2016年10月5日 更新

重賞5勝の”快速牝馬”ベルカントが現役を引退し繫殖へ

アイビスサマーダッシュ2連覇など重賞5勝を挙げたベルカントがスプリンターズS(10着)を最後に現役を引退することが正式に決まった。今後は北海道新冠町・ノースヒルズで繁殖牝馬として第二の人生を歩むことになる。

420
2015年&16年のサマースプリントチャンピオンで、重賞5勝の輝かしい実績を収めたベルカントの引退が10月5日に管理する角田晃一調教師から発表された。ベルカントは10月6付けで競走馬登録を抹消され、今後は北海道新冠町・ノースヒルズで繁殖牝馬として新たな人生を歩む。
ベルカント(牝5歳)

ベルカント(牝5歳)

父:サクラバクシンオー
母:セレブラール
母の父:ボストンハーバー
調教師:角田晃一(栗東)
馬主:ノースヒルズ
生産者:土居忠吉
通算成績:21戦6勝
主な勝ち鞍:'13ファンタジーS(G3)・'14フィリーズレビュー(G2)・'15'16アイビスサマーダッシュ(G3)・'15北九州記念(G3)
via google imghp

角田晃一調教師のコメント

google imghp (14593)

毎年重賞を勝ってくれて、サマーチャンピオンにもなって、よく頑張ってくれました。これからまだ(繁殖牝馬として)仕事がありますからね。いい子を出してほしいです。
via google imghp

初年度のお相手はダービー馬キズナ

キズナ(牡6歳)

キズナ(牡6歳)

父:ディープインパクト
母:キャットクイル
母の父:Storm Cat
調教師:佐々木晶三(栗東)
馬主:前田晋二
生産者:ノースヒルズ
通算成績:14戦7勝
主な勝ち鞍:'13日本ダービー(G1)
via google imghp
初年度は2013年のダービー馬キズナとの交配を予定。中距離を得意とし、切れ味鋭い末脚が魅力のキズナにスピード豊富なスプリンタータイプのベルカント。最近ではブランボヌールなど、ディープインパクト×サクラバクシンオーという血統構成から重賞ウイナーが出ており、この配合は楽しみでしかない。
恐らくマイルまでなら許容範囲だろう。キズナとベルカントの間から”最強スプリンター”or”最強マイラー”が出てくることを期待している。
7 件

関連する記事

昨年の桜花賞馬ジュエラーが二度目の骨折で現役引退

昨年の桜花賞馬ジュエラーが二度目の骨折で現役引退

昨年の桜花賞でシンハライトとの熾烈な追い比べを制し、牝馬クラシック一冠目を奪還したジュエラーが左後肢の骨折を発症したため現役を引退することが決まった。今後は繁殖牝馬として第二の馬生を歩むことになる。
 301
〈幻の三冠馬〉シンハライトが引退  屈腱炎から復帰叶わず

〈幻の三冠馬〉シンハライトが引退 屈腱炎から復帰叶わず

9月のローズS(1着)後に左前浅屈腱炎を発症し現在も療養しているオークス馬シンハライトの現役引退が所属クラブであるキャロットファームにて発表された。多くのファンを虜にした異次元の末脚はこれから先も忘れることはないだろう。
 727
G1・2勝馬ショウナンパンドラが現役引退&繁殖入りへ

G1・2勝馬ショウナンパンドラが現役引退&繁殖入りへ

2014年秋華賞、2015年ジャパンカップを制したG1・2勝馬ショウナンパンドラが2日付けで登録を抹消され、今後は北海道安平町のノーザンファームで繁殖入りすることが正式に決まった。
 599
エレンウィルモット2014(馬名:アーザムブルー)を指名する!?

エレンウィルモット2014(馬名:アーザムブルー)を指名する!?

「エレンウィルモット2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 842
ラナンキュラス2014(馬名:オフィーリア)を指名する!?

ラナンキュラス2014(馬名:オフィーリア)を指名する!?

「ラナンキュラス2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 636

関連するタグ

著者

BRIAN BRIAN