2016年12月26日 更新

【ホープフルS・結果】レイデオロが無傷の3連勝で重賞初制覇!!

日曜中山9RホープフルS(G2・芝2000m)は、単勝オッズ1.5倍の断然人気に支持されたC.ルメール騎手騎乗のレイデオロが直線一気の末脚で優勝。デビューから無傷の3連勝で来春のクラシックへ向けて大きな弾みをつけた。

414

いざクラシックへ!!藤沢厩舎からまたしても主役候補が誕生!

ニシノアップルパイがハナに立つ。サングレーザーが先行集団の外目、コスモスとグローブシアターが中団を並んで追走し、レイデオロは後方から3番手でレースを進める。4コーナーでサングレーザーが早くも先頭に並びかけ押し切りを図るが、直線の坂で失速。これに変わってギリギリまで脚を溜めたレイデオロが、残り100mで前を交わして先頭。内で粘るマイネルスフェーン、後方からグローブシアターが追い上げてくるが、これらの追撃を凌いでゴール。
レイデオロ(牡2歳)

レイデオロ(牡2歳)

父:キングカメハメハ
母:ラドラーダ
母父:シンボリクリスエス
調教師:藤沢和雄(美浦)
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム
通算成績:3戦3勝
主な勝鞍:'16ホープフルS(G2)
via google imghp
勝ったレイデオロは、この勝利でデビューから無傷の3連勝。今回と同じ舞台で行われた前走の葉牡丹賞では、後方から強烈な末脚で勝利し、世代トップクラスのポテンシャルを見せた。牝系を辿るとディープインパクトの母ウインドインハーヘアがいる良血馬だけに、来春のクラシックが楽しみになる重賞初制覇となった。管理する藤沢師は、阪神JF→朝日杯FS→ホープフルSと2歳重賞3連勝となり、来春はソウルスターリング、サトノアレス、レイデオロの3頭の主役級を送り出す。名伯楽、悲願のダービー制覇へ向け、レイデオロにかかる期待は大きい。

レース結果を振り返ってのベスト予想

◎レイデオロ
◯グローブシアター
▲サングレーザー
×マイネルスフェーン
×アドマイヤウイナー
×メリオラ
×ベストリゾート
×エンドゲーム
レイデオロの一強ムードで、その他はほぼ横一線のレース。不動の本命はレイデオロ。対抗に血統魅力のグローブシアター。単穴に重賞3着のサングレーザー。これにマイネルスフェーン、アドマイヤウイナー、メリオラ、ベストリゾート、エンドゲームあたりを押さえれば十分な予想ではないだろうか。

全着順

着順 馬番 出走馬 斤量 騎手 評価 タイム(着差) 本印 単勝オッズ
1 2 レイデオロ 55.0 ルメール --- 2:01.3(良) 1.5
2 11 マイネルスフェーン 55.0 シュミノー --- 1.1/4 47.3
3 6 グローブシアター 55.0 福永 --- 1.1/4 5.3
4 13 ベストリゾート 55.0 北村宏 --- 1/2 22.1
5 5 サングレーザー 55.0 武豊 --- クビ 9.2
6 12 メリオラ 55.0 蛯名 --- クビ 37.8
7 7 ビルズトレジャー 54.0 田中勝 --- アタマ 110.4
8 1 ディアシューター 55.0 大野 --- 2.1/2 152.5
9 14 コスモス 55.0 柴田大 --- クビ 12.0
10 9 ショワドゥロワ 55.0 バルザローナ --- 1/2 154.3
11 4 アドマイヤウイナー 55.0 Mデムーロ --- 1/2 12.7
12 3 エンドゲーム 55.0 戸崎圭 --- 3.1/2 × 57.1
13 8 ニシノアップルパイ 55.0 内田博 --- 2.1/2 114.9
14 10 ミスディレクション 55.0 浜中 --- 大差 117.8


配当&本印予想結果

馬単予想 ②→④⑤⑥⑫ 不的中
単勝 2 150円 枠連 2-7 1,040円
複勝 2 110円 ワイド 2-11 750円
11 400円 2-6 230円
6 150円 6-11 2,120円
馬連 2-11 2,380円 馬単 2→11 2,670円
三連複 2-6-11 3,600円 三連単 2→11→6 15,250円


編集部内の回顧

本命レイデオロは当然って感じで2番手以降の混戦をわかっていたのにもっと手広くねらうべきレースだったそれもわかった上で対抗のPOG馬グローブシアターと心中したのでしょうがない。3着にきている事からもけして弱くはない。マイネルスフェーンは個人的には手がでても×までなのでこれは気にせずパスのレースでいいだろう。レイデオロを信用して単穴なしでよかったなと×を△で×を手広くがただしかったがどちらにせよ結果外れたレース。(大川)
◎レイデオロは完全に本物。前走と今回でしっかりと自分の能力を出し切っているが、まだギアは隠している感じ。底が知れない。◯のグローブシアターは現状こんなものだろう。馬体的にパンとしてくればもう少し戦える筈。▲サングレーザーとアドマイヤウィナーは成長力がいまひとつ。このメンバーで負けている様ではクラシックでは厳しい。2着のマイネルスフェーンはあれだけ器用な競馬が出来るとはおもっていなかった。シュミノー騎手が上手く乗っていた事も含めて反省せねばなるまい。コスモスは予想通り。(田中)
一応◎レイデオロ×マイネルスフェーン△グローブシアターの順で決まった。◯メリオラは少し評価をしすぎた感があり、▲サングレーザーはやはり距離が長いのかなという印象。レイデオロは間違いなく距離が延びてもOK。マイネルスフェーンは鞍上が上手く乗ったのもあるが、デビューから崩れていないし、もっと評価してもよかった。グローブシアターはどこまで行けるかだが、兄以上の逸材ではないはず。(小野寺)
16 件

関連する記事

2016年ホープフルS(G2) 出馬表&独自予想&予想オッズ

2016年ホープフルS(G2) 出馬表&独自予想&予想オッズ

日曜、有馬記念の前レースとなる2歳重賞ホープフルS(G2・芝2000m)。今年は、デビューから2戦無敗のレイデオロ、名牝シーザリオの仔グローブシアター、英ダービー参戦が有力な岡田総帥の期待馬コスモスなどが出走予定。
 526
【京成杯(GⅢ)・結果】コマノインパルスが直線一気で重賞初制覇!!

【京成杯(GⅢ)・結果】コマノインパルスが直線一気で重賞初制覇!!

日曜、中山競馬場で行われた京成杯(GⅢ・3歳・芝2000m)は、田辺裕信騎手騎乗の1番人気コマノインパルスが、最後の直線で外から堂々抜け出して勝利。次走は未定だが、順調に行けば予定通りクラシック戦線を歩む。
 235
【2016年デイリー杯2歳S】ジューヌエコールが無傷の3連勝で重賞初制覇【結果】

【2016年デイリー杯2歳S】ジューヌエコールが無傷の3連勝で重賞初制覇【結果】

土曜京都11Rデイリー杯2歳S(GⅡ・芝1600m)は、福永騎手騎乗の2番人気ジューヌエコールが無傷の3連勝で重賞初制覇を遂げた。続く2着に逃げ粘ったボンセルヴィーソ、3着にサングレーザーが入り、1番人気タイセイスターリーは8着に敗れた。
 337
日本ダービー 2017年 結果 動画

日本ダービー 2017年 結果 動画

日曜日10Rに行われた日本ダービーは2番人気レイデオロがルメール騎手の見事な手綱捌きに応えて快勝。藤沢和雄厩舎含め人馬共に初めてダービーのタイトルを獲得した。2着はスワーヴリチャード、3着にアドミラブルが入線。
 46,631
【阪神C・結果】3歳馬シュウジが豪快に差し切って重賞2勝目!!

【阪神C・結果】3歳馬シュウジが豪快に差し切って重賞2勝目!!

土曜阪神11R阪神C(G2・芝1400m)は、川田将雅騎手騎乗の3歳馬シュウジが最後の直線、先に抜け出したイスラボニータを中団から豪快に差し切って優勝。昨年の小倉2歳Sに続く重賞2勝目を挙げた。
 269

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部