2016年11月22日 更新

グローバルピース2014(馬名:カウントオンイット)を指名する!?

「グローバルピース2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

647

馬体診断

グローバルピース2014 ♀ (馬名:カウントオンイット) 

グローバルピース2014 ♀ (馬名:カウントオンイット) 

父馬:クロフネ
母馬:グローバルピース
母父:サンデーサイレンス
所属:高野友和厩舎(栗東)
生産:千代田牧場(新ひだか町)
馬主:飯田正剛
via google imghp
馬体に関しては主だった画像がなく、雑誌媒体での立ち姿から見るには非常にバランスの整った好馬体。さすが全姉にホエールキャプチャがいる血統と言った所か。その姉よりも馬体はかなり大きく出ているそうで春の取材当時でも500kgと超えていた。そこが仕上がりに関してどう影響するかは未知数な点ではあるが、十分に指名しても良い好材料は揃っている。

血統構成

クロフネ フレンチデピュティ Deputy Minister Vice Regent
Mint Copy
Mitterand Hold Your Peace
Laredo Lass
ブルーアヴェニュー Classic Go Go Pago Pago
Classic Perfection
Eriza Blue Icecapade
コレラ
グローバルピース サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
cosmah
Wishing well Understandings
Mountain Flower
エミネントガール Nasuwan Blushing Groom
Height of Fashion
タレンティドガール リマンド
チヨダマサコ


兄弟馬

ホエールキャプチャ 牝

ホエールキャプチャ 牝

父馬:クロフネ
母馬:グローバルピース
母父:サンデーサイレンス
所属:田中清隆厩舎(美浦)
生産:千代田牧場(新ひだか町)
馬主:嶋田賢

通算成績:30戦7勝(7-4-5-14)
主な勝鞍:ヴィクトリアマイル、東京新聞杯、府中牝馬S、ローズS、クイーンCなど
via google imghp

近親馬

特になし

血統評価:3.8pt

ニッポーテイオーの妹、タレンティドガールの一族だが活躍馬は少なくその中でサンデーサイレンス覚醒したのが姉ホエールキャプチャかなと。ここはそれ以外に活躍馬がおらず全妹いえどPOGとしてはなかなか選択候補としては難しいラインだろう。

前評判

牧場主任のコメントでは、『ホエールキャプチャよりも大分と大きな馬体に恵まれましたね。動き自体は非常に柔らかくて、距離も上よりまだ長い所に対応出来るかもしれません。』との事。又、『秋口に入厩してクラシック戦線を歩んで欲しいと思っています』との期待の声も上がっていた。現在、順調に調教が進められておりデビューも近いのではないだろうか。

馬名の由来

カウントオンイット

【意味】…期待してて

その名の通り、期待の表れからのネーミングか。さすがに重賞5勝の姉と血統が全く一緒という点を考えただけでそれ相応のモノと思ってしまう。果たして姉を超える事は出来るのだろうか。

編集部内の評価

牝馬でクロフネという時点で、例え姉にGⅠ馬がいようとも指名する気にはなれない。ここはクロフネとサンデーサイレンスの相性が良いかどうかの判断に使う意味で注目して追って行きたいとは思う。高野厩舎も色々と有力馬を壊しているイメージでそこも手が控えてしまう。(田中)
全姉ホエールキャプチャと毛色違いなので正直牝馬で兄弟活躍馬が少ない事も考えると選択候補としてはおすすめしない。(大川)
ホエールキャプチャの全妹&栗東・高野厩舎とくれば、鞍上は池添騎手が最有力だろう。ただ、父クロフネなので強くは推せないが、姉の借りを返すためにもクラシックに乗ってほしいので応援はしたい。(小野寺)
20 件

関連する記事

レクレドール2014(馬名:コリエドール)を指名した!?

レクレドール2014(馬名:コリエドール)を指名した!?

デビュー済だが「レクレドール2014」を徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?指定してない方も2016-2017のPOGを楽しむ上でご参考下さい!!
 738
インヘリットデールが京橋特別で確勝級か、ここでは力が違う

インヘリットデールが京橋特別で確勝級か、ここでは力が違う

降級初戦となった三木特別では同じく1600万クラスから降級のブラックスビーチに完敗したインヘリットデール。しかし、2戦目の今回は相手が全て1000万の現級馬ばかり。さすがにこれは取りこぼせないだろう。鞍上は川田騎手。
 1,115
ダイワキャグニーがエプソムCで14着大敗、重馬場に泣き失速

ダイワキャグニーがエプソムCで14着大敗、重馬場に泣き失速

エプソムカップで1番人気に支持されたダイワキャグニーだったが、馬場の悪化に対応出来ずよもやの敗退。道中から行きっぷりが悪く、脚元を気にした走りで全く力を出し切れずに終わってしまった。次走以降、良馬場で見直したい。
 1,584
アンティノウスが小金井特別を快勝、抜群の安定感で連勝飾る

アンティノウスが小金井特別を快勝、抜群の安定感で連勝飾る

危なげない走りで小金井特別を制したアンティノウス。持ち前の先行抜け出しスタイルは絶対の安定感を誇り、この競馬なら昇級後の1600万クラスでもそうそう崩れる事は少ないだろう。弟コズミックフォースには負けていられない。
 831
アドマイヤミヤビが左前浅屈腱炎で引退…ローズS前に無念

アドマイヤミヤビが左前浅屈腱炎で引退…ローズS前に無念

今年のクイーンカップ勝ち馬で、オークスでも3着に入るなどクラシック戦線で活躍したアドマイヤミヤビが屈腱炎により登録を抹消。今週末のローズステークス直前で故障が発生し急遽回避、そこから引退まで一気に駆け下りてしまった。
 1,432

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部