2017年11月14日 更新

福島記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

荒れる事で有名な福島競馬場の代名詞的重賞である福島記念。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

279

2017年 ウインブライト

2017年11月12日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

1着=③ウインブライト 牡3 54 (松岡正海) 2番人気
2着=⑬スズカデヴィアス 牡6 56 (A.シュタルケ) 3番人気
3着=⑥ヒストリカル 牡8 57 (田中勝春) 10番人気

タイム=2:00.2(良)
レース上がり3ハロン=35.6
勝ち馬上がり3ハロン=35.3

3連複=17,960円
3連単=75,420円

レース回顧

プリメラアスールがハナに立つも、向こう正面でマイネルミラノが先頭に立つ出入りの激しい展開。4コーナーでその間隙を突く様にウインブライトが一気の捲りを見せ、直線入り口では早くも先頭に。そのまま迫り来るスズカデヴィアスやヒストリカルなどの古馬勢を振り切って重賞2勝目を飾った。1番人気サンマルティンは全く見せ場のないブービーに大敗を喫する。

2016年 マルターズアポジー

2016年11月13日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

1着=③マルターズアポジー 牡4 54 (武士沢友治) 7番人気
2着=⑬ゼーヴィント 牡3 55 (A.シュタルケ) 1番人気
3着=①ダイワドレッサー 牝3 52 (川須栄彦) 3番人気

タイム=2:00.8(良)
レース上がり3ハロン=35.9
勝ち馬上がり3ハロン=35.9

3連複=4,660円
3連単=31,740円

レース回顧

好枠、好発を決めたマルターズアポジーが果敢にハナを奪ってマイペースの逃げ。前半1000mを61秒と平均的な流れで主導権を握ると、そのまま直線も持続的に脚を使って後続を寄せ付けない走りで重賞V。2着に1番人気ゼーヴィント、3着は牝馬で軽量のダイワドレッサーが入線。

2015年 ヤマカツエース

2015年11月15日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

1着=①ヤマカツエース 牡3 54 (津村明秀) 2番人気
2着=⑧ミトラ セ7 57.5 (柴山雄一) 1番人気
3着=⑬ファントムライト 牡6 55 (吉田隼人) 4番人気

タイム=2:02.5(重)
レース上がり3ハロン=37.7
勝ち馬上がり3ハロン=37.4

3連複=2,790円
3連単=10,870円

レース回顧

3歳馬のヤマカツエースが古馬顔負けの大人びた競馬で余裕の勝利。先行した絶好のポジションから、福島競馬場ではセオリー通りの4コーナー先頭ひとまくり。鞍上の津村騎手の意のままに動くと、鮮やかに抜け出してニュージランドトロフィー以来の重賞2勝目を飾った。2着にはトップハンデを背負った福島巧者のミトラ。3着には後方から猛追して見せたファントムライトが入線。

2014年 ミトラ

2014年11月16日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

1着=①ミトラ セ6 56 (M.バルザローナ) 6番人気
2着=⑨フラアンジェリコ 牡6 54 (柴山雄一) 13番人気
3着=④メイショウナルト セ6 57.5 (田辺裕信) 1番人気

タイム=1:58.1(良)
レース上がり3ハロン=34.7
勝ち馬上がり3ハロン=34.4

3連複=51,600円
3連単=360,570円

レース回顧

逃げる1番人気メイショウナルトの直後でインをピッタリとマークするミトラ。直線でも最短コースで外に出すとしっかりとした脚取りで抜け出しそのままゴールイン。最後方から内目を上がって来たフラアンジェリコが2着に入線し、メイショウナルトは3着を死守。上位2頭が人気薄のため、3連単は36万円を超える大波乱となった。

2013年 ダイワファルコン

2013年11月17日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

1着=⑨ダイワファルコン 牡6 57.5 (川須栄彦) 3番人気
2着=②マイネルラクリマ/牡5/58 (柴田大知) 2番人気
3着=④ラブイズブーシェ/牡4/54 (古川吉洋) 7番人気

タイム=1:57.3(良)
レース上がり3ハロン=34.9
勝ち馬上がり3ハロン=34.9

3連複=5,990円
3連単=33,730円

レース回顧

トップハンデのダイワファルコンが4コーナーで早目進出。そのまま先頭に立つとギリギリ後続の追撃を交わして連覇を達成。キレる脚が無い分の判断が功を奏し、鞍上のファインプレーによるタイトル獲得となった形だ。2着にはマイネルラクリマ、3着にラブイズブーシェが入線しタイムは1分57秒3という好タイムでの決着。1番人気のディサイファには後方からの競馬が仇となる展開だった。

2012年 ダイワファルコン

2012年11月18日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

1着=⑥ダイワファルコン 牡5 57 (川須栄彦) 1番人気
2着=⑨アドマイヤタイシ 牡5 54 (丸山ゲンキ) 8番人気
3着=⑯ダコール 牡4 55 (佐藤哲三) 2番人気

タイム=1:59.5(稍重)
レース上がり3ハロン=35.1
勝ち馬上がり3ハロン=35.0

3連複=8,160円
3連単=44,330円

レース回顧

福島競馬場での立ち回りのお手本の様な競馬でダイワファルコンが重賞勝利。4コーナー早目先頭の積極策はこの競馬場に限り定番の戦法と化す。馬の脚質と併せてそこを分かっている川須騎手の好判断だ。2~3着には共に後方からまくり気味に上がって行ったアドマイヤタイシとダコールが入線。しかし、もう一つ前には僅かに届かなかった。

2011年 アドマイヤコスモス

2011年11月20日 福島記念 芝2000m 新潟競馬場

1着=⑨アドマイヤコスモス 牡4 56 (上村洋行) 1番人気
2着=⑭メイショウカンパク 牡4 55 (浜中俊) 7番人気
3着=⑪マイネイサベル 牝3 52 (木幡巧也) 6番人気

タイム=1:59.1(重)
レース上がり3ハロン=34.3
勝ち馬上がり3ハロン=33.9

3連複=7,300円
3連単=23,630円

レース回顧

この年は新潟競馬場での代替開催で素質馬アドマイヤコスモスが開花。中団で追走していたが、長い直線に入ると手応え抜群のまま早めに単独で抜け出す強気の競馬を見せる。最後方からメイショウカンパクが内目を通って迫って来ると、更にそこからひと伸びして追撃を防いだ。単勝1倍台の支持に応える見事な勝利で重賞初タイトルを獲得した。

2010年 ダンスインザモア

2010年11月20日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

1着=⑤ダンスインザモア 牡8 55 (丸田恭介) 12番人気
2着=⑪ディアアレトゥーサ 牝3 51 (丸山元気) 1番人気
3着=②トウショウシロッコ 牡7 56 (吉田豊) 3番人気

タイム=1:58.9(良)
レース上がり3ハロン=35.6
勝ち馬上がり3ハロン=34.4

3連複=18,490円
3連単=201,790円

レース回顧

道中ポツンと最後方から追走していた12番人気のダンスインザモアが、4コーナーで外をぶん回して一気に前へ取り付く競馬。そこから人気馬のディアアレトゥーサやトウショウシロッコとの叩き合いを制し、波乱の主役となった。鞍上の腹の決まったレース運びが見事にハマった形だ。福島競馬場ではかなり珍しい展開での決着となった。

2009年 サニーサンデー

2009年11月21日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

1着=⑥サニーサンデー 牡3 51 (吉田隼人) 8番人気
2着=①トウショウシロッコ 牡6 56 (吉田豊) 5番人気
3着=⑯トーセンクラウン 牡5 53 (江田照男) 12番人気

タイム=1:58.6(良)
レース上がり3ハロン=36.4
勝ち馬上がり3ハロン=36.3

3連複=99,320円
3連単=497,430円

レース回顧

人気薄3頭での上位決着。中でも番手から早め先頭で抜け出したサニーサンデーが、後方から猛追したトウショウシロッコの追撃をクビ差凌いで重賞勝利を飾った。3着にはトーセンクラウンが入線。吉田兄弟によるワンツーフィニッシュで、3連単は50万円弱の大波乱となった。

2008年 マンハッタンスカイ

2008年11月24日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

2008年11月24日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

1着=④マンハッタンスカイ 牡4 56 (芹沢純一) 7番人気
2着=⑬マイネルキッツ 牡5 55 (松岡正海) 3番人気
3着=⑭グラスボンバー 牡8 57 (勝浦正樹) 14番人気

タイム=2:00.1(良)
レース上がり3ハロン=36.4
勝ち馬上がり3ハロン=36.3

3連複=48,290円
3連単=304,680円
via google imghp

レース回顧

番手から競馬を進めたマンハッタンスカイが、4コーナーで先頭に立つとそのまま後続の追撃を振り切って1着で入線。2着には中団からクビ差まで詰め寄ったマイネルキッツ、3着には後方からまくり気味に上がって行ったグラスボンバーが入った。グラスボンバーが14番人気と人気薄だった為、3連単は30万円を超える波乱決着となった。

2007年 アルコセニョーラ

2007年11月10日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

1着=④アルコセニョーラ 牝3 51 (中舘英二) 5番人気
2着=①ナリタプレリュード 牡5 53 (太宰啓介) 16番人気
3着=③ヤマニンメルベイユ 牝5 52 (川島信二) 9番人気

タイム=2:00.6(良)
レース上がり3ハロン=36.5
勝ち馬上がり3ハロン=35.3

3連複=126,950円
3連単=631,340円

レース回顧

大の福島巧者アルコセニョーラが軽量ハンデも活かした直線一気の末脚で重賞初制覇。道中は10番手以下の位置取りだったが、外を回さず内から上がって行った鞍上の好判断が1着という結果に繋がった。2着には最下位人気のナリタプレリュードが入り、3連単は60万円を超える大万馬券となった。

2006年 サンバレンティン

2006年11月11日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

2006年11月11日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

1着=①サンバレンティン 牡5 55 (佐藤哲三) 4番人気
2着=⑦フォルテベリーニ 牡4 53 (中舘英二) 3番人気
3着=⑩ワンモアチャッター 牡6 57 (福永祐一) 1番人気

タイム=2:03.9(重)
レース上がり3ハロン=38.1
勝ち馬上がり3ハロン=37.6

3連複=2,780円
3連単=18,830円
via google imghp

レース回顧

道中、後方にいたサンバレンティンが直線一気に外から差し切り勝ちで重賞初制覇を飾った。先に抜け出したワンモアチャッターやフォルテベリーニの叩き合いを見事に一蹴した形での1着入線だった。2~3着も上位人気だった為、3連単は2万円を切る福島記念にしては珍しい低額配当。

2005年 グラスボンバー

2005年11月13日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

2005年11月13日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

1着=⑤グラスボンバー 牡5 57 (勝浦正樹) 3番人気
2着=③トウカイトリック 牡3 53 (芹沢純一) 7番人気
3着=⑫ワンモアチャッター 牡5 57 (柴山雄一) 1番人気

タイム=2:01.2(良)
レース上がり3ハロン=35.8
勝ち馬上がり3ハロン=35.6

3連複=3,260円
3連単=23,540円
via google imghp

レース回顧

中団追走から4コーナーで一気に捲くったグラスボンバーが直線粘るトウカイトリックを振り切って堂々の1着でゴールイン。ペースが遅いと判断した勝浦正樹騎手の好判断がもたらした勝利だった。3着には中団から差し込んだ1番人気ワンモアチャッターが入線。

2004年 セフティーエンペラ

2004年11月14日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

2004年11月14日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

1着=⑩セフティーエンペラ セ5 54 (長谷川浩台) 6番人気
2着=⑪ミスキャスト 牡6 54 (藤岡佑介) 9番人気
3着=⑨ラヴァリージェニオ セ5 55 (小野次郎) 16番人気

タイム=2:00.3(良)
レース上がり3ハロン=35.6
勝ち馬上がり3ハロン=35.4

3連複=342,650円
3連単=857,890円
via google imghp
3番手に付けた6番人気セフティーエンペラが先行抜け出しから後続の追撃を凌ぎきって勝利。1~16着までが0.8秒差以内にひしめき合う稀に見る大混戦だった。2着には後方から追い込んだミスキャスト、3着に16番人気のラヴァリージェニオが入って3連単は80万円オーバーの大万馬券となった。

2003年 メイショウドメニカ

2003年11月16日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

2003年11月16日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

1着=①メイショウドメニカ セ6 56 (大西直宏) 1番人気
2着=⑮ウインブレイズ 牡6 57.5 (木幡初広) 4番人気
3着=③アサカディフィート セ5 55 (池添謙一) 5番人気

タイム=1:58.6(良)
レース上がり3ハロン=36.7
勝ち馬上がり3ハロン=35.8

3連複=3,390円
3連単=5,840円
via google imghp

レース回顧

道中で逃げ馬が入れ替わる様な出入りの激しい展開となり、前半1000mも58秒とかなりのハイペース。先行勢にとっては不利なレースと言え、やはり上位に来たのは中団から後方集団だった。その中でも捲り気味に好位を取りに行った1番人気メイショウドメニカが、後ろから迫るウインブレイズの追撃を振り切って勝利。3着にはアサカディフィートが入った。

2002年 ウインブレイズ

2002年11月17日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

2002年11月17日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

1着=⑩ウインブレイズ 牡5 56 (木幡初広) 2番人気
2着=⑬アンクルスーパー 牡5 54 (川島信二) 9番人気
3着=⑯バンブーマリアッチ 牡7 54 (武士沢友治) 12番人気

タイム=2:01.2(良)
レース上がり3ハロン=36.0
勝ち馬上がり3ハロン=35.6

馬単=10,660円
3連複=43,860円
via google imghp

レース回顧

アグネスストームが作るスローペースの展開で流れを読みきったウインブレイズ。中団から一気に進出すると4コーナーでは3番手通過、そのまま直線の攻防を制して2番人気に応える快勝だった。2着には後方一気のアンクルスーパー、3着に中団から流れ込んだバンブーマリアッチ。

2001年 ミヤギロドリゴ

2001年11月17日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

2001年11月17日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

1着=⑧ミヤギロドリゴ 牡7 53 (大西直宏) 8番人気
2着=⑦サイレントセイバー 牡6 55 (加藤和宏) 13番人気
3着=⑯バンブーマリアッチ 牡6 53 (坂井千明) 14番人気

タイム=1:59.0(良)
レース上がり3ハロン=36.2
勝ち馬上がり3ハロン=35.5

馬連=15,200円
via google imghp

レース回顧

トレジャーが飛ばし気味の逃げでレースを引っ張る展開。先行勢は軒並み脚を使ってしまい、後方勢が台頭するレースとなった。道中最後方にいたミヤギロドリゴが直線入り口で中団まで上がって行くと、その勢いままに直線も伸びて2着サイレントセイバーの追撃をクビ差抑えて勝利。3着にはバンブーマリアッチが入線した。

2000年 ゴーイングスズカ

2000年11月18日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

2000年11月18日 福島記念 芝2000m 福島競馬場

1着=④ゴーイングスズカ 牡8 57.5 (芹沢純一) 1番人気
2着=⑥レガシーハンター 牡6 55 (橋本広喜) 6番人気
3着=⑤テイエムトッキュー 牡7 54 (古川吉洋) 15番人気

タイム=2:04.1(稍重)
レース上がり3ハロン=38.5
勝ち馬上がり3ハロン=37.9

馬連=2,530円
via google imghp

レース回顧

福島競馬場特有の4コーナーでのペースアップが顕著に出たレース。1番人気でトップハンデのゴーイングスズカはその流れに遅れを取るも、エンジンに火が付くとすぐにリカバリー。直線でレガシーハンターとの叩き合いを制して重賞2勝目となった。3着はテイエムトッキューが入線。

まとめ

以上、福島記念の過去18年分レースまとめ。

同レースはハンデ戦らしくとにかく荒れる事が前提。脚質的には先行からの4コーナーで一気に進出する方法がベスト。追い込みでもまくり気味にの形でないと直線が短いので間に合わなくなる。フットワークの大きい不器用タイプの追い込み馬が人気していた場合は徹底的に嫌っても良いだろう。
73 件

関連する記事

【動画、結果】金鯱賞の予想に使える歴代レースまとめ

【動画、結果】金鯱賞の予想に使える歴代レースまとめ

格式高いGⅡ戦で、歴代の勝ち馬には個性的な名馬がズラリと並ぶ金鯱賞。その過去10年分の動画を振り返ります。結果内容を元にタイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させましょう!!
 294
福島記念 2017 結果 動画

福島記念 2017 結果 動画

日曜日に行われた福島記念は3歳馬のウインブライトが早め先頭から古馬陣を振り切って重賞2勝目を飾った。2着にはスズカデヴィアス、3着にはヒストリカルが入線。1番人気のサンマルティンはまさかのブービーに大敗した。
 232
紫苑ステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

紫苑ステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

秋華賞の前哨戦として2016年に重賞へ格上げされた紫苑ステークス。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 357
新潟記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

新潟記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

夏の新潟競馬フィナーレを飾る古馬重賞、新潟2歳ステークス。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 567
関屋記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

関屋記念の過去結果動画と歴代勝ち馬

新潟のベストマイラー決定戦、関屋記念。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 456

関連するタグ

著者

マッケン王 マッケン王