2017年6月6日 更新

ヴァイザーがデビュー戦をV、父は新種牡馬のノヴェリスト

日曜阪神5Rに行われた新馬戦は新種牡馬ノヴェリスト産駒ヴァイザーが勝利。先行策から直線で鋭く抜け出すと最後までしっかりと伸び、2着タガノスカイハイに半馬身差を付ける内容で完勝した。鞍上は北村友一騎手、高橋亮厩舎所属。

598

新馬戦を1分21秒9の好タイムで快勝

2017年06月04日 2歳新馬 芝1400m 阪神競馬場

2017年06月04日 2歳新馬 芝1400m 阪神競馬場

1着:ヴァイザー 牡2 (北村友一)
2着:タガノスカイハイ 牡2 (秋山真一郎)
3着:タニノミステリー 牡2 (浜中俊)

レースタイム:1:21.9(良)
レース上がり3ハロン:36.6
勝ち馬上がり3ハロン:36.3
via google imghp

レース回顧

発馬を決めて道中は外目をスンナリと先行するヴァイザー。4コーナーでは引っ張りきりの手応えで上がって行くと、直線でしっかりと前をかわして先頭へ。2着タガノスカイハイが迫ると更にもうひと伸びして1着でゴール板を駆け抜けた。タイムはデビュー戦ながら1分22秒を切る好時計を記録し、新種牡馬ノヴェリスト産駒の軽い芝適正も上々の内容。父子ともに今後の活躍が益々期待される。

ヴァイザー

ヴァイザー

ヴァイザー

牡馬

父馬:ノヴェリスト
母馬:ヴァイスハイト
母父:アドマイヤベガ
所属:高橋亮厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム

通算成績:1戦1勝(1-0-0-0)
主な戦績:2歳新馬
via google imghp
全体的な張りは物足りないが、非常に柔らかそうな筋肉とバランスの良さは目に付く馬体。ノヴェリスト産駒自体が初年度でサンプルも少なく断言しにくいが、同馬はマイルまでが距離範囲の短距離馬という所だろう。但し、ソニンク一族は成長力も豊富で数々の重賞馬を輩出。ここから大きく変わって来る可能性もあるだけにレース毎の変化を追い続けたい。

血統背景

ノヴェリスト Monsun Konigsstuhl Dschingis Khan
Konigskronung
Mosella Surumu
Monasia
Night Lagoon Lagunas イルドブルボン
Liranga
Nenuphar Night Shift
Narola
ヴァイスハイト アドマイヤベガ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ベガ トニービン
アンティックヴァリュー
ソニンク Machiavellian Mr.Prospector
Coup de Folie
Sonic Lady Nureyev
Stumped


兄弟馬

特になし

近親馬

ロジユニヴァース

ロジユニヴァース

牡馬

父馬:ネオユニヴァース
母馬:アコースティクス
母父:Cape Cross
所属:萩原清厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:久米田正明

通算成績:10戦5勝(5-1-0-4)
主な勝鞍:日本ダービー、弥生賞、ラジオNIKKEI杯、札幌2歳ステークスなど
via google imghp
ジューヌエコール

ジューヌエコール

牝馬

父馬:クロフネ
母馬:ルミナスポイント
母父:アグネスタキオン
所属:安田隆行厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:6戦3勝(3-0-0-3)
主な戦績:デイリー杯2歳ステークスなど
via google imghp

血統評価:1.7pt

ソニンク一族は、ロジユニヴァースを除き、GⅠレベルにはないが、早熟で重賞クラスの馬をコンスタントに排出する安定したファミリーであるが母はまだ結果を出していないので当馬がどこまで結果を出すか注目である。

前評判

余り前評判的なコメントについての聞こえは少ない。が、ソニンク一族は前述にもある様に仕上がり早で成長力もある日本で有数の繁栄ファミリーだ。どの種牡馬でもハズレが少なく、最低でもそこそこの産駒を出すだけにノヴェリストの成功云々に対する物差しとしては余り参考にならないだろう。

馬名の意味

賢者(ドイツ語)

父名、母名より連想。賢い馬となって堅実な走りを期待して。
21 件

関連する記事

ステルヴィオがコスモス賞を完勝、好センスで無傷の2連勝

ステルヴィオがコスモス賞を完勝、好センスで無傷の2連勝

ロードカナロア産駒の素質馬ステルヴィオが、札幌のオープン特別コスモス賞を危なげない走りで完勝し連勝。2~3着馬が地方勢の中、1頭だけ中央の意地を見せつけた。圧倒的1番人気の支持に応える内容でいよいよ重賞に王手か。
 1,007
スターリーステージが新馬戦で3着入線、次走は確勝必至

スターリーステージが新馬戦で3着入線、次走は確勝必至

ミッキーアイルの下、スターリーステージがデビュー戦でジャンダルムの3着に敗退。レース内容はほぼ文句なく、前の牡馬2頭(ジャンダルム&ロードラナキラ)が強かっただけだろう。牝馬限定戦に戻れば間違いなく勝ち上がりは堅い。
 3,443
ブライトパス(ルミナスポイント2015)のPOG情報

ブライトパス(ルミナスポイント2015)のPOG情報

ブライトパスをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 326
ジナンボーがデビュー戦を鮮やかに快勝、親子3冠へ一歩前進

ジナンボーがデビュー戦を鮮やかに快勝、親子3冠へ一歩前進

ディープインパクト×アパパネ産駒のジナンボーが新馬戦を先行策から抜け出す競馬で見事に勝利。偉大なる両親と同じ道を歩む為、大事な初戦を圧倒的1番人気に応えて白星で飾った。ここから次男坊の快進撃が続く事となるか!?
 2,630
ソリッドドリーム(デインドリーム2015)のPOG情報

ソリッドドリーム(デインドリーム2015)のPOG情報

ソリッドドリームをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 4,282

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部