2016年12月5日 更新

2016年12月1週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2016年12月1週の新馬戦を「競馬ニュース.TV」独自のレーティング算出方法で採点。POGで指名する際の参考として是非ともお役立てください。今週は3場で6鞍の芝レースが行われました。

721

今週の新馬レーティング順位

①ダノンロマン 103.5 ★★★★

②ズアー 102.5 ★★★

③モザイク 101.5 ★★★

③ビートマッチ 101.5 ★★★

⑤サロニカ 101 ★★★

⑥エンゲルヘン 99.5 ★★

土曜阪神5R ダノンロマン

2016年12月03日 新馬戦 芝2000m 阪神競馬場

父馬:ディープインパクト
母馬:イマーキュレイトキャット
母父:Storm Cat
所属:藤原英昭厩舎(栗東)
生産:社台ファーム(千歳市)
馬主:ダノックス

レースタイム:2.05.0(良)
レース上がり3ハロン:35.0
勝ち馬上がり3ハロン:34.3
【ダノンロマン】
評判馬がその期待に違わぬレース内容で圧勝。レースはスローペースで流れやや離れた4番手を追走したダノンロマンだったが、直線に向くと1頭だけ全く違うレベルの末脚を繰り出し前を行く2頭をアッサリかわした。ディープインパクト×Storm Catという今最も旬の配合で、今後のクラシック戦線を賑わす台風の目となりそうな予感。

土曜中山5R モザイク

2016年12月03日 新馬戦 芝1200m 中山競馬場

父馬:タニノギムレット
母馬:キョウモヨロシク
母父:ジェイドロバリー
所属:奥村豊厩舎(栗東)
生産:本桐牧場(新ひだか町)
馬主:吉田和美

レースタイム:1.09.3(良)
レース上がり3ハロン:35.4
勝ち馬上がり3ハロン:34.9
【モザイク】
レースでは外からスーッと手応え抜群で上がって行き、直線でも坂を力強く駆け上がるスピードとパワーを兼備した馬。着差以上に底をまだまだ感じさせない雰囲気を持っていて、ここからまだギアを何段階が上げて行くタイプだろう。ラストは流していた事も含めて、新馬戦としてはタイムも上々。短距離では上のクラスでも十分戦える。

日曜中京5R ズアー

2016年12月04日 新馬戦 芝1400m 中京競馬場

父馬:The Factor
母馬:Salvar
母父:Eddington
所属:池添学厩舎(栗東)
生産:Lane's End Bloodstock(米)
馬主:吉田和美

レースタイム:1.23.0(良)
レース上がり3ハロン:34.5
勝ち馬上がり3ハロン:34.5
【ズアー】
圧倒的なスピードを武器に楽勝の逃げ切り勝ちを収めたズアー。2着馬が戦前から評価の高かったルーズベルトゲームだけにその価値は相当に高い。しかも、走りを見る限りではマイルまでは余裕で対応出来そうな感じだ。大型馬でまだ良くなる余地もあり、外国産ながら単なる早熟馬で終わらなさそうな雰囲気を漂わせる魅力的な1頭。

日曜阪神5R サロニカ

2016年12月04日 新馬戦 芝1600m 阪神競馬場

父馬:ディープインパクト
母馬:サロミナ
母父:Lomitas
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:吉田勝己

レースタイム:1.37.2(良)
レース上がり3ハロン:34.0
勝ち馬上がり3ハロン:33.8
【サロニカ】
ディープインパクト産駒の牝馬がアッサリとデビュー戦を勝利。道中、番手で競馬を進め直線に向くと逃げ馬を目標にジワジワと差を詰めきっちりと差し切って見せた。一瞬のキレというよりは、長く脚を使える持続型のタイプか。走りを見てもまだまだ長い距離の方が向いていそうでどちらかと言えばオークス向きの印象。

日曜阪神6R エンゲルヘン

2016年12月04日 新馬戦 芝1400m 阪神競馬場

父馬:マツリダゴッホ
母馬:ゲイリーピクシー
母父:Rahy
所属:五十嵐忠男厩舎(栗東)
生産:ビッグレッドファーム(新冠町)
馬主:サラブレッドクラブ・ラフィアン

レースタイム:1.23.0(良)
レース上がり3ハロン:35.5
勝ち馬上がり3ハロン:35.5
【エンゲルヘン】
二の脚が速くサッとハナに立ちマイペースで競馬を進めたエンゲルヘン。直線に入ってもその脚色は衰えず、前半のセーフティリードを活かしてまんまとデビュー戦を逃げ切った。走りそのものはかなりの大跳びで広いコースのほうが確実に適したタイプの馬。今回はスピードの違いでハナに立ったが、今後は先行差しでも十分能力が発揮出来ると判断。距離もマイルまでなら対応可能か。

日曜中山6R ビートマッチ

2016年12月04日 新馬戦 芝2000m 中山競馬場

父馬:ルーラーシップ
母馬:パーフェクトマッチ
母父:サンデーサイレンス
所属:萩原清厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:シルクレーシング

レースタイム:2.05.9(良)
レース上がり3ハロン:34.5
勝ち馬上がり3ハロン:34.5
【ビートマッチ】
スタートからポンと先手を奪い2000mをゆったりとしたペースで進め主導権を握ったビートマッチ。直線に入っても手応え良く追い出すと、父ルーラーシップ同様に大きなフットワークでグングンと後続を突き放した。母父サンデーサイレンスという事もあり流石のグッドルッキングで、牝馬には見えない雄大な馬体が魅力。オークスに向けてまた良い有力馬が現れた。

まとめ

今週の注目はダノンロマン。

これは正直かなりの器か。レース自体の見栄えはそこまで良いものではなかったが、追い出されてからの反応の良さ、フットワークの俊敏性、馬体などから鑑みてもただの素質馬で終わるレベルでは無い。行く行くは重賞も狙えると見て高評価を与えた。

後は、やはりズアーか。まだまだ走りも馬体も荒削りながら2着以下を引き離したパフォーマンスは圧巻。今後、更に研ぎ澄まされていけば2ランク上の馬に成長して行くと見て注目して行きたい。
27 件

関連する記事

【番付】2016年12月度新馬戦レーティングまとめ

【番付】2016年12月度新馬戦レーティングまとめ

2016年12月内新馬戦で勝ち上がった馬のレーティングまとめです。『競馬ニュース.TV』独自の方式で採点を行っておりますので、他社サイト・媒体の評価と相違がある可能性もございますので予めご了承下さい。尚、随時調整は行う予定です。
 701
2017年1月4週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2017年1月4週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2017年1月4週の新馬戦を「競馬ニュース.TV」独自のレーティング算出方法で採点。POGで指名する際の参考として是非ともお役立てください。先週は3場で2鞍の芝レースが行われました。
 439
2017年1月3週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2017年1月3週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2017年1月3週の新馬戦を「競馬ニュース.TV」独自のレーティング算出方法で採点。POGで指名する際の参考として是非ともお役立てください。先週は3場で3鞍の芝レースが行われました。
 695
2017年1月2週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2017年1月2週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2017年1月2週の新馬戦を「競馬ニュース.TV」独自のレーティング算出方法で採点。POGで指名する際の参考として是非ともお役立てください。先週は3場で3鞍の芝レースが行われました。
 360
2017年1月1週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2017年1月1週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2017年1月1週の新馬戦を「競馬ニュース.TV」独自のレーティング算出方法で採点。POGで指名する際の参考として是非ともお役立てください。今週は2場で3鞍の芝レースが行われました。
 605

関連するタグ

著者

マッケン王 マッケン王