2016年12月22日 更新

2016年ホープフルS(G2) 出馬表&独自予想&予想オッズ

日曜、有馬記念の前レースとなる2歳重賞ホープフルS(G2・芝2000m)。今年は、デビューから2戦無敗のレイデオロ、名牝シーザリオの仔グローブシアター、英ダービー参戦が有力な岡田総帥の期待馬コスモスなどが出走予定。

独自予想(本印)

◎レイデオロ(牡2歳)

レイデオロ

レイデオロ

父:キングカメハメハ
母:ラドラーダ
母の父:シンボリクリスエス
調教師:藤沢和雄(美浦)
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム
通算成績:2戦2勝
via google imghp
【ここに注目】
単勝オッズ1.7倍の断然人気に支持された前々走の10月東京メイクデビューでは、直線難なく抜け出して初陣を飾ると、続く葉牡丹賞(500万下)では、外枠からじっくり構えて後方を追走。4コーナーで外を回ってスパートをかけると、前を行く馬を一気に交わしさり、切れ味十分の末脚で2連勝を飾った。この中間はこのレースを目標に入念に調整されており、今回も好調をキープしたまま出走できそう。前走で中山芝2000mを経験しているのもプラス材料で、秘めたポテンシャルはすでに大物感満載。まずはここを勝って3戦無敗のまま来春を迎えたい。

◯グローブシアター(牡2歳)

グローブシアター

グローブシアター

父:キングカメハメハ
母:シーザリオ
母の父:スペシャルウィーク
調教師:角居勝彦(栗東)
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム
通算成績:1戦1勝
via google imghp
【ここに注目】
父がダービー馬、母が日米オークス馬という国内屈指の良血。加えて、半兄にジャパンカップ覇者エピファネイア、全兄に昨年の2歳王者リオンディーズと一族に活躍馬が並ぶ。本馬もデビュー前から高い評判を集めており、11月の京都メイクデビューでは、中団追走から先行馬をあっさり交わして抜け出し、1番人気に応えて素質の高さを感じさせた。今回、「2戦2勝でエリートコースに乗せて、来春のクラシックへつなげたい」と陣営は意気込みを見せており、今後を占う意味でもここでは躓けないだろう。

▲サングレーザー(牡2歳)

サングレーザー

サングレーザー

父:ディープインパクト
母:マンティスハント
母の父:Deputy Minister
調教師:浅見秀一(栗東)
馬主:G1レーシング
生産者:追分ファーム
通算成績:3戦1勝
via google imghp
【ここに注目】
7月の中京メイクデビューでは、雨が降りしきる不良馬場が影響したせいか、勝ち馬ダンビュライトから7馬身突き放され3着に敗れたが、続く札幌未勝利戦で難なく勝ち切り初勝利を挙げた。しかも、この時の2着馬が先週の朝日杯FSを制して2歳王者に輝いたサトノアレスということを考えれば、レースレベルも高かったと言える。前走のデイリー杯2歳S(3着)後は朝日杯へ出走を予定していたが、除外対象となったため、武豊騎手の進言でここを目標に調整されてきた。今回、初の長距離輸送に加えて、未経験の中山芝2000mと決して楽な条件ではないが、これを克服できれば来春へ大きく繋がることは間違いない。

出馬表&レーティング&予想オッズ

 
馬番 出走馬 性齢 斤量 騎手 評価 本印 大川 田中 小野寺 予想オッズ
1 ディアシューター 牡2 55.0 大野拓弥 --- 109.3
2 レイデオロ 牡2 55.0 C.ルメール --- 1.9
3 エンドゲーム 牡2 55.0 戸崎圭太 --- × 58.4
4 アドマイヤウイナー 牡2 55.0 M.デムーロ --- × 7.4
5 サングレーザー 牡2 55.0 武豊 --- × 4.0
6 グローブシアター 牡2 55.0 福永祐一 --- 2.8
7 ビルズトレジャー 牝2 54.0 田中勝春 --- 124.0
8 ニシノアップルパイ 牡2 55.0 内田博幸 --- 89.2
9 ショワドゥロワ 牡2 55.0 M.バルザローナ --- 118.4
10 ミスディレクション牡2 55.0 浜中俊 --- 147.4
11 マイネルスフェーン 牡2 55.0 V.シュミノー --- × 47.2
12 メリオラ 牡2 55.0 蛯名正義 --- × 17.3
13 ベストリゾート 牡2 55.0 北村宏司 --- × 34.1
14 コスモス 牡2 55.0 柴田大知 --- × 6.5


編集部内の見解

のりにのっている厩舎が3つともゲットか??本命はレイデオロ。あとは信用出来ないので対抗は自分のPOG馬であまくみてグローブシアター。前走強かったエンドゲームを単穴で狙う。通用するはず。あとは少し散らすがレイデオロ信用のグローブシアターと心中で。(大川)
前走の競馬を見ればレイデオロに逆らう手はない。グローブシアターも過大評価されている印象もPOG馬という事で対抗に抜擢。しかし、その下にはいずれも虎視眈々と上位を窺うメンバーだけに、ここはきっちりと絞って点数を抑えたい。そこで重賞実績のあるサングレーザーとアドマイヤウィナーに、新馬戦であのスワーヴリチャードを負かしたメリオラまで。(田中)
2戦無敗レイデオロの1強ムードなので本命は逆らわず。対抗はメリオラ。まだ1戦1勝馬だが、新馬戦で2着に負かした相手がスワーヴリチャード。そのスワーヴリチャードが先月の東スポ杯2着ということは、この馬も重賞で好勝負する力はあるとみる。続く単穴はサングレーザー。他に魅力的なのがいなかったので自然と印が上がった感じだが、前々走サトノアレスを負かしているのであればここでも地力上位だろう。あとは、デムーロへ替わったアドマイヤウイナー、兄ほどではないが血統魅力のグローブシアターまで。(小野寺)
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ホープフルS・結果】レイデオロが無傷の3連勝で重賞初制覇!!

【ホープフルS・結果】レイデオロが無傷の3連勝で重賞初制覇!!

日曜中山9RホープフルS(G2・芝2000m)は、単勝オッズ1.5倍の断然人気に支持されたC.ルメール騎手騎乗のレイデオロが直線一気の末脚で優勝。デビューから無傷の3連勝で来春のクラシックへ向けて大きな弾みをつけた。
349 view
2016年デイリー杯2歳S(G2) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2016年デイリー杯2歳S(G2) 出馬表&独自予想&予想オッズ

朝日杯FS&阪神JFの前哨戦に位置付けられているデイリー杯2歳S(G2・京都芝1600m)。今年は、サトノダイヤモンドの半弟リナーテ、ミッキーアイルの半弟タイセイスターリーなど期待の良血馬が出走を予定している。
382 view
2016年阪神C、ホープフルS、有馬記念の危険な人気馬

2016年阪神C、ホープフルS、有馬記念の危険な人気馬

今週の阪神C、ホープフルS、有馬記念で馬券圏外に消えそうな買わされ馬を予想しております。条件として想定3番人気内の馬から1レースにつき1頭ずつ、4着以下に沈む確率の高い危険な馬を理論的に徹底分析。馬券購入時にお役立て下さい。
1,397 view
2016年朝日杯FS(G1) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2016年朝日杯FS(G1) 出馬表&独自予想&予想オッズ

日曜阪神メインは、2歳王者決定戦・朝日杯FS(G1)。今年は、1980年のテンモン以来、36年ぶりの牝馬Vを狙うミスエルテを筆頭に、金子軍団が送り出す期待の良血馬クリアザトラックなど激戦必至の好メンバーが集結した。
604 view
2016年ステイヤーズS(GⅡ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2016年ステイヤーズS(GⅡ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

暮れの大一番・有馬記念へのステップレースに位置付けられているステイヤーズS(GⅡ・芝3600m)。今年は、昨年の同レース覇者アルバートを筆頭に、初重賞制覇を目論むモンドインテロなどスタミナ自慢の好メンバーが集結した。
511 view

共通キーワード

この記事のキュレーター

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部