2016年11月25日 更新

2016年京都2歳S(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

土曜京都メインは2歳重賞の京都2歳S(GⅢ・芝2000m)。今年は、国内屈指の良血馬ヴァナヘイムを筆頭に、唯一のディープインパクト産駒カデナ、前走ヴァナヘイムを蹴散らしたプラチナヴォイスなど好逸材が集結した。

独自予想

◎プラチナヴォイス(牡2歳、栗東・鮫島一歩厩舎)

プラチナヴォイス

プラチナヴォイス

父:エンパイアメーカー
母:プレザントブリーズ
母の父:マンハッタンカフェ
via google imghp
前々走の京都未勝利戦(芝1800m)では、スタートで出遅れ後方からのレースを強いられたが、直線鋭い末脚を繰り出し1分45秒9という2歳コースレコードをマークして勝利。続く前走の萩Sでは、一転して2番手追走から最後は余力を残して快勝しており、2戦とも違う競馬で結果を残したことは大いに評価するべきだろう。秘めたポテンシャルは相当で、ここを勝って3連勝での重賞タイトルを獲得し、来年のクラシック候補へ名乗りを上げたい。

◯ヴァナヘイム(牡2歳、栗東・角居勝彦厩舎)

ヴァナヘイム

ヴァナヘイム

父:キングカメハメハ
母:グルヴェイグ
母の父:ディープインパクト
via google imghp
キングカメハメハ×ディープインパクトという日本競馬屈指の良血馬。前々走の小倉新馬戦は、鞍上に追われることがないまま快勝し、大物感満載のパフォーマンスを披露した。続く前走の萩Sは、断然人気を背負いながらも2着に敗れたが、レース前半タイムが1分02秒4のスローペースになり、後方からレースを進めていた本馬には展開が味方しなかった印象だ。それでも最後は鋭い伸び脚を見せていることからも良血馬らしく滞在能力はかなり高いと言える。来春のクラシックを見据えるためにもここでしっかりと賞金を加算しておきたい。

▲カデナ(牡2歳、栗東・中竹和也厩舎)

カデナ

カデナ

父:ディープインパクト
母:フレンチリヴィエラ
母の父:French Deputy
via google imghp
デビューから3戦全てで上がり最速をマークしているように鋭い決め手が最大の魅力。前走の百日草特別では、後方追走から最後は鋭い末脚で追い込んだものの、惜しくも2着。それでも内から抜け出した勝ち馬アドマイヤミヤビとは0秒1差で、結果的に位置取りの差が出た印象。今回、直線の短い京都・芝内回りへの対応がポイントとなるが、好位で上手く脚を溜めれればここでも上位争いは濃厚だろう。ディープインパクト×フレンチデピュティという血統背景からも期待が高い一頭で、来年を占う意味でも良い結果を得たい。

出馬表&予想オッズ

 
馬番 出走馬 性齢 斤量 騎手 評価 本印 大川 田中 小野寺 予想オッズ
1 エーティーラッセン 牡2 55.0 四位洋文 ---- 104.6
2 ダノンディスタンス 牡2 55.0 C.ルメール ---- × 4.7
3 カデナ 牡2 55.0 福永祐一 ---- × 5.8
4 ソーグリッタリング 牡2 55.0 M.デムーロ ---- 11.0
5 ワンダープチュック 牡2 55.0 武豊 ---- 36.5
6 マイネルザウバア 牡2 55.0 A.アッゼニ ---- 80.2
7 アダムバローズ 牡2 55.0 藤岡康太 ---- 16.4
8 プラチナヴォイス 牡2 55.0 和田竜二 ---- 3.0
9 ヴァナヘイム 牡2 55.0 A.シュタルケ ---- 2.4
10 ベストアプローチ牡2 55.0 川田将雅 ---- × 9.2


編集部内の見解

本命は、カデナ。前走は実力出し切っていない感じで消化不良だったと判断。強いはず。相手はプラチナヴォイスとヴァナヘイム。そこまでインパクトが高くないので相手に回した。直接対決もあり展開もふくめてありなのは、アダムバローズとソーグリッタリングあたりを狙ってみたい。新馬勝ちの2頭はいまいちパッとしないのでかるく紐で。(大川)
◎は前走が強い内容だったプラチナヴォイス。2着の◯ヴァナヘイムとは決定的な差があるとみこの順は逆転しないと判断。その他が余り魅力的でない分、▲に新馬を勝ち上がったばかりのダノンディスタンス&ベストアプローチを推す。惨敗の可能性もあるが、未知数な分の魅力に賭けてみたい。末脚脅威も、京都の内回りでは不発に終りそうなカデナはあって3着までと見て×に留めた。(田中)
◎プラチナヴォイスは先行好位を取れるので、京都内回りはプラスになるはず。◯ヴァナヘイムはポテンシャル高く、前走プラチナヴォイスに負けた反省を活かしてもう少し前目でレースをしてくれれば。▲アダムバローズはハナを切ってマイペースに持ち込めれば一発ありそう。カデナは末脚魅力で、キャリア1戦のダノンディスタンス、ベストアプローチは未知数なので2、3着候補。(小野寺)
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都2歳S】唯一のディープ産駒カデナが鋭い切れ味で重賞初制覇【結果】

【京都2歳S】唯一のディープ産駒カデナが鋭い切れ味で重賞初制覇【結果】

土曜京都11R京都2歳S(GⅢ・芝2000m)は、福永祐一騎手騎乗の3番人気カデナが、大外から豪快に差し切って重賞初タイトルを獲得した。続く2着にヴァナヘイム、3着にベストアプローチが入線している。
392 view
2016年東京スポーツ杯2歳S(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2016年東京スポーツ杯2歳S(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

暮れの2歳王者決定戦・朝日杯FSの前哨戦の一つとして位置付けられている東スポ杯2歳S(GⅢ・芝1800m)。今年は、1戦1勝のムーヴザワールド、重賞ウイナーのトラスト、ブレスジャーニーなどが出走を予定している。
478 view
2016年サウジアラビアRC(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2016年サウジアラビアRC(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

東京、京都への開催替わりとなる初日、東京メインは2歳重賞・サウジアラビアRC(G3)が行われる。創設2年目の今年は上位人気が予想される1戦1勝のクライムメジャー、ダンビュライトや東京マイル2着2回のロジムーンなどがエントリーした。
499 view
2017年京成杯(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2017年京成杯(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

日曜中山メインは皐月賞と同じ舞台で行われる京成杯(GⅢ・芝2000m)。今年は、昨年暮れのホープフルS2着のマイネルスフェーン、全兄に重賞ウイナーがいるポポカテペトルなど春の大一番へ弾みを付けたい好逸材が名を連ねた。
563 view
2017年シンザン記念(G3) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2017年シンザン記念(G3) 出馬表&独自予想&予想オッズ

日曜京都メインは、3歳クラシックへの登竜門シンザン記念(G3・芝1600m)。今年は、デビューから3戦2勝のペルシアンナイト、目下2連勝中のディープインパクト産駒アルアイン、重賞ウイナーのトラストなどが出走予定。
1,016 view

共通キーワード

この記事のキュレーター

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部