2017年9月14日 更新

小倉2歳ステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

夏場の2歳戦を締めくくる意味合いが強い小倉2歳ステークス。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

318

2017年 アサクサゲンキ

2017年09月03日 小倉2歳ステークス 芝1200m 小倉競馬場

1着=⑰アサクサゲンキ 牡2 54 (武豊) 3番人気
2着=⑭アイアンクロー 牡2 54 (浜中俊) 5番人気
3着=⑩バーニングペスカ 牡2 54 (川須栄彦) 7番人気

タイム=1:09.1(良)
レース上がり3ハロン=35.8
勝ち馬上がり3ハロン=35.7

3連複=13,240円
3連単=66,780円

レース回顧

大外枠から抜群のスタートを切ったアサクサゲンキ。1番人気のモズスーパーフレアを見ながら絶好のポジションで競馬を進め、4コーナーでは2頭が早くも先頭に立ち合う展開となる。しかし、外から仕掛けたアサクサゲンキが突き抜けそのまま快勝。逆に早仕掛けとなったモズスーパーフレアは後退し7着に敗退となった。2着アイアンクロー、3着バーニングペスカが入線。

2016年 レーヌミノル

2016年09月04日 小倉2歳ステークス 芝1200m 小倉競馬場

1着=④レーヌミノル 牝2 54 (浜中俊) 1番人気
2着=②ダイイチターミナル 牡2 54 (嘉藤貴行) 10番人気
3着=③カシノマスト 牡2 54 (川須栄彦) 4番人気

タイム=1:08.0(良)
レース上がり3ハロン=34.7
勝ち馬上がり3ハロン=34.6

3連複=12,530円
3連単=57,690円

レース回顧

ナムラアイドルを先に行かせ、自身は番手で絶好位を取った1番人気レーヌミノル。スピード値が違い過ぎて、4コーナーでは抑え切れずに早くも先頭へ。そのまま直線コースへ入って一気に後続を突き放して、ラストは流す余裕を見せての6馬身差V。衝撃的なレース内容だった。2着にダイイチターミナル、3着に九州産馬のカシノマストが入線。

2015年 シュウジ

2015年09月06日 小倉2歳ステークス 芝1200m 小倉競馬場

1着=③シュウジ 牡2 54 (岩田康誠) 1番人気
2着=⑬サイモンゼーレ 牡2 54 (幸英明) 7番人気
3着=④レッドラウダ 牡2 54 (松若風馬) 6番人気

タイム=1:08.9(稍重)
レース上がり3ハロン=35.4
勝ち馬上がり3ハロン=34.8

3連複=5,600円
3連単=16,700円

レース回顧

新馬→中京2歳ステークスと連勝中のシュウジがここでも力の違いをまざまざと見せつけて3連勝。馬場が悪い中、逃げるオフクヒメを自ら潰しに行って直線でも後続を突き放す完勝劇だった。稍重で1.08.9はなかなかの好タイムで、今後も短い所なら上のレベルでも十分戦える能力があるという事はこのレースでハッキリと分かるだろう。

2014年 オーミアリス

2014年09月07日 芝1200m 小倉競馬場

1着=⑧オーミアリス 牝2 54 (国分優作) 15番人気
2着=⑯レオパルディナ 牝2 54 (武豊) 1番人気
3着=⑬スノーエンジェル 牝2 54 (松山弘平) 2番人気

タイム=1:08.4(良)
レース上がり3ハロン=35.4
勝ち馬上がり3ハロン=34.3

3連複=38,210円
3連単=472,690円

レース回顧

上位人気馬が順当に前目の競馬から抜け出した所を、大外から15番人気のオーミアリスが一気に差し切って重賞制覇。単勝120倍の低評価を見事に覆す気持ちの良い末脚だった。1、2番人気が絡んでも3連単は50万円弱と大万馬券となった。やはり2歳戦はとんでもない結果になる事が多いので皆目検討がつかない。

2013年 ホウライアキコ

2013年09月01日 小倉2歳ステークス 芝1200m 小倉競馬場

1着=③ホウライアキコ 牝2 54 (和田竜二) 2番人気
2着=⑫ベルカント 牝2 54 (武豊) 1番人気
3着=①ラブリープラネット 牝2 54 (福永祐一) 3番人気

タイム=1:08.8(重)
レース上がり3ハロン=35.7
勝ち馬上がり3ハロン=35.5

3連複=1,280円
3連単=6,010円

レース回顧

新馬戦を圧勝したベルカントが快速に飛ばすも、重馬場の影響で徐々に脚が鈍りだす。そこを内からスルスルと抜け出したホウライアキコがしっかりとした脚取りで伸びて逆転V。完全に馬場適性の差が出た形だ。ホウライアキコは次のデイリー杯2歳ステークスも勝ち一気に2歳女王へ王手をかける事となる。こういう馬場の場合は間違いなく前に行かないと話にならない。

2012年 マイネルエテルネル

2012年9月2日 芝1200m 小倉競馬場

1着=⑤マイネルエテルネル 牡2 54 (和田竜二) 2番人気
2着=⑥クラウンレガーロ 牡2 54 (酒井学) 6番人気
3着=⑩ラヴァーズポイント 牝2 54 (小坂忠士) 7番人気

タイム=1:07.9(良)
レース上がり3ハロン=35.2
勝ち馬上がり3ハロン=34.8

3連複=25,340円
3連単=103,020円

レース回顧

終始、中団の絶好位置につけたマイネルエテルネル。4コーナーで外からクラウンレガーロが捲って行くのを見過ごし、一完歩送らせて更にその外から直線で並びかけた。結果、その追い出しのひと呼吸分が最後のハナ差に繋がったのだろう。鞍上和田騎手のファインプレーである。3連単は10万を超える中波乱となった。

2011年 エピセアローム

2011年09月04日 小倉2歳ステークス 芝1200m 小倉競馬場

1着=⑩エピセアローム 牝2 54 (浜中俊) 2番人気
2着=⑪マコトリヴァーサル 牡2 54 (武豊) 1番人気
3着=⑬ハギノコメント 牡2 54 (小牧太) 12番人気

タイム=1:08.8(稍重)
レース上がり3ハロン=35.4
勝ち馬上がり3ハロン=35.0

3連複=11,200円
3連単=36,690円

レース回顧

2番人気のエピセアロームが引っ張りきりの手応えで4コーナー早め先頭に立つ競馬。こうなると前の集団は飲み込まれる形となり、後続勢にチャンスが出て来る展開となる。その中でも最後方から伸びて来た1番人気のマコトリヴァーサルが鋭伸するも、エピセアロームには届かず2着が精一杯。3着には漁夫の利を得た12番人気のハギノコメントが入線。しかし、3連単は4万円を切る堅めの配当となった。

2010年 ブラウンワイルド

2010年09月05日 小倉2歳ステークス 芝1200m 小倉競馬場

1着=⑧ブラウンワイルド 牡2 54 (浜中俊) 1番人気
2着=⑭シゲルキョクチョウ 牡2 54 (幸英明) 2番人気
3着=⑦スギノエンデバー 牡2 54 (藤岡康太) 9番人気

タイム=1:08.7(良)
レース上がり3ハロン=35.6
勝ち馬上がり3ハロン=34.8

3連複=6,370円
3連単=23,440円

レース回顧

快調に飛ばすシゲルキョクチョウが直線でも後続を3馬身近く引き離すセーフティリード。しかし、そこからラストでグイッと伸びて来た1番人気のブラウンワイルドがギリギリハナ差差し切って重賞初制覇を果たした。3着には後の同舞台、北九州記念を勝利するスギノエンデバーが入線。しかし、結果として現時点では上位2頭の力が抜けていたという事だろう。

2009年 ジュエルオブナイル

2009年9月6日 小倉2歳ステークス 芝1200m ...

2009年9月6日 小倉2歳ステークス 芝1200m 小倉競馬場

1着=⑬ジュエルオブナイル 牝2 54 (鮫島良太) 2番人気
2着=⑭ダッシャーゴーゴー 牡2 54 (川田将雅) 5番人気
3着=②オレンジティアラ 牝2 54 (小牧太) 4番人気

タイム=1:09.0(良)
レース上がり3ハロン=35.2
勝ち馬上がり3ハロン=35.1

3連複=8,670円
3連単=42,450円
via google imghp

レース回顧

同レースの動画が見つからず静止画となりますが予めご了承下さい。人気馬のジュエルオブナイルが早めの競馬で抜け出した所を、後の短距離路線を賑わすダッシャーゴーゴーが直後から追い詰める。しかし、2枚越しで粘りきったジュエルオブナイルがクビ差振り切って重賞勝利。3着には逃げたオレンジティアラが残って順当な決着となった。

2008年 デグラーティア

2008年09月07日 小倉2歳ステークス 芝1200m 小倉競馬場

1着=⑯デグラーティア 牝2 54 (浜中俊) 3番人気
2着=②コウエイハート 牝2 54 (川田将雅) 8番人気
3着=①ツルマルジャパン 牡2 54 (武豊) 1番人気

タイム=1:09.0(良)
レース上がり3ハロン=35.9
勝ち馬上がり3ハロン=35.4

3連複=6,230円
3連単=58,580円

レース回顧

大外発走から道中上手く内に潜り込み、直線でも外を回さずに空いたスペースから伸びたデグラーティアが鋭く伸びて1着入線。小倉競馬場を知り尽くした浜中騎手のファインプレーが光った1戦だった。2着には8番人気の九州産馬・コウエイハート、3着には逃げた1番人気のツルマルジャパンが入線し3連単は6万円弱と堅めの配当。

2007年 マルブツイースター

2007年9月2日 小倉2歳ステークス 芝1200m 小倉競馬場

1着=③マルブツイースター 牡2 54 (和田竜二) 5番人気
2着=⑧ミリオンウェーヴ 牡2 54 (小牧太) 6番人気
3着=⑩マイネレーツェル 牡2 54 (川田将雅) 1番人気

タイム=1.09.3(良)
レース上がり3ハロン=35.8
勝ち馬上がり3ハロン=35.4

3連複=3,630円
3連単=25,860円

レース回顧

先手から終始前の競馬を見れるポジションのマルブツイースターが、頃合いを見て徐々に進出。堂々と直線の真ん中を突き抜けて来た事からも、和田騎手は人気以上にかなりの自信があった様な騎乗だった。結果、早めに動いて2馬身突き放しているのが何よりの証拠だろう。3着に最後方から伸びたマイネレーツェルがギリギリ入線。やはりある程度のポジションは欲しかった形だ。

2006年 アストンマーチャン

2006年9月3日 小倉2歳ステークス 芝1200m 小倉競馬場

1着=⑫アストンマーチャン 牝2 54 (鮫島良太) 3番人気
2着=④ニシノマオ 牝2 54 (野元昭嘉) 5番人気
3着=①スーサンライダー 牡2 54 (和田竜二) 4番人気

タイム=1:08.4(良)
レース上がり3ハロン=35.9
勝ち馬上がり3ハロン=35.9

3連複=5,790円
3連単=30,710円

レース回顧

翌年にスプリンターズステークスを制する事になるアストンマーチャンが、さすがの競馬で余裕の完勝。番手とは言え、ほぼ逃げている様な形で後続に楽々と2馬身以上引き離すのだからスピードの絶対値が違ったのだろう。それでも、この時点で3番人気という点が2歳戦の面白い所だ。2、3着も4コーナー5番手以内の馬での決着で、小倉短距離らしいパターンとなった。

2005年 アルーリングボイス

2005年09月04日 小倉2歳ステークス 芝1200...

2005年09月04日 小倉2歳ステークス 芝1200m 小倉競馬場

1着=①アルーリングボイス 牝2 54 (武豊) 2番人気
2着=⑫セントルイスガール 牝2 54 (小牧太) 5番人気
3着=⑪トーホウアモーレ 牝2 54 (幸英明) 1番人気

タイム=1:09.1(良)
レース上がり3ハロン=35.5
勝ち馬上がり3ハロン=35.5

3連複=2,100円
3連単=16,680円
via google imghp

レース回顧

1枠からポンッとスタートを決めて先頭へ立ったアルーリングボイス。ペースの主導権を握ると、直線コースへ入ってもリードを守りきり最後はセントルイスガールの追撃をハナ差振り切って重賞初勝利。名手武豊騎手の見事なエスコートが光った1戦だ。3着には番手から粘り込んだ1番人気のトーホウアモーレが入線。比較的順当な決着に終わった。

2004年 コスモヴァレンチ

2004年09月1日 小倉2歳ステークス 芝1200m...

2004年09月1日 小倉2歳ステークス 芝1200m 小倉競馬場

1着=⑧コスモヴァレンチ 牝2 54 (武幸四郎) 4番人気
2着=⑫ケイアイフウジン 牡2 54 (幸英明) 6番人気
3着=⑦コスモフォーチュン 牝2 54 (安藤光彰) 3番人気

タイム=1:08.2(良)
レース上がり3ハロン=34.8
勝ち馬上がり3ハロン=34.6

馬単=12,070円
3連複=13,660円
via google imghp

レース回顧

コスモフォーチュンが逃げ、そこへケイアイフウジンやツルマルオトメなどが追走する流れ。速めのペースを刻むも、前がなかなか止まらない馬場でそのまま直線コースへ逃げるコスモフォーチュンをケイアイフウジンがかわして大勢決した所へ、その直後を追走していたコスモヴァレンチが一気にかわして重賞勝利。もう1頭のコスモがきっちりと仕事を果たした。1倍台の人気を背負ったエイシンヴァイデンは4着に敗退した。

2003年 メイショウボーラー

2003年09月07日 小倉2歳ステークス 芝1200...

2003年09月07日 小倉2歳ステークス 芝1200m 小倉競馬場

1着=⑫メイショウボーラー 牡2 54 (福永祐一) 1番人気
2着=⑮コスモサンビーム 牡2 54 (佐藤哲三) 3番人気
3着=⑨エイシンヘーベ 牝2 54 (安藤勝己) 4番人気

タイム=1:09.3(良)
レース上がり3ハロン=36.4
勝ち馬上がり3ハロン=36.4

馬単=770円
3連複=1,550円
via google imghp

レース回顧

スタートを決めてハナに立ったメイショウボーラー。後続に影すら踏ませぬ見事な逃げ切り勝ちで無傷の3連勝を達成した。後のGⅠ馬コスモサンビームに5馬身差を付ける圧勝劇で重賞初勝利を飾り、続くデイリー杯2歳ステークスも制する事となる。3着には後方から追い込んだエイシンヘーベが入線。メイショウボーラーの強さだけが際立ったレースとなった。

2002年 メイプルロード

2002年09月01日 小倉2歳ステークス 芝1200...

2002年09月01日 小倉2歳ステークス 芝1200m 小倉競馬場

1着=⑨メイプルロード 牝2 54 (芹沢純一) 10番人気
2着=⑬ブルーコンコルド 牡2 54 (秋山真一郎) 5番人気
3着=⑮ダイキチムスメ 牝2 54 (服部剛史) 8番人気

タイム=1:09.8(良)
レース上がり3ハロン=36.5
勝ち馬上がり3ハロン=36.0

馬単=76,590円
3連複=62,780円
via google imghp

レース回顧

1.3倍の断然支持を受けたチャニングガールが番手から抜け出しにかかるも、その直後でマークしていたブルーコンコルドが一気にかわしきる。そこへ猛然と襲いかかったのが10番人気メイプルロードで、最後はクビの上げ下げで勝負を決しハナ差かわして大波乱の決着となった。3着はダイキチムスメが入線し、3連複で6万オーバーの波乱馬券を呼んだ。

2001年 タムロチェリー

2001年09月2日 小倉2歳ステークス 芝1200m...

2001年09月2日 小倉2歳ステークス 芝1200m 小倉競馬場

1着=⑭タムロチェリー 牝2 54 (小池隆生) 15番人気
2着=⑩オースミエルスト 牡2 54 (渡辺薫彦) 2番人気
3着=⑫ソウルフルシチー 牡2 54 (太宰啓介) 11番人気

タイム=1:10.6(良)
レース上がり3ハロン=36.9
勝ち馬上がり3ハロン=36.1

馬連=36,230円
via google imghp

レース回顧

ワンダージョリーが軽快に飛ばし、それを3番手で追い掛けたオースミエルストが直線でかわして先頭へ。中団から追い上げたソウルフルシチーを振り切ってほぼ勝ちが目前に迫ったところを、大外から驚異的な末脚で追い込んだタムロチェリーが僅かに差し切って最低人気を覆す勝利を飾った。

2000年 リキセレナード

2000年09月03日 小倉3歳ステークス 芝1200...

2000年09月03日 小倉3歳ステークス 芝1200m 小倉競馬場

1着=⑫リキセレナード 牝3 53 (福永祐一) 3番人気
2着=⑪テイエムサウスポー 牡3 53 (和田竜二) 4番人気
3着=②マイネバレリーナ 牝3 53 (須貝尚介) 9番人気

タイム=1:11.1(重)
レース上がり3ハロン=36.8
勝ち馬上がり3ハロン=36.4

馬連=1,460円
via google imghp

レース回顧

マイネバレリーナが逃げ馬オーシャンハイを競り落として直線先頭へ。そこへリキセレナードがあっさりかわすと、テイエムサウスポーが外から飛んで来るも更に突き放して完勝で重賞制覇を飾った。1番人気ツルマルボーイは後方から全く見せ場なく10着に大敗。夏は牝馬が活躍する舞台だ。

まとめ

以上、小倉2歳Sの過去18年分レースまとめ。

気になったのは、同レースは騎手の偏りが若干見られる事。特に浜中騎手の好走が顕著で、このコースの勝ち方を知っているのだろう。その他、川田、和田、武豊騎手などの上位入線も目立っている。

脚質的には余程の展開がハマらない限りは先行馬有利。枠に関しては余り気にしなくても良いのではないだろうか、ご参考まで。
74 件

関連する記事

デイリー杯2歳ステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

デイリー杯2歳ステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

2歳重賞の中でも格とレースレベルが比較的高いデイリー杯2歳ステークス。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 326
ファンタジーステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

ファンタジーステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

阪神ジュベナイルフィリーズに向け有力馬がしのぎを削るファンタジーステークス。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 352
スプリンターズステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

スプリンターズステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

秋のGⅠ連戦開幕を告げる電撃の6ハロン戦、スプリンターズステークス。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 651
セントウルステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

セントウルステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

スプリンターズステークスの最終ステップレースでもあるセントウルステークス。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 302
ジャパンカップの過去結果動画と歴代勝ち馬

ジャパンカップの過去結果動画と歴代勝ち馬

日本最高峰の格式と最高賞金を誇るビッグレース、ジャパンカップ。過去17年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 660

関連するタグ

著者

マッケン王 マッケン王