2017年5月23日 更新

芸能人馬主、北島三郎所有の歴代重賞勝ち馬まとめ

キタサンブラックで初のGⅠタイトルを獲得した北島三郎氏。馬主人生53年目にしての栄冠だったが、それまでにも幾多のチャンスはあったのである。彼の歴代所有馬で重賞を勝った馬を中心にその活躍馬をまとめてみたのでご覧下さい。

6,605

北島三郎氏の馬主歴

北島三郎氏(80歳)

北島三郎氏(80歳)

生年月日:1936年10月4日
日本の演歌歌手、俳優、作詞家、作曲家
via google imghp
演歌界の頂点に位置する北島三郎氏。『まつり』を筆頭に数々の代表作を発表。ファミリーに山本譲二や小金沢昇司などのヒット歌手も抱える程の大所帯で、今や芸能界全体にも大きな影響力を持つ、いわば“ドン”的存在である。その順風満帆な芸能生活とは裏腹に、馬主としては苦杯をなめ続けた長い長い下積み時代があった。過去の所有馬を紹介しながら、キタサンブラックで初のGⅠタイトルを手にするまでの軌跡を辿って行きたい。ちなみに馬主名義は大野商事である。

大野商事所有の歴代重賞勝ち馬(活躍馬)

キタサンフドー|1996年小倉2歳ステークス2着など

キタサンフドー 牡

キタサンフドー 牡

父馬:サクラホクトオー
母馬:キタサンクイン
母父:ロジンスキー
所属:橋口弘次郎厩舎(栗東)
生産:カタオカ牧場(静内町)
馬主:大野商事

通算成績:32戦3勝 (3-5-3-21)
主な戦績:1996年小倉2歳ステークス2着、デイリー杯2歳ステークス3着など
via google imghp
1963年に馬主業を初めて以来34年目にしてようやく重賞に手が届きそうになったのがこのキタサンフドーだった。折り返しの新馬戦を快勝すると、3番人気で迎えた小倉3歳ステークス(現2歳)でゴッドスピードから0秒1差の2着に惜敗。続くデイリー杯3歳ステークス(現2歳)では後の天皇賞馬メジロブライトとハナ差接戦の3着に入線するなど、能力は非凡なものを見せていた。以降のレースでは何度も善戦するが、タイトル獲得までは至らなかった。ただ、皐月賞とNHKマイルCに出走する実績をオーナーにプレゼントした孝行馬の1頭である。

キタサンチャンネル|2001年ニュージランドトロフィー

キタサンチャンネル 牡

キタサンチャンネル 牡

父馬:ヘクタープロテクター
母馬:キタサンクイン
母父:ロジンスキー
所属:橋口弘次郎厩舎(栗東)
生産:カタオカステーブル(静内町)
馬主:大野商事

通算成績:32戦4勝 (4-3-2-23)
主な戦績:2001年ニュージーランドトロフィー、アーリントンカップ2着など
via google imghp
記念すべき初重賞のタイトルを獲得したのがこのキタサンチャンネル。キタサンフドーの弟にあたる。新馬から500万下をダートで連勝すると勢いそのままに臨んだアーリントンカップでダンツフレームとハナ差の2着。それが評価され続くニュージーランドトロフィーでは3番人気に支持されると、スタートから先手を奪い堂々の逃げ切り勝ちを収めた。北島三郎氏にとっても忘れられないレースとなったに違いない。そして、次走のNHKマイルC、日本ダービーと負けはしたもののクラシック戦線にも歩んだメモリアルホースだ。

キタサンヒボタン|2001年ファンタジーステークス

キタサンヒボタン 牝

キタサンヒボタン 牝

父馬:フジキセキ
母馬:キタサンクイン
母父:ロジンスキー
所属:須貝彦三厩舎(栗東)
生産:カタオカステーブル(静内町)
馬主:大野商事

通算成績:7戦5勝 (5-0-1-1)
主な戦績:2001年ファンタジーステークスなど
via google imghp
キタサンチャンネルで初重賞制覇をに成し遂げた歳の秋。同馬の妹であるキタサンチャンネルが4連勝でファンタジーステークスを快勝し、同一年に2つ目のタイトルを獲得する最高のシーズンを送っている。その後、阪神ジュベナイルフィリーズを1番人気で4着に惜敗しGⅠは取り損なってしまう。故障に悩まされ続け、合計で7戦するだけの短命に終わり繁殖牝馬に上がっている。しかし、これらの母キタサンクインは繁栄ファミリーと成り得る優秀なお母さんだった。

キタサンアミーゴ|2011年小倉記念2着など

キタサンアミーゴ 牡

キタサンアミーゴ 牡

父馬:フジキセキ
母馬:アドマイヤハッピー
母父:トニービン
所属:松田博資厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(早来町)
馬主:大野商事

通算成績:23戦5勝 (5-3-3-12)
主な戦績:2011年小倉記念2着、ダイヤモンドステークス3着など
via google imghp
キタサンヒボタンから10年近くは大した活躍馬を輩出出来なかったが、久々に重賞に手が届きそうになったのはこのキタサンアミーゴだった。基本的に馬を買うのは日高町からという理念がある北島三郎氏にとっては珍しく大手ノーザンファームとの取引で購入した馬。血統馬だけあってコンスタントに能力を発揮し、2011年にダイヤモンドステークスと小倉記念で馬券圏内へ好走している。この頃から勝負服が現在と同じものへ変更されているのが分かる。

キタサンブラック|2015年菊花賞、2016年天皇賞春、ジャパンカップ、2017年大阪杯など

キタサンブラック 牡

キタサンブラック 牡

父馬:ブラックタイド
母馬:シュガーハート
母父:サクラバクシンオー
所属:清水久詞厩舎(栗東)
生産:ヤナガワ牧場(日高町)
馬主:大野商事

通算成績:16戦10勝(10-2-3-1)
主な戦績:2015年菊花賞、2016年天皇賞春、ジャパンC、2017年大阪杯、天皇賞春など
via google imghp
そしてご存知キタサンブラック。苦節53年目にして初めてのGⅠを獲得したのが2015年の菊花賞だ。その後の活躍は言うまでもないが、2016年は年度代表馬に輝き、2017年に入ってからはGⅠ2連勝を含むGⅠ5勝をタイトルをオーナーにプレゼントしている。今後の活躍次第ではあるが、日本の競走馬として初の獲得賞金総額が20億円を超える可能性も十分にある1頭だけに目が離せない。宝塚記念の走り次第では凱旋門賞挑戦というプランも浮上している現役最強馬である。

キタサンサジン|2017年東京スプリント競走

キタサンサジン 牡

キタサンサジン 牡

父馬:サウスヴィグラス
母馬:キタサンヒメ
母父:カコイーシーズ
所属:梅田智之厩舎(栗東)
生産:米田牧場(新ひだか町)
馬主:大野商事

通算成績:21戦6勝 (6-7-4-4)
主な戦績:2017年東京スプリント競走など
via google imghp
キタサンブラックの活躍に呼応する様にキタサンサジンも頭角をメキメキと現した。オーナーのパワーが馬に伝わっているのだろうか、キタサンブラックが大阪杯を制した直後に東京スプリント競走を勝利する流れとなり、確実に人馬の勢いというものが存在する。母キタサンヒメにサウスヴィグラスを配合したのはオーナー自身の考えという事でより思い入れの深い愛馬であろう。今後もダート短距離路線でまだまだ活躍が期待出来る。

まとめ

以上、北島三郎氏の歴代所有活躍馬まとめでした。

…如何でしたか??あの北島三郎氏でさえ、約50年間の馬主人生の中で数頭しか重賞勝ち馬に恵まれていないという事実。キタサンブラックこそ飛び抜けた実績を残していますが、それ以外は重賞を複数勝った馬がおりません。それだけ、馬主業の成功確率が低いことを物語っているのであります。

が、しかし。このキタサンブラックを所有出来たというのは非常に大きい。稼いだお金で良血馬を買うも良し、種牡馬にして種付け権を確保すれば優良な繁殖牝馬とも配合可能です。そうなれば優秀な産駒が次々と産まれ、キタサンの冠名馬から更なる活躍馬が出て来る事でしょう。北島三郎氏の益々のご活躍を楽しみにしたいと思います。
24 件

関連する記事

馬主自体が超ギャンブル!!各著名人の所有馬まとめ

馬主自体が超ギャンブル!!各著名人の所有馬まとめ

先の天皇賞春の勝ち馬・キタサンブラックのオーナーはご存知、演歌歌手の北島三郎氏。先週のかしわ記念勝ち馬・コパノリッキーはあの風水師・Dr.コパ氏と、近年は有名人の持ち馬が活躍している。そこで他もまとめてみました。
 7,522
キタサンブラックが引退撤回!!目指すは国内GⅠ最多勝か!?

キタサンブラックが引退撤回!!目指すは国内GⅠ最多勝か!?

大阪杯でGⅠ4勝目を飾ったキタサンブラック。その結果を受け、オーナーの北島三郎氏は年内引退の予定を撤回。これで日本歴代最多となる7冠超え、又はテイエムオペラオーが持つ国内最高獲得賞金額の更新も視野に入る事となった。
 3,080
サブちゃんがキタサンブラックの年内引退を示唆

サブちゃんがキタサンブラックの年内引退を示唆

GⅠ3勝馬キタサンブラックのオーナーであるサブちゃんこと北島三郎氏が、愛馬の年内引退を示唆した。ラストランは有馬記念になる見込みで、今や日本競馬の名物となっている「まつり」の熱唱はそれまで封印する模様。
 1,022
武豊が有馬記念勝利でサブちゃんと「まつり」を熱唱!?

武豊が有馬記念勝利でサブちゃんと「まつり」を熱唱!?

演歌歌手の北島三郎氏が「オールナイトニッポン」のパーソナリティーに挑戦。記念番組内で武豊騎手がゲストで登場し、その収録中に「キタサンブラックが有馬記念に勝ったらオーナーと一緒にまつりを歌います!!」と宣言した。
 1,771
ジャパンカップの過去結果動画と歴代勝ち馬

ジャパンカップの過去結果動画と歴代勝ち馬

日本最高峰の格式と最高賞金を誇るビッグレース、ジャパンカップ。過去17年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 595

関連するタグ

著者

マッケン王 マッケン王