2016年6月20日 更新

重賞3勝のスマートオーディンが松国厩舎から池江厩舎へ電撃転厩

重賞3勝馬のスマートオーディンが松田国英厩舎から池江泰寿厩舎へ転厩することが池江調教師から発表された。最大の理由となったのが、オーナーサイドと松田厩舎サイドとの意見の食い違いとみられており、オーディンの今後の行方がかなり心配である。

2016年の京都新聞杯(G2)など3歳世代トップの重賞3勝を挙げ、近年稀に見るハイレベルな3歳世代の中でも上のレベルに位置するスマートオーディンが、松田国英厩舎(栗東)から池江泰寿厩舎(栗東)へ電撃転厩することがわかった。

松田国英厩舎といえば現在も日本競馬を支えているキングカメハメハなど名馬を管理し、多くのビッグタイトルを手にしてきた名門中の名門厩舎で、本来なら転厩を受け入れる側の立場のはずだが、ここから馬が出て行くということはなかなかの大事件である。
スマートオーディン(牡3歳)

スマートオーディン(牡3歳)

父:ダノンシャンティ
母:レディアップステージ
母父:Alzao
馬主:大川徹
生産者:スカイビーチステーブル
通算成績:7戦4勝
主な勝ち鞍:東京スポーツ杯2歳S・毎日杯・京都新聞杯
via google imghp

マツクニ先生とオーナーの間で大きな亀裂??

今回の転厩は松田国英調教師と大川徹オーナーとの間でダービー後のスマートオーディンのローテーションに対する意見が食い違ったのが最大の要因とされている。

松田国調教師は日本ダービーが終わってすぐに今後のローテーションについて「オーナーと話し合いましたがまとまらず、未だ未定です」とコメントしており、この頃から徐々に両者の間には亀裂が入っていたのかもしれない。

一部では「秋のローテーションで揉めた」や「オーナー側の最大目標はNHKマイルCでダービー参戦は前向きではなかった」という情報が飛び交っているが、はっきりとした理由はわかっていないようだ。
google imghp (5485)

松田国英調教師
via google imghp
松田国英厩舎のこだわりは、「牡馬には種牡馬入りできるような厳しい調教」「牝馬には無事に牧場に帰せるような余裕残しの調教」という調教方針を徹底。その結果、キングカメハメハが史上初めて変則二冠(NHKマイルC→日本ダービー)を果たしており、今までは不可能だった”マツクニローテ”をこの世に確立した。
今現在まで日本ダービー2勝など輝かしい実績を誇る松田国英調教師だが、一方でクロフネやキングカメハメハを古馬になる前に故障で登録を抹消させてしまったり、ダイワスカーレットやスマートオーディンの父であるダノンシャンティは屈腱炎で引退を余儀なくされており、一部のファンの間では”クラッシャートレーナー”と批判を受けている。
google imghp (5493)

大川徹オーナー(右から2番目)
via google imghp
現在もスマートオーディンをはじめ、スマートレイアーなどの現役活躍馬を抱える大川徹オーナー。とうとう松田国英厩舎の方針が気に食わなくなったのか、ここにきてまさかの転厩というサプライズをぶち込んできた。

有力馬の駆け込み寺・池江泰寿厩舎

google imghp (5496)

池江泰寿調教師
via google imghp
今の競馬界は「西の池江」「東の堀」と言われる時代で、三冠馬オルフェーヴルなどを育て上げた日本のトップに君臨する名トレーナーである。
先週、そういうお話をいただきました。あれだけの馬なので自分でいいのかな、と思いましたが受けさせていただきました。
金曜日(17日)に見に行って、ダービーの疲れを見せていませんでした。オーナーと話し合って菊花賞路線なのか、古馬とぶつけるのか、マイルなのか、いろいろと考えたいです。
オーナーと調教師のトラブルはさておき、スマートオーディンは3歳世代トップクラスの実力馬であることに変わりはない。百戦錬磨の池江泰寿厩舎なら何の心配もいらないだろうし、スマートオーディンに一番合ったレース選択をしてくれることを願っている。またターフで強烈な鬼脚を見せてほしい。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

池江氏が絶賛!2018年POGの目玉ヴェルテアシャフト

池江氏が絶賛!2018年POGの目玉ヴェルテアシャフト

早くも来年のダービー馬候補が現れた。池江調教師が『ヒルダズパッションの2015はバケモノ』と唸り何度も牧場に足を運ぶ程の逸材…それがヴェルテアシャフトだ。母はヒルダズパッション、全兄にジークカイザー。
19,985 view
池江調教師『サトノダイヤモンドは2400mでも長い』発言w

池江調教師『サトノダイヤモンドは2400mでも長い』発言w

菊花賞を目前に控え、最有力馬サトノダイヤモンド号の取材にも各社熱が帯びて来ている。その中で東スポの記事では『2000mがベスト』というとんでもない発言をしている事が分かった。…お得意の負けた時の言い訳パターンか??
3,802 view
池江師「来年はサトノダイヤモンドで凱旋門賞に行く!!」

池江師「来年はサトノダイヤモンドで凱旋門賞に行く!!」

今年の仏G1・凱旋門賞で日本のマカヒキが14着と大敗を喫したことを受け、同世代のサトノダイヤモンドを管理する池江泰寿調教師が来年はサトノダイヤモンドで凱旋門賞へ参戦することを明言。日本の悲願は全てダイヤモンドに託される。
1,391 view
アドマイヤと橋田厩舎が決別か?!高額2歳馬アドマイヤエスパーが転厩

アドマイヤと橋田厩舎が決別か?!高額2歳馬アドマイヤエスパーが転厩

2014年のセレクトセールで2億7000万円の破格の値段で落札されたアドマイヤエスパーが橋田満厩舎から須貝尚介厩舎へ転厩された。今までは橋田厩舎=アドマイヤというイメージが強かったが、現在は2歳馬の所属はゼロ。これは間違いなく揉めたと思われる。
17,742 view
桜花賞レーヌミノルで本田優調教師がGⅠ初Vのドラマ

桜花賞レーヌミノルで本田優調教師がGⅠ初Vのドラマ

競馬は決してギャンブルではない。勿論、賭博行為があるのは事実だが、それだけでは片付けられない人と馬のドラマや血統のロマン、果ては奇跡の様なストーリーが生まれる事もしばしば。先の桜花賞でもそんなシーンが垣間見れたのだ。
640 view

共通キーワード

この記事のキュレーター

BRIAN BRIAN