2017年4月6日 更新

第二の藤田菜七子誕生へ、古川菜穂が騎手学校へ入学!!

2016年にデビューした女性騎手の藤田菜七子騎手ブームが起こった昨今。それ以上に世間が沸き踊りそうな素材の女性が騎手学校へ入学したのはご存知だろうか??その名も古川菜穂、高校を中退し決死の覚悟で2020年デビューを目指す。

415

ナホブーム確定の予感

古川菜穂

古川菜穂

騎手課程36期で唯一の女性騎手候補生。

JRA史上8人目の女性騎手誕生へ夢の第一歩を踏み出した。
via google imghp
ー藤田菜七子騎手が活躍しているのを見て“女性でも騎手になれるんだ”ー

そう思った彼女は既に入学していた高校を中退し、一念発起で騎手学校を受験。応募総数130人から8人と言う狭き門を潜り抜け、一度は諦めた自らの夢をもう一度切り開く道を選んだ。

そもそも騎手を憧れたキッカケは、2012年の天皇賞秋だった。M.デムーロがエイシンフラッシュに跨り漆黒の馬体を躍動させ1着でゴールした姿に感銘を受けたそうだ。入学式での記者陣の取材に対しても『一番勝ちたいレースは秋天です』と、はっきりそう答えたそうだ。中学・高校では陸上の中距離選手だったそうで、当時からその運動神経は群を抜いていたのだとか。

今回入学した中には、14年のジョッキーズベイビー優勝者で父に角田晃一調教師を持つ角田大和君など競馬界のサラブレッドがいる中、彼女はそこで存在感を見せつつ頭角を表して来るに違いない。見ての通り容姿も端麗で、2020年デビュー時には更に大人っぽくなった出で立ちで“ナホブーム”が訪れる事は確定だろう。

騎手ってカッコイイと思った

2012年天皇賞秋の動画

1着:エイシンフラッシュ 牡5 58 (M.デムーロ) 5番人気
2着:フェノーメノ 牡3 56 (蛯名正義) 1番人気
3着:ルーラーシップ 牡5 58 (I.メンディザバル) 2番人気

【名シーン】M・デムーロが天皇皇后両陛下に最敬礼

前述にもあるが、古川菜穂さんが騎手を目指す志も持つキッカケとなったのがこの2012年天皇賞秋。勝ち馬のエイシンフラッシュは2010年のダービー馬でその実力は折り紙付きだが、それ以上に黒鹿毛の馬体が綺麗に映えるグッドルッキングホースでもあった。実際、パドックやレースで生のエイシンフラッシュを見たファンは一発で虜になった人が多かったとも言われている。

そこへ更に輪をかけて印象的だったのが、ウイニングラン時のデムーロ騎手の演出だろう。当時、レース観覧に来ていた天皇陛下と皇后に対して、デムーロは馬上を降り芝生に膝をついて敬礼したのである。その時の競馬場内はどよめきと拍手が起こり、一気にこの二人が主役以上の尊い存在となったのだ。今見てもこれらの動画は鳥肌モノである。

女性でまだ子供だった彼女がこの映像を見て感化されたと言う事自体が素晴らしい事であり、競馬に対してと言うよりは人間性含めての高いセンスを伺いしれるのではないだろうか。無事にデビューし騎手として活躍してくれれば、藤田菜七子騎手以上に競馬人気向上の架け橋になってくれると期待している。

同期のライバルに角田大和君

角田大和君と父の角田晃一調教師

角田大和君と父の角田晃一調教師

via google imghp
2014年ジョッキーズベイビー優勝時の角田大和君

2014年ジョッキーズベイビー優勝時の角田大和君

via google imghp
しかし、今期の最注目は何と言っても角田大和君だろう。元騎手でGⅠを10勝した角田晃一氏を父に持ち、騎手学校入学前の登竜門的存在であるジョッキーズベイビーで優勝した経歴を持つ超サラブレッドなのだ。幼少の頃から馬に触れる機会も多く、それこそヤネなどの人脈は既に幅広く持っているアドバンテージすら備えている。勿論、ライバルの前に切磋琢磨する友でもあるので、男女の垣根を超えて是非とも一緒に卒業へ向けて刺激し合う仲になって欲しい。

まとめ

以上、騎手学校へ入学した女性騎手候補生の古川菜穂さんまとめでした。

藤田菜七子騎手がデビューして以後、女性からも何かと注目される様になった競馬界。JRAもここぞとばかりに“UMAJO”なる女性向けコンテンツの取り組みも始めたりと、競馬人気を少しでも上げたい意向がヒシヒシと伝わって来ている。当然ながら、この古川菜穂さんもデビューをすればその広告塔として囃し立てられる可能性が高いものの、ビジュアル面に関しては申し訳ないが現時点で藤田菜七子氏以上のモノを感じる。

現在、藤田菜七子騎手がそれらのブームもあって少しメンタル的にも余り上手く行っていない様に思え不憫で仕方ないが、JRAサイドとしてはそれら失敗面も含めて課題を修正して行き、古川菜穂さんがデビューする2020年には最良のバックアップが出来る態勢を作り上げて頂きたい。どうぞ宜しくお願い致します。
13 件

関連する記事

藤田菜七子騎手と吉本芸人の麒麟、川島がお食事デート!?

藤田菜七子騎手と吉本芸人の麒麟、川島がお食事デート!?

競馬界のアイドル藤田菜七子騎手と吉本芸人の麒麟、川島他が食事会を開いていた画像が流出して話題となっています。参加者は他に内田博幸騎手や野中悠太郎騎手、芸人のじゃいにターフライターの平松さとしなど多岐に渡る顔触れだ。
 2,474
L・オールプレス騎手に短期免許交付も初週は騎乗馬0の件w

L・オールプレス騎手に短期免許交付も初週は騎乗馬0の件w

ニュージーランドの女性騎手、L・オールプレスが再来日した。昨年は母国でリーディングを獲得しており、JRAもその実績を評価して短期免許を交付。しかし、初週の中山開催では予定騎乗馬が1頭もいないという窮地に立たされている。
 3,453
藤田菜七子騎手が英国でも落馬!!女性騎手招待で除外に

藤田菜七子騎手が英国でも落馬!!女性騎手招待で除外に

19日にイギリスで行われた女性騎手招待レースで、日本から選出されていた藤田菜七子騎手が競走前のパドックで落馬。それによるまさかの除外扱いで海外デビューはお預けとなった。思いもよらぬ展開に本人も悔し涙を流したという。
 6,116
藤田菜七子騎手、遂に日本を飛び越え世界デビューが決定!!

藤田菜七子騎手、遂に日本を飛び越え世界デビューが決定!!

藤田菜七子騎手が今月の19日に英国で行われるレディース・ワールド・チャンピオンシップの13戦に出場する事が分かった。各地で年間14戦行われるレースで、今回の成績次第では年末の“ファイナル”に出場する可能性もある様だ。
 1,115
元名古屋競馬騎手の宮下瞳が5年ぶりに現役復帰!女性騎手では日本初

元名古屋競馬騎手の宮下瞳が5年ぶりに現役復帰!女性騎手では日本初

NAR地方競馬全国協会が2016年度の第1回調教師・騎手免許合格者を発表。その中で一番の注目を集めたのが、元名古屋競馬騎手の宮下瞳の復帰。2011年に引退してからは育児に専念していたが、本人の現役に対する思いが消えず、今回の復帰に至ったようだ。
 5,444

関連するタグ

著者

マッケン王 マッケン王