2016年11月21日 更新

ミッキーアイルの大斜行で浜中騎手に開催8日間の騎乗停止処分

20日、京都競馬場で行われたマイルCS(GⅠ)で最後の直線、外側に大きく斜行したミッキーアイルの鞍上浜中俊騎手に対して、JRAは11月26日から12月18日までの4週間(開催8日間)の騎乗停止処分を科した。

ミッキーアイル、2年半ぶりのGⅠ制覇も後味の悪い結果に

2016年マイルCS レース映像

1着:ミッキーアイル(浜中) / 3人気
2着:イスラボニータ(ルメール) / 2人気
3着:ネオリアリズム(ムーア) / 7人気
最後の直線、全頭が余力を振り絞るなか、一歩間違えれば大事故につながるアクシデントが発生。浜中騎手の右ムチに応えて逃げ粘るミッキーアイルがラスト200mを過ぎてから外側に大きくヨレていく。その影響で馬体を併せにいったネオリアリズムが外に弾かれ、後ろにいたサトノアラジン、ディサイファ、ダノンシャークの進路が狭くなった。サトノアラジンの川田騎手は勢い良く立ち上がり、ディサイファの武豊騎手は一瞬バランスを崩して落馬寸前とあわや大惨事だった。

2016年マイルCS パトロールビデオ

ミッキーアイルは最後の直線で、外側に大きく斜行し、後ろの4頭(ネオリアリズム・サトノアラジン・ディサイファ・ダノンシャーク)に多大な不利を与えた。

川田騎手・武豊騎手のレース後コメント

川田騎手(サトノアラジン=5着)
「直線までは思った通りの競馬ができていましたし、いい勢いで伸びていました。つくづく運がないなと思います」

池江調教師
「馬の状態は良かったが、運がなかった。これが競馬です」
武豊騎手(ディサイファ=10着)
「何とも後味が悪いね。直線まではいい感じで来ていただけに・・・。転倒しなくてよかった」

浜中騎手に8日間の騎乗停止処分・・・GⅠで最も重い処分

結局、10分以上も要した審議の結果、4頭の進路が狭くなったものの、その影響がなければ、被害馬が加害馬ミッキーアイルより先に入線したとは認められないとして、着順変更には至らず、ミッキーアイルの鞍上である浜中騎手には、11月26日から12月18日までの4週間(開催8日間)の騎乗停止処分が下された。

浜中騎手のレース後コメント

浜中騎手(ミッキーアイル=1着)
「直線で外側に斜行して迷惑を掛けてしまいました。どのレースも馬を操作しているのはジョッキーなので自分の責任です。着順が変わらず1着になりましたけど、気持ちのいいレースにならなくて申し訳ありません。ミッキーアイルは何も悪くありません。一生懸命に走ってくれました」
JRAによれば、「通常では、(開催)6日間の騎乗停止のところだが、GⅠであることと、上位入線であることから、今回の裁決がなされた」とのこと。

2013年に降着制度が変更されてからGⅠでの1着馬の騎手の騎乗停止処分は、2015年皐月賞(ドゥラメンテ)でデムーロ騎手が4日間、2016年オークス(シンハライト)で池添騎手が2日間の騎乗停止処分を受けている。

また、8日間の騎乗停止は2014年新潟記念(マーティンボロ)でのローウィラー騎手以来、約2年ぶりとなった。

アンカツ「いっそのこと降着制度をなくせばいい」

確かにアンカツ氏が言っているように裁決委員によって見方は異なるのは良くないし、これで降着にならないのならどうなったら降着になるの??という疑問しかない。今回のように曖昧なまま終わるのなら、いっそのこと降着制度自体をなくしたほうがいいのかもしれない。

さらに8日間の騎乗停止はJRA側からすれば、「本来なら6日相当だったけど、GⅠなので8日にしました」と言っているようなもので、競馬ファンには到底理解し難い。

今後、JRAには今回の件が最重要課題だということを認識し、競馬関係者&ファンみんなが納得できるようなルール再編に取り組んでもらいたい。
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

WASJ2016出場騎手が決定!!JRAからは川田他6名

WASJ2016出場騎手が決定!!JRAからは川田他6名

今年も8月末に札幌競馬場で「WASJ」が開催、それに出場する日本人騎手6名が発表された。念願のダービージョッキーとなった川田騎手の他、一定の基準をクリアした日本のジョッキー達が世界の猛者とその技術のしのぎを削り合う。
2,329 view
【格付け】馬券で買えるリーディング上位騎手ランキング

【格付け】馬券で買えるリーディング上位騎手ランキング

主にリーディング上位圏内で活躍する騎手を対象に、競馬ニュース.TV独自のレーティングを採用。その数値を元にして馬券で買えるランキングを発表させて頂きます。但し、当格付けは基本的に重賞(GⅠ~Ⅲ)での騎乗ベースです。
643 view
横山典弘が岩田や蛯名、川田のトントン騎乗を痛烈批判??

横山典弘が岩田や蛯名、川田のトントン騎乗を痛烈批判??

名手横山典弘騎手が“トントン騎乗”について暗に批判めいた発言をしている事が分かった。出どころは某競馬サイトの菊沢一樹騎手に対するインタビュー記事の内容から。岩田、蛯名、川田騎手にとっては耳…いや、お尻の痛い話だ。
19,511 view
浜中騎手が絶不調。西浦調教師もその騎乗に大激怒した件

浜中騎手が絶不調。西浦調教師もその騎乗に大激怒した件

浜中騎手の成績が1月が終わって1勝のみと低迷中だ。その発端とも言うべき、新年のマイル重賞・京都金杯でのブラックムーンの騎乗ぶりに対して、同馬を管理している西浦勝一調教師もレース後にたいそう怒っていたらしいのである。
3,240 view
兄弟最強タッグへ!!武幸四郎が調教師試験に合格、来年2月に現役引退

兄弟最強タッグへ!!武幸四郎が調教師試験に合格、来年2月に現役引退

JRAが12月8日に新規調教師免許試験の合格者を発表。その中に以前から調教師転身への噂があった武幸四郎の名があり、来年2月いっぱいで現役を退くことが決まった。武幸厩舎は早くて来年3月、遅くても再来年3月には開業する。
3,060 view

共通キーワード

この記事のキュレーター

BRIAN BRIAN