2017年12月26日 更新

ユラノトが摩耶ステークスを勝利、連勝で一気にオープン入り

良血馬ユラノトが、前走の1000万下戦に続き昇級戦の摩耶ステークスで突き抜け快勝。レースぶりを見ても強豪馬相手に怯まず馬群を割って伸びて来る内容は立派のひと言。時計面は平凡だが詰めれる伸びシロもあるだけに次も通用か。

833

揉まれる競馬でも問題なし

2017年12月23日 摩耶ステークス ダート1800m 阪神競馬場

1着:ユラノト 牡3 (C.ルメール)
2着:マイネルオフィール 牡5 (R.ムーア)
3着:カフェブリッツ 牡4 (M.デムーロ)

レースタイム:1:52.7(良)
レース上がり3ハロン:36.0
勝ち馬上がり3ハロン:35.7
いつもよりポジションを下げて逃げ馬の直後、インを追走。1600万クラスの馬たちになるとさすがに道中でスペースを与えてももらえず、終始馬群の中で我慢の競馬を強いられる。4コーナーでペースが上がるとそこから懸命に追い、直線入り口でギアチェンジ。それでも外からマイネルオフィールが押し込みにかかる所をきっちり間を割って伸びて来ると、最後の100mで逆に後続を突き放して貫禄の勝利を飾った。昇級戦で厳しい競馬となったがきっちりとチャンスを掴んだ1戦。

先行策から楽々と抜け出し完勝

2017年12月09日 3歳上1000万下 ダート1800m 阪神競馬場

1着:ユラノト 牡3 (C.ルメール)
2着:エンパイアブルー 牝5 (福永祐一)
3着:サハラファイター 牡4 (秋山真一郎)

レースタイム:1:52.6(良)
レース上がり3ハロン:36.8
勝ち馬上がり3ハロン:36.7
スタートから積極的に番手を追走したユラノト。逃げるエンパイアブルーを徹底マークし、直線に入って抜群の手応えから抜け出すと最後は3馬身以上突き放してゴールイン。上がりも最速を記録し勝ち方としては文句なしの内容。次走は1600万クラスとなるが、今回の走りが出来れば昇級即通用だろう。キングカメハメハ×フジキセキ産駒で芝のパフォーマンスも見てみたいが、暫くはダート路線が続きそうだ。

ユラノト

ユラノト(コイウタ2014)

ユラノト(コイウタ2014)

牡馬

父馬:キングカメハメハ
母馬:コイウタ
母父:フジキセキ
所属:松田国英厩舎(栗東)
生産:社台ファーム
馬主:社台レースホース

通算成績:9戦4勝(4-1-1-3)
主な戦績:摩耶ステークスなど
via google imghp
全体的に非力な感じに受けるが、これは撮影時期が悪かった為だろう。各媒体の馬体写真を見る限りでは、非常に好バランスなシルエットで短距離を中心に走って来そうな雰囲気を感じる。何より、唯一結果の出ているキングカメハメハ産駒だけにそうそう外れる事はあるまい。

血統背景

キングカメハメハ Kingmambo Mr.Prospector Raise a Native
Raise You
Miesque Nureyev
Pasadoble
マンファス ラストタイクーン トライマイベスト
Mill Princess
Pilot Bird Blakeney
The Dancer
コイウタ フジキセキ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ミルレーサー Le Fabuleux
Marston's Mill
ヴァイオレットラブ ドクターデヴィアス Ahonoora
Rose of Jericho
ヴァインゴールド Mr.Prospector
Chancy Dance


兄弟馬

ミッキーラブソング

ミッキーラブソング

牡馬

父馬:キングカメハメハ
母馬:コイウタ
母父:フジキセキ
所属:橋口慎介厩舎(栗東)
生産:社台ファーム
馬主:野田みづき

通算成績:33戦7勝(7-4-1-21)
主な戦績:タンザナイトステークスなど
via google imghp

近親馬

ベールドインパクト

ベールドインパクト

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ヴァイオレットラブ
母父:ドクターデヴィアス
所属:大久保龍志厩舎(栗東)
生産:社台ファーム
馬主:社台レースホース

通算成績:13戦3勝(3-3-1-6)
主な戦績:ディセンバーステークスなど
via google imghp

血統評価:1.3pt

ヴァインゴールド一族である程度の繁栄ファミリーではあり、母GⅠ馬、全兄重賞級なのでそこそこ期待できるが半分の産駒が未勝利という点がギャンブル要素が強い点である。

前評判

牧場関係者のコメントでは、『さすがGⅠ馬の仔という垢抜けた雰囲気を持っています。男馬らしい逞しさも備わって来ているので非常に楽しみです。良い成長を遂げていますよ』との事。但し、思ったよりもデビューが遅れており、現在の予定では年明けになる様だ。早期入厩を待たれる。

馬名の意味

百人一首の恋の歌の初句より

母がコイウタだけにそこからのネーミングか。最初の響きから来るダメそうな印象と、意味を聞いた後の印象ではだいぶ受け取り方が変わって来る。走って来ても違和感の無い名前だ。
22 件

関連する記事

エアウィンザーが境港特別を楽々と完勝、遂に本格化の兆し

エアウィンザーが境港特別を楽々と完勝、遂に本格化の兆し

エアスピネルの全弟で良血馬のエアウィンザーがいよいよ覚醒して来た。今年の夏を越えてフットワークも安定の傾向、体幹がしっかりしたのがキッカケで走りにも前向きさが見られるのは何より。境港特別を快勝し目指すはオープン入り。
 6,349
レイデオロが5年ぶりに3歳馬によるジャパンカップ制覇狙う

レイデオロが5年ぶりに3歳馬によるジャパンカップ制覇狙う

今年のダービー馬レイデオロが菊花賞をスルーしジャパンカップ一本のローテーションでビッグタイトル獲得へ。藤沢厩舎からはオークス馬ソウルスターリングとの豪華2頭出し。虎視眈々とその座を狙い、現役最強の名も奪い取りたい。
 4,807
ハナレイムーンが1000万下を快勝、連勝でOP入り目指す

ハナレイムーンが1000万下を快勝、連勝でOP入り目指す

ノースフライトを祖母に持つハナレイムーンが条件戦の1000万下を余裕のレース運びで連勝。内容からも次走の1600万下で十分通用するものであり、このまま一気にオープン入りを果たしたい。来年の牝馬短距離路線に殴り込みだ。
 2,047
トゥザクラウンが寺泊特別を豪快に差し切り、連勝で本格化

トゥザクラウンが寺泊特別を豪快に差し切り、連勝で本格化

前走で待望の初勝利を上げたトゥザクラウンが、続く昇級戦の寺泊特別を難なく勝利し連勝を達成。後方からレースを進め新潟の長い直線コースで末脚が爆発した。遂にトゥザ一族のDNAが覚醒、ここから巻き返しに期待がかかる。
 5,034
コロナシオンが初のマイル戦に登場、大きな変わり身に期待

コロナシオンが初のマイル戦に登場、大きな変わり身に期待

ブエナビスタの初仔でキングカメハメハ産駒のコロナシオンが、日曜阪神の3歳500万下で初めてマイルに挑戦する。新馬の楽勝以降、全くそのポテンシャルを発揮出来ていない本馬だが、陣営としてはこの距離で新味を引き出したい。
 3,326

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部