2017年1月27日 更新

川田騎手が来週復帰、予定通りサトノアーサーできさらぎ賞へ

今月の8日に京都競馬場で落馬負傷し長期休養へ入っていた川田騎手が来週中にも復帰する予定である事が分かった。 その週末には当初浜中騎手に代打騎乗のプランがあったサトノアーサーに跨り、きさらぎ賞で復帰即重賞Vを狙う。

1,680

驚異的な回復力!!

1月8日の京都2Rで落馬した川田騎手

1月8日の京都2Rで落馬した川田騎手

医師からは第2、3腰椎横突起骨折、鼻骨骨折と診断され長期休養は間違いないと思われていた。
via google imghp
とんでもない超回復だ。少なくとも数ヶ月の戦線離脱は決定的と予想されていた川田騎手だったが、何と想像の域を超えて1ヶ月もせずに復帰すると言うニュースが舞い込んで来た。

その裏にはやはり、超大物の呼び声が高いサトノアーサーの鞍上問題が大きく絡んでいるのだろう。当初、浜中騎手への代打騎乗プランが上がっていたが同馬を管理する池江泰寿調教師は1週前追い切り後、『予定通り、川田騎手で行きます』と取材する記者に名言したと言う。
サトノアーサーを管理する池江泰寿調教師

サトノアーサーを管理する池江泰寿調教師

今や日本を代表する名トレーナーだ。

これまでに手掛けた馬は数知れず、中にはあの伝説の3冠馬オルフェーヴルや2015年に宝塚記念と天皇賞秋を制したラヴリーデイなどがいる。

父はあのディープインパクトを管理した池江泰郎元調教師。武豊騎手とは幼馴染の関係にあたる。
via google imghp

サトノアーサーの実力とは??

2016年12月04日 シクラメン賞 芝1800m 阪神競馬場

1着:サトノアーサー(川田)
2着:シゲルボブキャット(太宰)
3着:アンセム(四位)

レースタイム:1.50.8(良)
レース上がり3ハロン:33.5
勝ち馬上がり3ハロン:32.7
以前の記事でも書いたが、更に補足を。

現在のクラシック戦線で、堂々のGⅠ馬や重賞勝ち馬などを抑えて最有力候補に上がっているのがこのサトノアーサーなのだ。サトノダイヤモンドでお馴染みの里見治氏が、セレクトセール時に惚れ込んで約2億円もの高額で競り落とした逸材。その評価に違わぬ走りで、新馬とシクラメン賞を連勝し一躍スターへの階段を駆け上がろうとしている。

特にそのシクラメン賞の勝ちっぷりがずば抜けており、2歳500万クラスのレースでほとんど馬なりのまま上がり3ハロン32秒台を軽く使える馬がこれまでにいただろうか。勿論、馬場や展開などの恩恵があったとしても、このパフォーマンスは優にGⅠ馬のそれである。
サトノアーサーと川田騎手

サトノアーサーと川田騎手

父馬:ディープインパクト
母馬:キングスローズ
母父:Redoute's Choice
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:里見治

通算成績:2戦2勝(2-0-0-0)
主な戦績:シクラメン賞など
via google imghp
現に、当サイト独自のレーティングでもサトノアレスやレイデオロなどを抑えて堂々のレーティングトップを誇る同馬。

きさらぎ賞ではその最終的な真価が問われる戦いとなりそうだが、もしここでも軽く圧勝する様ならいよいよ3冠の道も開けて来るだろう。自分が騎手の立場なら、そんな有力馬の手綱を他人に一度たりとて任せたくは無い。少々の無理をしてでも、体が動くのであれば痛み止めでも何でも処置を施してだって乗りたいと思うに違いない。

つまり、筆者の勝手な憶測を書かせてもらえるのであれば…多分、川田騎手のケガは治ってませんw

他にも多数の有力馬がスタンバイ

ミスエルテ 牝3歳

ミスエルテ 牝3歳

父馬:フランケル
母馬:ミスエーニョ
母父:Pulpit
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:サンデーレーシング

通算成績:3戦2勝(2-0-0-1)
主な戦績:ファンタジーSなど
via google imghp
タイセイスターリー 牡3歳

タイセイスターリー 牡3歳

父馬:マンハッタンカフェ
母馬:スターアイル
母父:Rock of Gibraltar
所属:矢作芳人(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:田中成奉

通算成績:3戦1勝(1-1-0-1)
主な戦績:シンザン記念2着など
via google imghp
グレンツェント 牡4歳

グレンツェント 牡4歳

父馬:ネオユニヴァース
母馬:ボシンシェ
母父:Kingmanbo
所属:加藤征弘厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:シルクレーシング

通算成績:10戦6勝(6-2-1-1)
主な戦績:東海S、レパードSなど
via google imghp
ザッと思いつく辺りでもこれだけの有力馬がズラリ。

ミスエルテは説明不要の大物牝馬だ。朝日杯FSでは惜敗したものの、牝馬同士の戦いとなればトップレベル。桜花賞はこの馬で十分に穫れる算段だろう。タイセイスターリーは落馬した当日の乗り替わりで、シンザン記念を2着。兄にミッキーアイルがいる良血馬で成長次第ではNHKマイルCを狙える素材だ。グレンツェントは先日の東海Sで元々は川田騎手が騎乗予定だっただけに、今後手綱が戻って来る可能性は大いに有り。

まとめ

以上、今回の早期復帰に関しての諸々の動きでした。

まぁ、騎手心理からしてこれだけの馬質が揃っていたら無理してでも何とか復帰しようと思ってしまいますよね。昨年にダービーを初制覇して、名実ともに1流ジョッキーの仲間入りを果たした川田騎手ですが、狙うところは連覇でしょうか。

早くも『日本ダービーを穫れる器』と評価されるサトノアーサーですが、個人的にはもっと上のレベルを目指して欲しい素材だと思っています。なのでそのダービーすら通過点、と言う事は来週のきさらぎ賞は通過点ですら無い調教みたいなものです。単勝が1.1倍以上付くのならそこは買い必至と言えるでしょう。

但し、川田騎手がちゃんと強めに追える状態ならの話ですが…汗
16 件

関連する記事

ヴァナヘイム骨折!代わりに浜中はサトノアーサーできさらぎ賞へ!

ヴァナヘイム骨折!代わりに浜中はサトノアーサーできさらぎ賞へ!

若駒Sに出走予定のヴァナヘイムは骨折が判明し回避。全治6ヶ月以上の見通しでクラシックから離脱となった。一方、主役候補のサトノアーサーは主戦の川田騎手が落馬休養中の為、きさらぎ賞の鞍上はスイッチで浜中騎手を起用する。
 1,005
福永騎手、落馬骨折から3週間で復帰!?有馬記念をシュヴァルグランで挑む!!

福永騎手、落馬骨折から3週間で復帰!?有馬記念をシュヴァルグランで挑む!!

12月頭に落馬負傷した福永騎手の復帰が有馬記念の週となる公算が強くなって来た。現在はリハビリに励んでいる最中であり、シュヴァルグランを管理する友道調教師にも本人から騎乗OKの返答があったとの事。劇的な復活の勝利となるか!?
 4,066
日本ダービー 2017年 結果 動画

日本ダービー 2017年 結果 動画

日曜日10Rに行われた日本ダービーは2番人気レイデオロがルメール騎手の見事な手綱捌きに応えて快勝。藤沢和雄厩舎含め人馬共に初めてダービーのタイトルを獲得した。2着はスワーヴリチャード、3着にアドミラブルが入線。
 46,621
アルバートは新コンビ川田騎手で春盾へ...戸崎騎手は府中で無双確定

アルバートは新コンビ川田騎手で春盾へ...戸崎騎手は府中で無双確定

ステイヤーズS(GⅡ)連覇など長距離重賞3勝を挙げるアルバートが、新コンビに川田将雅騎手を迎えて天皇賞・春(4月30日)に参戦することが決まった。一方、有力だった戸崎圭太騎手は裏開催の府中で無双確定となった。
 1,610
【格付け】馬券で買えるリーディング上位騎手ランキング

【格付け】馬券で買えるリーディング上位騎手ランキング

主にリーディング上位圏内で活躍する騎手を対象に、競馬ニュース.TV独自のレーティングを採用。その数値を元にして馬券で買えるランキングを発表させて頂きます。但し、当格付けは基本的に重賞(GⅠ~Ⅲ)での騎乗ベースです。
 2,843

関連するタグ

著者

マッケン王 マッケン王