2016年9月13日 更新

クリソライトがコリアカップの初代チャンピオンに輝く!!

11日に行われた韓国のGI・コリアカップで、日本から参戦したクリソライトが2着のクリノスターオーに6馬身差を付ける圧勝で日本馬によるワンツーフィニッシュで優勝。また、同日のコリアスプリントではグレープブランデーが3着に入線。

1,194

コリアカップの映像

2016年9月11日 コリアカップ(GI) ダート1800m ソウル競馬場

1着:クリソライト(藤井)
2着:クリノスターオー(幸)
3着:トリプルナイン(アラゴーニ)

レースタイム:1.52.3
レース上がり3ハロン:計不
勝ち馬上がり3ハロン:計不
【レース回顧】
韓国競馬の発展を記念した栄えある第1回目のコリアカップ(GⅠ)。日本からはダートの強豪2頭が出走したが、やはり地元の馬との力量差は歴然だった。スタートからクリノスターオーが番手に付け、それをマークする様にクリソライトが直後を追走。1000m前後からはスピードの違いから両馬が一気に進出しマッチアップの展開になるが、直線に入って先に抜け出したのはクリソライト。粘るクリノスターオーをグングン突き放し、最後は6馬身差の圧勝で初代チャンピオンに輝いた。クリノスターオーも3着のトリプルナインには大差を付けており、改めて日本競馬のレベルの高さを示した1戦となった。
騎乗した藤井勘一郎騎手のコメント

騎乗した藤井勘一郎騎手のコメント

『チーム“クリソライト”のメンバーが一丸となった事で優勝出来ました。発馬直後は少し行き脚が悪かったですが、それでも余裕を持って先行策を取れました。記念すべき第1回目のコリアカップに騎乗が出来て本当に嬉しく思います』
via google imghp
クリソライトを管理する音無調教師のコメント

クリソライトを管理する音無調教師のコメント

『藤井君にお願いしたのは、“先行して欲しい”という事と“最初のコーナーで外に出して欲しい”という2つだけでした。3番枠からのスタートでしたが、こちらの注文通りで理想的な最高の騎乗をしてくれましたね』
via google imghp

コリアスプリントの映像

2016年9月11日 コリアスプリント(GI) ダート1200m ソウル競馬場

1着:スーパージョッキー(ミラード)
2着:マチョンボルト(イへチョン)
3着:グレープブランデー(吉原)

5着:ミリオンヴォルツ(藤井)

レースタイム:1.11.4
レース上がり3ハロン:計不
勝ち馬上がり3ハロン:計不
【レース回顧】
香港馬のスーパージョッキーが圧勝。最後は騎手が後ろを振り向く余裕さえあった。昨年のドバイで行われたゴールデンシャヒーンでも2着に入線するなど、ここでは力が一枚抜けていたという事だろう。ちなみに、鞍上はこの夏日本でも騎乗していたティータン騎手。一方、日本から参戦した地方の吉原寛人騎手が騎乗するグレープブランデーは後方から追い込むものの3着が精一杯。そしてもう1頭の日本馬、藤井勘一郎騎手鞍上のミリオンヴォルツも5着に入線するのがやっとだった。
騎乗前に記念撮影をする両騎手

騎乗前に記念撮影をする両騎手

(左)吉原寛人騎手
(右)藤井勘一郎騎手
via google imghp

参戦した各馬

クリソライト 牡6歳

クリソライト 牡6歳

父馬:ゴールドアリュール
母馬:クリソプレーズ
母父:エルコンドルパサー
所属:音無秀孝(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

通算成績:30戦8勝(8-9-1-12)
主な勝鞍:コリアカップ、ジャパンダートダービー、日本テレビ盃、ダイオライト記念など
via google imghp
クリノスターオー 牡6歳

クリノスターオー 牡6歳

父馬:アドマイヤボス
母馬:マヤノスターライト
母父:ジェイドロバリー
所属:高橋義忠(栗東)
生産:日西牧場(日高町)
馬主:栗本守

通算成績:27戦7勝(7-6-2-12)
主な勝鞍:アンタレスS、シリウスS、平安Sなど
via google imghp
グレープブランデー 牡8歳

グレープブランデー 牡8歳

父馬:マンハッタンカフェ
母馬:ワインアンドローズ
母父:ジャッジアンジェルーチ
所属:安田隆行(栗東)
生産:社台ファーム(千歳市)
馬主:社台レースホース

通算成績:36戦7勝(7-6-4-19)
主な勝鞍:ジャパンダートダービー、フェブラリーS、東海Sなど
via google imghp
ミリオンヴォルツ セ7

ミリオンヴォルツ セ7

父馬:Bluegrass Cat
母馬:Racetothealtar
母父:Distorted Humor
所属:高野友和(栗東)
生産:WinStar Farm LLC(米)
馬主:林正道

通算成績:34戦5勝(5-5-1-23)
主な勝鞍:北陸Sなど
via google imghp

まとめ

以上、コリアカップ&コリアスプリントの結果報告でした。

しかし、今回一番驚いたのはグレープブランデーの鞍上に地方の吉原寛人騎手を配した点。社台グループトップの吉田照哉氏は、先日も「日本の重賞くらいは地方騎手も自由に乗れる様にするべきだ」とコメントしている様に、地方騎手の腕をかなり認めている様子。そういった経緯から、今回は地方の若手No.1である吉原騎手に白羽の矢が立ったのでしょう。

同日にマカヒキがニエル賞を辛勝した際の関係者の微妙そうな顔も非常に印象的でした。10年前なら海外のレースを勝ったってだけで両手を挙げて喜んでいたのにね。色んな意味で日本競馬が凄く変わって来ているなという事を強く感じたレースだったと思います。

何はともあれ、クリソライトおめでとう!!
16 件

関連する記事

海外遠征 2016年 まとめ

海外遠征 2016年 まとめ

2016年の日本調教馬による海外遠征でのレース成績をまとめてみました。
 7,400
シリウスステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

シリウスステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

秋のダート戦線開幕を告げる阪神名物、シリウスステークス。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 315
エリスライト(クリソプレーズ2015)のPOG情報

エリスライト(クリソプレーズ2015)のPOG情報

エリスライトをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 647
2017年は平安ステークスはグレイトパール、的中結果

2017年は平安ステークスはグレイトパール、的中結果

土曜日に行われた平安ステークスはグレイトパールが先行から抜け出し直線独走で重賞を初制覇。これでダートは5戦無敗となり秋の舞台に弾みを付けた。2着はクリソライト、3着に15番人気マイネルバイカが入線。
 131
平安ステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

平安ステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

京都競馬場の歴史あるダート重賞、平安ステークス。その過去18年分を振り返り、結果内容と合わせて馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 399

関連するタグ

著者

マッケン王 マッケン王