2016年6月27日 更新

国内最高齢サンデーサイレンス産駒のビュレットライナーが今年2勝目を挙げる

日本の競馬界を席巻した偉大な種牡馬サンデーサイレンスの直仔で、いまだに現役バリバリのビュレットライナー(牡14歳)が26日の水沢競馬第2レースで1番人気に応えて勝利し、見事に2連勝を決めた。衰え知らずのビュレットライナーには頭が下がるばかりだ。

1,703
サンデーサイレンス(1986年-2002年・16歳没)

サンデーサイレンス(1986年-2002年・16歳没)

父:Halo
母:Wishing Well
母父:Understanding
via google imghp
●代表産駒:ディープインパクト・ゼンノロブロイ・スペシャルウィーク・ダイワメジャー・ステイゴールド・ネオユニヴァース・マツリダゴッホ・ハーツクライ・フジキセキ・マンハッタンカフェ・デュランダル・サイレンススズカ・アグネスタキオン など
●産駒数:1524頭
●産駒勝利数:2749勝
●産駒G1勝利数:71勝(42頭)
※中央のみ

衰え知らずのおじさん馬・ビュレットライナーとは

ビュレットライナー(牡14歳)

ビュレットライナー(牡14歳)

生年月日:2002年3月24日
父:サンデーサイレンス
母:カウンテスステフィ
母父:Geiger Counter
所属:佐藤雅彦厩舎(岩手)
馬主:佐々木雄二
生産者:白老ファーム
通算成績:163戦21勝
via google imghp
2004年の9月に美浦の鈴木伸尋厩舎からデビューしたが、中央ではわずか1勝しか挙げられず、2008年の3月に地方競馬に移籍。5月に地方デビューを果たすと、現在の6月まで8年間コンスタントに走り続け、20勝を挙げる大活躍。
ビュレットライナーはたとえ負けたとしても限界まで食い下がる恐ろしいほどの勝負根性の持ち主で、現在まで163戦も戦いながら、二桁着順が20回程しかない。この尋常ではない負けん気の強さと身体の丈夫さはサンデーサイレンス譲りなのだろう。
しかもここ8戦は全て5着以内と14歳ながら素晴らしいタフさを見せており、ただただ尊敬するばかりだ。

ビュレットライナー×藤田菜七子

-2016年5月16日シュガーラブ賞(盛岡)-
1着⑦ハシルヨダッシュ(関本淳)
2着②ツキノピラミッド(小林凌)
3着⑧クリノテンホー(村上忍)
4着⑥ビュレットライナー(藤田菜七子)
5着⑤ビューロクラート(鈴木麻優)
今年、中央競馬で16年ぶりにデビューした女性騎手・藤田菜七子(18歳)とビュレットライナー(14歳)によるコンビが実現した。
一般的に【馬の年齢】×4が人間の年齢と言われているため、ビュレットライナーは人間で例えると56歳ということになる。
結果は4着に敗れたが、地方競馬を大いに盛り上げてくれた藤田菜七子とビュレットライナーの38歳差コンビを見たいファンは多いはずだ。

もう一頭いた現役のサンデーサイレンス産駒

ダークドーン(牡13歳)

ダークドーン(牡13歳)

生年月日:2003年4月20日
父:サンデーサイレンス
母:エジラール
母父:Caerleon
所属:岡田利一厩舎(兵庫)
馬主:巨山慶樹
生産者:Darley
通算成績:165戦13勝
via google imghp
もう一頭のサンデーサイレンス産駒は兵庫に所属する13歳のダークドーン。この馬は中央では一度も走らず、2006年に船橋競馬からデビューし、わずか2戦してすぐに兵庫へ移籍したようだ。そこから走り続けて気がつけば現在まで165戦。年齢による衰えのせいか、昨年の8月以来レースから遠ざかっているようだが、まだ正式に引退はしていないので、これからも現役は続ける模様。噂ではそろそろ復帰間近らしいが・・・。
今ではサンデーサイレンスは遠い過去の存在になりつつあり、サンデーサイレンスの子どもたちが今の日本の競馬を支えている。
サンデーサイレンスの直仔はビュレットライナーとダークドーンの2頭になってしまい、残された2頭には一日でも長く無事に走ってもらいたいと願っている。
12 件

関連する記事

2016年現在、現役馬のサンデーサイレンス産駒

2016年現在、現役馬のサンデーサイレンス産駒

世界的な大種牡馬サンデーサイレンス、その直系は世界へと広がりを見せているが直仔がまだ2016年現在現役を続けているのは意外と知られていない。そんな彼等の近況を少し紹介しよう。
 3,345
グローバルピース2014(馬名:カウントオンイット)を指名する!?

グローバルピース2014(馬名:カウントオンイット)を指名する!?

「グローバルピース2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 622
ダイヤモンドビコー2014(馬名:ゼンノワスレガタミ)を指名する!?

ダイヤモンドビコー2014(馬名:ゼンノワスレガタミ)を指名する!?

「ダイヤモンドビコー2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 686
フサイチエアデール2014(馬名:インヘリットデール)を指名する!?

フサイチエアデール2014(馬名:インヘリットデール)を指名する!?

「フサイチエアデール2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 793
オリエントチャーム2014(馬名:ペルシアンナイト)を指名した!?

オリエントチャーム2014(馬名:ペルシアンナイト)を指名した!?

デビュー済だが「オリエントチャーム2014」を徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?指名してない方も2016-2017のPOGを楽しむ上でご参考下さい!!
 1,061

関連するタグ

著者

BRIAN BRIAN