2017年5月18日 更新

2017年オークスのサイン馬券は眞子さまの結婚から大予想w

絶対王者ソウルスターリングの敗北により一気に混戦模様と化したオークス。非常に読み難い1戦となっています。そこで今回は同レースのサイン馬券を、先に婚約が発表された眞子さまと照らし合わせて徹底検証して行きたいと思います。

6,570

牝馬の頂点=皇室の女性

秋篠宮家の長女・秋篠宮眞子さま

秋篠宮家の長女・秋篠宮眞子さま

via google imghp
先に発表された眞子内親王の婚約。牝馬のチャンピオンを決定するオークスのレース前って…タイミングが重なり過ぎやしませんかね??“女王=皇室の女性”であり明らかなサイン馬券と考える事が出来ますので、今回はそれらに関する内容から今回のオークスで上位を賑わすであろう馬をピックアップ致しました。あくまでもオカルト的要素満載の記事としてどうぞお楽しみ下さいw

検証① 眞子さまの誕生日=10月23日

はい、これサインの定番です。先ずは対象者の誕生日を割り出してそれを馬番にあてはめるお決まりのやつですねwという訳で、今回は⑩→②→③の三連単で勝負しても良いのではないでしょうか??…一瞬、お相手の方の誕生日も考えましたが、それはちょっと関係性が遠過ぎてもはや誰でも良くなっちゃうので敬遠致しました。

検証② 馬名に皇室系の意味が含まれているか

なるほど、これは面白い。今回出走予定の馬の中で該当するのは…アドマイヤミヤビ、ホウオウパフューム、ヤマカツグレース、リスグラシュー、レーヌミノルの5頭。

・アドマイヤミヤビ=ミヤビ→“雅”の意味で元々は“貴族社会の宴”を表す漢字として使用。
・ホウオウパフューム=“鳳凰”の凰に皇の漢字。
・ヤマカツグレース=グレース→“Grace”は優雅、優美という意味。
・リスグラシュー=馬名が“優美な百合”→ユリはフランス王家の象徴。花嫁の冠にも使われている。
・レーヌミノル=馬名の“レーヌ”が“女王”という意味。

何ならこの5頭の組み合わせで良いんではないでしょうか??…名付けて“貴族BOX”w
アドマイヤミヤビ 牝3歳

アドマイヤミヤビ 牝3歳

父馬:ハーツクライ
母馬:レディスキッパー
母父:クロフネ
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:近藤利一

通算成績:5戦3勝(3-1-0-1)
主な戦績:2017年クイーンカップなど
via google imghp
ホウオウパフューム 牝3歳

ホウオウパフューム 牝3歳

父馬:ハーツクライ
母馬:マチカネタマカズラ
母父:Kingmambo
所属:奥村武厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:小笹芳央

通算成績:4戦2勝(2-0-1-1)
主な戦績:2017年寒竹賞など
via google imghp
ヤマカツグレース 牝3歳

ヤマカツグレース 牝3歳

父馬:ハービンジャー
母馬:ヤマカツマリリン
母父:グラスワンダー
所属:池添兼雄厩舎(栗東)
生産:岡田牧場(新ひだか町)
馬主:山田博康

通算成績:6戦1勝(1-3-0-2)
主な戦績:2017年フローラステークス2着など
via google imghp
リスグラシュー 牝3歳

リスグラシュー 牝3歳

父馬:ハーツクライ
母馬:リリサイド
母父:American Post
所属:矢作芳人厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

通算成績:6戦2勝(2-3-1-0)
主な戦績:2016年アルテミスステークスなど
via google imghp
レーヌミノル 牝3歳

レーヌミノル 牝3歳

父馬:ダイワメジャー
母馬:ダイワエンジェル
母父:タイキシャトル
所属:本田優厩舎(栗東)
生産:フジワラファーム(新ひだか町)
馬主:吉岡實

通算成績:6戦3勝(3-1-1-2)
主な戦績:2017年桜花賞、2016年小倉2歳ステークスなど
via google imghp

検証③ お相手は元“海の王子”

眞子さまの夫となる小室圭さん(左の男性)

眞子さまの夫となる小室圭さん(左の男性)

大学時代に藤沢市のPR活動の一環で行われたミスコンコンで見事“海の王子”に選ばれた小室氏。画像は活動中に他の王子や王女と撮影されたもの。
via google imghp
良い言葉が出て来ましたねー。サイン予想としては非常に有り難いワードでございます。…で、それに関連すると思しき馬がこちら。

・ブラックスビーチ=馬名の意味が“サンディエゴの海岸線”。湘南=ビーチですからね。
・カリビアンゴールド=馬名の意味が“カリブ海の黄金”となります。

なかなかなこじつけ具合ではありますが、ブラックスビーチなんかは前走も強い勝ち方をしているだけに普通に馬券へ絡んで来る事も考えられますよね。ふむふむ、なるほど。
ブラックスビーチ 牝3歳

ブラックスビーチ 牝3歳

父馬:ディープインパクト
母馬:ビジュアルショック
母父:Kingmambo
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
生産:社台ファーム(千歳市)
馬主:山本英俊

通算成績:5戦2勝(2-2-0-1)
主な戦績:2017年スイートピーステークスなど
via google imghp
カリビアンゴールド 牝3歳

カリビアンゴールド 牝3歳

父馬:ステイゴールド
母馬:サバナパティーダ
母父:Cape Cross
所属:小島太厩舎(美浦)
生産:ダーレー・ジャパン・ファーム(日高町)
馬主:H.H.シェイク・モハメド

通算成績:7戦2勝 (2-1-0-4)
主な戦績:2017年スイートピーステークス2着など
via google imghp

検証④ 婚約

婚約といえば次に上がって来るワードが“婚約指輪”でしょうね。となると該当する馬は1頭しかおりません。

・ソウルスターリング=“リング”→指輪と連想。

ま、これは正直馬名から行くと全然関係ないんですが…一応、リングだけを抜粋して無理矢理ねじ込んだ印象です。というよりも、そもそもが最有力馬の1頭ですから。汗
ソウルスターリング 牝3歳

ソウルスターリング 牝3歳

父馬:フランケル
母馬:スタセリタ
母父:Monsun
所属:藤沢和雄厩舎(美浦)
生産:社台ファーム(千歳市)
馬主:社台レースホース

通算成績:5戦4勝(4-0-1-0)
主な戦績:2016年阪神ジュベナイルフィリーズ、2017年チューリップ賞など
via google imghp

まとめ

以上、オークスにおけるサイン馬券の検証まとめでした。

自分で書いていても思いますが、まぁこじつけ方がひどい。こればっかりは買いたい馬にただ理由をあてがってるだけの様な気もしますw…でも、検証①の通称“貴族BOX”なんかは案外ありそうで、思いつきながら本当に3連複あたりで押さえておこうかなんて考えている次第。

今回はオークスを対象としたJRAのCMやプレゼンターも発表されていない所を見ると、サインのアテに出来そうなのがこの“眞子さまご婚約”くらいしかなかったのが事実です。これらをどう捉えるかはあなた次第ですが、個人的にはこういう買い目でないと大きい万馬券は的中しないと思っているのである意味でオススメ。馬券購入の参考にお使い下さいませ。
22 件

関連する記事

2017年オークス(優駿牝馬)の出馬表&予想

2017年オークス(優駿牝馬)の出馬表&予想

牝馬のクラシック第二冠、オークス(GⅠ、3歳、芝2400m)。今年は桜花賞でまさかの敗退を喫したソウルスターリングに実績馬リスグラシューやアドマイヤミヤビ、桜花賞を制したレーヌミノルなどが出走予定。発走は15時40分。
 14,683
2017年桜花賞出走有力馬の重馬場適性診断【稍重~不良】

2017年桜花賞出走有力馬の重馬場適性診断【稍重~不良】

関西の週末の天気は金土日と雨マーク。これはどう考えても桜花賞も重馬場開催が決定的です。と言う訳で、出走予定の有力各馬に馬場適性があるかどうかを1頭ずつチェックして行きましょう。但し、あくまでも推測の域を脱しませんw
 6,326
2017年オークス(優駿牝馬)はソウルスターリング、的中結果

2017年オークス(優駿牝馬)はソウルスターリング、的中結果

日曜日に行われたオークスはソウルスターリングが早め抜け出しから後続を突き放す競馬でGⅠ2勝目を飾る。桜花賞惜敗のリベンジを見事大一番で果たした。2着はモズカッチャン、3着に2番人気アドマイヤミヤビが入線。
 337
【的中結果】2017年桜花賞はレーヌミノルが鮮やかに抜け出して1冠目を制す

【的中結果】2017年桜花賞はレーヌミノルが鮮やかに抜け出して1冠目を制す

日曜日に行われた桜花賞はレーヌミノルが先行策から早め先頭でそのまま押し切り桜の女王に輝く。二着はリスグラシュー、三着に圧倒的人気を背負ったソウルスターリングが入線し荒れる結果となった。
 243
2017年チューリップ賞(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2017年チューリップ賞(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

桜花賞への最短最適ルート、チューリップ賞(GⅢ、3歳、芝1600m)。今年は昨年の2歳女王ソウルスターリングやそのライバル筆頭候補のリスグラシューなどが出走予定。発走は15時35分。
 370

関連するタグ

著者

マッケン王 マッケン王