2017年4月28日 更新

2017年クイーンエリザベス2世カップの出馬表&予想【ネオリアリズム】

今年の中山記念を制したネオリアリズムが出走する香港のクイーンエリザベス2世カップの情報です。出馬表や各馬の詳細など含めて馬券購入の際にお役立て下さい。発送予定時刻は日本時間で17時35分、発売開始時刻は同10時ちょうどから。

クイーンエリザベス2世カップ

クイーンエリザベス2世カップ GⅠ シャティン競馬場

クイーンエリザベス2世カップ GⅠ シャティン競馬場

施行条件:芝2000m(右回り)
賞金総額:1400万香港ドル(約2億円)
優勝賞金:800万香港ドル(約1億1440万円)
via google imghp
2001年より国際GⅠに昇格したクイーンエリザベス2世カップ。同レースはスイスの高級時計メーカーであるオーデマ・ピゲ社がメインスポンサーであり、正式名称は『オーデマ・ピゲ・クイーンエリザベス2世カップ』となっている。

過去に多数の競走馬が挑戦し、2002&2003年に連覇を達成したエイシンプレストンや2012年のルーラーシップが勝利。その他2~3着にも好走例が見られるなど比較的日本馬とは相性の良いレースと言える。

マッケン王の独自予想

◎Neo Realism|ネオリアリズム

ネオリアリズム 牡6歳

ネオリアリズム 牡6歳

父馬:ネオユニヴァース
母馬:トキオリアリティー
母父:Meadowlake
所属:堀宣行厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

通算成績:17戦7勝 (7-1-2-7)
主な勝鞍:2017年中山記念、2016年札幌記念など
via google imghp
昨年の札幌記念から覚醒したネオリアリズム。その札幌記念では前半60秒を切るハイペースで逃げ、且つ上がりを2番目に速いタイムでまとめてあのモーリス、レインボーラインを完封した。札幌の洋芝で稍重馬場だった事を考えればかなりの好内容だったと言える。実際に休み明けのマイルCSで3着、年明けの中山記念は1着と確実に馬自身が成長。今回の香港遠征では昨年末の敗退を教訓に前進が見込め、何より堀宣行厩舎の次期エースとしてここでのタイトルが是が非でも欲しい所だ。

◯Werther|ワーザー(ウェルテル)

Werther セ5歳

Werther セ5歳

父馬:Tavistock
母馬:Bagalollies
母父:Zabeel
所属:J Moore(港)
生産:C.D.Allison, C.V.& J.A.Barnao et al(新)
馬主:Johnson Chen

通算成績:22戦8勝(8-6-3-5)
主な勝鞍:2016年クイーンエリザベス2世カップ、香港ダービー、2017年香港金杯など
via google imghp
前年の同レース覇者で2015&2016年の香港年度代表馬のワーザー(ウェルテル)。昨年の夏場に後肢の故障を発症し暫く休養し、復帰後は3戦1勝とまずまずの成績。とは言え、現在の国際レーティングではメンバーTOPの124ポンド。同ランクに凱旋門賞馬ファウンドやポストポンドなど世界の強豪がズラリ。本来ならグリグリの本命に支持されるべき実力の持ち主であり、3戦3勝で得意とする舞台での復活劇が予想される。ネオリアリズムを破るなら筆頭候補は間違いなくこの馬だろう。

▲Blazing Speed|ブレイジングスピード

ブレイジングスピード セ8歳

ブレイジングスピード セ8歳

父馬:Dylan Thomas
母馬:Leukippids
母父:Sadler's Wells
所属:Anthony S.Cruz(港)
生産:J.Sankey(英)
馬主:Fentons Racing Syndicate

通算成績:46戦10勝(10-7-4-25)
主な勝鞍:2015年クイーンエリザベス2世カップ、2016年チャンピオンズ&チャターカップなど
via google imghp
2015年クイーンエリザベス2世カップ覇者のブレイジングスピード。昨年も同レースで3着に入るなどコース相性が良く、年末の香港カップではモーリスから0.6秒差の5着と健闘している。今年に入っても緒戦の香港金杯でワーザー(ウェルテル)とハナ差の2着に善戦、前走のチェアマンズトロフィーは不向きのマイル戦という事もありその敗戦は余り来にしなくて良いだろう。むしろ、それでも4歳3冠のラッパードラゴンから僅差の5着なら上々で、高齢ながら一線級相手にまだまだ戦える事を示している。陣営の狙いはあくまでもここであり、メイチの仕上げで臨んで来るからには一発の警戒が必要だ。

出馬表&予想オッズ

                                 
ゲート 馬番 出走馬 所属 性齢 斤量 騎手 評価 マッケン王 予想オッズ
1 3 デザインズオンローム セ7 57.0 T.ベリー ---- 25.4
2 1 ワーザー(ウェルテル) セ5 57.0 H.ボウマン ---- 2.4
3 8 パキスタンスター セ4 57.0 S.デソウサ ---- 8.3
4 7 ディクトン 牡4 57.0 O.ペリエ ---- 233.0
5 6 ザユナイテッドステイツ 牡7 57.0 P.プレブル ---- 53.8
6 5 ネオリアリズム 牡6 57.0 J.モレイラ ---- 2.9
7 4 ブレイジングスピード セ8 57.0 N.カラン ---- 17.5
8 2 シークレットウェポン セ7 57.0 Z.パートン ---- 4.5


マッケン王の見解

本命はネオリアリズム。昨夏からの本格化でかなりの馬に成長していて、出走していたなら大阪杯でも好勝負していた筈だ。堀宣行厩舎も前回の香港遠征で課題を見つけて確実に修正して来るだろう事から好勝負必至。対抗にはディフェンディングチャンピオンのワーザー(ウェルテル)か。シャティン競馬場の芝2000mは3戦無敗のコース相性を強調して取り上げたい。単穴にはブレイジングスピード。日本馬とも接戦を繰り返しており、ここは一発があってもおかしくはない。穴にはO.ペリエ騎手騎乗のディクトンをピックアップしておく。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2017年中山記念(GⅡ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2017年中山記念(GⅡ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

一流古馬の春への重要なステップレース、中山記念(GⅡ、4歳上、芝1800m)。今年は同期でライバルのアンビシャス&リアルスティール、GⅠ3勝のロゴタイプなどが出走予定。発走は15時45分。
458 view
2017年平安ステークスの出馬表&予想

2017年平安ステークスの出馬表&予想

古都の歴史あるダート重賞、平安ステークス(GⅢ、4歳上、ダート1900m)。今年は4歳世代トップのグレンツェントやダート無敗のグレイトパール、古豪アスカノロマンやケイティブレイブが出走予定。発走は15時35分。
176 view
2017年オークス(優駿牝馬)の出馬表&予想

2017年オークス(優駿牝馬)の出馬表&予想

牝馬のクラシック第二冠、オークス(GⅠ、3歳、芝2400m)。今年は桜花賞でまさかの敗退を喫したソウルスターリングに実績馬リスグラシューやアドマイヤミヤビ、桜花賞を制したレーヌミノルなどが出走予定。発走は15時40分。
14,327 view
2017年京王杯スプリングカップの出馬表&予想

2017年京王杯スプリングカップの出馬表&予想

安田記念の公式予選会となる京王杯スプリングカップ(GⅡ、4歳上、芝1400m)。今年は連覇を狙うサトノアラジンやスプリンターズステークス覇者のレッドファルクス、キャンベルジュニアなどが出走予定。発走は15時45分。
211 view
2017年ヴィクトリアマイルの出馬表&予想

2017年ヴィクトリアマイルの出馬表&予想

古馬による最速最強の牝馬決定戦、ヴィクトリアマイル(GⅠ、4歳上、芝1600m)。今年はGⅠ3勝目を狙うミッキークイーンや同世代のルージュバックにクイーンズリング、レッツゴードンキなどが出走予定。発走は15時40分。
858 view

共通キーワード

この記事のキュレーター

マッケン王 マッケン王