2018年3月13日 更新

金鯱賞の過去結果動画と歴代勝ち馬

格式高いGⅡ戦で、歴代の勝ち馬には個性的な名馬がズラリと並ぶ金鯱賞。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

387

2018年 スワーヴリチャード

2018年03月11日 金鯱賞 芝2000m 中京競馬場

1着=⑨スワーヴリチャード 牡4 57 (M.デムーロ) 1番人気
2着=④サトノノブレス 牡8 56 (幸英明) 8番人気
3着=⑤サトノダイヤモンド 牡5 57 (C.ルメール) 2番人気

タイム=2:01.6(良)
レース上がり3ハロン=34.2
勝ち馬上がり3ハロン=33.8

3連複=4,000円
3連単=24,410円

レース回顧

スタートからサトノノブレスが先手を主張して単騎ハナへ。小頭数でスローペースの展開となり番手にピッタリとスワーヴリチャードがマーク、その直後にサトノダイヤモンドが追走する展開となった。4コーナーで一気にペースが上がるとスワーヴリチャードが直線入り口で早くも先頭に並びかける。そこから軽く追っただけでサトノノブレスを半馬身競り落とし、2018年の休養明け初戦を危なげなく完勝。期待されたサトノダイヤモンドは3着、凱旋門賞帰りで反応も悪くエンジンが掛かった時にはゴール版を過ぎてしまっていた。2頭が予定している次走の大阪杯で改めてガチンコの直接対決を楽しみにしたい。

2017年 ヤマカツエース

2017年03月11日 金鯱賞 芝2000m 中京競馬場

1着=⑥ヤマカツエース 牡5 57 (池添謙一) 1番人気
2着=⑮ロードヴァンドール 牡4 56 (太宰啓介) 7番人気
3着=⑧スズカデヴィアス 牡6 56 (藤岡佑介) 13番人気

タイム=1:59.2(良)
レース上がり3ハロン=35.1
勝ち馬上がり3ハロン=34.7

3連複=56,390円
3連単=192,050円

レース回顧

ロードヴァンドールが単騎マイペースの逃げで後続を引き連れて直線へ。道中8番手のヤマカツエースが徐々に外目を進出、一気の差し脚で先頭へ立つと混戦を極めた2着以下を引き離して悠々とゴールイン。昨年末に続いての変則的なローテーションでの連覇を達成した。2着に逃げ粘ったロードヴァンドール、3着は外から追い込んだスズカデヴィアスが入線している。

2016年 ヤマカツエース

2016年12月03日 金鯱賞 芝2000m 中京競馬場

1着=⑬ヤマカツエース 牡4 56 (池添謙一) 4番人気
2着=③パドルウィール 牡5 56 (松山弘平) 9番人気
3着=⑤シュンドルボン 牝5 54 (丸田恭介) 6番人気
同着=⑦サトノノブレス 牡6 56 (V.シュミノー) 2番人気

タイム=1.59.7(良)
レース上がり3ハロン=34.0
勝ち馬上がり3ハロン=33.1

3連複=6,050&16,080円
3連単=49,120&90,340円

レース回顧

マイネルラクリマが作り出す平均ペースに各馬が追随する流れ。その中から先ず番手で競馬をしていたパドルウィールが直線早め先頭に立ち出し抜けを図る。しかし、中団に構えていたヤマカツエースが力強い脚取りで外から強襲。ラストはクビの上げ下げで外のヤマカツエースが態勢有利のままゴールイン。3着にはシュンドルボンとサトノノブレスが同着で流れ込み、3連系の馬券はいずれもふた通りの配当が飛び出した。ヤマカツエースは2016年重賞2勝目を飾ると共に暮れの有馬記念に向かう事となる。

2015年 ミトラ

2015年12月05日 金鯱賞 芝2000m 中京競馬場

1着=⑩ミトラ セ7 56 (柴山雄一) 5番人気
2着=①ディサイファ 牡6 57 (四位洋文) 1番人気
3着=②サトノノブレス 牡5 56 (和田竜二) 4番人気

タイム=1:58.8(良)
レース上がり3ハロン=34.9
勝ち馬上がり3ハロン=34.6

3連複=3,310円
3連単=22,160円

レース回顧

道中、絶好のポジションでレースを進めたミトラ。4コーナーで外からジワジワ進出すると直線では鋭く伸びて前をかわし、追撃して来た強豪馬を難なく退けての重賞2勝目を飾った。その2着にはGⅠの常連ディサイファ、3着には同じくサトノノブレスが入線。少頭数ながらもさすがの金鯱賞だけに好メンバーが揃った1戦だった。

2014年 ラストインパクト

2014年12月06日 金鯱賞 芝2000m 中京競馬場

1着=④ラストインパクト 牡4 57 (川田将雅) 1番人気
2着=⑫サトノノブレス 牡4 57 (池添謙一) 4番人気
3着=⑤エアソミュール 牡5 57 (武豊) 2番人気

タイム=1:58.8(良)
レース上がり3ハロン=35.4
勝ち馬上がり3ハロン=34.6

3連複=1,700円
3連単=8,560円

レース回顧

活きの良い4歳馬で同士でのワンツーフィニッシュ。1番人気のラストインパクトが中団待機から、先に抜け出したサトノノブレスをきっちりと捉え1馬身半差を付けて完勝した。逆にサトノノブレスは現時点での力の差を見せつけられた形だ。3着には内からしぶとく脚を伸ばしたエアソミュールが入線。実力の高いメンバーたちでの上位決着となった。

2013年 カレンミロティック

2013年11月30日 金鯱賞 芝2000m 中京競馬場

1着=⑪カレンミロティック セ5 56 (池添謙一) 3番人気
2着=⑬ラブリーデイ 牡3 54 (蛯名正義) 6番人気
3着=④ウインバリアシオン 牡5 56 (藤岡康太) 8番人気

タイム=1:59.6(良)
レース上がり3ハロン=36.1
勝ち馬上がり3ハロン=35.8

3連複=10,810円
3連単=58,940円

レース回顧

1番人気メイショウナルトが快調に飛ばす展開でやや離れた番手を追走したカレンミロティック。4コーナー馬なりで前を捉えにかかり、直線では独走状態で芝の真ん中を気持ち良さそうに駆け抜け堂々の重賞初勝利となった。2着には軽斤量のラブリーデイ、3着には後方から鋭く伸びた古豪ウインバリアシオンが入線。意外にも3連単はこのメンツで6万円弱と美味しい配当。

2012年 オーシャンブルー

2012年12月01日 金鯱賞 芝2000m 中京競馬場

1着=⑥オーシャンブルー 牡4 56 (C.ルメール) 6番人気
2着=⑨ダイワマッジョーレ 牡3 55 (丸田恭介) 8番人気
3着=⑤アドマイヤラクティ 牡4 56 (M.デムーロ) 4番人気

タイム=2:00.4(良)
レース上がり3ハロン=35.2
勝ち馬上がり3ハロン=34.9

3連複=12,810円
3連単=91,410円

レース回顧

スローペースで一団がギュッと固まったまま直線の末脚勝負。馬群を縫うようにして割って出て来たオーシャンブルーがロスの無い競馬で1着を死守。鞍上ルメールが絶妙な好判断で重賞勝利へと導いた。2着には先行から粘り込んだダイワマッジョーレ、3着には後方から猛追したアドマイヤラクティが入り、3連単は10万円弱の中波乱決着。1番人気のサトノギャラントは展開に泣いて6着敗退となった。

2011年 ルーラーシップ

2011年05月28日 金鯱賞 芝2000m 京都競馬場

1着=⑬ルーラーシップ 牡4 58 (福永祐一) 1番人気
2着=⑤キャプテントゥーレ 牡6 58 (小牧太) 2番人気
3着=⑨アーネストリー 牡6 58 (佐藤哲三) 3番人気

タイム=2:02.4(不良)
レース上がり3ハロン=36.3
勝ち馬上がり3ハロン=35.8

3連複=660円
3連単=2,900円

レース回顧

スタートから大きく出遅れた1番人気ルーラーシップ。道中は最後方からじっくりレースを進め、3コーナー付近から徐々に進出。4コーナーでは前を射程圏内に捉え、逃げるキャプテントゥーレを直線できっちりとかわした所がゴールだった。そのキャプテントゥーレの勝ちパターンを力でねじ伏せた内容から見ても完全にGⅠ級で2枚以上力が抜けていた。不良馬場でも苦にせず圧巻の競馬。3着にはアーネストリーが入線した。

2010年 アーネストリー

2010年05月29日 金鯱賞 芝2000m 京都競馬場

2010年05月29日 金鯱賞 芝2000m 京都競馬場

1着=⑤アーネストリー 牡5 57 (佐藤哲三) 1番人気
2着=⑥ドリームサンデー 牡6 57 (秋山真一郎) 6番人気
3着=⑥スマートギア 牡5 57 (池添謙一) 4番人気

タイム=1:59.5(良)
レース上がり3ハロン=34.2
勝ち馬上がり3ハロン=34.0

3連複=6,900円
3連単=23,310円
via google imghp

レース回顧

完全に行った行ったの競馬。逃げるドリームサンデーと番手でマークするアーネストリー。力関係では後者がかなり有利だったが、楽に逃げさせた分ドリームサンデーが粘り腰を見せる。それでも最後は地力の差でアーネストリーが競り落とし、1馬身半の差を付けての勝利。3着には唯一、後方から追い込んだスマートギアが入線。強い馬はしっかり勝つものだ。

2009年 サクラメガワンダー

2009年5月30日 金鯱賞 芝2000m 中京競馬場

1着=⑰サクラメガワンダー 牡6 57 (福永祐一) 1番人気
2着=⑨シャドウゲイト 牡7 58 (田中勝春) 8番人気
3着=⑥ホワイトピルグラム 牡4 57 (川田将雅) 5番人気

タイム=1:58.4(良)
レース上がり3ハロン=34.5
勝ち馬上がり3ハロン=34.0

3連複=9,000円
3連単=36,190円

レース回顧

大外枠から終始中団で競馬を展開したサクラメガワンダー。4コーナーで早くも前を捉えにかかり、直線でシャドウゲイトを競り落とすと後は突き放して余裕の完勝。圧倒的1番人気に応えて格の違いを見せつけた。3着にはホワイトピルグリムが粘り込みの入線。後方から猛追した2番人気のベッラレイアはハナ差の4着に敗れた。

2008年 エイシンデピュティ

2008年05月31日 金鯱賞 芝2000m 中京競馬場

1着=⑫エイシンデピュティ 牡6 57 (岩田康誠) 2番人気
2着=⑮マンハッタンスカイ 牡4 57 (芹沢純一) 11番人気
3着=④カワカミプリンセス 牡5 55 (武幸四郎) 5番人気

タイム=1:59.1(稍重)
レース上がり3ハロン=35.1
勝ち馬上がり3ハロン=35.1

3連複=46,930円
3連単=243,340円

レース回顧

淡々と平均ペースで逃げたエイシンデピュティ。1度はマンハッタンスカイにハナを譲るも、そのまままた内からスルスルと前に出て行き直線へ。稍重馬場を味方に付け持続的な脚を繰り出し悠々と逃げ切った。2着には競り合ったそのマンハッタンスカイが入線、3着に先行差しの実力馬カワカミプリンセス。3連単は25万円弱の波乱決着となった。

2007年 ローゼンクロイツ

2007年5月26日 金鯱賞 芝2000m 中京競馬場

2007年5月26日 金鯱賞 芝2000m 中京競馬場

1着=⑧ローゼンクロイツ 牡5 57 (藤岡佑介) 1番人気
2着=①スウィフトカレント 牡6 57 (武豊) 3番人気
3着=⑥インティライミ 牡5 57 (佐藤哲三) 5番人気

タイム=1:57.2(良)
レース上がり3ハロン=36.0
勝ち馬上がり3ハロン=35.4

3連複=2,260円
3連単=8,540円
via google imghp

レース回顧

中団から捲り気味に直線へ入ったローゼンクロイツ。鋭伸し後続を一気に突き放すと余裕の楽勝に見えたが、更に後方から強襲したスウィフトカレントに迫られる形に。しかし、何とかクビ差残しての僅差の勝利。前走の中京記念に続く連勝で、これで重賞は3勝目となった。3着にはインティライミが入線。3連単は1万円を切る超低額配当。

2006年 コンゴウリキシオー

2006年05月27日 金鯱賞 芝2000m 中京競馬場

1着=⑩コンゴウリキシオー 牡4 57 (岩田康誠) 3番人気
2着=⑥ローゼンクロイツ 牡4 57 (安藤勝己) 1番人気
3着=⑦エリモハリアー セ6 57 (武豊) 2番人気

タイム=1:58.8(良)
レース上がり3ハロン=35.3
勝ち馬上がり3ハロン=35.3

3連複=1,160円
3連単=6,980円

レース回顧

完全なコンゴウリキシオーの一人旅。スピードの違いとその高い持続力、左回りの適正に騎手の好騎乗など全てが上手く噛み合って2着以下に3馬身差を付ける圧勝劇を見せた。2着には実力馬のローゼンクロイツが入り、その更に3馬身後方にエリモハリアーが入線。上位人気3頭での堅い決着となった。

2005年 タップダンスシチー

2005年05月28日 金鯱賞 芝2000m 中京競馬場

2005年05月28日 金鯱賞 芝2000m 中京競馬場

1着=⑩タップダンスシチー 牡8 59 (佐藤哲三) 1番人気
2着=③ヴィータローザ 牡5 57 (安藤勝己) 6番人気
3着=⑤シルクフェイマス 牡6 57 (四位洋文) 2番人気

タイム=1:58.9(良)
レース上がり3ハロン=33.8
勝ち馬上がり3ハロン=33.8

3連複=1,690円
3連単=6,520円
via google imghp

レース回顧

トップハンデの59kgを背負ったタップダンスシチーが貫禄の走りで逃げ切り、堂々の金鯱賞を3連覇を飾った。前半61秒半ばに落としてマイペースの流れを作り、後半は一気にラップを上げてラスト3ハロンは圧巻の33秒8でまとめるさすがのパフォーマンス。8歳にしてこの走りをされると他馬はお手上げだろう。2着ヴィータローザ、3着にシルクフェイマスが入線。

2004年 タップダンスシチー

2004年05月29日 金鯱賞 芝2000m 中京競馬場

1着=⑪タップダンスシチー 牡7 59 (佐藤哲三) 1番人気
2着=⑤ブルーイレヴン 牡4 57 (吉田稔) 6番人気
3着=⑧ザッツザプレンティ 牡9 59 (安藤勝己) 2番人気

タイム=1:57.5(良)
レース上がり3ハロン=35.3
勝ち馬上がり3ハロン=35.3

馬単=5,470円
3連複=4,080円

レース回顧

スタートからタマモヒビキが飛ばして先頭へ。2、3ハロン目に10秒台のラップを刻む超ハイペースで逃げる展開の中、3番手に構えたタップダンスシチー。前がバテ始めると4コーナーで一気に進出しリードを保って直線コース。そこから粘りに粘って、最後は外から物凄い勢いで猛追するブルーイレヴンをアタマ差振り切ってのゴールインで連覇を達成した。レコードタイムのおまけ付き。

2003年 タップダンスシチー

2003年05月31日 金鯱賞 芝2000m 中京競馬場

2003年05月31日 金鯱賞 芝2000m 中京競馬場

1着=⑪タップダンスシチー 牡6 57 (佐藤哲三) 4番人気
2着=⑤ツルマルボーイ 牡5 58 (横山典弘) 1番人気
3着=①エアエミネム 牡5 58 (蛯名正義) 7番人気

タイム=1:58.9(良)
レース上がり3ハロン=35.8
勝ち馬上がり3ハロン=35.8

馬単=2,480円
3連複=6,330円
via google imghp

レース回顧

3コーナーから先手を奪ってリードを広げにかかったタップダンスシチー。後続を引き離して直線コースへ、番手以下の馬はしっかりと突き放し完全に独走態勢の走り。しかし、1番人気ツルマルボーイが後方から驚異的な末脚で突っ込んで来ると最後は馬体を併せる様にしてゴール。しかし、貯金を上手く使ったタップダンスシチーが半馬身差抑えて重賞勝利を飾った。3着に4番手から粘り込んだエアエミネムが入線。

2002年 ツルマルボーイ

2002年05月25日 金鯱賞 芝2000m 中京競馬場

2002年05月25日 金鯱賞 芝2000m 中京競馬場

1着=⑨ツルマルボーイ 牡4 57 (横山典弘) 2番人気
2着=⑱エアシャカール 牡5 59 (武豊) 1番人気
3着=⑫ユノピエロ 牡4 57 (池添謙一) 8番人気

タイム=1:58.3(良)
レース上がり3ハロン=36.3
勝ち馬上がり3ハロン=35.0

馬連=370円
via google imghp

レース回顧

アンブランスモアがいつも通りのハイペース逃げを敢行。番手のアサカディフィートが4コーナーでかわすと一気にペースアップの展開となる。直線で脚を使い切った先行勢がバテ始めると、最後方待機のツルマルボーイが先に抜け出したエアシャカールを外からあっさり抜き去り快勝。ハマった時の末脚はGⅠ馬ですらかなわないレベルのパフォーマンスだ。

2001年 ミッキーダンス

2001年05月26日 金鯱賞 芝2000m 中京競馬場

1着=⑩ミッキーダンス 牡5 57 (佐藤哲三) 3番人気
2着=②ダイワテキサス 牡8 58 (北村宏司) 2番人気
3着=⑦ブリリアントロード 牡6 57 (山田和広) 10番人気

タイム=1:59.9(良)
レース上がり3ハロン=37.6
勝ち馬上がり3ハロン=36.0

馬連=2,540円

レース回顧

道中3番手のブリリアントロードが逃げるサイレントハンターを早めに捕まえる展開。直線入り口で先頭に立ち必死に粘るも、ラスト100mで大外から追い込んだミッキーダンスが捉えてゴールイン。一緒に伸びて来たダイワテキサスとの叩き合いをクビ差制して重賞のタイトルを獲得した。1番人気イブキガバメントは伸び切れず5着に敗退している。

2000年 メイショウドトウ

2000年05月27日 金鯱賞 芝2000m 中京競馬場

1着=④メイショウドトウ 牡5 57 (安田康彦) 3番人気
2着=③ジョービックバン 牡6 57 (松永幹夫) 4番人気
3着=⑧ラスカルスズカ 牡5 57 (武豊) 1番人気

タイム=1:58.5(稍重)
レース上がり3ハロン=36.5
勝ち馬上がり3ハロン=34.5

馬連=2,660円

レース回顧

サイレントハンターが後続を大差付けての大逃げを打つ展開。4コーナーで一気に差が詰まると、番手のジョービックバンが先頭に躍り出ると外からメイショウドトウが一完歩ずつ迫ってきっちりとかわす競馬を見せる。更に外から1番人気ラスカルスズカも上がって来るがジョービックバンを捉え切れず3着に敗戦。

まとめ

以上、金鯱賞の過去19年分レースまとめ。

傾向がバラバラで余り良いデータが見つからないものの、上位入線馬の多くは中団から捲り気味に上がって行くタイプの競馬が多い様に感じる。それも、中京競馬場の施工前と後で大きく変わるもので余り参考にしにくいが、一つ言える事は後方一気の競馬ではなかなか好結果に繋がっていないのは確かだ。

基本的に前残り気味の競馬を実力のある馬がラストでねじ伏せてゴール、という形が顕著。余程展開の乱れが無さそうなら少々人気をしていても先行力の高い実力馬から展望して行くのが良さそう。そこまで荒れないレースだろう。
78 件

関連する記事

宝塚記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

宝塚記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

上半期の総決算であり、ファン投票に選出される競馬界のオールスター、宝塚記念。過去17年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 1,680
中京記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

中京記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

尾張名古屋のマイル王決定戦、中京記念。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 605
鳴尾記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

鳴尾記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

宝塚記念に向けた正式な前哨戦の位置付けとなる鳴尾記念。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 585
金鯱賞 2018 結果 動画

金鯱賞 2018 結果 動画

スワーヴリチャードが直線番手から馬なりで抜け出し、逃げ粘るサトノノブレスを楽にかわして完勝。一方のサトノダイヤモンドはラストで猛追するも3着に敗退。新旧交代までは行かずも、次の大阪杯で真の中距離王者が決まるだろう。
 515
中山金杯の過去結果動画と歴代勝ち馬

中山金杯の過去結果動画と歴代勝ち馬

中央競馬の新年の開幕を飾る名物競走、中山金杯。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 41

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部