2016年12月6日 更新

【傾向】阪神競馬場、芝1600m外回りコースデータ徹底検証

阪神JFや朝日杯FS、桜花賞など重要なGⅠが行われる当該距離。比較的紛れが少なく実力通りの結果となりやすい王道のコースだ。設定がブレない為、データもしっかりと出やすく分かりやすい。特注種牡馬も分析しているのでご参考下さい。

1,411

コース見解

阪神競馬場、芝1600m外回りコース図

阪神競馬場、芝1600m外回りコース図

《勝ちタイム平均/レース上がり平均/勝ち馬上がり平均》

・3歳未勝利=1.35.7/35.2/34.7
・混合500万下=1.34.4/34.9/34.2
・混合オープン=1.34.0/34.9/34.4
via google imghp
2006年に改修され新しく外回りとなった事で、広々としたコースを走れ展開的な乱れが無くなった。加えて約500m近い直線が馬群の捌きもしやすくなり、実力馬がより力を発揮出来る舞台だ。基本的にペースも平均的な流れが多く、ほとんどのレースが瞬発力勝負。そういう意味でも、根本的な能力が無ければ好走は難しいコースと言えよう。

タイム、ラップ見解

上記表でもお分かりの様に、ラストの決め脚が無ければ勝負にならない。レースはほぼ後傾ラップを刻み、ラストの直線で如何に瞬発力を出せるかが勝負の分かれ目となる。最も記憶に新しいのは、2014年の朝日杯と阪神JF。共に出走中唯一のディープインパクト産駒が勝ち切っている様に、当該コースはディープインパクトの庭と言っても過言ではない。大げさではなく同産駒を中心とした馬券が1番効率的だろう。

血統見解

ディープインパクト

ディープインパクト

父馬:サンデーサイレンス
母馬:ウインドインハーヘアー
母父:Alzao

主な産駒:ダノンプラチナ、ショウナンアデラ、トーセンラー、ジェンティルドンナなど
via google imghp
【ディープインパクト】
前述の様に中央競馬開催の中でも最も得意とする舞台が阪神芝1600m。その勝利数たるや他馬を圧倒し、且つ複勝率は40%に届きそうなレベルの安定感を誇っている。当然ながら人気しやすいキャラクターの為、単複の回収値は100を下回ってしまうが、いずれにせよディープインパクト産駒を外している様では馬券の的中から最も遠のく事になる。基本的には黙って買いだ。
ダイワメジャー

ダイワメジャー

父馬:サンデーサイレンス
母馬:スカーレットブーケ
母父:ノーザンテースト

主な産駒:カレンブラックヒル、コパノリチャード、メジャーエンブレム、ダイワマッジョーレなど
via google imghp
【ダイワメジャー】
ディープインパクトの時点はダイワメジャー。キレ勝負となるとやや分が悪くなるものの、元々の適性は同馬の方が上。馬場、展開に左右されないタフさが大いに武器となる。基本的な数値はディープインパクトの約半分ほどに下がってしまうが、複勝率だけは30%を超え優秀なデータを残している。展開などが読めず、印に困った時の3連系の軸候補としては1番適しているだろう。
ハービンジャー

ハービンジャー

父馬:Dansili
母馬:Panang Pearl
母父:Bering

主な産駒:ベルーフ、プロフェット、テルメディカラカラなど
via google imghp
【ハービンジャー】
出走頭数と比較して、他の種牡馬よりも高データを叩き出しているのはハービンジャー。特に連対率はディープインパクトに匹敵するレベルにも関わらず、単複の回収値はいずれも100を超える高配当の使者だ。欧州血統ながらそこそこのキレも持ち合わせている事がこの馬の強みだろう。但し、エンジンの掛かりは遅い方なので外枠でノビノビと走れる時が狙い目か。
オレハマッテルゼ

オレハマッテルゼ

父馬:サンデーサイレンス
母馬:カーリーエンジェル
母父:ジャッジアンジェルーチ

主な産駒:ハナズゴール、オウノミチ、マッチレスヒーローなど
via google imghp
【オレハマッテルゼ】
複勝率は脅威の50%超えを記録。特に単勝の回収値は400オーバーで、好走=勝ち切ってしまう底力が魅力の1頭。文句なしの特注種牡馬に認定だ。出馬表で産駒を見かけたら基本的に勝っておいた方が損はない。勿論、単系の頭固定が得策だろう。

まとめ

阪神は最も展開が読みやすいコースと言える。コースの形状に紛れが生まれにくく、ある程度の隊列が枠順の段階で決まってしまう事が多いからだ。

但し、取捨の要素としては最後の坂が多少の材料。やはり、急坂となる分苦手にしている馬はそこで力尽きてしまい差し馬の餌食になるので、コース実績があった方がより安心して軸に出来るのではないだろうか。逆を言えば、激走条件として他開催からの参戦がひとつのミソ。

☆ポイント☆
・内枠がやや有利
・基本的に逃げと差し馬が台頭
・ディープインパクト産駒の主戦場
16 件

関連する記事

【傾向】阪神競馬場・芝1800mコースデータ徹底検証

【傾向】阪神競馬場・芝1800mコースデータ徹底検証

チャレンジCや若駒の重賞、毎日杯・ローズSが行われる当該コース。特注血統や適正の脚質、タイム&上がりなどの数値をひも解きながらこのコースでの馬券的中率を上げるべく徹底検証して行きます。
 772
【傾向】小倉競馬場、芝1800mコースデータ徹底検証

【傾向】小倉競馬場、芝1800mコースデータ徹底検証

伝統のハンデ戦、小倉大賞典が行われる当該コース。特注血統や適正の脚質、タイム&上がりなどの数値をひも解きながらこのコースでの馬券的中率を上げるべく徹底検証して行きます。
 383
【傾向】阪神競馬場、芝1400mコースデータ徹底検証

【傾向】阪神競馬場、芝1400mコースデータ徹底検証

阪神Cやフィリーズレビューなど、格の高い短距離重賞が行われる当該距離。しかし、格に反して荒れやすく高配当が頻出する特殊なコースでもある。各データや特注種牡馬も分析しているのでご参考下さい。
 490
【傾向】阪神競馬場・芝2400mコースデータ徹底検証

【傾向】阪神競馬場・芝2400mコースデータ徹底検証

菊花賞への登竜門・神戸新聞杯が行われる当該コース。特注血統や適正の脚質、タイム&上がりなどの数値をひも解きながらこのコースでの馬券的中率を上げるべく徹底検証して行きます。
 794
【傾向】札幌競馬場・芝1800mコースデータ徹底検証

【傾向】札幌競馬場・芝1800mコースデータ徹底検証

若駒・古馬牝馬の熱い対決・クイーンSが行われる当該コース。特注血統や適正の脚質、タイム&上がりなどの数値をひも解きながらこのコースでの馬券的中率を上げるべく徹底検証して行きます。
 907

関連するタグ

著者

マッケン王 マッケン王