2018年4月12日 更新

地方交流GⅠ 2018年 まとめ

2018年に行われた地方交流GⅠレースのまとめです。今や1つのコンテンツとして中央と同格のブランドを確立しつつある地方競馬。JRA勢との交流戦は見ごたえのあるレースが多いのでGⅠに限定し1年間の軌跡を追って行きます。

131

川崎記念

2018年01月31日 川崎記念 ダート2100m 川崎競馬場

1着:ケイティブレイブ 牡5 (福永祐一)
2着:アポロケンタッキー 牡6 (内田博幸)
3着:アウォーディー 牡8 (武豊)
4着:グレンツェント 牡5 (森泰斗)
5着:サウンドトゥルー セ8 (大野拓弥)
7着:メイショウスミトモ 牡7 (古川吉洋)

レースタイム:2.14.9(稍重)
レース上がり3ハロン:37.1
勝ち馬上がり3ハロン:37.1

レース回顧

好スタートを切ったケイティブレイブがそのままハナを主張し先頭へ。2番手にアポロケンタッキー、グレンツェント、メイショウスミトモなど中央勢が続く展開。道中で後方からサウンドトゥルーが上がって来る位で隊列も大きく変わらず直線コースに突入。余力残しだったケイティブレイブが迫るアポロケンタッキーやアウォーディーの追撃を難無く振り切り、昨年の帝王賞以来となるGⅠ2勝目を飾った。地方勢の最先着は6着に入ったディアドムス。目野調教師にとっても引退前に嬉しいタイトル獲得だ。
4 件

関連する記事

地方交流G1 2017年 まとめ

地方交流G1 2017年 まとめ

2017年に行われた地方交流GⅠレースのまとめです。年々盛り上がりを見せる地方競馬。中央との交流戦は特に見ごたえのあるレースが多いので、GⅠに限定して1年間の軌跡を追って行きます。どうぞお楽しみ下さい。
 1,075
地方交流G1 2016年 まとめ

地方交流G1 2016年 まとめ

2016年の中央所属馬が出走した地方交流G1レースをまとめてみました。
 889
海外遠征 2018年 まとめ

海外遠征 2018年 まとめ

2018年の日本調教馬による海外遠征でのレース成績まとめです。海外の馬券が発売される様になり、更に外国の競馬に注目が集まる時代となりました。そこで1年間のJRA所属馬達の奮闘を追って行きます。どうぞお楽しみ下さい。
 86
皐月賞 2018 結果 動画

皐月賞 2018 結果 動画

皐月賞は離れた番手集団から前を鮮やかに差し切ったエポカドーロが勝利。ハイラップの先行勢をよそに、自身は実質のスローペースで逃げ切った戦略勝ちの1戦だった。2着サンリヴァル、3着ジェネラーレウーノと前残りの波乱の結果。
 755
アンタレスステークス 2018 結果 動画

アンタレスステークス 2018 結果 動画

グレイトパールが約1年ぶりの実戦で強豪相手にねじ伏せる走りで完勝。これでダートは6戦無敗と現役最強クラスの見込み。2着は自らレースを動かしたミツバ、3着に展開の利で追い込んだクインズサターン、三者三様の競馬となった。
 193

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部