2017年8月10日 更新

レッドベルローズ(レッドファンタジア2015)のPOG情報

レッドベルローズをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

472

馬体診断

レッドベルローズ(レッドファンタジア2015)

レッドベルローズ(レッドファンタジア2015)

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:レッドベルローズ
母父:Unbridled's Song
所属:鹿戸雄一厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:東京ホースレーシング
via google imghp
牝馬らしからぬ骨太の馬格。とてもディープインパクト産駒とは思えぬパワー型の印象を受けるが、これで馬体重は450kg(取材当時)に到達していないのだから驚きだ。どちらかと言えば母父の影響が色濃く出ているのだろう。各パーツの発達は非常に素晴らしく、後は全体が上手く連動して走れるかどうか。馬体を見る限り少し可動域が狭そうな雰囲気も見受けられ、その点がどこまで走りに反映して来るかにかかっていると言える。

血統背景

ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
レッドファンタジア Unbridled's Song Unbridled Fappiano
Gana Facil
Trolley Song Caro
Lucky Spell
Cat Chat Storm Cat Storm Bird
Terlingua
Phone Chatter Phone Trick
Passing My Way


兄弟馬

初仔

近親馬

特になし

血統評価:1.0pt

GⅠ馬Phone Chatterの孫にあたるが血統構成としては、そこにStorm Cat、Unbridled's Songからのディープインパクト〆なので悪くないがファミリーとしての日本実績がないのとダート血統色が強いので血統的な強調材料はない。

前評判

『坂路などで動かしていますが、如何にもディープインパクト産駒らしいフットワークで軽々と駆け上がって来ます。馬体がしなやかで、ペースを上げて行ってマイナスの面が見られないのは何よりですね。現状でも十分に合格点ですが、まだまだ伸びシロを感じさせてくれる良い馬です。マイル以上の距離で活躍してくれそうですね』との事。デビューは秋を予定。

馬名の意味

冠名+美しいバラ(フランス語)

大舞台で真っ赤な大輪の花を咲かせる様に願っての命名。レッドもそうだが、冠名はシンプルな方が後に付ける単語が活きて来る。

編集部の評価

母の繁殖力が判断出来ない時点で近親か母自身の実績がほしいがそれもないので魅力は感じない。全く検討せずスルーである。(大川)
正直、見た目だけで言えば絶対に指名しない。撮影時期や場所にもよるだろうが、牝馬のディープインパクト産駒でこの見た目の馬が走るとは到底思えないのである。加えて、母父Unbridled's Songの成功例がダノンプラチナだけというのも心許ない。(田中)
19 件

関連する記事

ワグネリアンが野路菊Sを快勝、重馬場で33秒台の鬼脚炸裂

ワグネリアンが野路菊Sを快勝、重馬場で33秒台の鬼脚炸裂

注目のワグネリアンが2戦目の野路菊ステークスでも想像を超える圧巻の走りで突き抜け2連勝。心配された重馬場も全く苦にせず、道中後方追走から直線の競馬だけであっさりと差し切って見せた。上がり3ハロンは33秒フラット。
 3,999
スターリーステージが新馬戦で3着入線、次走は確勝必至

スターリーステージが新馬戦で3着入線、次走は確勝必至

ミッキーアイルの下、スターリーステージがデビュー戦でジャンダルムの3着に敗退。レース内容はほぼ文句なく、前の牡馬2頭(ジャンダルム&ロードラナキラ)が強かっただけだろう。牝馬限定戦に戻れば間違いなく勝ち上がりは堅い。
 3,444
シルヴァンシャー、出遅れも何のその!!デビュー戦を鮮烈V

シルヴァンシャー、出遅れも何のその!!デビュー戦を鮮烈V

池江泰寿厩舎期待の新馬シルヴァンシャーが初戦を快勝。スタートで大きく出遅れたものの、道中で徐々に差を詰め直線でも脚色が衰える事なく前の集団をまとめて差し切って見せた。名牝アゼリからようやく大物候補が誕生の予感だ。
 3,221
新馬でエントシャイデンが出遅れるも大外から突き抜け快勝

新馬でエントシャイデンが出遅れるも大外から突き抜け快勝

ブランボヌールの全弟エントシャイデンが期待通りの競馬で新馬戦を見事差し切り勝ち。外枠で発馬を決めれず痛恨の出遅れ。しかし、そこから焦る事無く追走し直線で鮮やかに前をまとめて面倒を見る圧巻の内容で勝ち上がって見せた。
 1,319
アルーシャ(ザズー2015)のPOG情報

アルーシャ(ザズー2015)のPOG情報

アルーシャをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 367

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部