2016年11月18日 更新

ジンジャーパンチ2014(馬名:エリティエール)を指名する!?

「ジンジャーパンチ2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

1,425

馬体診断

ジンジャーパンチ2014 ♀ (馬名:エリティエール)

ジンジャーパンチ2014 ♀ (馬名:エリティエール)

父馬:ディープインパクト
母馬:ジンジャーパンチ
母父:Awesome Again
所属:大竹正博厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム
via google imghp
取材時点での馬体重は430kg前後。姉のルージュバックもそこまで大きくないが、本馬はまだその一回り小柄な作りだ。バランスは良いものの、一級線と戦うにはそこそこの馬格も必要不可欠だ。遅生まれという事もあり今は成長を促しながらゆっくり調整を進めているとの事で、秋以降のデビューの公算が高い。

血統構成

ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
ジンジャーパンチ Awesome Again Deputy Minister Vice Regent
Mint Copy
Primal Force Blushing Groom
Prime Prospect
Nappelon Bold Revenue Bold Ruckus
More Revenue
Sally Go Gray Wise Exchange
Surreptitious


兄弟馬

ルージュバック 牝4歳

ルージュバック 牝4歳

父馬:マンハッタンカフェ
母馬:ジンジャーパンチ
母父:Awesome Again
所属:大竹正博厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

通算成績:10戦4勝(4-2-0-4)
主な勝鞍:きさらぎ賞、エプソムCなど
via google imghp

近親馬

特になし

血統評価:2.1pt

母ジンジャーパンチ、姉ルージュバックと名牝続きだが、全兄がいまいちなのが気になる。あと1枚2枚の血統後押しがほしいところだろう。

前評判

関係者曰く、「大事に育てて行きたいですね。かなり回転の良いフットワークをしていて、調整自体も何の問題ありません。現時点までの成長過程はルージュバックよりも上です。これは化けるかも知れません」という、かなり期待出来るコメントを残している。その姉が果たせなかったクラシック制覇を本馬の運命に託す。

馬名の由来

エリティエール

【意味】…後継者(仏)。

父や母のような活躍を期待してのネーミング。ディープインパクトもそうだが、母のエリティエールも米のGⅠを6勝している名牝だ。両親合わせてGⅠ14勝の名誉に続く事が出来るのか乞うご期待。

編集部内の評価

姉のルージュバックは騒がれたものの、結局はクラシック未勝利。その下のディープインパクト牡馬が全く走らなかった。以上の2点を考えても余り強調材料はない様に思える。確かに、ルージュバックの潜在能力自体はGⅠ級だとしても結果勝てていないという運の無さみたいなものは一族に引き継がれるもの。(田中)
ケイブルグラムが走っていればかなり注目となるが、現時点では父違いのルージュバックしか当たっていないので冒険選択になるのでパス。注目は注目。(大川)
半姉のルージュバックがデビュー時から「怪物牝馬」と騒がれながらもいまだにG1タイトルがゼロということでこの馬も指名しづらい一頭。ただ、ディープインパクトの牝馬はなかなか走るイメージなので注目はしている。(小野寺)
20 件

関連する記事

ムーヴザワールドが遂に覚醒?琵琶湖特別で豪脚炸裂の圧勝

ムーヴザワールドが遂に覚醒?琵琶湖特別で豪脚炸裂の圧勝

期待されていたムーヴザワールドがいよいよエンジン全開。1000万下の琵琶湖特別で最後方追走から最後の直線で目の覚める様な末脚を披露し完璧な内容で連勝を飾った。福永騎手も『これは走るね』とレース後に同馬を賞賛していた。
 2,827
ハナレイムーンが1000万下を快勝、連勝でOP入り目指す

ハナレイムーンが1000万下を快勝、連勝でOP入り目指す

ノースフライトを祖母に持つハナレイムーンが条件戦の1000万下を余裕のレース運びで連勝。内容からも次走の1600万下で十分通用するものであり、このまま一気にオープン入りを果たしたい。来年の牝馬短距離路線に殴り込みだ。
 2,074
アドマイヤミヤビが左前浅屈腱炎で引退…ローズS前に無念

アドマイヤミヤビが左前浅屈腱炎で引退…ローズS前に無念

今年のクイーンカップ勝ち馬で、オークスでも3着に入るなどクラシック戦線で活躍したアドマイヤミヤビが屈腱炎により登録を抹消。今週末のローズステークス直前で故障が発生し急遽回避、そこから引退まで一気に駆け下りてしまった。
 1,399
キラーコンテンツが満を持して登場!!シルクの最高額募集馬

キラーコンテンツが満を持して登場!!シルクの最高額募集馬

昨年のシルクレーシング最高額1億円で募集されたキラーコンテンツ。一度はデビューが決まったもののソエで見送りとなり遂に春のクラシックは棒に振ってしまった。しかし、まだまだ巻き返しはきく筈だ。鞍上は福永祐一騎手。
 2,672
コンテスティッド2014(馬名:サトノルーラー)を指名する!?

コンテスティッド2014(馬名:サトノルーラー)を指名する!?

「コンテスティッド2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 1,232

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部