2017年4月19日 更新

【更新04/19】2016~2017年POG候補産駒ドラフト【公式編集部】

競馬ニュース.TV編集部メンバーの2016~2017年の産駒ドラフトをリストアップしてみました。各自で入手した情報などを元にそれぞれ最大10頭をセレクト。ポイント加算や候補の入れ替えなどはJRA-VANさんのシステムに則っています。

69,948 view お気に入り追加 0

大川編集長

個人紹介

過去POG馬ダービー4頭出走実績で金子真人オーナー級!?次は5頭出走を目標に選抜しております。昔は自分の好きな血統全面推しでしたが、ダービーまでに結果を出さない事が多くPOGとして楽しめなかったのでここ10年位はダービー出走頭数を目標に選抜しております。

選抜基準

1.牡馬を優先
2.JRA出走済兄弟合計勝利数(G1馬+3、重賞馬+1.5、未勝利馬-1、
  対象兄弟2頭の場合-2、対象兄弟1頭の場合-4)を出走済兄弟数で割り
  合計値の高い馬を優先 ※最低1.0pt
3.好きな牝系ファミリーを優先

↓好きなファミリー
Courtly Dee族
クラフティワイフ族
Santa Luciana族
Ballade族
スタセリタ2014 ♀ (馬名:ソウルスターリング)

スタセリタ2014 ♀ (馬名:ソウルスターリング)

父馬:フランケル
母馬:スタセリタ
母父:Monsun
所属:藤沢和雄厩舎(美浦)
生産:社台ファーム(千歳市)
馬主:(有)社台レースホース

通算成績:5戦4勝(4-0-1-0)
主な勝鞍:2016年阪神JF、2017年チューリップ賞など

【選抜理由】1.0pt
こちらも父フランケルの初年度産駒だが一番良血馬だけに注目の1頭だろう。生産、厩舎が心許ないが無難な馬名と素晴らしい馬体。外れても後悔しない選択。(大川)
via google imghp
シーザリオ2014 ♂ (馬名:グローブシアター)

シーザリオ2014 ♂ (馬名:グローブシアター)

父馬:キングカメハメハ
母馬:シーザリオ
母父:スペシャルウィーク
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

通算成績:4戦1勝(1-0-1-2)
主な戦績:2016年ホープフルS3着など

【選抜理由】3.0pt
馬名微妙もリオンディーズ、エピファネイアの下。母は海外G1も制した女傑シーザリオ。Sadler's Wellsの血も入っており母、産駒ともに雄大な走りの馬が多い。ただ体質が弱くデビューするかしないか故障するかみたいな兄弟も多いのが難点。母が好きで2頭G1馬だしているとなると必択でしょう。(大川)
via google imghp
クロウキャニオン2014 ♂ (馬名:クリアザトラック)

クロウキャニオン2014 ♂ (馬名:クリアザトラック)

父馬:ディープインパクト
母馬:クロウキャニオン
母父:フレンチデピュティ
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:金子真人ホールディングス

通算成績:4戦2勝(2-0-0-2)
主な戦績:2017年3歳500万下など

【選抜理由】3.3pt
ほぼ兄弟が重賞格。マウントシャスタ、カミノタサハラ、ベルキャニオンと全兄はダービー出走格揃い。馬名も無難でクリア。クロウキャニオン産駒は牡馬なら必択でしょ。活躍するポイントはCaerleon産駒の祖母クロカミにあるのだろう。(大川)
via google imghp
ディアデラノビア2014 ♂ (馬名:バルデス)

ディアデラノビア2014 ♂ (馬名:バルデス)

父馬:ハービンジャー
母馬:ディアデラノビア
母父:サンデーサイレンス
所属:木村哲也厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

通算成績:3戦1勝(1-0-1-1)

【選抜理由】3.8pt
ハービンジャー産駒が成長力ないので選択迷ったが兄弟を選択し続けているのでここは全兄同様チョイス。重賞1つでも当ててくれればよい。(大川)
via google imghp
エアメサイア2014 ♂ (馬名:エアウィンザー)

エアメサイア2014 ♂ (馬名:エアウィンザー)

父馬:キングカメハメハ
母馬:エアメサイア
母父:サンデーサイレンス
所属:角居勝彦(栗東)
生産:社台ファーム(千歳市)
馬主:ラッキーフィールド

通算成績:4戦1勝(1-2-0-1)

【選抜理由】1.4pt
ノーザンテースト最高傑作の牝馬は実はエアデジャヴーだとおもうしそこにサンデーサイレンスをかけたエアメサイアは繁殖としては絶対的な期待がありそれを裏切ってきたがようやく兄エアスピネルを輩出したのでその兄以上というのであれば残り枠を使って選択!
via google imghp
ブエナビスタ2014 ♀ (馬名:コロナシオン)

ブエナビスタ2014 ♀ (馬名:コロナシオン)

父馬:キングカメハメハ
母馬:ブエナビスタ
母父:スペシャルウィーク
所属:池添学厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:サンデーレーシング

通算成績:3戦1勝(1-0-0-2)

【選抜理由】1.0pt
牝馬だがSanta Luciana族の優秀繁殖牝馬ビワハイジの最高傑作ブエナビスタの初子。母の兄弟にはアドマイヤジャパン、アドマイヤオーラ、トーセンレーヴ、ジョワドヴィーヴル、エルプシャフトがいる。初子だが母父スペシャルウィークは、シーザリオが証明してくれているし繁栄族出身の女傑なので安定のキンカメで結果は出してくれるだろう。オークスはこいつ1択で狙う!(大川)
via google imghp
トゥザヴィクトリー2014 ♂ (馬名:トゥザクラウン)

トゥザヴィクトリー2014 ♂ (馬名:トゥザクラウン)

父馬:キングカメハメハ
母馬:トゥザヴィクトリー
母父:サンデーサイレンス
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

通算成績:1戦0勝(0-0-0-1)

【選抜理由】5.2pt
デビューした5頭が全部勝ち上がり全兄弟4頭が全馬4勝以上、牡馬限定では全兄トゥザグローリー、トゥザワールド2頭の両方がG1あと一歩。ここはアンチトゥザヴィクトリーの僕も選抜する好条件の馬である事は間違いない。フェアリードール族で近親にデニムアンドルビーやサイレントディールもおり今後も繁栄しそうな牝系出身。(大川)
via google imghp
ファヴオーラ 牝2歳

ファヴオーラ 牝2歳

父馬:Frankel
母馬:グッドウッドマーチ
母父:Foxhound
所属:藤原英昭厩舎(栗東)
生産:三嶋牧場(浦河町)
馬主:寺田寿男

通算成績:1戦0勝(0-0-0-1)

【選抜理由】1.0pt
年末時点でアドマイヤキラメキ産駒が未定のままだったのでフランケル産駒の牡馬を指定したかったのですがデビューする馬がおらず牝馬だけど残り枠で選択する事にしました。(大川)
via google imghp
ローズオブサマー2014 ♂ (馬名:ライズイーグル)

ローズオブサマー2014 ♂ (馬名:ライズイーグル)

父馬:フランケル
母馬:Rose of Summer
母父:El Prado
所属:森秀行厩舎(栗東)
生産:Mr.Mike Ryan(愛)
馬主:大野照旺

通算成績:3戦0勝(0-0-0-3)

【選抜理由】1.0pt
父フランケルの初年度産駒。未知数でも冒険する価値のある父だろう。兄弟も海外では活躍しており父のような圧倒的なスピードで前々で押し切るタイプの走りを期待している。(大川)
via google imghp
マンハッタンフィズ2014 ♂ (馬名:インペリアルフィズ)

マンハッタンフィズ2014 ♂ (馬名:インペリアルフィズ)

父馬:ジャングルポケット
母馬:マンハッタンフィズ
母父:サンデーサイレンス
所属:小島太厩舎(美浦)
生産:社台ファーム(千歳市)
馬主:社台レースホース

通算成績:4戦0勝(0-0-0-3)

【選抜理由】2.9pt
兄弟の内、キンカメ産駒はあまり結果を出していないがキンカメ以外だと全馬重賞格と安定している。トライアル止まりの馬が多いがダービー最多出走数を更新する為には選抜しておきたい。ビワハイジの母アグサンの妹サトルチェンジが娘のSanta Luciana族で近親にはマンハッタンカフェ、エアスマップ兄弟がいる。(大川)
via google imghp

小野寺記者

個人紹介

学生時代に初めて競馬を見てから今では生活の一部といっても過言ではないくらいかけがえのないものになりました。競馬はギャンブルというよりロマン溢れるスポーツだと思っています。基本的には血統から見る将来性と所属厩舎、起用されそうな騎手などイメージして選んでいるので若干偏見があります。

選抜基準

1.牧場と厩舎優先。
2.血統が好みかどうか。
3.直感でインパクトのある馬。
エルメスティアラ2014 ♂ (馬名:ディーグランデ)

エルメスティアラ2014 ♂ (馬名:ディーグランデ)

父馬:ディープインパクト
母馬:エルメスティアラ
母父:ブライアンズタイム
所属:二ノ宮敬宇厩舎(美浦)
生産:服部牧場(新ひだか町)
馬主:嶋田賢

通算成績:4戦0勝(0-2-0-2)

【選抜理由】2.5pt
今年の皐月賞馬ディーマジェスティの全弟ということで指名。POG指名馬はどうしても社台系の馬が多くなってしまうだけにこういった小規模牧場生まれの好逸材は応援したい。来年は兄以上の活躍をしてくれるだろう。(小野寺)
via google imghp
ナスカ2014 ♂ (馬名:カラル)

ナスカ2014 ♂ (馬名:カラル)

父馬:ルーラーシップ
母馬:ナスカ
母父:サンデーサイレンス
所属:佐々木晶厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:シルクレーシング

通算成績:5戦1勝(1-0-1-3)

【選抜理由】1.0pt
半姉に秋華賞3着のアロマティコがおり、父がルーラーシップへ替わり、なおかつ牡馬ということで指名した。とくに強調材料はないが、まずは無事にデビューしてくれれば。(小野寺)
via google imghp
ココシュニック2014 ♀ (馬名:グラニーズチップス)

ココシュニック2014 ♀ (馬名:グラニーズチップス)

父馬:ハーツクライ
母馬:ココシュニック
母父:クロフネ
所属:藤原英昭厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

通算成績:2戦0勝(0-1-0-1)

【選抜理由】2.5pt
半兄のステファノスのみしかパッとしないが、父がハーツクライに替わってどうかという期待を込めて指名した。ハーツクライの成長力の高さが大きく出てほしい。(小野寺)
via google imghp
グレースランド2014 ♂ (馬名:イムノス)

グレースランド2014 ♂ (馬名:イムノス)

父馬:ディープインパクト
母馬:グレースランド
母父:トニービン
所属:尾関知人厩舎(美浦)
生産:社台コーポレーション白老ファーム(白老町)
馬主:サンデーレーシング

通算成績:1戦0勝(0-1-0-0)

【選抜理由】1.4pt
半兄に重賞2勝のドリームパスポート、近親にステイゴールドがいる血統。小柄な馬体だが、ディープインパクト産駒ならこのくらいで良いだろう。一族の悲願はこの馬で。(小野寺)
via google imghp
ジンジャーパンチ2014 ♀ (馬名:エリティエール)

ジンジャーパンチ2014 ♀ (馬名:エリティエール)

父馬:ディープインパクト
母馬:ジンジャーパンチ
母父:Awesome Again
所属:大竹正博厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

通算成績:1戦0勝(0-0-0-1)

【選抜理由】2.1pt
マンハッタンカフェ産駒の半姉ルージュバックは誰もがご存知の実績馬で、未だにG1を勝てないのが不思議なくらい。本馬は父がディープインパクトに替わり姉以上の活躍が期待できる。(小野寺)
via google imghp
ハッピーパス2014 ♂ (馬名:ラボーナ)

ハッピーパス2014 ♂ (馬名:ラボーナ)

父馬:ルーラーシップ
母馬:ハッピーパス
母父:サンデーサイレンス
所属:藤沢和雄厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:サンデーレーシング

通算成績:4戦0勝(0-1-0-3)

【選抜理由】3.8pt
父ルーラーシップは新種牡馬でかなり未知数ではあるが、母ハッピーパスはコディーノ、チェッキーノといった活躍ばを輩出しているので心配はしていない。むしろルーラーシップに替わって大化けしてくれれば。是非ともクラシック戦線に立ってほしい。(小野寺)
via google imghp
トゥザヴィクトリー2014 ♂ (馬名:トゥザクラウン)

トゥザヴィクトリー2014 ♂ (馬名:トゥザクラウン)

父馬:キングカメハメハ
母馬:トゥザヴィクトリー
母父:サンデーサイレンス
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

通算成績:1戦0勝(0-0-0-1)

【選抜理由】5.2pt
全兄のトゥザグローリー・トゥザワールドは重賞実績が十分で、さらに2頭ともG1でも好走している。間違いなくクラシック路線に乗ってくるだろうし、兄弟初のG1制覇を期待。(小野寺)
via google imghp
トキオリアリティー2014 ♀ (馬名:ヴェリタブル)

トキオリアリティー2014 ♀ (馬名:ヴェリタブル)

父馬:ダノンシャンティ
母馬:トキオリアリティー
母父:Meadowlake
所属:堀宣行厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

【選抜理由】2.5pt
半兄のリアルインパクトはG1・2勝馬で、何と言っても関東の名門・堀厩舎と言うのが最大の魅力。厩舎の先輩モーリスの様な活躍を期待。(小野寺)
via google imghp
グルヴェイグ2014 ♂ (馬名:ヴァナヘイム)

グルヴェイグ2014 ♂ (馬名:ヴァナヘイム)

父馬:キングカメハメハ
母馬:グルヴェイグ
母父:ディープインパクト
所属:角居勝彦厩舎
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:サンデーレーシング

通算成績:3戦1勝(1-2-0-0)
主な戦績:京都2歳S2着など

【選抜理由】1.0pt
キングカメハメハ×ディープインパクト×エアグルーヴは個人的にどストライクな血統。さらにノーザンファームの期待馬ということもあり、将来性はかなり高いと思う。(小野寺)
via google imghp
スペリオルパール2014 ♀ (馬名:パールズシャイン)

スペリオルパール2014 ♀ (馬名:パールズシャイン)

父馬:ディープインパクト
母馬:スペリオルパール
母父:ティンバーカントリー
所属:池添学厩舎(栗東)
生産:社台コーポレーション白老ファーム(白老町)
馬主:シルクレーシング

通算成績:1戦0勝(0-0-1-0)

【選抜理由】1.4pt
何と言っても立ち姿が美しい。牝馬らしい丸みのある馬体に程よく筋肉が付いていてなかなかの瞬発力がありそう。やはりディープインパクトの切れ味は牝馬でこそと思っているので指名した。近親にビワハヤヒデやナリタブライアンがいるのも心強い。(小野寺)
via google imghp

田中記者

個人紹介

大の血統派。いや、ロマン派。基本的にPOGで勝ち抜く事よりも、自分がどこまでその馬を好きになれるかを基準としてセレクトしています。但し、その中でも厩舎に関しては有力所を中心にして選んでいるあたり、少しばかりの欲を出している部分はございます。

選抜基準

1.血統が好みかどうか
2.次に所属厩舎優先
3.主に関西馬中心
トゥザヴィクトリー2014 ♂ (馬名:トゥザクラウン)

トゥザヴィクトリー2014 ♂ (馬名:トゥザクラウン)

父馬:キングカメハメハ
母馬:トゥザヴィクトリー
母父:サンデーサイレンス
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

通算成績:1戦0勝(0-0-0-1)

【選抜理由】5.2pt
POG鉄板中の鉄板。父が変われば迷うかも知れないが、全兄2頭の活躍を見れば間違いなくクラシック戦線に乗って来る。この血筋は牝馬が外れる事があっても、牡馬×キンカメなら先ず大丈夫。(田中)
via google imghp
ドバイマジェスティー2014 ♂ (馬名:アルアイン)

ドバイマジェスティー2014 ♂ (馬名:アルアイン)

父馬:ディープインパクト
母馬:ドバイマジェスティー
母父:Essence of Dubai
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:サンデーレーシング

通算成績:5戦4勝(4-0-0-1)
主な戦績:2017年皐月賞など

【選抜理由】1.0pt
とにかく関係者の評判がすこぶる高い。加えて、池江×サンデーレーシングのタッグならそうそうの間違いは起こらないだろう。個人的に、馬名のネーミングセンスもツボに入った。(田中)
via google imghp
シェリール2014 ♂ (馬名:ヒシマサル)

シェリール2014 ♂ (馬名:ヒシマサル)

父馬:ルーラーシップ
母馬:シェリール
母父:サンデーサイレンス
所属:角田晃一厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:阿部雅英

通算成績:4戦0勝(1-2-1-0)

【選抜理由】3.5pt
話題性と言えばそれまでだが、単純に血統構成と立ち姿の雰囲気に惚れた。これで走って来ない訳が無い。ヒシマサルを角田調教師が手掛けるというのもまた不思議な縁だ。そのロマンに乗っかってみる。(田中)
via google imghp
ダイヤモンドビコー2014 ♂ (馬名:ゼンノワスレガタミ)

ダイヤモンドビコー2014 ♂ (馬名:ゼンノワスレガタミ)

父馬:キングカメハメハ
母馬:ダイヤモンドビコー
母父:サンデーサイレンス
所属:中内田充正厩舎(栗東)
生産:村上欽哉(新冠町)
馬主:大迫久美子

通算成績:2戦1勝(1-0-0-1)

【選抜理由】1.3pt
母・ダイヤモンドビコーは筆者の過去のPOG馬。今回の産駒を最後にこの世を去り、名前も「ゼンノワスレガタミ」と全てに縁を感じてしまう。ここは文字通り、誰からも愛され記憶に残る様な母の形見となってもらいたい。(田中)
via google imghp
シーザリオ2014 ♂ (馬名:グローブシアター)

シーザリオ2014 ♂ (馬名:グローブシアター)

父馬:キングカメハメハ
母馬:シーザリオ
母父:スペシャルウィーク
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

通算成績:4戦1勝(1-0-1-2)
主な戦績:2016年ホープフルS3着など

【選抜理由】3.0pt
こちらもトゥザ一族同様にPOGでは鉄板化。今年もリオンディーズがGⅠを勝利し、牡馬では未だクローディオ以外ハズレは無し。この馬も当然ながら、重賞級の器になるだろう。加えて、個人的に好きな血統という事から迷いなく指名。(田中)
via google imghp
ドバウィハイツ2014 ♀ (馬名:デヴァインハイツ)

ドバウィハイツ2014 ♀ (馬名:デヴァインハイツ)

父馬:ハーツクライ
母馬:ドバウィハイツ
母父:Dubawi
所属:石坂正厩舎(栗東)
生産:社台ファーム(千歳市)
馬主:社台レースホース

通算成績:2戦1勝(1-0-0-1)

【選抜理由】1.0pt
母は北米でGⅠを2勝した名牝。その優秀なハーツクライの爆発力が加わり、高い確率で走るタイプの馬と判断した。何より、牝馬を手掛けさせたら右に出るものはいない石坂厩舎というのも心強い。ネーミングセンスも抜群。(田中)
via google imghp
リッスン2014 ♂ (馬名:ムーヴザワールド)

リッスン2014 ♂ (馬名:ムーヴザワールド)

父馬:ディープインパクト
母馬:リッスン
母父:Sadler’s Wells
所属:石坂正厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:サンデーレーシング

通算成績:4戦1勝(1-0-2-1)
主な戦績:2017年共同通信杯3着など

【選抜理由】2.3pt
ローズSの勝ち馬・タッチングスピーチの全弟。姉は春のクラシックに間に合わなかったが、デビュー前の評価通りに活躍した。弟はそれを上回ると声もあり、成長が順調に行けばまず間違いなくクラシックの主役級になれるだろう。(田中)
via google imghp
ジャッキーテースト2014 ♀ (馬名:アロマドゥルセ)

ジャッキーテースト2014 ♀ (馬名:アロマドゥルセ)

父馬:ディープインパクト
母馬:ジャッキーテースト
母父:カーネギー
所属:音無秀孝厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

通算成績:3戦0勝(0-0-0-3)

【選抜理由】2.2pt
デビュー前の評判が良かったのと、牝馬のディープインパクト産駒を選んでおいた方が良いだろうという傾向を元に。モーリスと同じ、母父カーネギーの血統的な勢いを買ってみたい。(田中)
via google imghp
ペンカナプリンセス2014 ♂ (馬名:トリコロールブルー)

ペンカナプリンセス2014 ♂ (馬名:トリコロールブルー)

父馬:ステイゴールド
母馬:ペンカナプリンセス
母父:Pivotal
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:シルクレーシング

通算成績:4戦1勝(2-1-0-1)
主な戦績:2017年フリージア賞など

【選抜理由】1.8pt
こちらも一目惚れ。10頭選ぶ内の1~2頭は直感タイプで勝負しても良い。(田中)
via google imghp
ラッシュラッシーズ2014 ♂ (馬名:ダブルバインド)

ラッシュラッシーズ2014 ♂ (馬名:ダブルバインド)

父馬:ディープインパクト
母馬:ラッシュラッシーズ
母父:Gallileo
所属:藤原英昭厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:金子真人ホールディングス

通算成績:1戦0勝(0-0-0-1)

【選抜理由】1.0pt
金子真人オーナーの神通力に乗っかってみます。というのは冗談で、藤原厩舎は安定して馬を育ててくれる印象があり、関西でクラシックを狙うなら鉄板厩舎かと。加えて、金子氏は母父がガリレオなだけにこの馬で凱旋門賞を狙っていると予想しております。(田中)
45 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【10月25日更新】2016~2017年POG馬独自ランキングまとめ

【10月25日更新】2016~2017年POG馬独自ランキングまとめ

『競馬ニュース.TV』が独自で採点したポイントを元に、2017年世代のPOG馬を総合、性別、産駒別など各種ランキング式でまとめております。ご自身の指名馬と照らし合わせてご覧下さい。未だ指名枠が残っている方は必見です。
2,188 view
2017年日本ダービー(GI) 出馬予定表&独自予想&予想オッズ

2017年日本ダービー(GI) 出馬予定表&独自予想&予想オッズ

2014年生産馬の頂点を決める一世一代の大舞台、日本ダービー(GⅠ、3歳、芝2400m)。今年は皐月賞を制したアルアイン、2着ペルシアンナイトやリベンジを誓うスワーヴリチャードにレイデオロなどが出走予定。
36,643 view
【新馬戦】兄弟に重賞ウイナー、近親にGⅠホースが並ぶラプソディーアが登場!!

【新馬戦】兄弟に重賞ウイナー、近親にGⅠホースが並ぶラプソディーアが登場!!

今週から阪神JF、朝日杯FS、ホープフルSと3週連続で2歳馬にとっての大一番が続く。そしてその一方で、これからデビューを迎える2歳新馬戦も熾烈を極めそう。中でも注目は一族に多くの活躍馬が揃うラプソディーアだろう。
1,024 view
【番付】2016年10月度新馬戦レーティングまとめ

【番付】2016年10月度新馬戦レーティングまとめ

10月中の新馬戦で勝ち上がった馬のレーティングまとめです。『競馬ニュース.TV』独自の方式で採点を行っておりますので、他社サイト・媒体の評価と相違がある可能性もございますので予めご了承下さい。尚、随時調整は行う予定です。
1,524 view
2016年10月5週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2016年10月5週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2016年10月5週の新馬戦を「競馬ニュース.TV」独自のレーティング算出方法で採点。POGで指名する際の参考として是非ともお役立てください。今週は5鞍の芝レースが行われ良血馬も数頭デビューしております。
1,308 view

共通キーワード

この記事のキュレーター

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部