2017年4月12日 更新

2017年中山グランドジャンプ(J.GⅠ・障害芝4250m) 注目馬紹介

今週15日(土)、中山競馬場を舞台に行われる”春のNo.1ジャンパー決定戦”中山グランドジャンプ(J.GⅠ)。今年は、同レース連覇を狙うオジュウチョウサンや復権を誓うアップトゥデイトなど豪華メンバーが集結した。

2016年度優勝 オジュウチョウサン

2016年中山グランドジャンプ(J.GⅠ)

1着=⑦オジュウチョウサン(石神) 2人気
2着=②サナシオン(西谷) 1人気
3着=③メイショウアラワシ(森一) 7人気
4着=⑨ビコーピリラニ(田村) 10人気
5着=⑤ワンダフルワールド(平沢) 3人気
6着=⑩ダンツメガヒット(小坂) 9人気
7着=④マイネルフィエスタ(植野) 8人気
8着=⑧ティリアンパープル(山本) 6人気
9着=⑥ブライトボーイ(草野) 4人気
中止=①ウォンテッド(高田) 5人気

レース回顧

前哨戦の阪神スプリングジャンプ(J.GⅡ)を快勝したサナシオンが単勝オッズ1.3倍の断然人気に支持された一戦は、3番手でレースを進めた2番人気のオジュウチョウサンが最後の直線で逃げ粘るサナシオンを3馬身半差突き離して優勝し、昨年6着に敗れた大一番で見事に雪辱を果たした。さらにオジュウチョウサンは秋の中山大障害も制して春秋制覇を達成。

2017年中山グランドジャンプ注目馬

オジュウチョウサン【前走:阪神スプリングジャンプ=1着】

オジュウチョウサン(牡6歳)

オジュウチョウサン(牡6歳)

父:ステイゴールド
母:シャドウシルエット
母父:シンボリクリスエス
調教師:和田正一郎(美浦)
馬主:チョウサン
生産者:坂東牧場
通算成績:18戦8勝
主な勝鞍:2016年中山グランドジャンプ・2016年中山大障害
via google imghp
昨年、圧倒的なパフォーマンスで障害GⅠ春秋制覇を果たした絶対王者。ディフェンディングチャンピオンとして迎えた今年は、前哨戦の阪神スプリングジャンプを制してここまで重賞5連勝とその勢いはとどまることを知らない。今回も単勝オッズ1倍台の断然人気が予想されるが、強力ライバルは不在で死角が見当たらない。障害GⅠ3連覇の偉業がかかるプレッシャーに人馬が打ち勝てるか。

アップトゥデイト【前走:阪神スプリングジャンプ=2着】

アップトゥデイト(牡7歳)

アップトゥデイト(牡7歳)

父:クロフネ
母:リニアミューズ
母父:トニービン
調教師:佐々木晶三(栗東)
馬主:今西和雄
生産者:ノースヒルズ
通算成績:28戦7勝
主な勝鞍:2015年中山グランドジャンプ
via google imghp
一昨年の同レース覇者で、同年のJRA最優秀障害馬に選出された障害界のベテランホース。その一昨年の同レース優勝以来勝ち星から遠ざかっているが、2着を4度も確保するなど相変わらず安定感抜群な走り見せている。ここ最近は1歳下のオジュウチョウサンが活躍しているせいか、すっかり存在感が薄くなってきているが、地力の高さは決して引けを取らない。

タイセイドリーム【前走:阪神スプリングジャンプ=3着】

タイセイドリーム(牡7歳)

タイセイドリーム(牡7歳)

父:ディープインパクト
母:モアザンベスト
母父:Giant's Causeway
調教師:矢作芳人(栗東)
馬主:田中成奉
生産者:千代田牧場
通算成績:52戦8勝
主な勝鞍:2016年新潟ジャンプステークス
via google imghp
昨夏の新潟ジャンプステークスを制して初重賞制覇を飾ったタイセイドリーム。前走の阪神ジャンプステークスでは、オジュウチョウサンとアップトゥデイトの強力ライバル相手に1秒以上離されたものの、障害転向後は8戦全て掲示板以内と、その飛躍センスは折り紙付き。オジュウチョウサンを負かす可能性は低いが、せめて2、3着なら十分可能だ。

メイショウヒデタダ【前走:ペガサスジャンプステークス=1着】

メイショウヒデタダ(牡8歳)

メイショウヒデタダ(牡8歳)

父:メイショウボーラー
母:メイショウサマンサ
母父:キンググローリアス
調教師:南井克巳(栗東)
馬主:松本好雄
生産者:王蔵牧場
通算成績:53戦8勝
主な勝鞍:2017年春麗ジャンプステークス
via google imghp
目下2連勝で大一番へ乗り込むメイショウヒデタダ。特に近2走は先行押し切りで上がりはメンバー最速と文句の付けようがない内容。あとは一線級相手にどこまで食い下がれるかだろう。鞍上は名手・熊沢重文騎手と経験豊富な心強い相棒を背にジャイアントキリングを狙う。

まとめ

やはり今回もオジュウチョウサンとアップトゥデイトの一騎打ちとみてよさそうだ。それでもオジュウチョウサンがアタマ一つ抜けている印象で、2着以下が混戦模様。中でもタイセイドリーム、メイショウヒデタダ、サンレイデューク、ルペールノエル、ワンダフルワールドあたりにはチャンスがありそう。まずは先頭無事にゴールできることを願っている。

◎オジュウチョウサン(牡6)

◯アップトゥデイト(牡7)

▲タイセイドリーム(牡7)

△サンレイデューク(牡9)

△メイショウヒデタダ(牡8)

△ルペールノエル(牡7)

△ワンダフルワールド(牡6)

26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

〈2017/04/30〉今週のWIN5予想

〈2017/04/30〉今週のWIN5予想

4月30日(日)のWIN5各対象レースの注目馬と大筋の買い目をここで紹介。あくまで枠順決定前の段階のものであるため、最終的なジャッジは独自の予想スタイルと確固たる信念にお任せしたい!!
216 view
2017年4月第5週の注目出走馬まとめ

2017年4月第5週の注目出走馬まとめ

4月29・30日に出走を予定している出走馬の中から好走が期待できる注目馬をピックアップ。今週はダービートライアルの青葉賞、そして伝統の長距離GⅠ天皇賞(春)が行われ、その他にも春競馬らしく見どころ満載な週末になりそう。
188 view
2017年4月第4週後の次走注目馬まとめ

2017年4月第4週後の次走注目馬まとめ

2017年4月第4週のレース内容と結果を振り返りながら次走以降で追いかけたい馬をピックアップ。東京・京都・福島競馬の全72レースから厳選した馬を挙げているので是非ご覧いただきたい。
200 view
〈2017/04/23〉今週のWIN5予想

〈2017/04/23〉今週のWIN5予想

4月23日(日)のWIN5各対象レースの注目馬と大筋の買い目をここで紹介。あくまで枠順決定前の段階のものであるため、最終的なジャッジは独自の予想スタイルと確固たる信念にお任せしたい!!
332 view
2017年4月第4週の注目出走馬まとめ

2017年4月第4週の注目出走馬まとめ

4月22・23日に出走を予定している出走馬の中から好走が期待できる注目馬をピックアップ。今週から東京・京都開催が始まり、より一層春競馬が盛り上がりそう。そして三冠馬オルフェーヴルの全妹がようやくターフに登場する。
205 view

共通キーワード

この記事のキュレーター

BRIAN BRIAN