2017年1月4日 更新

2017年京都金杯(G3) 出馬表&独自予想&予想オッズ

5日の京都金杯(G3・4歳以上・芝1600m)には、昨年のクラシック三冠で上位争いを演じたエアスピネル、虎視眈々と重賞初制覇を狙うアストラエンブレム&ブラックムーン、重賞連勝がかかるマイネルハニーなどが出走予定。

独自予想

◎エアスピネル(牡4歳)

エアスピネル

エアスピネル

父:キングカメハメハ
母:エアメサイア
母父:サンデーサイレンス
調教師:笹田和秀(栗東)
馬主:ラッキーフィールド
生産者:社台ファーム
通算成績:8戦2勝
via google imghp
昨年はクラシック三冠全てに出走し、皐月賞4着、ダービー4着、菊花賞3着と世代上位の実力を証明した。豪華なメンバーが揃った今年の京都金杯だが、古馬マイルへ舞台を移して初戦を迎える本馬が断然の主役とみて良いだろう。元々折り合いに苦労するタイプなだけに距離短縮はプラス材料で、先行有利の展開でも早めに動ける自在性があるのも魅力。京都芝1600mでもデイリー杯2歳S勝ちの実績があり、斤量も56.5kgまで留まって、死角らしい死角が見当たらない。今回、2度目の重賞制覇を飾って新マイル王者へ飛躍を遂げたい。

◯ガリバルディ(牡6歳)

ガリバルディ

ガリバルディ

父:ディープインパクト
母:シェンク
母父:Zafonic
調教師:藤原英昭(栗東)
馬主:社台レースホース
生産者:社台ファーム
通算成績:18戦6勝
via google imghp
昨年の中京記念では、後方待機から直線でメンバー中最速となる33秒6の末脚を繰り出して待望の重賞タイトルを手にした。G1初挑戦となった前走のマイルCSは惜しくも7着に敗れたが、勝ち馬ミッキーアイルとの差は0秒4差と大きく離されておらず、終始外目を回らされたことを考えれば今後に繋がる内容だった。3走前の中京記念から後方待機の終い勝負に転じたことで能力を最大限に発揮できるようになり、心身共に充実している今なら重賞2勝目のチャンスは大いにある。

危険な人気馬:アストラエンブレム(想定2番人気)

前走の紅葉Sを勝って重賞参戦となるが、3歳時の昨年は、シンザン記念&ニュージーランドTで共に0秒1差の4着の実績を残している。ただ、元々長距離輸送が苦手なタイプだけに関西への遠征は懸念材料で、右回りの実績も微妙。相手関係を考えると苦戦を強いられそうな予感。小島師も「本当に良くなるのはまだ先」と話すように今回は評価を下げたい。

期待の伏兵馬:マイネルハニー(想定6番人気)

前走のチャレンジCで重賞初制覇を達成しているように昨夏を越して大幅な地力強化が目立つ。前でしぶとく粘れるのが持ち味で、開幕週の京都は絶好の条件だろう。本来なら上位人気を集めてもおかしくないが、当日この人気なら頭で狙ってみても良さそうだ。

出馬表&レーティング&予想オッズ

ここはエアスピネルが完全に抜けている。地力安定のフィエロを挟んでガリバルディ、ムーンクレスト、ブラックムーンが上位。エアスピネル軸でこの辺りを中心とした馬券構成が理想だろう。
     
馬番 出走馬 性齢 斤量 騎手 評価 本印 大川 小野寺 田中 予想オッズ
1 ブラックスピネル 牡4 55.0 福永祐一 102.8 × 12.9
2 ケントオー 牡5 56.0 和田竜二 103.8 × 60.4
3 アルマディヴァン 牝7 53.0 池添謙一 102.0 132.1
4 ブラックムーン 牡5 56.0 浜中俊 106.0 8.1
5 フィエロ 牡8 57.5 S.フォーリー 110.3 11.5
6 エアスピネル 牡4 56.5 武豊 114.2 1.9
7 テイエムタイホー 牡8 56.0 幸英明 102.6 103.8
8 ペイシャフェリス 牝6 53.0 秋山真一郎 99.8 162.4
9 ダイシンサンダー 牡6 55.0 岩田康誠 94.0 124.7
10 テイエムイナズマ牡7 56.0 古川吉洋 101.5 27.5
11 ダンツプリウス 牡4 55.0 丸山元気 103.0 × 43.2
12 ミッキージョイ 牡5 55.0 横山典弘 103.0 × × 29.8
13 ピークトラム 牡6 56.0 V.シュミノー 102.7 96.5
14 アストラエンブレム 牡4 54.0 M.デムーロ 103.0 4.0
15 マイネルハニー 牡4 56.0 柴田大知 103.8 14.5
16 サクラアドニス 牡9 52.0 高倉稜 99.8 3.2
17 ムーンクレスト 牡5 55.0 藤岡佑介 107.0 × 285.4
18 ガリバルディ 牡6 57.0 C.ルメール 108.7 6.2


編集部内の見解

本命エアスピネルは、結局この距離から古馬スタートは良い選択だろう。結果次第で国内マイルでいくか海外中距離を狙うかの選択になるだろう。対抗は、ガリバルディ。ルメールになってポカはないと踏んだ。単穴は久々重賞も良血アストラエンブレムが通用するとおもうが今回は単穴から。地力上位のフィエロ、ブラックムーンと先行力マイネルハニーを連下で。ミッキージョイは重賞に壁がある程度とふんだがどうだろう。(大川)
◎エアスピネルはハイレベルなクラシックで上位争いを演じた実力馬。得意のマイルに戻る今回は突き抜ける予感。◯ブラックムーンは東京最終週のキャピタルSでのパフォーマンスが重賞でも十分通用すると判断。▲ガリバルディは去年の中京記念から一気に開花しG3なら当然上位クラス。(小野寺)
ようやくマイル路線に戻り、ここから無双が始まりそうな予感のエアスピネルを本命に。逆転の余地まで考えていたガリバルディが大外枠に入ったので対抗にし、展開次第で逆転をしそうなブラックムーン、ミッキージョイ、アストラエンブレムを単穴に並べる。連下には実力のあるフィエロ、マイネルハニーに重賞を勝ったかつての同舞台に戻るテイエムイナズマまで。穴は内枠に潜り込んで差し込んで来た時のケントオー。(田中)
18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2017年京成杯(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2017年京成杯(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

日曜中山メインは皐月賞と同じ舞台で行われる京成杯(GⅢ・芝2000m)。今年は、昨年暮れのホープフルS2着のマイネルスフェーン、全兄に重賞ウイナーがいるポポカテペトルなど春の大一番へ弾みを付けたい好逸材が名を連ねた。
389 view
2017年愛知杯(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2017年愛知杯(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

土曜中京メインは牝馬限定重賞の愛知杯(GⅢ・芝2000m)。今年は、重賞実績豊富なマキシマムドパリ、シャルールを筆頭に、目下3連勝中のクリノラホール、昨年の本レース2着リーサルウェポンなど好メンバーが集結した。
214 view
【京都金杯・結果】エアスピネルがハナ差接戦を制して重賞2勝目

【京都金杯・結果】エアスピネルがハナ差接戦を制して重賞2勝目

5日に京都競馬場で行われた京都金杯(G3・4歳以上・芝1600m)は、単勝1.8倍の断然人気に支持された武豊騎手騎乗のエアスピネルが、最後の直線でブラックスピネルとの競り合いをハナ差制し、重賞2勝目を挙げた。
205 view
2016年福島記念(G3) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2016年福島記念(G3) 出馬表&独自予想&予想オッズ

福島開催の一年間を締め括る重賞レースとして定着している福島記念(G3・福島芝2000m)。今年は、ゼーヴィント&マイネルハニーの3歳馬に加えて、ダイワリベラル、クランモンタナといった実績豊富な古馬勢も集結した。
600 view
2017年シンザン記念(G3) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2017年シンザン記念(G3) 出馬表&独自予想&予想オッズ

日曜京都メインは、3歳クラシックへの登竜門シンザン記念(G3・芝1600m)。今年は、デビューから3戦2勝のペルシアンナイト、目下2連勝中のディープインパクト産駒アルアイン、重賞ウイナーのトラストなどが出走予定。
880 view

共通キーワード

この記事のキュレーター

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部