2016年11月22日 更新

【傾向】京都競馬場、芝2000m内回りコースデータ徹底検証

3歳牝馬クラシックのラスト1冠、秋華賞や京都2歳Sが行われる当該距離。直線が短く高速馬場で後方や外を回らされるとかなりの不利を受ける非常にトリッキーなコースだ。特注種牡馬も分析しているのでご参考下さい。

コース見解

京都競馬場、芝2000m(内)コースデータ図

京都競馬場、芝2000m(内)コースデータ図

《勝ちタイム平均/レース上がり平均/勝ち馬上がり平均》

・3歳未勝利=2.01.7/35.3/34.9
・混合500万=2.00.5/35.1/34.5
・混合オープン=2.00.9/35.4/34.7
via google imghp
とにかく見ていて忙しい、というのが第一印象だ。スタートしてから1コーナーまでの距離が短くここだけで隊列が決まる事はほぼない。先行争いがそのまま2コーナーまで続き、ペースが落ち着かず激しい流れとなる事もある。但し、後方から進める馬にとっては外を回らされる不利や最後の直線も短い為に総じて厳しいコースと言えよう。重要すべきはスッと好位に取り付けれる器用さと最後で使う一瞬の脚の有無だろう。長く持続的な末脚を武器とする馬には向いていない。

タイム、ラップ見解

基本的には後傾ラップとなるがそれでも極端な上がり勝負というレースはなく、淀みなくペースが流れ最後の直線でもビュッとキレる脚を使える馬に有利だ。面白いのは、古馬の500万とオープンクラスのタイム差がほとんど差が無い事。つまり、下級条件から勝ち上がって来た馬でも展開次第では十分に立ち回れるという証拠だろう。前目で進められてプレッシャーのないペース配分が出来た馬は残る可能性も大いにある。

枠順見解

枠/勝率/連対率/複勝率

1枠 9.0% 16.8% 29.0%

2枠 9.2% 16.9% 25.4%

3枠 7.8% 16.6% 27.0%

4枠 8.3% 15.0% 22.7%

5枠 8.1% 16.2% 23.8%

6枠 8.4% 17.3% 23.7%

7枠 7.5% 14.3% 22.0%

8枠 6.8% 16.0% 21.7%

血統見解

ディープインパクト

ディープインパクト

父馬:サンデーサイレンス
母馬:ウインドインハーヘアー
母父:Alzao

主な産駒:ジェンティルドンナ、キズナ、ショウナンパンドラ、ミッキークイーン、マリアライトなど
via google imghp
【ディープインパクト】
断トツの勝利数を誇るディープインパクトだが、その複勝率も40%超えと末恐ろしい数字を残している。勿論、全体的に人気が集中する為に大きい配当は期待出来ないが、的中させる上では必要不可欠な種牡馬だ。3連複・単の軸馬としては最適な血統だけにそこからヒモ荒れに期待するのも一考か。
アドマイヤ

アドマイヤ

父馬:エンドスウィープ
母馬:マイケイティーズ
母父:サンデーサイレンス

主な産駒:ハクサンムーン、レオアクティブ、アルキメデス、アットウィルなど
via google imghp
【アドマイヤムーン】
意外にも高連対率を誇るのがアドマイヤムーン。同馬の産駒はほとんどがマイル以下の短距離馬になる事が多く、この結果は驚きだった。しかし、考えてみると地方に近いレベルの小回りに加えて芝も軽いという事からスタミナよりもスピード重視のコースなのだろう。少し距離が長いくらいの不安要素なら無視しても構わない。
クロフネ

クロフネ

父馬:フレンチデピュティ
母馬:ブルーアヴェニュー
母父:Classic Go Go

主な産駒:カレンチャン、ホエールキャプチャ、スリープレスナイト、クラリティスカイなど
via google imghp
【クロフネ】
一発があるのはクロフネ。単勝の回収値が100を超えており、高配当の使者としての素質は十分だ。クロフネ自体、スピードが勝った種牡馬でありマイル前後が特にベストな距離と言える。そういう意味ではアドマイヤムーンと同じ類の好走要因が揃った美味しい種牡馬と成り得るだろう。ヒモに抑えるも良し、頭から狙うも良し。

まとめ

京都芝2000m内回りは日本でも有数のトリッキーなコースと言えるだろう。

その為騎手の腕も大きく問われるので、余裕があれば相性なども調べるとより的中に近付ける筈。何より、展開次第では有力馬が総崩れとなるシーンも多いだけに波乱含みを完全想定して印を打って行ってもらいたい。

とにかく、高い確率で平穏無事では済まないコース。
☆ポイント☆
・内枠有利、外枠不利
・良馬場ならディープインパクトに逆らうな
・ルメールの複勝率が50%超え
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【傾向】京都競馬場、芝1400m外回りコースデータ徹底検証

【傾向】京都競馬場、芝1400m外回りコースデータ徹底検証

スワンSやファンタジーSが行われる当該距離。京都競馬場独特の形態で得意不得意の波が激しく、その相性も好走条件として重要になって来るコースだ。特注種牡馬も分析しているのでご参考下さい。
657 view
京都競馬場、芝1200mコースデータ徹底検証

京都競馬場、芝1200mコースデータ徹底検証

シルクロードSや京阪杯など、古馬スプリント路線の重要なステップレースが施行される当該距離。シンプルなコース設計だが比較的荒れる傾向にあるのでデータを元に万馬券をGETしたい。特注種牡馬も分析しているのでご参考下さい。
385 view
【傾向】札幌競馬場・芝1200mコースデータ徹底検証

【傾向】札幌競馬場・芝1200mコースデータ徹底検証

夏のスプリンター頂上決戦・キーンランドCが行われる当該コース。特注血統や適正の脚質、タイム&上がりなどの数値をひも解きながらこのコースでの馬券的中率を上げるべく徹底検証して行きます。
310 view
【傾向】小倉競馬場、芝1800mコースデータ徹底検証

【傾向】小倉競馬場、芝1800mコースデータ徹底検証

伝統のハンデ戦、小倉大賞典が行われる当該コース。特注血統や適正の脚質、タイム&上がりなどの数値をひも解きながらこのコースでの馬券的中率を上げるべく徹底検証して行きます。
126 view
【傾向】東京競馬場、芝3400mコースデータ徹底検証

【傾向】東京競馬場、芝3400mコースデータ徹底検証

名だたる長距離自慢が集まる東京の当該コース。特注血統や適正の脚質、タイム&上がりなどの数値をひも解きながらこのコースでの馬券的中率を上げるべく徹底検証して行きます。
140 view

共通キーワード

この記事のキュレーター

マッケン王 マッケン王