2016年11月10日 更新

【動画、結果】福島記念の予想に使える歴代レースまとめ

ローカル重賞、ハンデ戦の福島記念展望を兼ねた過去10年分の同レース動画を振り返ります。結果内容と合わせて、馬券購入の参考にしてみて下さい。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させましょう!!

234

2015年 ヤマカツエース

2015年11月15日 芝2000m 福島競馬場

1着=①ヤマカツエース/牡3/54 (津村) 2番人気
2着=⑧ミトラ/セ7/57.5 (柴山) 1番人気
3着=⑬ファントムライト/牡6/55 (吉田隼) 4番人気

タイム=2.02.5(重)
レース上がり3ハロン=37.7
勝ち馬上がり3ハロン=37.4

3連複=2790円
3連単=10870円
【レース回顧】
3歳馬のヤマカツエースが古馬顔負けの大人びた競馬で余裕の勝利。先行した絶好のポジションから、福島競馬場ではセオリー通りの4コーナー先頭ひとまくり。鞍上の津村騎手の意のままに動くと、鮮やかに抜け出してNZT以来の重賞2勝目を飾った。2着にはトップハンデを背負った福島巧者のミトラ。3着には後方から猛追して見せたファントムライトが入線。

2014年 ミトラ

2014年11月16日 芝2000m 福島競馬場

1着=①ミトラ/セ6/56 (バルザローナ) 6番人気
2着=⑨フラアンジェリコ/牡6/54 (柴山) 13番人気
3着=④メイショウナルト/セ6/57.5 (田辺) 1番人気

タイム=1.58.1(良)
レース上がり3ハロン=34.7
勝ち馬上がり3ハロン=34.4

3連複=51600円
3連単=360750円
【レース回顧】
逃げる1番人気メイショウナルトの直後でインをピッタリとマークするミトラ。直線でも最短コースで外に出すとしっかりとした脚取りで抜け出しそのままゴールイン。最後方から内目を上がって来たフラアンジェリコが2着に入線し、メイショウナルトは3着を死守。上位2頭が人気薄のため、3連単は36万円を超える大波乱となった。

2013年 ダイワファルコン

2013年11月17日 芝2000m 福島競馬場

1着=⑨ダイワファルコン/牡6/57.5 (川須) 3番人気
2着=②マイネルラクリマ/牡5/58 (柴田大) 2番人気
3着=④ラブイズブーシェ/牡4/54 (古川) 7番人気

タイム=1.57.3(良)
レース上がり3ハロン=34.9
勝ち馬上がり3ハロン=34.9

3連複=5990円
3連単=33730円
【レース回顧】
トップハンデのダイワファルコンが4コーナーで早目進出。そのまま先頭に立つとギリギリ後続の追撃を交わして連覇を達成。キレる脚が無い分の判断が功を奏し、鞍上のファインプレーによるタイトル獲得となった形だ。2着にはマイネルラクリマ、3着にラブイズブーシェが入線しタイムは1分57秒3という好タイムでの決着。1番人気のディサイファには後方からの競馬が仇となる展開だった。

2012年 ダイワファルコン

2012年11月18日 芝2000m 福島競馬場

1着=⑥ダイワファルコン/牡5/57 (川須) 1番人気
2着=⑨アドマイヤタイシ/牡5/54 (丸山) 8番人気
3着=⑯ダコール/牡4/55 (佐藤) 2番人気

タイム=1.59.5(稍重)
レース上がり3ハロン=35.1
勝ち馬上がり3ハロン=35.0

3連複=8160円
3連単=44330円
【レース回顧】
福島競馬場での立ち回りのお手本の様な競馬でダイワファルコンが重賞勝利。4コーナー早目先頭の積極策はこの競馬場に限り定番の戦法と化す。馬の脚質と併せてそこを分かっている川須騎手の好判断だ。2~3着には共に後方からまくり気味に上がって行ったアドマイヤタイシとダコールが入線。しかし、もう一つ前には僅かに届かなかった。

2011年 アドマイヤコスモス

2011年11月20日 芝2000m 新潟競馬場

1着=⑨アドマイヤコスモス/牡4/56 (上村) 1番人気
2着=⑭メイショウカンパク/牡4/55 (浜中) 7番人気
3着=⑪マイネイサベル/牝3/52 (津村) 6番人気

タイム=1.59.1(重)
レース上がり3ハロン=34.3
勝ち馬上がり3ハロン=33.9

3連複=7300円
3連単=23630円
【レース回顧】
この年は新潟競馬場での代替開催で素質馬アドマイヤコスモスが開花。中団で追走していたが、長い直線に入ると手応え抜群のまま早めに単独で抜け出す強気の競馬を見せる。最後方からメイショウカンパクが内目を通って迫って来ると、更にそこからひと伸びして追撃を防いだ。単勝1倍台の支持に応える見事な勝利で重賞初タイトルを獲得した。

2010年 ダンスインザモア

2010年11月20日 芝2000m 福島競馬場

1着=⑤ダンスインザモア/牡8/55 (丸田) 12番人気
2着=⑪ディアアレトゥーサ/牝3/51 (丸山) 1番人気
3着=②トウショウシロッコ/牡7/56 (吉田豊) 3番人気

タイム=1.58.9(良)
レース上がり3ハロン=35.6
勝ち馬上がり3ハロン=34.4

3連複=18490円
3連単=201790円
【レース回顧】
道中ポツンと最後方から追走していた12番人気のダンスインザモアが、4コーナーで外をぶん回して一気に前へ取り付く競馬。そこから人気馬のディアアレトゥーサやトウショウシロッコとの叩き合いを制し、波乱の主役となった。鞍上の腹の決まったレース運びが見事にハマった形だ。福島競馬場ではかなり珍しい展開での決着となった。

2009年 サニーサンデー

2009年11月21日 芝2000m 福島競馬場

1着=⑥サニーサンデー/牡3/51 (吉田隼) 8番人気
2着=①トウショウシロッコ/牡6/56 (吉田豊) 5番人気
3着=⑯トーセンクラウン/牡5/53 (江田) 12番人気

タイム=1.58.6(良)
レース上がり3ハロン=36.4
勝ち馬上がり3ハロン=36.3

3連複=99320円
3連単=497430円
【レース回顧】
人気薄3頭での上位決着。中でも番手から早め先頭で抜け出したサニーサンデーが、後方から猛追したトウショウシロッコの追撃をクビ差凌いで重賞勝利を飾った。3着にはトーセンクラウンが入線。吉田兄弟によるワンツーフィニッシュで、3連単は50万円弱の大波乱となった。

2008年 マンハッタンスカイ

2008年11月24日 芝2000m 福島競馬場

2008年11月24日 芝2000m 福島競馬場

1着=④マンハッタンスカイ/牡4/56 (芹沢) 7番人気
2着=⑬マイネルキッツ/牡5/55 (松岡) 3番人気
3着=⑭グラスボンバー/牡8/57 (勝浦) 14番人気

タイム=2.00.1(良)
レース上がり3ハロン=36.4
勝ち馬上がり3ハロン=36.3

3連複=48290円
3連単=304680円
via google imghp
【レース回顧】
番手から競馬を進めたマンハッタンスカイが、4コーナーで先頭に立つとそのまま後続の追撃を振り切って1着で入線。2着には中団からクビ差まで詰め寄ったマイネルキッツ、3着には後方からまくり気味に上がって行ったグラスボンバーが入った。グラスボンバーが14番人気と人気薄だった為、3連単は30万円を超える波乱決着となった。

2007年 アルコセニョーラ

2007年11月10日 芝2000m 福島競馬場

1着=④アルコセニョーラ/牝3/51 (中舘) 5番人気
2着=①ナリタプレリュード/牡5/53 (太宰) 16番人気
3着=③ヤマニンメルベイユ/牝5/52 (川島) 9番人気

タイム=2.00.6(良)
レース上がり3ハロン=36.5
勝ち馬上がり3ハロン=35.3

3連複=126950円
3連単=631340円
【レース回顧】
大の福島巧者アルコセニョーラが軽量ハンデも活かした直線一気の末脚で重賞初制覇。道中は10番手以下の位置取りだったが、外を回さず内から上がって行った鞍上の好判断が1着という結果に繋がった。2着には最下位人気のナリタプレリュードが入り、3連単は60万円を超える大万馬券となった。

2006年 サンバレンティン

2006年11月11日 芝2000m 福島競馬場

2006年11月11日 芝2000m 福島競馬場

1着=①サンバレンティン/牡5/55 (佐藤) 4番人気
2着=⑦フォルテベリーニ/牡4/53 (中舘) 3番人気
3着=⑩ワンモアチャッター/牡6/57 (福永) 1番人気

タイム=2.03.9(重)
レース上がり3ハロン=38.1
勝ち馬上がり3ハロン=37.6

3連複=2780円
3連単=18830円
via google imghp
【レース回顧】
道中、後方にいたサンバレンティンが直線一気に外から差し切り勝ちで重賞初制覇を飾った。先に抜け出したワンモアチャッターやフォルテベリーニの叩き合いを見事に一蹴した形での1着入線だった。2~3着も上位人気だった為、3連単は2万円を切る福島記念にしては珍しい低額配当。

まとめ

以上、福島記念の過去10年分レースまとめでした。

同レースはハンデ戦らしくとにかく荒れる事が前提。脚質的には先行からの4コーナーで一気に進出する方法がベスト。追い込みでもまくり気味にの形でないと直線が短いので間に合わなくなる。フットワークの大きい不器用タイプの追い込み馬が人気していた場合は徹底的に嫌っても良いだろう。

後、特筆すべきは10年中で1番の馬が5回連に絡んでいる事は覚えておいて欲しい。
32 件

関連する記事

【動画、結果】金鯱賞の予想に使える歴代レースまとめ

【動画、結果】金鯱賞の予想に使える歴代レースまとめ

格式高いGⅡ戦で、歴代の勝ち馬には個性的な名馬がズラリと並ぶ金鯱賞。その過去10年分の動画を振り返ります。結果内容を元にタイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させましょう!!
 293
紫苑ステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

紫苑ステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

秋華賞の前哨戦として2016年に重賞へ格上げされた紫苑ステークス。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 351
新潟記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

新潟記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

夏の新潟競馬フィナーレを飾る古馬重賞、新潟2歳ステークス。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 557
【動画、結果】ニュージーランドTの予想に使える歴代レースまとめ

【動画、結果】ニュージーランドTの予想に使える歴代レースまとめ

NHKマイルCへの登竜門、ニュージーランドT。その過去10年分の動画を振り返ります。結果内容を元にタイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させましょう!!
 111
ダイワメジャーの血統と成績

ダイワメジャーの血統と成績

短中距離王者、ダイワメジャー。抜群の先行力と類まれなスピードで、皐月賞やマイルCS連覇などを達成した快速の名馬。今回は新馬から引退レースの有馬記念までの主力レースをまとめ、改めてその速さと安定感を振り返りたい。
 622

関連するタグ

著者

マッケン王 マッケン王