2017年5月9日 更新

炎の体育会TVに武豊、ルメール、デムーロ、浜中騎手が出演!!

5月13日に放送予定の『炎の体育会TV』に、中央競馬会から武豊、C.ルメール、M.デムーロ、浜中俊の4騎手が出演予定だ。情報で先出しされた収録画像の一部を見たファンたちの間ではネットである事について早くも炎上騒ぎとなっている。

2,800

『炎の体育会TV』に武豊騎手らが出演!!

番組のコーナーで勝負服を着て出演する豪華騎手陣

番組のコーナーで勝負服を着て出演する豪華騎手陣

via google imghp
ザッと要約すればこうだ…“この勝負服はどういう流れで決まってんの??”という事であるw

推測ではあるが、番組のプロデューサーから“好きな勝負服を着用して構いません”という事前のお達しが出て入るのが普通だろう。さすがに製作側から衣装について指定があるとは思えない。

若しくは、番組の出演があった際、間にJRAが入っている関係からそこから着用する勝負服を用意されていたという事も考えられる。それはそれで、政治的な問題が絡んでそうでちょっと複雑な気持ちに陥るのだが。
炎の体育会TV ★この春!日本を沸かせた一流アスリート参戦SP★

2017年5月13日(土) 19時00分〜21時00分

(1)賞金総額約1200億円…武豊ジョッキー軍vs体育会TV軍
こんな武豊、見たことない!「初めて」づくしの炎の4番勝負
▼武豊が初めて騎乗…激しく暴れるロデオの上で神バランス披露
▼武豊が初めて挑戦…流鏑馬対決で驚異の命中力
▼武豊が初めて見せた驚異の能力…体内時計対決で衝撃の結末
▼武豊が人生初のエアホッケーで白熱!恥ずかしの秘蔵映像放出で武豊赤面! 超難関ファイナルチャレンジで初成功なるか?

<アスリート>武豊/ミルコ・デムーロ/クリストフ・ルメール/浜中俊
一応、上記が番組の概要となっており、“この春に活躍した・するであろう”という触れ込みで予想すれば…当然ながら武豊騎手=キタサンブラック、ルメール騎手=サトノダイヤモンド、浜中俊騎手=ミッキークイーンまではスンナリ入って来る。が、デムーロ騎手=??となるのである。勝負服は社台レースホースのもので間違いない。が、放送当日までにデムーロ騎手がおよそこの馬で活躍するであろう社台レースホース所属の馬が見当たらないのだ。

今年の重賞勝ち馬であれば、ブラックスピネル、サトノクラウン、ゴールドドリーム、ペルシアンナイト、ネオリアリズム、カラクレナイ…と、見事に社台グループの馬で勝利しているものの肝心の社台レースホースは該当していない。何故だ、不思議でしかたがない。むしろ、これは今後デムーロ騎手がこの勝負服を着て活躍するサインなのだろうか??…それが本当に起こった時は八百長確定であろう。

それにしてもこの勝負服だけは一切解せない。

各騎手の活躍馬(予定)

武豊騎手|キタサンブラック

キタサンブラック 牡5歳

キタサンブラック 牡5歳

父馬:ブラックタイド
母馬:シュガーハート
母父:サクラバクシンオー
所属:清水久詞厩舎(栗東)
生産:ヤナガワ牧場(日高町)
馬主:大野商事

通算成績:16戦10勝(9-2-3-1)
主な戦績:2017年大阪杯、天皇賞春など
via google imghp
これはもうお馴染み。北島三郎オーナーの持ち馬キタサンブラックに跨り、今年既に大阪杯・天皇賞春のGⅠ2勝をしている現役最強コンビである。しかも、春の大一番である宝塚記念に勝利すると『春古馬三冠』が達成され、その報奨金として北島氏には賞金とは別にボーナスとして2億円が支給されるのだ。これは是が非でも勝ち取りたいタイトルだろう。そういう意味でもレース前から宣伝に必死なのだろうか。ただ、やはり武豊騎手はいつまで経ってもディープインパクト=金子真人ホールディングスの勝負服がしっくり来る。

C.ルメール騎手|サトノダイヤモンド

サトノダイヤモンド 牡4歳

サトノダイヤモンド 牡4歳

父馬:ディープインパクト
母馬:マルペンサ
母父:Orpen
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:里見治

通算成績:10戦7勝(7-1-2-0)
主な戦績:2017年阪神大賞典、天皇賞春3着など
via google imghp
昨年末の有馬記念ではキタサンブラックを破って世代交代を印象付けたサトノダイヤモンド。デビュー戦から手綱を取るルメール騎手と共に、キタサンブラックと並び“現役最強”の座を懸けて戦うライバルの1頭だ。幼駒の際にセリで里見治オーナーが2億3000万円もの高額を叩いて取引した事でも話題となった同馬。今シーズンは残念ながら天皇賞春で3着に破れ、宝塚記念も回避するという発表があった。陣営の最大目標は秋の凱旋門賞で、その時にこの勝負服を嫌というほど見なければいけなくなるかもしれない。

浜中俊騎手|ミッキークイーン

ミッキークイーン 牝5歳

ミッキークイーン 牝5歳

父馬:ディープインパクト
母馬:ミュージカルウェイ
母父:Gold Away
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:野田みづき

通算成績:13戦5勝(5-5-1-2)
主な戦績:2017年阪神牝馬ステークスなど
via google imghp
2015年のオークス・秋華賞を制した2冠牝馬。その後はしばらく勝ち星から遠ざかっていたが、今年の初戦である阪神牝馬ステークスで久々の重賞勝利を飾って勢いを取り戻しつつある。そして、春の大一番ヴィクトリアマイルに向けて調整中だが、実力的には牝馬同士なら負けられない戦いとなる。結果はまさに番組放送の翌日という事で、ある意味で最も注目されるコンビになるのではないだろうか。

M.デムーロ騎手|??

2015年に行われたプロ野球の始球式でも社台レースホー...

2015年に行われたプロ野球の始球式でも社台レースホースの勝負服だったデムーロ騎手

via google imghp
昔の記事を辿って判明したのだが、これはネオユニヴァースでの2冠の実績から来るものだった。この始球式の際にはそういう名目で社台レースホースの勝負服を着用していたのだとか。しかし、それを考えると直近にドゥラメンテでも同2冠を達成している事からサンデーレーシングの勝負服の方がイメージ的には自然なのだが。まぁ、色々な大人の事情が複雑に絡んでいるのだろう。

まとめ

以上、今週末に放送予定『炎の体育会TV』出演予定の騎手陣まとめでした。

いずれにせよ、これだけのメンバーが一堂に会して地上波の番組に出るってのも今まで余り無かったんではないでしょうか??概要を見ても結構面白そうなので、競馬ファンの方々は是非ともお見逃しなく。特に、武豊騎手の体内時計のコーナーなんてかなり見どころだと思います。

さ、早く帰って録画予約しようw
20 件

関連する記事

天皇賞春1番人気10連敗の不吉なデータはどちらにあてはまるのか

天皇賞春1番人気10連敗の不吉なデータはどちらにあてはまるのか

“キタサンブラックVSサトノダイヤモンド”の2強対決で注目を集めている2017年天皇賞春。この2頭の上位決着で堅いと思われている反面、同レースは何と10年連続で1番人気馬が連対をしていないジンクスも存在しているのだ。
 534
【格付け】馬券で買えるリーディング上位騎手ランキング

【格付け】馬券で買えるリーディング上位騎手ランキング

主にリーディング上位圏内で活躍する騎手を対象に、競馬ニュース.TV独自のレーティングを採用。その数値を元にして馬券で買えるランキングを発表させて頂きます。但し、当格付けは基本的に重賞(GⅠ~Ⅲ)での騎乗ベースです。
 2,243
WASJ2016出場騎手が決定!!JRAからは川田他6名

WASJ2016出場騎手が決定!!JRAからは川田他6名

今年も8月末に札幌競馬場で「WASJ」が開催、それに出場する日本人騎手6名が発表された。念願のダービージョッキーとなった川田騎手の他、一定の基準をクリアした日本のジョッキー達が世界の猛者とその技術のしのぎを削り合う。
 2,525
キタサンブラックは果たして鉄板か!?その死角を徹底検証!!

キタサンブラックは果たして鉄板か!?その死角を徹底検証!!

今年の宝塚記念で絶対視されている現役最強馬のキタサンブラックが本当に鉄板級なのかを徹底検証。血統、ローテーション、距離や馬場適正、オカルト的な要素までその不安点を探ります。もしかしたら思わぬ消し材料が見つかるかも??
 745
ルメール大激怒??ドッキリでデムーロを騙す動画が面白い

ルメール大激怒??ドッキリでデムーロを騙す動画が面白い

2017年天皇賞春後に行われたファンミーティングに出席した騎手一同。そのイベント中に放送された、ルメールがブチ切れして他の騎手に暴行し同席していたデムーロを驚かせるドッキリ映像が話題となっているのでご紹介しようw
 1,731

関連するタグ

著者

マッケン王 マッケン王