2016年11月25日 更新

パーシステントリー2014(馬名:ステッドファスト)を指名する!?

「パーシステントリー2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

830

馬体診断

パーシステントリー2014 ♂ (馬名:ステッドファスト) 

パーシステントリー2014 ♂ (馬名:ステッドファスト) 

父馬:ディープインパクト
母馬:パーシステントリー
母父:Smoke Glacken
所属:高野友和厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム
via google imghp
馬体に関してはかなり上位に入る好バランス。立ち姿から筋肉量、質、気品まで全てが揃っている文句のない馬体と言えるのではないだろうか。正直な所、個人的にはNo.1と思っている程でこれで走らなければ今後馬体を見ても意味が無いと言い切って良い。これはクラシックに間に合うかは別として間違いなく走って来る筈だ。

血統構成

ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
パーシステントリー Smoke Glacken Two Punch Mr.Prospector
Heavenly Cause
Majesty's Crown Magesterial
Queen's Crown
Just Reward Deputy Minister Vice Regent
Mint Copy
Heavenly Prize Seeking the Gold
Oh What a Dance


兄弟馬

パーシーズベスト 牝

パーシーズベスト 牝

父馬:ディープインパクト
母馬:パーシステントリー
母父:Smoke Glacken
所属:石坂正厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:シルクレーシング

通算成績:8戦2勝(2-2-0-4)
主な勝鞍:3歳500万下など
via google imghp

近親馬

特になし

血統評価:1.0pt

母母母にHeavenly Prizeがいるが日本実績は特になく姉がPOG期間中少し見せ場があった程度。現時点での強調材料としては弱いが可能性のある血統かなと感じる。

前評判

全姉のパーシーズベストは秋華賞に伏兵視される程に能力のある馬。中距離で勝ち上がって来ている事から本馬も2000m前後が適正距離だろう。馬体も牧場内で評判になっているそうだが、かなりの大型馬らしくデビューは早くても年明け予定との事。素質はありそうだが、クラシックへ間に合う為にはひとつも取りこぼしは許されない。

馬名の由来

ステッドファスト

【意味】…不動の、ぐらつかない

母名より連想してのネーミング。馬体も走りも成績も、全てが名前の様に安定したものとなって欲しいという想いからか。その資格は十分に持っている筈。

編集部内の評価

姉のパーシーズベストはクラシックで花開かなかったが、走りを見てすぐに好きになった馬。重心がグッと下がったフォームで推進力のある走法が魅力的だ。さすが、母はアメリカのGⅠ馬で、血統的にも爆発する下地は揃っている。馬体、名前もクリアだが後はデビュー時期が問題だ。馬体重も牧場で550kg前後あるらしくその点が能力を殺してしまわないか不安。(田中)
血統◎、馬名◎で選択する可能性が浮上。クラシックに出れるかはわからないが、古馬になってから結構いいところまで行きそうな予感。まずは状況を見守る。(小野寺)
馬体は良いが馬名がちょっと微妙。姉は好きだがもう1頭活躍馬いないと手がでない。ここは様子見でいいだろう。(大川)
20 件

関連する記事

オブセッションがシクラメン賞を快勝、一気にダービー候補へ

オブセッションがシクラメン賞を快勝、一気にダービー候補へ

藤沢和雄厩舎が2年連続の栄光を手にするかもしれない。シクラメン賞でオブセッションが衝撃的な内容の勝利を飾り、一気に日本ダービーの有力候補へ浮上した。走破時計も古馬並だが、今後は一線級との戦いの中でより真価が問われる。
 4,316
ハナレイムーンが1000万下を快勝、連勝でOP入り目指す

ハナレイムーンが1000万下を快勝、連勝でOP入り目指す

ノースフライトを祖母に持つハナレイムーンが条件戦の1000万下を余裕のレース運びで連勝。内容からも次走の1600万下で十分通用するものであり、このまま一気にオープン入りを果たしたい。来年の牝馬短距離路線に殴り込みだ。
 2,023
アドマイヤミヤビが左前浅屈腱炎で引退…ローズS前に無念

アドマイヤミヤビが左前浅屈腱炎で引退…ローズS前に無念

今年のクイーンカップ勝ち馬で、オークスでも3着に入るなどクラシック戦線で活躍したアドマイヤミヤビが屈腱炎により登録を抹消。今週末のローズステークス直前で故障が発生し急遽回避、そこから引退まで一気に駆け下りてしまった。
 1,378
キラーコンテンツが満を持して登場!!シルクの最高額募集馬

キラーコンテンツが満を持して登場!!シルクの最高額募集馬

昨年のシルクレーシング最高額1億円で募集されたキラーコンテンツ。一度はデビューが決まったもののソエで見送りとなり遂に春のクラシックは棒に振ってしまった。しかし、まだまだ巻き返しはきく筈だ。鞍上は福永祐一騎手。
 2,630
コンテスティッド2014(馬名:サトノルーラー)を指名する!?

コンテスティッド2014(馬名:サトノルーラー)を指名する!?

「コンテスティッド2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 1,226

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部