2017年1月14日 更新

2017年京成杯(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

日曜中山メインは皐月賞と同じ舞台で行われる京成杯(GⅢ・芝2000m)。今年は、昨年暮れのホープフルS2着のマイネルスフェーン、全兄に重賞ウイナーがいるポポカテペトルなど春の大一番へ弾みを付けたい好逸材が名を連ねた。

618

独自予想(本印)

◎コマノインパルス(牡3歳)

コマノインパルス

コマノインパルス

父:バゴ
母:コマノアクラ
母父:フジキセキ
調教師:菊川正達(美浦)
馬主:長谷川芳信
生産者:新井牧場
通算成績:2戦1勝
主な勝鞍:16'2歳新馬
via google imghp
10月に行われた東京メイクデビューでは、好スタートを決めて好位のインを追走すると、最後は内ラチ沿いから鮮やかに抜け出して見事に初陣を飾った。続く前走の葉牡丹賞(500万下)は、逃げ馬が作った淀みのないペースを後方で末脚勝負にかけると、直線では外から先行勢をまとめて交わして一旦先頭に立つ見せ場を作り、3着以下を3馬身半差突き放して2着に入った。さらにこの時の勝ち馬レイデオロが続くホープフルSを制したことから、本馬も重賞で勝ち負けできるだけの力があると考えていいだろう。脚質に幅があって展開に左右されにくく、前走と同じ舞台なら好勝負が期待できる。

◯マイネルスフェーン(牡3歳)

マイネルスフェーン

マイネルスフェーン

父:ステイゴールド
母:マイネジャーダ
母父:ジェイドロバリー
調教師:手塚貴久(美浦)
馬主:サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者:ビッグレッドファーム
通算成績:7戦1勝
主な勝鞍:16'2歳未勝利
via google imghp
前々走の東京未勝利では、淀みのない流れで先行馬有利な展開の中、後方から豪快に差し切って快勝。続く前走のホープフルSは、後方のインで末脚を温存すると、直線の狭いスペースを縫うように伸びて勝ち馬レイデオロから0秒2差の2着に好走した。鞍上の好騎乗もあったが、重賞初挑戦での2着は立派なもので、レース毎に地力を強化している印象。唯一不安材料を挙げるとすれば、昨年7月のデビュー戦からコンスタントに使われて今回が8戦目ということだが、前走の状態を維持できていれば、ここでも上位争いは必至だろう。

出馬表&レーティング&予想オッズ

過去レーティングがない全馬なので仮設定になるが内枠2頭を上位と評価した。参考程度に考えてほしい。
 
馬番 出走馬 性齢 斤量 騎手 評価 本印 大川 小野寺 田中 予想オッズ
1 サーベラージュ 牡3 56.0 柴山雄一 100.0 4.3
2 マイネルスフェーン 牡3 56.0 柴田大知 100.0 3.8
3 イブキ 牡3 56.0 柴田善臣 94.0 × 6.7
4 ポポカテペトル 牡3 56.0 戸崎圭太 94.0 × × × × 6.1
5 ジュニエーブル 牡3 56.0 吉田豊 90.0 162.7
6 ニシノアモーレ 牝3 54.0 大野拓弥 94.0 70.3
7 サンティール 牝3 54.0 内田博幸 91.0 81.6
8 コマノインパルス 牡3 56.0 田辺裕信 97.0 5.0
9 アダマンティン 牡3 56.0 横山典弘 90.0 113.4
10 アダムバローズ牡3 56.0 蛯名正義 91.0 × × 16.2
11 ガンサリュート 牡3 56.0 北村友一 90.0 × 24.3
12 アサギリジョー 牡3 56.0 石川裕紀人 94.0 × 28.9
13 メリオラ 牡3 56.0 吉田豊 97.0 × 60.2
14 ベストリゾート 牡3 56.0 北村宏司 97.0 7.0
15 バリングラ 牡3 56.0 石橋脩 91.0 × 52.7


編集部内の見解

本命はマイネルスフェーン、2歳戦の中では一番高いレベルのレースで上位だったのでここから。対抗はサーベラージュ。新馬戦のパフォーマンスは本物のそれだったので小粒揃いの今回なら上位評価してもよいと判断。あとはレイデオロに負けたが上位だった馬を相手に。+ニシノアモーレは久々だが新馬のパフォーマンスは夏レベルとはいえかなり高かったので一発期待したい。(大川)
◎コマノインパルスは前走の葉牡丹賞を0.2秒差2着。勝ったレイデオロがクラシック級だとすればこの馬もこのメンツなら上位だろう。ハービンジャー産駒が近2勝しているように◯ベストリゾートはコース・距離が合う。▲マイネルスフェーンはやや使いすぎ感あるが地力高く大崩れはないはず。(小野寺)
本命はコマノインパルス。前走の葉牡丹賞では、自らレースを動かして行っての2着。勝ったレイデオロよりは間違いなく厳しいレースをしていただけにあの着差ならここでは大威張りだろう。対抗は奥村武厩舎の勢いを買ってイブキを抜擢。2週連続で重賞をかっさらう可能性も有り得る。単穴には共に新馬戦が強かったサーベラージュとニシノアモーレ。前者は内枠がどう出るか、後者は休養明けでどこまで仕上がっているかが焦点だが、普通に走れれば上位争いも可能な素材。後は連下にマイネルスフェーン、ベストリゾート、ガンサリュートの3頭をピックアップした。(田中)
14 件

関連する記事

【京成杯(GⅢ)・結果】コマノインパルスが直線一気で重賞初制覇!!

【京成杯(GⅢ)・結果】コマノインパルスが直線一気で重賞初制覇!!

日曜、中山競馬場で行われた京成杯(GⅢ・3歳・芝2000m)は、田辺裕信騎手騎乗の1番人気コマノインパルスが、最後の直線で外から堂々抜け出して勝利。次走は未定だが、順調に行けば予定通りクラシック戦線を歩む。
 236
2017年アンタレスS(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2017年アンタレスS(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

阪神で行われる春の古馬ダート重賞、アンタレスS(GⅢ、4歳上、ダート1800m)。今年はハイレベルな4歳世代の強豪グレンツェントやロンドンタウン、古豪アスカノロマンなどが出走予定。発走は15時30分。
 236
2017年ダービー卿CT(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2017年ダービー卿CT(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

中山マイル重賞の荒れるハンデ戦、ダービー卿CT(GⅢ、4歳上、芝1600m)。今年は前年1番人気キャンベルジュニアや素質馬グランシルク、ガリバルディにマイネルアウラートなどが出走予定。発走は15時45分。
 252
2017年フラワーC(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2017年フラワーC(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

桜花賞&オークスの前哨戦として両睨みが可能なフラワーC(GⅢ、3歳、芝1800m)。今年は怪物候補のファンディーナに阪神JF4着のディーパワンサ、好素材のハナレイムーンなどが出走予定。発走は15時45分。
 463
2017年ファルコンS(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2017年ファルコンS(GⅢ) 出馬表&独自予想&予想オッズ

NHKマイルCへの数少ない予選会となるファルコンS(GⅢ、3歳、芝1400m)。今年は朝日杯FS3着のボンセルヴィーソにジュニアC覇者のナイトバナレット、素質馬コウソクストレートが出走予定。発走は15時35分。
 298

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部