2017年4月28日 更新

2017年青葉賞の出馬表&予想

日本ダービーと同舞台で行われる運命の最終予選会、青葉賞(GⅡ、3歳、芝2400m)。今年は注目の素質馬アドミラブルやキレものトリコロールブルー、マウントロブソンの下ポポカテペトルなどが出走予定。発走は15時45分。

独自予想

◎アドミラブル

アドミラブル 牡3歳

アドミラブル 牡3歳

父馬:ディープインパクト
母馬:スカーレット
母父:シンボリクリスエス
所属:音無秀孝厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:近藤英子

通算成績:3戦2勝(2-0-0-1)
主な戦績:2017年アザレア賞など
via google imghp
新馬戦こそチグハグな競馬で敗退したものの、長期休養を挟んでの復帰後は2連勝。特に前走のアザレア賞は直線で1頭だけ別次元の脚を繰り出し、2着のアドマイヤロブソンに3馬身差を付ける圧勝だった。そのアドマイヤロブソンが次走のあずさ賞を完勝している様に、アドミラブル自身のポテンシャルは既に重賞級と予想出来る。デムーロ騎手が日本ダービーでペルシアンナイトに乗るかどうか未定との情報は、同馬がここを楽勝した時を想定した上での判断だろう。それなら確実に勝って堂々と本番へ向かいたい。

◯トリコロールブルー

トリコロールブルー 牡3歳

トリコロールブルー 牡3歳

父馬:ステイゴールド
母馬:ペンカナプリンセス
母父:Pivotal
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:シルクレーシング

通算成績:4戦2勝(2-1-0-1)
主な戦績:2017年フリージア賞など
via google imghp
期待された前走のスプリングSでは終始外々を回らせる形となり苦しい競馬で敗退。しかし、それでも上がりは最速を計時した様に過去4戦中3戦は全てそれのキレもの。どちらかと言えば中山よりも東京コース向きのイメージもあり実際に2勝はいずれも左回りだ。今回、その得意な条件に戻ってもう一度見直してみたい。デビュー戦圧勝時は早くもクラシックの有力候補と騒がれた逸材だけに、友道厩舎としても是が非でも日本ダービーへ駒を進めたいだろう。関東の雄、戸崎圭太騎手がどう乗るか見ものである。

▲ポポカテペトル

ポポカテペトル 牡3歳

ポポカテペトル 牡3歳

父馬:ディープインパクト
母馬:ミスパスカリ
母父:Mr.Greeley
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:金子真人ホールディングス

通算成績:4戦2勝(2-0-0-2)
主な戦績:2017年ゆきやなぎ賞など
via google imghp
兄にスプリングS勝ち馬のマウントロブソンがいるポポカテペトル。叔父にクロフネがいる血統で、舞台が大きくなればなる程にその能力が最大化されて行くタイプの1頭だろう。正直、新馬とゆきやなぎ賞の勝ち方やレース内容についてはそこまで評価の高いものではない。が、やはり時としてDNAの覚醒というものがある良血馬の類はこういったトライアルでこそ抑えておかなくてはなるまい。特に青葉賞はその手の馬が好走する最たるレースとも言える。まさに青葉賞にピッタリの馬。

出馬表&レーティング&予想オッズ

想定RR:99.6

皐月賞上位ではなかったもののスプリングステークス組はレベルが高かったのでトリコロールブルーが頭抜けた評価にはなっている。アドミラブルはデムーロ込みでこれにまさる評価と判断してよいが下位馬とさほど差がないので手広くいって問題ないだろう。
 
馬番 出走馬 性齢 斤量 騎手 評価 本印 大川 小野寺 田中 予想オッズ
1 スズカロング 牡3 56.0 蛯名正義 90.0 656.8
2 サーレンブラント 牡3 56.0 柴山雄一 90.0 163.1
3 アグネスウィン 牡3 56.0 川又賢治 90.0 357.4
4 ポポカテペトル 牡3 56.0 C.ルメール 97.0 6.6
5 ダノンキングダム 牡3 56.0 内田博幸 97.0 15.1
6 アドマイヤウイナー 牡3 56.0 秋山真一郎 94.0 16.1
7 マイネルスフェーン 牡3 56.0 柴田大知 103.0 9.5
8 タガノアシュラ 牡3 56.0 北村宏司 90.0 30.5
9 ベストアプローチ 牡3 56.0 岩田康誠 103.0 11.3
10 アドミラブル牡3 56.0 M.デムーロ 100.0 1.9
11 トリコロールブルー 牡3 56.0 戸崎圭太 109.0 4.7
12 イブキ 牡3 56.0 田辺裕信 94.0 9.6


編集部内の見解

重賞実績のあるトリコロールブルー、ベストアプローチ、マイネルスフェーンとスタミナ期待でポポカテペトルの4頭と本命アドミラブルのボックス予想で。さすがにどれも現時点で信用はないが重賞実績ない組の前走パフォーマンスもしれているのでこの形で。(大川)
◎ポポカテペトルは内枠+先行馬+ルメール騎乗で一番信用できる。◯アドミラブルはポテンシャルだけなら一番魅力だがこの時期の断然人気はやや不安。▲トリコロールブルーは血統が安定しているし東京コースも合う。(小野寺)
POG馬のトリコロールブルーを本命に。但し、私情というよりは単に左回り無敗という点に着目しての抜擢の方が大きい。キレ味はかなりのものだけに東京コースでまた末脚が爆発する事に期待。対抗はポテンシャルだけならNo.1のアドミラブル。本来なら本命にしたい所だが、最近の絶対的な本命馬が尽く飛ぶシーンを見ているだけに印を1つ下げた。単穴に良血馬ポポカテペトル。そろそろ血が騒ぎ出す頃合いかと。後は横一線の馬ばかりなので手広く連下候補に入れて中波乱待ちの展望だ。(田中)
18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2017年青葉賞はアドミラブル、的中結果

2017年青葉賞はアドミラブル、的中結果

29日に行われた青葉賞は断然1番人気アドミラブルが最後方から3コーナーで一気のスパート。直線で更に後続を突き放す圧勝でダービーの本命候補へ躍り出た。2着にベストアプローチ、3着にはアドマイヤウィナーが入線。
202 view
2017年平安ステークスの出馬表&予想

2017年平安ステークスの出馬表&予想

古都の歴史あるダート重賞、平安ステークス(GⅢ、4歳上、ダート1900m)。今年は4歳世代トップのグレンツェントやダート無敗のグレイトパール、古豪アスカノロマンやケイティブレイブが出走予定。発走は15時35分。
176 view
2017年オークス(優駿牝馬)の出馬表&予想

2017年オークス(優駿牝馬)の出馬表&予想

牝馬のクラシック第二冠、オークス(GⅠ、3歳、芝2400m)。今年は桜花賞でまさかの敗退を喫したソウルスターリングに実績馬リスグラシューやアドマイヤミヤビ、桜花賞を制したレーヌミノルなどが出走予定。発走は15時40分。
14,327 view
2017年京王杯スプリングカップの出馬表&予想

2017年京王杯スプリングカップの出馬表&予想

安田記念の公式予選会となる京王杯スプリングカップ(GⅡ、4歳上、芝1400m)。今年は連覇を狙うサトノアラジンやスプリンターズステークス覇者のレッドファルクス、キャンベルジュニアなどが出走予定。発走は15時45分。
211 view
2017年ヴィクトリアマイルの出馬表&予想

2017年ヴィクトリアマイルの出馬表&予想

古馬による最速最強の牝馬決定戦、ヴィクトリアマイル(GⅠ、4歳上、芝1600m)。今年はGⅠ3勝目を狙うミッキークイーンや同世代のルージュバックにクイーンズリング、レッツゴードンキなどが出走予定。発走は15時40分。
858 view

共通キーワード

この記事のキュレーター

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部