2017年5月23日 更新

【POG】2017-2018年東京ホースレーシング有力馬【一口馬主】

2015年に産まれた東京ホースレーシング所属の産駒を募集された高額順にまとめました。2018年のPOGにご活用頂ければ幸いです。尚、早期掲載の影響で画像が無い産駒も見られますので予めご了承下さい。

7,277
表向きは単独の共同馬主クラブ的立ち位置の東京ホースレーシングだが、実のところは社台グループ傘下のポジション。その証拠に募集馬のほとんどがノーザンファームや社台ファーム生産馬であり、同クラブ代表はペルーサやスピルバーグでお馴染みの山本英俊氏夫人である。故にそのコネクションと豊富な資金力で良質な馬をどんどん自らのラインナップに加える事が出来るのだ。正直、ここは社台グループとひとまとめにした見た方が良い。

東京ホースレーシング所属高額馬一覧

レッドエルザ2015|レッドレオン

レッドエルザ2015 牡 (馬名:レッドレオン)

レッドエルザ2015 牡 (馬名:レッドレオン)

価格:7000万円

父馬:ディープインパクト
母馬:レッドエルザ
母父:Smart Strike
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:東京ホースレーシング

兄弟:初仔
via google imghp
母レッドエルザは現役時代未勝利ながらもその血統を買われて繁殖入り。そしていきなりディープインパクトを配合されて産まれたのだこのレッドレオンだ。幼い頃からその評価も高く、何と募集馬の中で最高額となる7000万円。正直、初仔で指名するにはかなりのリスクを伴うが名前のカッコよさ込みで少し心揺さぶられる1頭である。

エリモピクシー2015|レッドヴェイロン

エリモピクシー2015 牡 (馬名:レッドヴェイロン)

エリモピクシー2015 牡 (馬名:レッドヴェイロン)

価格:7000万円

父馬:キングカメハメハ
母馬:エリモピクシー
母父:ダンシングブレーヴ
所属:石坂正厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:東京ホースレーシング

兄弟:リディル、クラレント、レッドアリオン、サトノルパンなど
via google imghp
初年度産駒から4頭続けて重賞馬を輩出したエリモピクシー。今、日本でも最高峰の繁殖牝馬である。そこにようやくキングカメハメハが配合され、どう考えても高レベルの産駒が出る事は確定ランプ。預託先もクラシック常連の石坂正厩舎と来れば鬼に金棒とはこの事。先ず指名して泣きを見る様なケースはないと思って良いだろう。

セレブレイションキャット2015|レッドエクシード

セレブレイションキャット2015 牡 (馬名:レッドエ...

セレブレイションキャット2015 牡 (馬名:レッドエクシード)

価格:6000万円

父馬:ディープインパクト
母馬:セレブレイションキャット
母父:Storm Cat
所属:松永幹夫厩舎(栗東)
生産:社台ファーム(千歳市)
馬主:東京ホースレーシング

兄弟:ファーブルトン
via google imghp
トレンドである“ディープインパクト×Storm Cat”のニックス配合。この成功例は数知れず、ディープインパクトの良さを最大限に引き出してくれる最高の組み合わせだ。母の産駒実績はまだ伴わないが、本馬が実質初年度産駒と考えて良い。そういう意味でもいきなりの大物を輩出する可能性は大いに感じられる。

フェアリーバラード2015|レッドガーランド

フェアリーバラード2015 牡 (馬名:レッドガーランド)

フェアリーバラード2015 牡 (馬名:レッドガーランド)

価格:5400万円

父馬:ディープインパクト
母馬:フェアリーバラード
母父:Sadler's Wells
所属:藤沢和雄厩舎(美浦)
生産:千代田牧場(新ひだか町)
馬主:東京ホースレーシング

兄弟:グラッツィア、スーパームーンなど
via google imghp
血統は折り紙付きで、近親にはラーイやシングスピール、デヴィルズバッグなどがいる超良血馬。母フェアリーバラードもその点を買われ未勝利ながら繁殖入りをするが、これまでの産駒はグラッツィアやスーパームーンなどあと一歩の実績だ。しかし、待望のディープインパクトが付けられその子出しも上々。後はデビューを待ち藤沢和雄氏の腕に託すしかない。

ツインテール2015|ディープインパクト

ツインテール2015 牡 (馬名:レッドラファーガ)

ツインテール2015 牡 (馬名:レッドラファーガ)

価格:5000万円

父馬:ディープインパクト
母馬:ツインテール
母父:Tale of the Cat
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
生産:辻牧場(浦河町)
馬主:東京ホースレーシング

兄弟:初仔
via google imghp
母ツインテール自体は1勝止まりの平凡な成績。しかし、母父がStorm Catのラインでありそこにディープインパクトを付けた事で擬似ニックスが成立している。産駒の評判もなかなかで、個人牧場からのラインナップという点が期待の高さを読み取れる。5000万円という額は少々値が張る気もするが、当たれば一発ホームラン級の馬だろう。

レッドヴァージン2015|レッドヴァール

レッドヴァージン2015 牝 (馬名:レッドヴァール)

レッドヴァージン2015 牝 (馬名:レッドヴァール)

価格:4200万円

父馬:ディープインパクト
母馬:レッドヴァージン
母父:Distorted Humor
所属:松田国広厩舎(栗東)
生産:社台ファーム(千歳市)
馬主:東京ホースレーシング

兄弟:初仔
via google imghp
現役時代1勝しかしていない母レッドヴァージンだが、現在は社台ファームで繁用。今回のレッドヴァールが初仔にあたり、いきなりディープインパクトがつけられている。さして血統的な下地がある訳でもないのだが、子出しの良さを見抜かれての大抜擢なのだろう。得てして、こういった不可思議な経緯の馬こそ大当たりする可能性が秘められているもの。

レッドガナドーラ2015|レッドテオドーラ

レッドガナドーラ2015 牝 (馬名:レッドテオドーラ)

レッドガナドーラ2015 牝 (馬名:レッドテオドーラ)

価格:4000万円

父馬:ディープインパクト
母馬:レッドガナドーラ
母父:Bernardini
所属:国枝栄厩舎(栗東)
生産:社台ファーム(千歳市)
馬主:東京ホースレーシング

兄弟:初仔
via google imghp
実質中央未勝利の母レッドガナドーラ。上記レッドヴァージン同様の経緯で繁殖入りしたと思われ、同年はこぞってその手の繁殖牝馬にディープインパクトを付けられている。何があっての理由かは分からないが、言い方を変えれば“下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる”作戦か。確たる勝算はどこにも見当たらない。

レッドファンタジア2015|レッドベルローズ

レッドファンタジア2015 牝 (馬名:レッドベルローズ)

レッドファンタジア2015 牝 (馬名:レッドベルローズ)

価格:3800万円

父馬:ディープインパクト
母馬:レッドファンタジア
母父:Unbridled's Song
所属:鹿戸雄一厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:東京ホースレーシング

兄弟:初仔
via google imghp
祖母→母とそれぞれアメリカの重賞馬で血統的には下地があるレッドファンタジアだが、現役時代は未勝利でこれと言った強調材料がない。上記レッドヴァージン、レッドガナドーラと同じ様な理由での繁用とは思われるが、画像で見る限り馬体自体は悪くない。また単独で注目記事を上げる際に再評価を加えたい。

レッドメデューサ2015|レッドランディーニ

レッドメデューサ2015 牝 (馬名:レッドランディーニ)

レッドメデューサ2015 牝 (馬名:レッドランディーニ)

父馬:ディープインパクト
母馬:レッドメデューサ
母父:Mr. Greeley
所属:石坂正厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:東京ホースレーシング

兄弟:特になし
via google imghp
未出走のまま引退、繁殖入りした母のレッドメデューサ。超良血とまでは行かないが、汎用性の高い血統でその点を考えれば今後化ける可能性は非常に高い。初仔カジノドライヴ産駒はまだデビューすらしていないので実績自体ないのだが、混じりっけのない青鹿毛具合が馬をかなり良く見せている。走る姿は非常に美しそうな見栄えの良い1頭。

サクラサクⅡ2015|レッドサクヤ

サクラサクⅡ2015 牝 (馬名:レッドサクヤ)

サクラサクⅡ2015 牝 (馬名:レッドサクヤ)

価格:3200万円

父馬:ディープインパクト
母馬:サクラサクⅡ
母父:デインヒル
所属:藤原英昭厩舎(栗東)
生産:社台ファーム(千歳市)
馬主:東京ホースレーシング

兄弟:エイジアンウインズ、エバーブロッサムなど
via google imghp
エイジアンウインズ、エバーブロッサム、キュートエンブレムと牝馬で実績を積んで来ている母サクラサクⅡ。正直、上の数頭挙げた初仔などを指名するならこちらの方がよっぽど期待値が高い。イメージと違い、意外にスタミナも豊富な牝系なのでクラシックディスタンスもしっかりこなしてくれそう。藤原英昭厩舎のダークホース的存在だ。

まとめ

以上、東京ホースレーシングの2015年産駒募集馬の3000万円までを上位掲載。

今後もその他有力クラブの同ランキングを掲載予定となっております。どうぞお楽しみに。

尚、これらの記事は随時更新予定ですので引き続き御覧下さい。
34 件

関連する記事

【POG】2017-2018年シルクレーシング有力馬【一口馬主】

【POG】2017-2018年シルクレーシング有力馬【一口馬主】

2015年に産まれたシルクレーシング所属の産駒を募集された高額順にまとめました。2018年のPOGにご活用頂ければ幸いです。尚、早期掲載の影響で画像が無い産駒も見られますので予めご了承下さい。
 10,567
POG2017-2018!ランキングの番付【決定】

POG2017-2018!ランキングの番付【決定】

『競馬ニュース.TV』が独自で採点したポイントを元に、2018年世代のPOG馬を総合、性別、産駒別など各種ランキング式でまとめております。ご自身の指名馬と照らし合わせてご覧下さい。未だ指名枠が残っている方は必見です。
 5,844
藤沢和雄厩舎のレッドガーランドがデビュー、動きも文句なし

藤沢和雄厩舎のレッドガーランドがデビュー、動きも文句なし

土曜東京の新馬戦に、AJCC2着のスーパームーンを半兄に持つレッドガーランドが出走。藤沢和雄調教師も『かっこいい馬』と評価する期待の1頭だ。ディープインパクト×Sadler'sWellsという超良血の始動戦に要注目。
 510
レッドヴェイロン(エリモピクシー2015)のPOG情報

レッドヴェイロン(エリモピクシー2015)のPOG情報

レッドヴェイロンをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 856
2017-2018年のPOGの有力馬や注目産駒|公式編集部

2017-2018年のPOGの有力馬や注目産駒|公式編集部

競馬ニュース.TV編集部メンバーがオススメするPOG指名馬をご紹介。前シーズンにGⅠ馬を射止めた実績からも大物や目玉産駒のセレクトには自信有り。赤本や青本、雑誌などよりクラシック候補を見つけるなら当記事をご参考あれ。
 112,937

関連するタグ

著者

マッケン王 マッケン王