2018年3月9日 更新

ヴェルテアシャフトがゆきやなぎ賞に登場、池江厩舎の隠し玉

新馬戦を期待に応える快勝で飾ったヴェルテアシャフト。十分な間隔を取って次に選んだのは芝2400mのゆきやなぎ賞だ。陣営の思惑としてはここを勝ってダービーの権利獲りを狙ってのローテーションだろう。良血が長距離で花開く。

5,475

待望の2戦目で更なる成長を期待

調教では軽快な動きを見せるヴェルテアシャフト

調教では軽快な動きを見せるヴェルテアシャフト

via google imghp
12月頭の新馬戦を勝って以来となるヴェルテアシャフト。使おうと思えば使えただろうが、あくまでも狙うは日本ダービーか。間隔を開けて馬の成長を促すと共に、普段から長距離仕様の稽古を付けるなど厩舎の期待が全身に掛かる珠玉の1頭なのだろう。POGでも人気を集めた注目馬で、いよいよ2018年の始動戦を目撃する事が出来るのは楽しみでほかならない。土曜阪神9Rをとくと見ようではないか。

楽々と後続を突き放す内容でV

2017年12月02日 2歳新馬 芝2000m 阪神競馬場

1着:ヴェルテアシャフト 牡2 (M.デムーロ)
2着:シャフトオブライト 牡2 (松田大作)
3着:メイショウスイジン 牡2 (川田将雅)

レースタイム:2:03.1(良)
レース上がり3ハロン:34.6
勝ち馬上がり3ハロン:34.6
外枠からすんなりとハナを切って主導権を握ったヴェルテアシャフト。前半1000m63秒台のスローペースで折り返すと、直線では後続をスッと引き離して最後は流す余裕を見せた。内容的に完勝という感じで、走りにも幼さが見える事からまだまだ伸びシロがありそうな逸材。池江調教師が惚れ込むのも納得だ。ひとまず1勝目をあげた事で今後の選択肢も増えて来るだろうが、陣営が選ぶのは一体どのレースか。

風格、馬体、走りのいずれもが◎

堂々たる姿が既に古馬並のヴェルテアシャフト

堂々たる姿が既に古馬並のヴェルテアシャフト

via google imghp
いよいよ池江泰寿厩舎の秘蔵っ子ヴェルテアシャフトが実戦デビュー。入厩前の牧場時代から評価は高かったが、トレセン内でもその声は変わらず。稽古で動かしても素質のある動きを見せ、普段の時でも落ち着いて悠々と闊歩する姿はまさに一級品のそれ。大成する馬が多い阪神第1週の芝2000m戦に出走させるのも、池江調教師の期待の大きさをすぐに汲み取る事が出来る。鞍上にデムーロ騎手を配して先ずはきっちりと1勝目をモノにしたい。

ヴェルテアシャフト

ヴェルテアシャフト(ヒルダズパッション2015)

ヴェルテアシャフト(ヒルダズパッション2015)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ヒルダズパッション
母父:Canadian Frontier
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム

通算成績:1戦1勝(1-0-0-0)
主な戦績:2歳新馬
via google imghp
デビュー前から既に古馬並の風格を漂わせる1頭。首差しの部分などは2歳の馬とは思えない太さで、如何にも馬体を全体的に使いながら走るフットワークがイメージ出来る。馬産地でも評判はすこぶる良く、キャロットファーム1番馬の呼び声も。管理予定の池江調教師が何度も牧場に足を運んでいるのが良く分かる。馬体重は春の取材時点で501kg。

血統背景

ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
ヒルダズパッション Canadian Frontier Gone West Mr. Prospector
Secrettame
Borodislew Seattle Slew
Breath Taking
Executricker El Prado Sadler's Wells
Lady Capulet
Trick Trick Clever Trick
Full Virtue


兄弟馬

ジークカイザー

ジークカイザー

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ヒルダズパッション
母父:Canadian Frontier
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム

通算成績:9戦3勝 (3-1-1-4)
主な戦績:蓬莱峡特別など
via google imghp

近親馬

特になし

血統評価:1.0pt

母は海外GⅠ馬だがファミリーに日本実績はない。兄は2連勝のあと戦線離脱したがその後、復帰してOPまでのぼりつめてきそうな勢いなので弟にも十分期待出来るのだが、血統背景としてはそれ以上の強調材料はない。

前評判

『一時期は馬体が冴えない時期もあったのですが、その時に少し楽をさせた分が成長に繋がって一回り大きくなりました。動き自体はスピード感があって瞬発力がありそうなフットワークですね。夏を越して更に良くなると思います』との事。距離的には中距離前後に適性があるだろう。

馬名の意味

世界制覇(ドイツ語)

世界一の馬になる事を願って命名。それだけの器だという意味だろう。キャロットファームの期待の高さが名前からも伺い知れる。
25 件

関連する記事

アーモンドアイがオークスで異次元の圧勝、牝馬2冠を楽に達成

アーモンドアイがオークスで異次元の圧勝、牝馬2冠を楽に達成

オークスで圧倒的1番人気を背負ったアーモンドアイが、距離不安も何のそので桜花賞と同じ33秒2の脚を繰り出し快勝。いつもより前目で追走し楽々と抜け出す走りは、同世代にライバル不在をアピールするケタ違いのパフォーマンス。
 5,943
レッドサクヤがオークスの穴馬候補、福永騎手を背に波乱演出?

レッドサクヤがオークスの穴馬候補、福永騎手を背に波乱演出?

桜花賞では見せ場タップリの競馬で7着入線を果たしたレッドサクヤ。4着トーセンブレスからはタイム差無しの内容だけにオークスでも上位争いは可能だろう。全姉エバーブロッサムが2着した本番でオークス男を背に高配当を呼ぶ予感。
 709
ダイワメモリーがカーネーションCで2勝目狙う、秋に弾みを

ダイワメモリーがカーネーションCで2勝目狙う、秋に弾みを

名牝ダイワスカーレット産駒のダイワメモリーがカーネーションカップに出走、母も制した秋華賞に向け早めの2勝目をあげたい。前走も出遅れながら強敵相手に3着善戦と力を発揮、発馬さえスムーズなら好勝負必至だ。鞍上は内田騎手。
 1,794
マウレアがオークスで姉超えを期待、武豊騎手に秘策あり??

マウレアがオークスで姉超えを期待、武豊騎手に秘策あり??

全姉に桜花賞馬アユサンがいる良血のマウレア。そのアユサンはオークスで4着に敗退したが、それよりも長距離適性の高そうな同馬なら更に上位進出も有り得るのでは。桜花賞で後方から競馬を進めた武豊騎手も府中で逆転を狙っている?
 1,621
カンタービレがオークスで伏兵候補か、田辺騎手が一発を狙う

カンタービレがオークスで伏兵候補か、田辺騎手が一発を狙う

フラワーカップを強い勝ち方で優勝したカンタービレ。桜花賞には目もくれずにオークスへ直行して来たローテーションは好印象だ。角居厩舎の秘蔵っ子で鞍上は大舞台での思い切りの良さが目立つ田辺騎手。抜群のコンビで上位を脅かす。
 1,172

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部