2017年6月12日 更新

マーメイドステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

若駒、古馬含めた女たちの熱き戦い、マーメイドステークス。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

493

マーメイドステークスのデータ傾向

・53kgの馬が好成績
・前走は重賞よりオープンや条件戦が好ましい
・近3走以内に3、4着の成績がある馬は◎
・前年の11月に重賞出走歴がある馬が連勝中
・10番人気以下が10年で7頭も馬券圏内に

何が起こるか分からない牝馬限定のハンデ戦。結果はその通り、毎年の様に5番人気以下の馬が連対するなどとにかくオッズというものをアテにしにくいレースだ。特にGⅠや重賞で善戦して来た馬よりも、前走を勝って勢いがある条件馬などの格上挑戦が平気で成立する。まさに“格より調子”を地で行く内容となっており、それらにあてはまる高配当の使者をきっちりと見定めて展望に入りたい。

2017年 マキシマムドパリ

2017年06月11日 マーメイドステークス 芝2000m 阪神競馬場

1着=⑩マキシマムドパリ 牝5 55 (藤岡佑介) 3番人気
2着=④クインズミラーグロ 牝5 54 (幸英明) 2番人気
3着=①アースライズ 牝5 54 (中谷雄太) 6番人気

タイム=1:59.5(良)
レース上がり3ハロン=35.0
勝ち馬上がり3ハロン=34.8

3連複=2,870円
3連単=14,720円

レース回顧

プリメラアスールが逃げる展開となりペースは平均的な流れ。前有利と踏んだマキシマムドパリが藤岡佑介騎手の判断により4コーナー先頭の競馬を敢行。結果、それが功を奏して直線でも踏ん張り切って勝利を飾った。年明けの愛知杯とは打って変わった先行策での重賞タイトル2勝目。自在性が出てより安定した成績を残せる様になって来たのは強みだ。2着には同じく安定勢力のクインズミラーグロ、3着アースライズが入線。

2016年 リラヴァティ

2016年06月12日 マーメイドステークス 芝2000m 阪神競馬場

1着=⑫リラヴァティ 牝5 53 (松若風馬) 6番人気
2着=⑦ヒルノマテーラ 牝5 51 (四位洋文) 7番人気
3着=①ココロノアイ 牝4 55 (横山典弘) 5番人気

タイム=1:59.3(良)
レース上がり3ハロン=35.7
勝ち馬上がり3ハロン=35.7

3連複=24,090円
3連単=147,190円

レース回顧

前半1000mが59秒台のハイペース。その流れを番手で追走したリラヴァティが4コーナーで先頭に立ち早くも仕掛ける積極的な競馬を見せる。直線でも一旦は1番人気シュンドルボンにかわされるも持ち前の勝負根性で差し返し、最後は大外から迫ったヒルノマテーラの追撃をクビ差振り切って嬉しい重賞初勝利を飾った。3着にはココロノアイが入線。3連単は10万円を超える高配当が飛び出した。

2015年 シャトーブランシュ

2015年06月14日 マーメイドステークス 芝2000m 阪神競馬場

1着=②シャトーブランシュ 牝5 53 (藤岡康太) 8番人気
2着=⑫マリアライト 牝4 53 (蛯名正義) 1番人気
3着=⑬パワースポット 牝7 53 (大野拓弥) 10番人気

タイム=2:00.5(良)
レース上がり3ハロン=34.7
勝ち馬上がり3ハロン=33.6

3連複=22,750円
3連単=151,990円

レース回顧

8番人気の伏兵シャトーブランシュが一気に差し切り勝ち。道中は最内の最後方でジッと追走し、4コーナーで勢いを付けると、直線は上手く外に出しマリアライト以下を一瞬で抜き去った。秋にはマリアライトがエリザベス女王杯を制した事から、このレースでの勝利は非常に価値のあるもの。3着には10番人気のパワースポットが入り、3連単は15万円とハンデ戦らしい中波乱の決着となる。

2014年 ディアデラマドレ

2014年06月15日 マーメイドステークス 芝2000m 阪神競馬場

1着=⑬ディアドラマドレ 牝4 53 (藤岡康太) 1番人気
2着=⑭コスモバルバラ 牝5 50 (岩崎翼) 13番人気
3着=⑨フーラブライド 牝5 56 (酒井学) 2番人気

タイム=1:59.4(良)
レース上がり3ハロン=34.8
勝ち馬上がり3ハロン=33.9

3連複=18,630円
3連単=127,050円

レース回顧

素質馬ディアデラマドレが危なげない競馬運びで重賞初勝利。2着には13番人気の最軽量馬コスモバルバラが入り3連単は10万円を超える決着となった。ディアデラマドレはこの後、秋も府中牝馬ステークスを制覇、エリザベス女王杯でも3着に入るなど一級線の牝馬として活躍。このレースでの勝利が大きな飛躍に繋がる事となる。

2013年 マルセリーナ

2013年06月09日 芝2000m マーメイドステークス 阪神競馬場

1着=⑭マルセリーナ 牝5 56 (川田将雅) 7番人気
2着=⑫アグネスワルツ 牝6 55 (国分恭介) 10番人気
3着=⑦アロマティコ 牝4 54 (浜中俊) 1番人気

タイム=1:59.4(良)
レース上がり3ハロン=35.0
勝ち馬上がり3ハロン=34.5

3連複=19,330円
3連単=193,030円

レース回顧

GⅠ馬マルセリーナが7番人気の低評価を覆し、桜花賞以来となる約2年ぶりの勝利。普通に走ればこれくらいの力量差があって当然なのだが、気性にムラがあり凡走を繰り返すタイプの馬だったのだろう。2着にも10番人気のアグネスワルツが入り、3連単は約20万円近くの波乱決着。但し、アグネスワルツもオークスで3着に入った実績馬だった事から、牝馬同士では実力のある人気薄所を拾って行くのがマーメイドステークスの攻略法かも知れない。

2012年 グルヴェイグ

2012年06月17日 芝2000m マーメイドステークス 阪神競馬場

1着=③グルヴェイグ 牝4 53 (C.ウィリアムズ) 1番人気
2着=⑥クリスマスキャロル 牝5 50 (藤懸貴志) 7番人気
3着=⑦メルヴェイユドール 牝5 (酒井学) 10番人気

タイム=1:59.9(良)
レース上がり3ハロン=36.5
勝ち馬上がり3ハロン=35.9

3連複=12,930円
3連単=45,350円

レース回顧

エアグルーヴの娘、グルヴェイグが待望の重賞初勝利。クラシックでは芽が開かなったが、年明けから急成長しこのマーメイドステークスではまるでGⅠ馬の様な大人びた競馬で貫禄すら漂わせた。しかし、この直後に無念の屈腱炎を発症し引退後、繁殖牝馬となる。2、3着には7、10番人気の軽量馬が入るもグルヴェイグの頭固定が売れていた事から3連単は4万円台と意外にも安い配当となった。

2011年 フミノイマージン

2011年06月19日 マーメイドステークス 芝2000m 阪神競馬場

1着=⑧フミノイマージン 牝5 55 (太宰啓介) 2番人気
2着=④ブロードストリート 牝5 56 (岩田康誠) 7番人気
3着=⑤アースシンボル 牝6 52 (高倉稜) 13番人気

タイム=2:00.4(良)
レース上がり3ハロン=35.0
勝ち馬上がり3ハロン=34.3

3連複=93,350円
3連単=425,710円

レース回顧

前々走で福島牝馬ステークスを圧勝したフミノイマージンが、4コーナー手前から進出を図り直線で馬群をひと飲み。牝馬同士では格が違うといった内容の勝利だった。2着には人気薄の実力馬、3着には軽量馬とマーメイドステークスのお手本の様な馬券で何と3連単は40万円オーバーの大万馬券となった。やはりマーメイドステークスは基本的に荒れ傾向となる事が多い。

2010年 ブライティアパルス

2010年06月20日 芝2000m マーメイドステークス 阪神競馬場

1着=⑨ブライティアパルス 牝5 53 (藤岡康太) 3番人気
2着=⑬セラフィックロンプ 牝6 53 (宮崎北斗) 14番人気
3着=③テイエムオーロラ 牝4 53 (国分恭介) 4番人気

タイム=1:59.5(良)
レース上がり3ハロン=35.4
勝ち馬上がり3ハロン=35.3

3連複=15,580円
3連単=91,910円

レース回顧

まさに行った行ったの展開とはこの事。4コーナーの通過順がそのまま着順となった。マーメイドステークスは時としてこの手のパターンが起こり得るので、人気馬の脚質なども考慮して展開の予想を行うべきだろう。本レースでは3番人気のブライティアパルスがソツのない競馬をして重賞初勝利を挙げた。藤岡康太騎手は近6年で3勝の大活躍。

2009年 コスモプラチナ

2009年06月21日 マーメイドステークス 芝2000m 阪神競馬場

1着=①コスモプラチナ 牝6 53 (和田竜二) 9番人気
2着=⑩ニシノブルームーン 牝5 52 (北村宏司) 4番人気
3着=⑯リトルアマポーラ 牝4 56.5 (福永祐一) 2番人気

タイム=2:00.2(良)
レース上がり3ハロン=35.7
勝ち馬上がり3ハロン=35.7

3連複=18,380円
3連単=124,220円

レース回顧

コスモプラチナがスイスイと一人旅を続け、そのままゴールまで押し切り優勝。前走の愛知杯16着惨敗から見事な変わり身を見せた。2着にも軽量馬のニシノブルームーンが入り、実績馬のハンデ頭リトルアマポーラとベッラレイアが伸び切れず3、4着といった結果からもやはりハンデの差が勝敗の影響に大きく左右する様だ。

2008年 トーホウシャイン

2008年06月22日 マーメイドステークス 芝2000m 阪神競馬場

1着=⑥トーホウシャイン 牝5 48 (高野容輔) 12番人気
2着=②ピースオブラヴ 牝6 52 (福永祐一) 10番人気
3着=④ソリッドプラチナム 牝5 53 (幸英明) 5番人気

タイム=2:03.5(重)
レース上がり3ハロン=37.3
勝ち馬上がり3ハロン=36.5

3連複=178,370円
3連単=1,930,350円

レース回顧

12頭立ての少頭数で行われたが、最下位人気のトーホウシャインが優勝。10番人気のピースオブラヴが2着に入り、3連単は200万近い大万馬券となった。レースは不良に近い重馬場で施行され、人気馬が伸びを欠く中、逃げ粘るピースオブラヴを最軽量を活かしトーホウシャインが唯一真っ直ぐに脚を伸ばして1着入線。逃げ馬と軽量馬は毎年の様にいずれかが連対しているので要注意だ。

2007年 ディアチャンス

2007年06月17日 マーメイドステークス 芝2000m 阪神競馬場

1着=⑦ディアチャンス 牝6 53 (武豊) 2番人気
2着=⑨サンレイジャスパー 牝5 54 (佐藤哲三) 5番人気
3着=④ソリッドプラチナム 牝4 53 (小牧太) 6番人気

タイム=1:58.4(良)
レース上がり3ハロン=36.7
勝ち馬上がり3ハロン=34.5

3連複=7,270円
3連単=33,810円

レース回顧

シェルズレイが大逃げを図る荒れた展開で、離れた馬群の中を内々ピタッと追走したディアチャンス。直線で開いたスペースを一瞬にして抜け出し、後は余裕の手応えでそのまま1着入線。鞍上、武豊騎手の好騎乗が光った一戦だった。1番人気でハンデ頭のコスモマーベラスが飛び、程よい斤量の中人気馬同士での決着で3連単も平穏。

2006年 ソリッドプラチナム

2006年06月18日 マーメイドステークス 芝2000m 京都競馬場

1着=⑬ソリッドプラチナム 牝3 49 (安部幸夫) 9番人気
2着=②サンレイジャスパー 牝5 51 (佐藤哲三) 3番人気
3着=④オリエントチャーム 牝4 51 (赤木高太郎) 11番人気

タイム=2:01.1(良)
レース上がり3ハロン=35.5
勝ち馬上がり3ハロン=34.0

3連複=48,340円
3連単=301,550円

レース回顧

この年は京都競馬場での代替施行。しかし、傾向は変わらずハンデ頭の人気馬がこぞって馬群に沈み、比較的斤量の軽い馬同士で決着した。三連単は30万オーバーとなり、条件が違えどハンデ戦らしい決着となった。ちなみに1、2着は翌年も同様に馬券で絡み、勝ち馬のソリッドプラチナムに関しては3年連続で3着内に入る活躍を見せる。

2005年 ダイワエルシエーロ

2005年07月10日 マーメイドステークス 芝200...

2005年07月10日 マーメイドステークス 芝2000m 阪神競馬場

1着=⑥ダイワエルシエーロ 牝4 56 (福永祐一) 2番人気
2着=⑤マイネサマンサ 牝5 55 (安藤勝己) 3番人気
3着=⑩ミスパスカリ 牝4 55 (岩田康誠) 5番人気

タイム=2:00.5(稍重)
レース上がり3ハロン=36.4
勝ち馬上がり3ハロン=36.4

3連複=2,840円
3連単=14,480円
via google imghp

レース回顧

前年のオークス馬ダイワエルシエーロがスタートからスーッと後続を突き放す単騎逃げ。しかしペースは至って平均的な流れで余力十分のまま直線コースへ。番手から迫るマイネサマンサの追撃も遠く及ばず、気が付けば格の違いを見せる勝利で久々の重賞V。3着のミスパスカリには1秒もの差をつける内容だった。1番人気レクレドールは後方からの競馬が仇となり5着に敗退。

2004年 アドマイヤグルーヴ

2004年07月11日 マーメイドステークス 芝200...

2004年07月11日 マーメイドステークス 芝2000m 阪神競馬場

1着=⑨アドマイヤグルーヴ 牝4 57 (武豊) 1番人気
2着=②チアズメッセージ 牝4 55 (幸英明) 2番人気
3着=⑥チャペルコンサート 牝5 55 (渡辺薫彦) 6番人気

タイム=2:00.0(良)
レース上がり3ハロン=34.9
勝ち馬上がり3ハロン=34.3

馬単=490円
3連複=1,560円
via google imghp

レース回顧

道中はほぼ最後方から競馬を進めたアドマイヤグルーヴ。4コーナー付近で徐々にエンジンを吹かすと、直線では楽々と前をかわしてあっさりと3馬身差を付ける快勝劇で単勝1.5倍の圧倒的に応えた。さすがにこのメンバーでは役者が違った印象だ。2着には先行したチアズメッセージ、3着に同チャペルコンサートが入線。3連複も1,560円と超低額配当の決着だった。

2003年 ローズバド

2003年07月13日 マーメイドステークス 芝2000m 阪神競馬場

1着=④ローズバド 牝5 56 (横山典弘) 4番人気
2着=②テイエムオーシャン 牝5 59 (本田優) 2番人気
3着=⑤ショコット 牝6 55 (江田照男) 6番人気

タイム=2:03.7(重)
レース上がり3ハロン=37.5
勝ち馬上がり3ハロン=37.1

馬単=2,920円
3連複=4,880円

レース回顧

雨が降りしきり芝も重馬場で開催されたマーメイドステークス。道中後方にいたローズバドがスルスルとポジションを上げて行き気が付けば内から進出。4コーナーでは各馬が外々を回る中、最短のインコースを使って一気に押し上げると、人気のテイエムオーシャンをあっさりと突き放して久々の重賞勝利。1番人気スマイルトゥモローは馬場に泣かされて7着に敗退した。

2002年 ヤマカツスズラン

2002年07月07日 マーメイドステークス 芝200...

2002年07月07日 マーメイドステークス 芝2000m 阪神競馬場

1着=⑨ヤマカツスズラン 牝5 56 (池添謙一) 3番人気
2着=⑦タフネススター 牝5 55 (武幸四郎) 2番人気
3着=⑪タイキトゥインクル 牝6 55 (飯田祐史) 12番人気

タイム=1:59.1(良)
レース上がり3ハロン=36.2
勝ち馬上がり3ハロン=36.2

馬連=660円
via google imghp

レース回顧

やや速めのペースでレースを引っ張ったヤマカツスズラン。その勢いは衰えるどころか直線で更に加速し、2着タフネススターに3馬身差を付ける圧勝で重賞勝利を飾った。ため逃げよりも行ききった競馬の方が持ち味が活きるタイプ。番手で追走したタイキトゥインクルが何とか粘りきって3着を死守。結果的に行った行ったの競馬となった。

2001年 タイキポーラ

2001年07月08日 マーメイドステークス 芝200...

2001年07月08日 マーメイドステークス 芝2000m 阪神競馬場

1着=③タイキポーラ 牝5 55 (安藤勝己) 4番人気
2着=⑨ヤマカツスズラン 牝4 55 (池添謙一) 1番人気
3着=②サファイアコースト 牝4 55 (幸英明) 8番人気

タイム=1:59.2(良)
レース上がり3ハロン=35.9
勝ち馬上がり3ハロン=35.9

馬連=1,280円
via google imghp

レース回顧

逃げる1番人気ヤマカツスズランを徹底的にマークしたタイキポーラ。4コーナーでは早くも並びかけ、直線で一騎打ちの態勢から軽く突き放すと最後は3馬身半差を付ける内容で圧勝した。2着は粘り込んだヤマカツスズラン、3着に先行差しの競馬を見せたサファイヤコーストが入線。2番人気のニホンピロスワンは後方から伸び切れず5着に敗退した。

2000年 フサイチエアデール

2000年07月09日 マーメイドステークス 芝200...

2000年07月09日 マーメイドステークス 芝2000m 阪神競馬場

1着=②フサイチエアデール 牝5 58 (安藤勝己) 5番人気
2着=⑦トゥザヴィクトリー 牝5 55 (幸英明) 1番人気
3着=⑬マルカコマチ 牝6 55 (福永祐一) 8番人気

タイム=1:58.9(良)
レース上がり3ハロン=35.8
勝ち馬上がり3ハロン=35.4

馬連=1,440円
via google imghp

レース回顧

軽快に逃げるトゥザヴィクトリーを3番手から追走したフサイチエアデール。直線でトゥザヴィクトリーが後続を突き放しにかかるも、外から勢い良く伸びたフサイチエアデールがきっちりとかわして1着でゴール。最後方から強烈な末脚で追い込んだマルカコマチが際どく迫るもトゥザヴィクトリーが僅かに振り切って2着入線という結果に終わった。

まとめ

やはり腐ってもハンデ戦、しかも牝馬限定戦。時として予測不可能な馬が馬券圏内に突っ込んで来る現象が見られ、予想も一筋縄では行かない。その中でも共通して来るのが単騎逃げで主導権を握れる展開となれば前残りも大いに有り得るという点。なので、前に行く馬の選定をしっかりと頭に入れながら展望を行うと良いだろう。

後は騎手で言うと、武豊、福永祐一、幸英明、藤岡康太あたりなどはよく馬券圏内に絡んでいる。割りと同レースでの騎乗に良いイメージを持っている筈。そうした部分も予想のファクターに入れておきたいところだ。
76 件

関連する記事

愛知杯の過去結果動画と歴代勝ち馬

愛知杯の過去結果動画と歴代勝ち馬

数少ない牝馬限定による中距離の古馬重賞、愛知杯(過去は混合戦)。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 352
マーメイドステークス 2017 結果 動画

マーメイドステークス 2017 結果 動画

11日に行われたマーメイドステークスはマキシマムドパリが積極的な競馬で早め抜け出しから押し切り愛知杯に続く重賞2勝目。藤岡佑介騎手は4年4ヶ月ぶりの重賞制覇となった。2着クインズミラーグロ、3着にアースライズが入線。
 447
オークス(優駿牝馬)の過去結果動画と歴代勝ち馬

オークス(優駿牝馬)の過去結果動画と歴代勝ち馬

牝馬クラシック第二冠、オークス(優駿牝馬)。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 1,135
【結果】2016マーメイドステークス(G3)はリラヴァティが好位から押し切って重賞初勝利【動画】

【結果】2016マーメイドステークス(G3)はリラヴァティが好位から押し切って重賞初勝利【動画】

2016年のマーメイドステークスは好位でレースを進めた6番人気リラヴァティが押し切って勝利し、重賞初制覇を果たした。2着に最後方から追い込んできた7番人気ヒルノマテーラ、3着に5番人気ココロノアイが入線した。
 379
福島牝馬ステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

福島牝馬ステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

福島の地で繰り広げられる熱き乙女たちの戦い、福島牝馬ステークス。過去14年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 204

関連するタグ

著者

マッケン王 マッケン王