2017年5月10日 更新

2017年ヴィクトリアマイル出走有力馬の重馬場適性【稍重~不良】

関東の週末は土曜日曜と雨マーク。つまり、ヴィクトリアマイルの重馬場開催が濃厚です。と言う訳で、出走予定の有力各馬に馬場適性があるかどうかを1頭ずつチェックして行きましょう。但し、あくまでも推測の域を脱しませんw

桜花賞時にも人気を博した出走有力馬の重馬場適性診断。その記事で◎に推したレーヌミノルが8番人気で快勝と一応の結果を示した通り、GⅠクラスになると実力が均衡している為に各馬の適性ファクターが着順に大きく影響して参ります。

今週末もしっかりと週間天気予報の欄に雨雨雨…という事で少し気が早いかもしれませんが、前回と同じ形式で有力馬たちの中から道悪巧者を抽出して行きたいと思います。ちなみに、あくまでも予報ですので晴れに変わった場合はご容赦下さいませ。

ヴィクトリアマイルの上位人気順から(想定)

1番人気 ミッキークイーン 重馬場適性◎

ミッキークイーン 牝5歳

ミッキークイーン 牝5歳

父馬:ディープインパクト
母馬:ミュージカルウェイ
母父:Gold Away
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:野田みづき

通算成績:13戦5勝(5-5-1-2)
主な戦績:2015年オークス、秋華賞、2017年阪神牝馬ステークスなど
via google imghp
重馬場で2戦2勝と抜群の適性を誇るミッキークイーン。しかも、いずれのレースでも最速上がりを計時している様に、その自慢の切れ味が鈍る事もない。前走の阪神牝馬ステークスでもその道悪巧者を遺憾なく発揮し、直線の競馬だけで2着のアドマイヤリード以下を突き離している。本来ならマイルよりも中距離以上がベストにはなるが、むしろ雨で力の要る馬場になった方が同馬にとってはより好都合だろう。圧倒的な1番人気が予想されるが今のところ確たる不安要素は見当たらない。

2番人気 レッツゴードンキ 重馬場適性◯

レッツゴードンキ 牝5歳

レッツゴードンキ 牝5歳

父馬:キングカメハメハ
母馬:マルトク
母父:マーベラスサンデー
所属:梅田智之厩舎(栗東)
生産:清水牧場(平取町)
馬主:廣崎利洋HD

通算成績:20戦3勝(3-5-4-8)
主な戦績:2015年桜花賞、2017年京都牝馬ステークスなど
via google imghp
今年の京都牝馬ステークスでは重に近い感じの稍重馬場を外から豪快に伸びて快勝したレッツゴードンキ。加えて、昨年末のJBCクラシックではダートの重馬場でも好走している様に、下が例えドロッドロの不良馬場になっても対応出来るタイプの1頭だ。但し、大の得意という訳でもなさそうであくまでも良の場合と比べてもパフォーマンスが落ちない点を評価したい。下を気にして走る事から折り合いに不安が無くなるのは良い傾向だろう。

3番人気 スマートレイアー 重馬場適性◯

スマートレイアー 牝6歳

スマートレイアー 牝6歳

父馬:ディープインパクト
母馬:スノースタイル
母父:ホワイトマズル
所属:大久保龍志厩舎(栗東)
生産:岡田スタッド(新ひだか町)
馬主:大川徹

通算成績:24戦8勝(8-4-2-10)
主な勝鞍:2014年、阪神牝馬ステークス、2016年東京新聞杯、阪神牝馬ステークスなど
via google imghp
基本的に下が悪い時でも大きく負けていないスマートレイアー。前走の京都記念でも一流の牡馬相手に稍重馬場でサトノクラウンの2着とその能力をしっかり出し切っている。母父ホワイトマズルの影響が年令を重ねる毎に強く出て来て徐々にズブくなっている事から、雨で芝が泥濘む事はプラスと考えて良さそう。が、重馬場以上を経験していないので不良に近いレベルでの競馬に関しては未知数である。

4番人気 ルージュバック 重馬場適性△

ルージュバック 牝5歳

ルージュバック 牝5歳

父馬:マンハッタンカフェ
母馬:ジンジャーパンチ
母父:Awesome Again
所属:大竹正博厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

通算成績:14戦5勝 (5-2-0-7)
主な勝鞍:2015年きさらぎ賞、2016年エプソムカップ、毎日王冠など
via google imghp
基本的にキレ味を身上としているルージュバックにとって雨は敵と考えるべきだ。昨年の毎日王冠は稍重馬場だったが、上がり33秒4という脚を使っている様に実質の良馬場想定。これまで重~不良馬場レベルでの競馬は一度もなく、本来マンハッタンカフェ産駒は悪い馬場もこなせるがその中でも異質タイプの同馬は不向きの筈。そもそもで言えば、勝鞍の内4勝が1800mと完全な非根幹距離馬。マイルや2000mなどの王道レンジでは必要ない。

5番人気 クイーンズリング 重馬場適性◎

クイーンズリング 牝5歳

クイーンズリング 牝5歳

父馬:マンハッタンカフェ
母馬:アクアリング
母父:Anabaa
所属:吉村圭司厩舎(栗東)
生産:社台コーポレーション白老ファーム(白老町)
馬主:吉田千津

通算成績:15戦6勝 (6-2-0-7)
主な勝鞍:2016年フィリーズレビュー、2017年京都牝馬ステークス、府中牝馬ステークス、エリザベス女王杯など
via google imghp
道悪巧者のクイーンズリング。昨年の京都牝馬ステークスでも重馬場ながら上がり2位の脚で快勝している様に、ルージュバックとは対象的にマンハッタンカフェ産駒の長所が全面的に出ている馬だ。適度にキレもありつつ、タフな競馬でも対応できるパワーも兼備。ヴィクトリアマイルでも十分に戴冠出来るだけのパフォーマンスは持っているが、同馬も6勝中5勝が非根幹距離という典型的なタイプ。個人的には馬場云々ではなくマイル戦で不必要と考えている。

6番人気 アドマイヤリード 重馬場適性◎

アドマイヤリード 牝4歳

アドマイヤリード 牝4歳

父馬:ステイゴールド
母馬:ベルアリュールⅡ
母父:Numerous
所属:須貝尚介厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:近藤利一

通算成績:13戦4勝(4-3-0-6)
主な勝鞍:2016年飛鳥ステークスなど
via google imghp
重馬場大好きステイゴールド産駒のアドマイヤリード。ここ2走の重馬場によるパフォーマンスが過去最高レベルという事からも雨は大歓迎の口だ。キレ味が鈍るどころか更に磨きがかかるイメージだ。分かりやすく言えば、ダービーで見せたオルフェーヴルの驚異的な末脚と同じ様な感覚。良馬場でも十分に一線級とやれる実力が付いて来た今なら、アッと言わせるシーンが見られるかもしれない。

7番人気 ジュールポレール 重馬場適性◯

ジュールポレール 牝4歳

ジュールポレール 牝4歳

父馬:ディープインパクト
母馬:サマーナイトシティ
母父:エリシオ
所属:西園正都厩舎(栗東)
生産:社台コーポレーション白老ファーム(白老町)
馬主:G1レーシング

通算成績:9戦4勝 (4-2-1-2)
主な勝鞍:2017年うずしおステークスなど
via google imghp
昨年の500万下を勝ち上がってから3連勝。続く阪神牝馬ステークスでもミッキークイーンやアドマイヤリード相手に善戦したジュールポレールだが、そのレースで上がり2位を出している様に重馬場は巧い。ディープインパクト産駒ながら母父エリシオの血が成せる業か。但し、そこで上の2頭に完敗している事からも逆転の芽は小さく、出来るならパンパンの良馬場で気持ち良く走らせてどこまで通用するかにベクトルを向けた方が良いだろう。サダムパテックの下だけに大舞台での一発を期待したい。

8番人気 ウキヨノカゼ 重馬場適性△

ウキヨノカゼ 牝7歳

ウキヨノカゼ 牝7歳

父馬:オンファイア
母馬:アドマイヤダッシュ
母父:フサイチコンコルド
所属:菊沢隆徳厩舎(美浦)
生産:ファニーフレンズファーム(日高町)
馬主:國分純

通算成績:17戦5勝(5-1-1-10)
主な戦績:2013年クイーンカップ、2015年キーンランドカップ、2017年福島牝馬ステークスなど
via google imghp
稍重馬場でも大敗している様に道悪はからっきしの苦手としているウキヨノカゼ。走りも同様に一瞬のキレで勝負している事から雨は最低最悪の条件だ。出来るならキレイな芝の上で最後方からその末脚を披露してもらいたいが、どうやら今週末はそれも難しそう。先週GⅠを勝利した菊沢隆徳厩舎だけに勢いはあるのだが…もし、天気が予想以上に回復して良馬場での開催となればその運気が向いて来ている証拠と考えて良いだろう。

まとめ

以上、ヴィクトリアマイル出走予定馬(上位8位まで)の重馬場適性診断でした。

何度も申し上げますが、あくまでこれらは筆者の個人的見解によるものです。断定した要素ではありませんので、その点は予めご了承下さい。

それにしても、ミッキークイーンがいよいよGⅠ3勝目にまた一歩前進です。前走のパフォーマンスはちょっとレベルが違い過ぎましたから。ディープインパクト産駒にしてあれだけ不良馬場が得意なのも珍しいですよね。正直、雨が降って重馬場以上なら阪神牝馬ステークス上位勢で決まりという感覚で良さそうな気もしますが…さて、あなたならどの馬から買いますか??
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2017年ヴィクトリアマイルの出馬表&予想

2017年ヴィクトリアマイルの出馬表&予想

古馬による最速最強の牝馬決定戦、ヴィクトリアマイル(GⅠ、4歳上、芝1600m)。今年はGⅠ3勝目を狙うミッキークイーンや同世代のルージュバックにクイーンズリング、レッツゴードンキなどが出走予定。発走は15時40分。
859 view
2017年阪神牝馬S(GⅡ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2017年阪神牝馬S(GⅡ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

ヴィクトリアマイルの実質的な前哨戦、阪神牝馬S(GⅡ、4歳上、芝1600m)。今年は暫定女王候補のミッキークイーンやクイーンズリング、上がり馬のトーセンビクトリーなどが出走予定。発走は15時35分。
234 view
2017年ヴィクトリアマイルはアドマイヤリード、的中結果

2017年ヴィクトリアマイルはアドマイヤリード、的中結果

日曜日に行われたヴィクトリアマイルはアドマイヤリードが直線の真ん中から突き抜けてGⅠ初勝利。C.ルメール騎手の見事なエスコートにより牝馬のチャンピオンに輝いた。2着はデンコウアンジュ、3着にジュールポレールが入線。
210 view
2017年ヴィクトリアマイルのこじはる&天童なこの予想と結果

2017年ヴィクトリアマイルのこじはる&天童なこの予想と結果

2017年ヴィクトリアマイルのこじはる&天童なこの予想を回顧。女性予想家を代表する2人の収支や的中率など、年間を通して追い掛けております。それぞれの展望の特徴なども併せてご参考下さい。
373 view
2017年京王杯スプリングカップ、ヴィクトリアマイルの穴馬を徹底予想

2017年京王杯スプリングカップ、ヴィクトリアマイルの穴馬を徹底予想

今週末の京王杯スプリングカップ、ヴィクトリアマイルで高配当を運びそうな伏兵候補をピックアップ。京王杯スプリングカップは少頭数、ヴィクトリアマイルは多頭数。その中で精度の高い穴馬を推奨しておりますのでご参考下さい。
734 view

共通キーワード

この記事のキュレーター

マッケン王 マッケン王