2016年12月12日 更新

2016年12月2週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2016年12月2週の新馬戦を「競馬ニュース.TV」独自のレーティング算出方法で採点。POGで指名する際の参考として是非ともお役立てください。今週は3場で5鞍の芝レースが行われました。

今週の新馬レーティング順位

①ダノンキングダム 104.5 ★★★★★

②キセキ 103.5 ★★★★

③ラプソディーア 98 ★★★

④アーザムブルー 98 ★★★

④ゴールドスミス 98 ★★★

土曜阪神5R ラプソディーア

2016年12月10日 新馬戦 芝1400m 阪神競馬場

父馬:ディープブリランテ
母馬:ハルーワソング
母父:Nureyev
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム

レースタイム:1.23.5(稍重)
レース上がり3ハロン:35.5
勝ち馬上がり3ハロン:35.4
【ラプソディーア】
名門ハルーワ一族出身のラプソディーア。半兄にフレールジャックやマーティンボロがいる良血で、その血に相応しい好センスな競馬を見せてデビュー戦を快勝して見せた。テン良し、中良し、終い良しと現状は何も注文がない完成度の高さは特筆モノ。強いて挙げるとすれば馬体重の小ささか。せめて後プラス20kgは馬格があって欲しい所だ。

土曜中山5R アーザムブルー

2016年12月10日 新馬戦 芝1600m 中山競馬場

父馬:ディープインパクト
母馬:エレンウィルモット
母父:ブライアンズタイム
所属:戸田博文厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:シルクレーシング

レースタイム:1.38.1(良)
レース上がり3ハロン:36.3
勝ち馬上がり3ハロン:36.5
【アーザムブルー】
近親にファレノプシスやキズナなどがいる同馬。これら程の大物感はまだ無かったが、デビュー戦をきっちりと勝ち上がった点は素直に評価したい。成長力は血統がモノを言うのでここからどれだけ伸びるかだろう。時計や内容は現時点での及第点をやや上回る程度。良血だけに求められるものが高いのは可哀そうな事でもある。

日曜中京5R ダノンキングダム

2016年12月11日 新馬戦 芝2000m 中京競馬場

父馬:ステイゴールド
母馬:ヴィヤダーナ
母父:Azamour
所属:安田隆行厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:ダノックス

レースタイム:2.04.8(良)
レース上がり3ハロン:34.9
勝ち馬上がり3ハロン:34.5
【ダノンキングダム】
今年デビューの中でも指折りの大物感タップリの1頭。レース内容も十分賞賛に値する内容だが、それ以上に馬自身のオーラがまさに上のクラスで戦うそれ。しかし、」直線ではフラつくなどの幼さも覗かせこれからの伸びシロの方が遥かに感じる。ステイゴールド産駒久々の大物登場か。今後のローテーションが楽しみである。

日曜阪神5R キセキ

2016年12月11日 新馬戦 芝1800m 阪神競馬場

父馬:ルーラーシップ
母馬:ブリッツフィナーレ
母父:ディープインパクト
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
生産:下河辺牧場(日高町)
馬主:石川達絵

レースタイム:1.49.5(良)
レース上がり3ハロン:34.7
勝ち馬上がり3ハロン:34.5
【キセキ】
グラニーズチップスやパールズシャインなど評判馬が集まった1戦を制したのはルーラーシップ産駒のキセキだった。前の2頭共にソツの無い競馬で上位入線を果たすも、それ以上の高いパフォーマンスを見せたのがキセキだった。角居厩舎らしいフットワークの大きい馬で如何にも父同様の走り。今後、注目して追いかけたい。

日曜中山5R ゴールドスミス

2016年12月11日 新馬戦 芝1800m 中山競馬場

父馬:ステイゴールド
母馬:ザミリア
母父:CapeCross
所属:二ノ宮敬宇厩舎(美浦)
生産:ダーレー・ジャパン・ファーム(日高町)
馬主:H.H.シェイク・モハメド

レースタイム:1.52.9(良)
レース上がり3ハロン:36.1
勝ち馬上がり3ハロン:35.8
【ゴールドスミス】
前半1分4秒台のスローペースをピタリと折り合い、乗り手の指示に素直な点は今後の武器になる。530kg前後の大柄な馬体でまだまだ絞れて素軽くなる余地あり。最後の直線では他馬が来るともうひと伸びして抜かせなかった辺りは父ステイゴールド譲りの勝負根性だろう。この1戦だけでは判断してはいけない素材だ。

まとめ

今週の注目はダノンキングダム。

2週連続でダノンの馬が最上位評価だ。ダノンキングダムは馬っぷりだけならかなりの器。走り自体にも躍動感があり、今後の成長力次第では重賞は勿論、更にその上の高みまで目指せるのではないだろうか。距離ももっと長くても問題無さそうでクラシックには間違いなく乗って来ると見た。

後は、同じレベルで高評価を加えたいキセキ。これも前者同様に大物感が漂い、競馬自体もかなり完成された内容のものだった。これは行く行くでもなき、即重賞で通用するレベルなだけに2戦目でいきなり挑戦して来ても軽視は禁物だろう。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【番付】2016年12月度新馬戦レーティングまとめ

【番付】2016年12月度新馬戦レーティングまとめ

2016年12月内新馬戦で勝ち上がった馬のレーティングまとめです。『競馬ニュース.TV』独自の方式で採点を行っておりますので、他社サイト・媒体の評価と相違がある可能性もございますので予めご了承下さい。尚、随時調整は行う予定です。
575 view
2016年12月3週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2016年12月3週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2016年12月3週の新馬戦を「競馬ニュース.TV」独自のレーティング算出方法で採点。POGで指名する際の参考として是非ともお役立てください。今週は2場で4鞍の芝レースが行われました。
631 view
2017年1月4週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2017年1月4週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2017年1月4週の新馬戦を「競馬ニュース.TV」独自のレーティング算出方法で採点。POGで指名する際の参考として是非ともお役立てください。先週は3場で2鞍の芝レースが行われました。
313 view
2017年1月3週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2017年1月3週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2017年1月3週の新馬戦を「競馬ニュース.TV」独自のレーティング算出方法で採点。POGで指名する際の参考として是非ともお役立てください。先週は3場で3鞍の芝レースが行われました。
527 view
2017年1月2週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2017年1月2週の新馬戦勝ち馬レーティングまとめ

2017年1月2週の新馬戦を「競馬ニュース.TV」独自のレーティング算出方法で採点。POGで指名する際の参考として是非ともお役立てください。先週は3場で3鞍の芝レースが行われました。
284 view

共通キーワード

この記事のキュレーター

マッケン王 マッケン王