2018年4月10日 更新

阪神牝馬ステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

ヴィクトリアマイルに向けた重要なステップレース、阪神牝馬ステークス。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

163

2018年 ミスパンテール

2018年04月07日 阪神牝馬ステークス 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑪ミスパンテール 牝4 54 (横山典弘) 4番人気
2着=⑩レッドアヴァンセ 牝5 54 (北村友一) 11番人気
3着=③リスグラシュー 牝4 54 (武豊) 1番人気

タイム=1:34.8(良)
レース上がり3ハロン=33.8
勝ち馬上がり3ハロン=33.8

3連複=8,660円
3連単=82,760円

レース回顧

戦前の予想とは裏腹にミスパンテールが逃げの展開へ。各馬膠着状態となり、前半3ハロン37秒台の超スローペースという重賞では珍しい流れ。道中でたまらず後方から捲って上がったソウルスターリングが直線先頭に立つ勢いも早々に後退、ミスパンテールがそのまま余力たっぷりで抜け出し番手のレッドアヴァンセとの叩き合いを制して重賞3連勝を達成。3着に中団から追い込んだアドマイヤリードが入線している。展開的には本番のヴィクトリアマイルに直結しにくい1戦だったと言えるだろう。

2017年 ミッキークイーン

2017年04月08日 阪神牝馬ステークス 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑥ミッキークイーン 牝5 55 (浜中俊) 1番人気
2着=⑯アドマイヤリード 牝4 54 (C.ルメール) 3番人気
3着=⑧ジュールポレール 牝4 54 (幸英明) 4番人気

タイム=1:34.3(重)
レース上がり3ハロン=35.0
勝ち馬上がり3ハロン=34.0

3連複=1,760円
3連単=6,370円

レース回顧

重馬場で芝が泥濘んだ状態の1戦。直線コースで各馬横一列になって追い比べを図るが、先ずジュールポレールが逃げるクロコスミアを捕まえて単独先頭へ。そこに外から1番人気ミッキークイーンが一瞬の末脚であっさり差し切り、最後は1馬身以上突き放す圧巻の競馬で久々の重賞勝利を飾った。2着には内からスルスルと伸びたアドマイヤリードが入線。2番人気クイーンズリングは馬場が合わなかったのか15着に大敗している。

2016年 スマートレイアー

2016年04月09日 阪神牝馬ステークス 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑦スマートレイアー 牝6 54 (M.デムーロ) 2番人気
2着=⑥ミッキークイーン 牝4 56 (C.ルメール) 1番人気
3着=⑨ウインプリメーラ 牝6 54 (川田将雅) 5番人気

タイム=1:33.1(良)
レース上がり3ハロン=34.2
勝ち馬上がり3ハロン=34.2

3連複=980円
3連単=3,320円

レース回顧

単騎逃げの平均ペースでハナに立ったスマートレイアーが、直線でも持続的に脚を繰り出して後続を完封する内容での重賞2連勝を達成。白い馬体が躍動するレースは見応えタップリだ。後方から競馬を進めた2冠馬ミッキークイーンが最後はさすがと思わせる豪脚で2着入線、3着には牝馬限定線では安定勢力のウインプリメーラが入り少頭数での順当な決着となった。

2015年 カフェブリリアント

2015年04月11日 阪神牝馬ステークス 芝1400m 阪神競馬場

1着=④カフェブリリアント 牝5 54 (福永祐一) 4番人気
2着=⑦ベルルミエール 牝4 54 (川島信二) 7番人気
3着=⑫ウリウリ 牝5 54 (浜中俊) 3番人気

タイム=1:21.1(稍重)
レース上がり3ハロン=34.8
勝ち馬上がり3ハロン=34.4

3連複=9,560円
3連単=68,950円

レース回顧

番手から先行していたベルルミエールが手応え抜群にまま直線へ。そこから早め先頭へ立ち後続を突き離しにかかるも、直後を追走していたカフェブリリアントが一完歩ずつ差を詰める大接戦。最後はクビ差前に出たカフェブリリアントの勝利で嬉しい重賞初タイトル獲得となった。3着には後方から最速上がりで追い込んだウリウリが入線。1番人気の前年度覇者スマートレイアーは伸び切れず4着に終わった。

2014年 スマートレイアー

2014年04月12日 阪神牝馬ステークス 芝1400m 阪神競馬場

1着=④スマートレイアー 牝4 54 (武豊) 1番人気
2着=⑥ウリウリ 牝4 54 (福永祐一) 3番人気
3着=⑩ローブティサージュ 牝4 54 (A.シュタルケ) 9番人気

タイム=1:20.3(良)
レース上がり3ハロン=34.8
勝ち馬上がり3ハロン=33.3

3連複=4,850円
3連単=12,150円

レース回顧

全頭ひと塊となって直線に入り末脚勝負となったレース。内の後方から馬群を縫う様にして伸びたウリウリがローブティサージュをかわして勝利したかに見えたが、最後方の大外を一気に追い込んだスマートレイアーがわずかに差し切って重賞初勝利を決めた。上がり33秒3と言う他馬を遥かに凌ぐ鬼脚で豪快に突き抜けて見せた。2番人気のトーホウアマポーラは精彩を欠いて10着に終わった。

2013年 サウンドオブハート

2013年04月06日 阪神牝馬S 芝1400m 阪神競馬場

1着=⑯サウンドオブハート 牝4 54 (池添謙一) 2番人気
2着=⑮イチオクノホシ 牝4 54 (C.デムーロ) 4番人気
3着=④クィーンズバーン 牝5 55 (藤岡佑介) 7番人気

タイム=1:21.4(良)
レース上がり3ハロン=34.1
勝ち馬上がり3ハロン=33.6

3連複=14,500円
3連単=61,070円

レース回顧

雨の中で行われた阪神牝馬S。逃げるクィーンズバーンが楽なペースでハナを奪うも、中団で脚をジッと溜めていたサウンドオブハートが直線で襲い掛かり200m付近で先頭へ。そのまま押し切るかに思われたが、最後方から上がり最速で追い込んで来たイチオクノホシが外から迫ってゴールに同入。しかし、最後盛り返したサウンドオブハートがクビ差残って待望の重賞初勝利を飾った。1番人気のハナズゴールは4着に入線。

2012年 クィーンズバーン

2012年04月07日 阪神牝馬ステークス 芝1400m 阪神競馬場

1着=⑮クィーンズバーン 牝4 54 (藤岡佑介) 11番人気
2着=⑩マルセリーナ 牝4 56 (M.デムーロ) 2番人気
3着=⑦フミノイマージン 牝6 54 (太宰啓介) 4番人気

タイム=1:21.9(良)
レース上がり3ハロン=35.5
勝ち馬上がり3ハロン=35.5

3連複=44,470円
3連単=441,470円

レース回顧

平均ペースでハナを奪ったクィーンズバーンがそのまま直線でもリードを広げにかかって逃げ切り態勢へ。先行勢は崩れるも、中団以降でレースを進めた馬が一気に襲い掛かり最後は横並びのままゴールイン。マルセリーナとフミノイマージンが猛追して差し切ったかに見えたが、内のクィーンズバーンがクビ差何とか振り切って11番人気の低評価に反発。3連単は40万円を超える大万馬券となった。

2011年 カレンチャン

2011年04月09日 阪神牝馬ステークス 芝1400m 阪神競馬場

1着=①カレンチャン 牝4 55 (池添謙一) 1番人気
2着=⑯アンシェルブルー 牝4 55 (蛯名正義) 7番人気
3着=④スプリングサンダー 牝4 55 (四位洋文) 3番人気

タイム=1:20.4(良)
レース上がり3ハロン=34.8
勝ち馬上がり3ハロン=34.4

3連複=6,440円
3連単=38,300円

レース回顧

多頭数で縦長の展開。ハイペースでは無いものの馬群もバラける様に各馬が力の出せる流れとなったが、そこからいち早く抜け出したのはアンシェルブルー。単騎先頭に立った所を内から1番人気のカレンチャンが迫り2頭の激しい叩き合いとなったが、最後は能力の差が物を言い半馬身カレンチャンが差を付けてゴールイン。3着には追い込んだスプリングサンダーが入線した。

2010年 アイアムカミノマゴ

2010年04月10日 阪神牝馬ステークス 芝1400m 阪神競馬場

1着=⑦アイアムカミノマゴ 牝4 55 (秋山真一郎) 9番人気
2着=⑪プロヴィナージュ 牝5 55 (佐藤哲三) 5番人気
3着=①カノヤザクラ 牝6 55 (小牧太) 10番人気

タイム=1:20.2(良)
レース上がり3ハロン=34.7
勝ち馬上がり3ハロン=34.2

3連複=74,440円
3連単=446,150円

レース回顧

2~15着までが約1秒内にひしめく大混戦となるも、1頭だけ違う競馬を見せて2馬身突き抜けたアイアムカミノマゴ。道中は中団に構えて楽な手応えで直線に入ると、綺麗に前が開いて一気に抜け出す瞬速の競馬。気が付けば既に前へ飛び出し最後は抑える余裕を見せる程の競馬で9番人気の評価に一石を投じた。2着プロヴィナージュ、3着には10番人気カノヤザクラが入線し3連単は40万円オーバーの大波乱となった。

2009年 ジョリーダンス

2009年04月11日 阪神牝馬ステークス 芝1400m 阪神競馬場

1着=⑫ジョリーダンス 牝8 55 (四位洋文) 7番人気
2着=⑧ザレマ 牝5 55 (安藤勝己) 3番人気
3着=⑮オディール 牝4 55 (岩田康誠) 4番人気

タイム=1:21.4(良)
レース上がり3ハロン=34.6
勝ち馬上がり3ハロン=33.6

3連複=18,620円
3連単=149,870円

レース回顧

エリモハルカが飛ばす流れに各馬が追走し直線コースで横広がりからの追い込み勝負。先行勢がもたついている間に、外から最速の上がりを見せたジョリーダンスが一気の差し切りを決めて8歳ながらも一昨年の同レース以来となる重賞2勝目。2着にはザレマ、3着にはオディールが粘り込んで3連単は15万円の美味しい配当となった。圧倒的支持を集めていたポルトフィーノとアルティマトゥーレは馬群に沈んだ。

2008年 エイジアンウインズ

2008年04月12日 阪神牝馬ステークス 芝1400m 阪神競馬場

1着=③エイジアンウインズ 牝4 55 (鮫島良太) 5番人気
2着=⑦ブルーメンブラット 牝5 55 (後藤浩輝) 1番人気
3着=⑬パーフェクトジョイ 牝5 55 (秋山真一郎) 9番人気

タイム=1:21.4(良)
レース上がり3ハロン=34.2
勝ち馬上がり3ハロン=34.2

3連複=9,780円
3連単=52,240円

レース回顧

一定のペースを守って逃げたエイジアンウインズが直線に入っても後続を引き離してほぼ独走態勢のままラスト200m。そこから1番人気ブルーメンブラットが物凄い脚で迫って最後はクビ差まで詰め寄られるも、何とか前半のリードを活かして凌ぎきったエイジアンウインズが1着でゴールイン。このまま次走のヴィクトリアマイルでも激走を見せ一気にGⅠタイトルも奪取する事となる。3馬身差の3着にはパーフェクトジョイが入線。

2007年 ジョリーダンス

2007年04月7日 阪神牝馬ステークス 芝1400m 阪神競馬場

1着=⑥ジョリーダンス 牝6 55 (藤田伸二) 5番人気
2着=②アグネスラズベリ 牝6 55 (角田晃一) 3番人気
3着=⑤ディアデラノビア 牝5 55 (岩田康誠) 1番人気

タイム=1:20.7(良)
レース上がり3ハロン=35.2
勝ち馬上がり3ハロン=34.5

3連複=860円
3連単=13,570円

レース回顧

逃げ馬アサヒライジングが快調に飛ばして少頭数ながらも馬群がバラける展開。直線に入って圧倒的1番人気のディアデラノビアがすぐ捕まえにかかり一進一退の攻防が続くも、後方から強烈に伸びたジョリーダンスが一気の末脚でかわしてゴールイン。これが嬉しい重賞初勝利となった。同じく最後方から脚を伸ばしたアグネスラズベリが2着に入線。ディアデラノビアは3着に終わった。

2006年 ラインクラフト

2006年04月08日 阪神牝馬ステークス 芝1400m 阪神競馬場

1着=④ラインクラフト 牝4 57 (福永祐一) 1番人気
2着=⑫エアメサイア 牝4 57 (武豊) 2番人気
3着=⑩スナークスズラン 牝7 55 (小牧太) 8番人気

タイム=1:21.2(良)
レース上がり3ハロン=36.2
勝ち馬上がり3ハロン=35.8

3連複=2,210円
3連単=4,700円

レース回顧

明け4歳初戦の高松宮記念2着から中1週で臨んだラインクラフト。反動も無く道中は3番手をスムーズに追走、4コーナーでは手応えたっぷりの脚色で進出し直線コースへ。そこから弾かれる様にして伸びると、宿敵エアメサイアを3馬身ちぎる走りで快勝。昨秋の借りを返し、短距離ではさすがの勝ちっぷりで堂々の重賞勝利を飾って見せた。離れた3着には8番人気のスナークスズランが入線。

2005年 アドマイヤグルーヴ

2005年12月18日 阪神牝馬ステークス 芝1600...

2005年12月18日 阪神牝馬ステークス 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑤アドマイヤグルーヴ 牝5 57 (武豊) 2番人気
2着=③マイネサマンサ 牝5 55 (安藤勝己) 4番人気
3着=⑩レクレドール 牝4 55 (O.ペリエ) 3番人気

タイム=1:34.5(良)
レース上がり3ハロン=35.7
勝ち馬上がり3ハロン=35.0

3連複=5,740円
3連単=29,150円
via google imghp

レース回顧

この年まではマイル戦として施行されていた阪神牝馬ステークス。変則2冠牝馬のラインクラフトが単独の逃げを打って出た。中団に構えていたアドマイヤグルーヴが4コーナーで一気に進出し2頭の一騎打ちと思われたが、直線コースで早々にラインクラフトが後退。代わって上がって来たマイネサマンサ、レクレドールの追撃を先に抜け出したアドマイヤグルーヴが難無く振り切って重賞勝利を飾った。

2004年 ヘヴンリーロマンス

2004年12月19日 阪神牝馬ステークス 芝1600...

2004年12月19日 阪神牝馬ステークス 芝1600m 阪神競馬場

1着=②ヘヴンリーロマンス 牝4 55 (松永幹夫) 3番人気
2着=⑤メイショウバトラー 牝4 55 (武豊) 4番人気
3着=⑯ダイワエルシエーロ 牝3 55 (福永祐一) 2番人気

タイム=1:34.0(良)
レース上がり3ハロン=34.9
勝ち馬上がり3ハロン=34.3

3連複=4,520円
3連単=33,000円
via google imghp

レース回顧

1番人気のオースミハルカが果敢に逃げるも、ヤマカツリリーやアズマサンダース、ダイワエルシエーロなど強力な先行馬が追随する形となり、ペース自体はそこまで速くないが前にとっては厳しい流れとなった。直線で5番手から抜け出したメイショウバトラーが先頭に立ちダイワエルシエーロとの叩き合いを演じる中、後方から徐々に押し上げて来たヘヴンリーロマンスが2頭を鮮やかに差し切って重賞初タイトルを獲得した。

2003年 ファインモーション

2003年12月21日 阪神牝馬ステークス 芝1600...

2003年12月21日 阪神牝馬ステークス 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑧ファインモーション 牝4 57 (武豊) 1番人気
2着=⑨ハッピーパス 牝5 55 (O.ペリエ) 3番人気
3着=⑥ピースオブワールド 牝3 54 (福永祐一) 2番人気

タイム=1:33.6(良)
レース上がり3ハロン=35.7
勝ち馬上がり3ハロン=33.8

馬単=1,340円
3連複=1,380円
via google imghp

レース回顧

スマイルトゥモローが後続を大きく引き離して大逃げを打つ展開。メイショウバトラー、ミツワトップレディが続く流れも、中団から4コーナーで上がって行ったファインモーションにはお構いなし。直線で楽々と抜け出し、後方から迫ったハッピーパスの追撃もクビ差凌いでの貫禄の重賞勝利。単勝1.4倍の支持に応える快勝劇となった。

2002年 ダイヤモンドビコー

2002年12月15日 阪神牝馬ステークス 芝1600...

2002年12月15日 阪神牝馬ステークス 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑨ダイヤモンドビコー 牝4 56 (O.ペリエ) 1番人気
2着=③オースミコスモ 牝3 54 (常石勝義) 9番人気
3着=⑤ローズバド 牝2 56 (小牧太) 2番人気

タイム=1:33.2(良)
レース上がり3ハロン=35.1
勝ち馬上がり3ハロン=35.1

馬単=2,870円
3連複=6,800円
via google imghp

レース回顧

ミツワトップレディが逃げるも、道中でハナを奪い返したダイヤモンドビコー。直線に入っても後続を突き放し単独先頭の競馬で粘り込み、最後は中団から追い込んだオースミコスモの追撃を半馬身残して完勝した。単勝1.3倍の圧倒的支持に応える見事な快走だった。オースミコスモからクビ差の3着には2番人気のローズバドが入線。

2001年 エアトゥーレ

2001年12月16日 阪神牝馬ステークス 芝1600m 阪神競馬場

1着=⑧エアトゥーレ 牝4 55 (M.デムーロ) 5番人気
2着=⑥ムーンライトタンゴ 牝3 54 (河内洋) 8番人気
3着=⑨スティンガー 牝5 56 (田中勝春) 4番人気

タイム=1:33.5(良)
レース上がり3ハロン=35.9
勝ち馬上がり3ハロン=35.6

馬連=11,840円

レース回顧

道中3番手からスムーズに追走したエアトゥーレが徐々に進出、直線入り口で先頭に立つと後続を突き放して単独で抜け出す競馬を見せる。最後までしっかりとした脚色で伸びると、最後は追い込んで来たムーンライトタンゴやスティンガーの強襲を凌ぎ切って快勝の走り。以下はゴール前大混戦となり、上位1~3番人気が全て飛んで波乱の決着となった。

2000年 トゥザヴィクトリー

2000年12月17日 阪神牝馬特別 芝1600m 阪神競馬場

1着=③トゥザヴィクトリー 牝5 55 (四位洋文) 3番人気
2着=⑦タイキダイヤ 牝5 55 (的場均) 12番人気
3着=⑨ティコティコタック 牝4 53 (武幸四郎) 7番人気

タイム=1:33.8(良)
レース上がり3ハロン=35.2
勝ち馬上がり3ハロン=35.1

馬連=13,200円

レース回顧

スタートから押してエイシンルーデンスが正攻法の逃げへ。ピッタリと番手にタイキダイヤが追走し、離れた先行集団にトゥザヴィクトリーが控える展開。そのままレースは淡々と流れ、トゥザヴィクトリーが抜群の手応えで直線抜け出すとタイキダイヤ以下を瞬時に突き放して完勝のゴールイン。3着に中団から最速の上がりで追い込んだティコティコタックが入線。1、2番人気のフサイチエアデールとスティンガーは伸び切れず敗退している。

まとめ

以上、阪神牝馬ステークスの過去19年分レースまとめ。
阪神競馬場はコース自体がかなり広く余り紛れの少ない競馬となりやすい。つまり、実力馬がそれぞれ力を出し切って順当な決着となる確率が高く高配当を望むのは難しいレースと言える。但し、こういう時に穴を開ける場合は得てして逃げ馬が楽に競馬をした時の前残りだろう。

いずれにせよ、馬場条件が悪くでもならない限りは上位人気勢を中心に前めでレースを進められる馬を軸にして行く展望がベストか。2016年からまたマイル戦に戻ってやや傾向なども変わって来るが、外回りコースで余計に馬の力関によりはっきりと差がつく結果になるだろう。
79 件

関連する記事

エリザベス女王杯の過去結果動画と歴代勝ち馬

エリザベス女王杯の過去結果動画と歴代勝ち馬

現役の牝馬最強決定戦、エリザベス女王杯。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 777
ローズステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

ローズステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

秋華賞への最も重要なステップレースとなる乙女の戦い、ローズステークス。過去17年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 458
秋華賞の過去結果動画と歴代勝ち馬

秋華賞の過去結果動画と歴代勝ち馬

牝馬クラシック3冠目、成熟した乙女たちが京都の舞台で死闘を繰り広げる秋華賞。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 803
府中牝馬ステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

府中牝馬ステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

古馬牝馬の頂点を目指す女傑候補が一堂に会する府中牝馬ステークス。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 410
札幌記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

札幌記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

夏の北海道最大級の重賞。札幌記念。過去17年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 547

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部