2016年12月28日 更新

【新馬戦】新シーズンの開幕週から期待のディープ産駒が登場!!

16年シーズンが幕を閉じ、来週木曜からいよいよ17年シーズンが中山・京都からスタートする。そして、現2歳馬が3歳になって迎える新馬戦に開幕週から期待のディープインパクト産駒が続々とデビューを迎える。

2,002

1月5日(木) 京都芝2000m

◆アドマイヤロブソン(牡2歳)

アドマイヤロブソン

アドマイヤロブソン

父:ディープインパクト
母:アドマイヤマリン
母父:クロフネ
調教師:友道康夫(栗東)
馬主:近藤利一
生産者:ノーザンファーム
via google imghp
全兄に今年の未勝利→500万下→若葉Sと3連勝を飾り、クラシック一冠目の皐月賞(9着)にも出走したアドマイヤダイオウ(牡3)とダートを主戦場にしているアドマイヤスター(牡4)がいる血統。POGでも人気を集めた弟アドマイヤロブソンは芝2000mからのデビューとなるが、陣営ではアドマイヤスター同様にダート寄りのタイプと見ているようだ。現時点で500kgを超える大型馬なだけにゆくゆくはダート路線へ移る可能性も十分にある。ただ、血統からも期待が高い一頭であることは間違いない。鞍上はC.ルメール騎手。

◆ロードアルバータ(牡2歳)

ロードアルバータ

ロードアルバータ

父:ディープインパクト
母:レディアルバローザ
母父:キングカメハメハ
調教師:角居勝彦(栗東)
馬主:ロードホースクラブ
生産者:ケイアイファーム
via google imghp
母レディアルバローザは11年ヴィクトリアマイルで、1着アパパネ、2着ブエナビスタに次ぐ3着に入り、11年&12年には中山牝馬Sを連覇している。本馬は待望の初仔にあたり、ロードホースクラブのラインナップでは最高額となる7000万円で募集されたエース格。さらに母の妹には、キャトルフィーユ、エンジェルフェイスと重賞ウイナーが並び、血統の下地も十分。是非ともクラシック戦線に立ってほしい一頭だろう。鞍上はV.シュミノー騎手。

1月7日(土) 京都芝1600m(牝)

◆タンタグローリア(牝2歳)

タンタグローリア

タンタグローリア

父:ディープインパクト
母:タンタスエルテ
母父:Stuka
調教師:藤原英昭(栗東)
馬主:G1レーシング
生産者:社台コーポレーション白老ファーム
via google imghp
半兄に重賞2着2回のタンタアレグリア(父ゼンノロブロイ)と全姉にOP特別2勝のパララサルーがいる。馬体重は410~420kg前後と小柄だが、牧場関係者は「しなやかなフットワークで、背中の使い方にもセンスがある。動きそのものが柔らかい」と高評価を与えた逸材。ここからは藤原厩舎の手腕に期待がかかるが、まずは焦らずじっくり進んでもらいたい。鞍上は川田将雅騎手。

◆キャリコ(牝2歳)

キャリコ

キャリコ

父:ディープインパクト
母:モシーン
母父:Fastnet Rock
調教師:池添学(栗東)
馬主:吉田和美
生産者:ノーザンファーム
via google imghp
母モシーンは現役時代にオーストラリアG1を4勝した名牝で、ディープインパクトの間に誕生した本馬は母の初年度産駒にあたる。まだはっきりとした情報がないためかなりの未知数であるが、陣営が高い期待を寄せる一頭とのことなので是非とも注目したい。鞍上は武豊騎手。

1月7日(土) 京都ダート1800m

◆キエレ(牝2歳)

キエレ

キエレ

父:Distorted Humor
母:ヘヴンリーロマンス
母父:サンデーサイレンス
調教師:松永幹夫(栗東)
馬主:ノースヒルズ
生産者:North Hills Co. Ltd.
via google imghp
母ヘヴンリーロマンスの仔に、アウォーディー(父ジャングルポケット)、ラニ(父Tapit)、アムールブリエ(父Smart Strike)とダート界で主役を張る豪華な顔ぶれが並ぶ。一族では初となるDistorted Humor産駒の本馬も活躍が約束されたようなもので、偉大な兄姉を越えられるか。まずはデビュー戦でのパフォーマンスに期待したい。鞍上は武豊騎手。

1月8日(日) 中山芝2000m

◆サトノルーラー(牡2歳)

サトノルーラー

サトノルーラー

父:ディープインパクト
母:コンテスティッド
母父:Ghostzapper
調教師:国枝栄(美浦)
生産者:社台ファーム
via google imghp
母コンテスティッドは現役時代にアメリカG1を2勝した活躍馬。本馬はそのコンテスティッドの初仔にあたり、昨年のセレクトセールで1億1100万円の高値で落札された。管理する国枝師は「まだパンとするのは先だと思うが、良い素質はある」と話しているように徐々に頭角を現してくるはず。鞍上は内田博幸騎手。

その他に

◆ワールドフォーラブ【牝2、栗東・音無厩舎、父ディープインパクト、母ユニバーサル(ブライアンズタイム)】
祖母は98年のオークスを制したエリモエクセル。調教を積む毎に上昇しており初戦から好勝負できそう。土曜京都芝1600m(牝)をC.ルメール騎手で予定。
◆モーリーファ【牝2、美浦・和田雄厩舎、父ヴァーミリアン、母チャイナドール(スペシャルウィーク)】
近親に11年宝塚記念など重賞5勝のアーネストリーがいる血統。土曜中山ダート1800m(牝)を内田博幸騎手で予定。
◆デルマハワイコウロ【牡2、栗東・友道厩舎、父ワークフォース、母ジブリール(サンデーサイレンス)】
近親にG1・2勝のマリアライト&クリソライトと神戸新聞杯優勝のリアファルがいる血統。土曜京都ダート1800mを予定。
26 件

関連する記事

【新馬戦】いよいよ新馬戦最終週!未勝利戦にはあの良血が登場!!

【新馬戦】いよいよ新馬戦最終週!未勝利戦にはあの良血が登場!!

今週で2017年世代による新馬戦も最後となる。中でも注目は、半兄に中山巧者センチュリオンがいるスターズインヘヴンと、未勝利戦からディープインパクト×サラフィナという超良血ジェニアルだ。ここから伝説の幕開けとなるか――
 956
【新馬戦】ダービー馬ディープスカイの弟が登場!!

【新馬戦】ダービー馬ディープスカイの弟が登場!!

3歳世代による新馬戦も今週を含めて残り2週となった。芝のレースはすでに終了しているが、ダート戦には未出走の期待馬がまだまだ多くスタンバイしている。今週はダービー馬ディープスカイの弟や、黄金配合で誕生した良血に注目したい。
 668
【新馬戦】昨年の最優秀ダート馬サウンドトゥルーの弟が登場!!

【新馬戦】昨年の最優秀ダート馬サウンドトゥルーの弟が登場!!

先週で芝の新馬戦が幕を閉じ、ダートの新馬戦も残り3週となる。残念ながら新馬戦への出走が叶わなかった馬は未勝利戦へ回ることになるが、POGでも人気になりながらも未出走の馬がいるため目が離せない。ここからは未勝利戦にも注目したい。
 372
【新馬戦】芝の新馬戦は今週で閉幕、ルージュバックの妹がようやく登場!!

【新馬戦】芝の新馬戦は今週で閉幕、ルージュバックの妹がようやく登場!!

毎週のように除外ラッシュが続く中、いよいよ今週で芝の新馬戦が幕を閉じる。その最後の週に運良くチャンスをものにした馬たちの中で一番の注目は、ルージュバックの妹「エリティエール」だ。姉と共に栄冠獲得を目指す。
 542
【新馬戦】キタサンブラックの妹が鞍上ユタカでデビュー

【新馬戦】キタサンブラックの妹が鞍上ユタカでデビュー

今週の新馬戦最注目馬は、昨年の年度代表馬でGⅠ3勝を誇るキタサンブラックの妹テーオーメーテル。キタサンブラックも一昨年の冬の東京開催でデビュー勝ちを決めており、妹も偉大な兄に続けるか。
 767

関連するタグ

著者

BRIAN BRIAN