2018年3月26日 更新

マーチステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

春のダート戦線を色付ける中山重賞、マーチステークス。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!

121

2018年 センチュリオン

2018年03月25日 マーチステークス ダート1800m 中山競馬場

1着=⑧センチュリオン 牡6 57 (幸英明) 2番人気
2着=⑭クインズサターン 牡5 55 (津村明秀) 5番人気
3着=④[地]ロワジャルダン 牡7 56 (真島大輔) 10番人気

タイム=1:52.1(良)
レース上がり3ハロン=37.8
勝ち馬上がり3ハロン=37.6

3連複=29,020円
3連単=153,570円

レース回顧

まさかのハイランドピークがスタートで立ち遅れる展開、代わって逃げたのはディアデルレイだったが道中終始エピカリスに絡まれる嫌な流れとなる。更に続く馬群も差がなく団子状態のまま直線勝負へ。絶好位にいたセンチュリオンが鋭く抜け出し、最後まで脚色も衰えず外から迫ったクインズサターンの追撃をハナ差凌ぎ切って勝利。重賞タイトルを獲得すると共に、これでキャリア8勝全てが中山コースという鬼の適性を見せ付ける1戦となった。3着に内からジワジワと伸びた地方馬ロワジャルダンが入線。ハイランドピークは後方から伸びるも9着と大敗、色んな意味で横山典弘騎手らしい競馬ぶりとなった。エピカリスに関しては恐らくもう終わった1頭だろう。

2017年 インカンテーション

2017年03月26日 マーチステークス ダート1800m 中山競馬場

1着=④インカンテーション 牡7 57.5 (勝浦正樹) 10番人気
2着=⑮ディアデルレイ 牡6 55 (木幡巧也) 2番人気
3着=⑤アルタイル 牡5 54 (田中勝春) 11番人気

タイム=1:52.0(稍重)
レース上がり3ハロン=38.6
勝ち馬上がり3ハロン=38.3

3連複=83,890円
3連単=466,890円

レース回顧

4コーナーで先行集団が一気に動き出す展開。実力馬アスカノロマンがいち早く先頭に立つもすぐに後退、代わって抜け出たのはインで脚を溜めていたインカンテーションだった。伸びる2番人気ディアデルレイとの一騎打ちに競り勝ち見事復活の勝利を飾った。3着に外から勢い良く伸びたアルタイルが入線。1番人気コスモカナディアンは全く見せ場無く12着に敗れている。

2016年 ショウナンアポロン

2016年03月27日 マーチステークス ダート1800m 中山競馬場

1着=④ショウナンアポロン 牡6 54 (松岡正海) 8番人気
2着=③バスタータイプ 牡4 56 (内田博幸) 1番人気
3着=⑧ドコフクカゼ 牡6 56.5 (石川裕紀人) 2番人気

タイム=1:52.7(良)
レース上がり3ハロン=37.3
勝ち馬上がり3ハロン=37.3

3連複=5,650円
3連単=50,080円

レース回顧

まんまとスローペースに持ち込んだ8番人気ショウナンアポロンが直線でもしぶとく脚を伸ばし、追いすがる1番人気バスタータイプの追撃を振り切って重賞初Vを飾った。3着には最後方から競馬を進めたドコフクカゼが猛追して入線。1、2番人気が馬券に絡むも3連単は5万円台と中波乱決着となった。

2015年 マイネルクロップ

2015年03月29日 マーチステークス 中山競馬場 ダート1800m

1着=⑯マイネルクロップ 牡5 56 (丹内祐次) 6番人気
2着=⑮イッシンドウタイ 牡6 56 (田辺裕信) 5番人気
3着=⑬マスクトヒーロー 牡7 56 (横山典弘) 1番人気

タイム=1:52.7(良)
レース上がり3ハロン=38.2
勝ち馬上がり3ハロン=37.7

3連複=7,410円
3連単=70,600円

レース回顧

馬群がひと塊で直線コースへ。先にマスクトヒーローが番手から抜け出すも、馬群を割って伸びて来たマイネルクロップがゴール手前でアタマ差かわしてゴールイン。外から同じく外枠のイッシンドウタイが猛追するも2着入線が精一杯だった。3連単は7万円台とそこそこの配当。

2014年 ソロル

2014年03月30日 マーチステークス ダート1800m 中山競馬場

1着=⑮ソロル 牡4 56 (蛯名正義) 8番人気
2着=⑤ジェベルムーサ 牡4 57 (田辺裕信) 2番人気
3着=②ドコフクカゼ 牡4 55 (後藤浩輝) 5番人気

タイム=1:51.2(良)
レース上がり3ハロン=37.7
勝ち馬上がり3ハロン=37.5

3連複=6,040円
3連単=34,910円

レース回顧

道中最候補から捲くって上がったジェベルムーサと同様に長いスパートを見せたソロル。直線2頭の叩き合いとなるも最後はソロルが半馬身前に出てゴールイン。同時に突っ込んで来たドコクフクカゼが3際どい3着に入線。1番人気エーシンゴールドは早めに力尽き4着惜敗となった。

2013年 グランドシチー

2013年03月24日 マーチステークス ダート1800m 中山競馬場

1着=⑮グランドシチー 牡6 58 (津村明秀) 2番人気
2着=④バーディバーディ 牡6 58 (北村宏司) 6番人気
3着=①フレイムオブピース 牡4 55 (蛯名正義) 3番人気

タイム=1:52.6(良)
レース上がり3ハロン=38.2
勝ち馬上がり3ハロン=37.0

3連複=4,100円
3連単=21,280円

レース回顧

離し気味に逃げるバーディバーディが直線もかなりの差を付け独走態勢。しかし、後方から鋭く追い込んだグランドシチーがラスト50mで一気に差を詰め、最後はゴール際でハナ差かわして重賞勝利を飾った。離れた3着にはフレイムオブピースが入線。1番人気のジョバンニは先行策からすぐにバテ始めまさかの10着に惨敗。

2012年 サイレントメロディ

2012年03月25日 マーチステークス ダート1800m 中山競馬場

1着=⑪サイレントメロディ 牡5 55 (後藤浩輝) 6番人気
2着=⑦メイショウタメトモ 牡7 55 (北村友一) 16番人気
3着=⑯バーディバーディ 牡5 58 (松岡正海) 7番人気

タイム=1:51.0(重)
レース上がり3ハロン=37.6
勝ち馬上がり3ハロン=36.6

3連複=426,230円
3連単=2,321,750円

レース回顧

先行勢からトーセンアドミラルとバーディバーディが粘り込みを図るも、後方から物凄い勢いで追い込みをかけたサイレントメロディが一瞬にしてかわした。それに追随した16番人気メイショウタメトモとの叩き合いとなるもクビ差前に出たサイレントメロディが1着でゴール。3着にはバーディバーディが入り、3連単は230万円オーバーの超特大万馬券となった。

2011年 テスタマッタ

2011年04月10日 マーチステークス ダート1800m 阪神競馬場

1着=⑦テスタマッタ 牡5 58 (四位洋文) 7番人気
2着=⑩ブラボーデイジー 牝6 55 (北村友一) 9番人気
3着=⑮インバルコ 牡5 57.5 (後藤浩輝) 6番人気

タイム=1:50.0(稍重)
レース上がり3ハロン=36.1
勝ち馬上がり3ハロン=35.6

3連複=51,390円
3連単=289,140円

レース回顧

後方でジッと脚を溜めたテスタマッタが4コーナーで一気に進出。直線でもその末脚を爆発させ、後続に2馬身半差を付ける圧倒的な内容で重賞のタイトルを獲得した。2着には先行から粘り込みを図った牝馬のブラボーデイジー、3着には後方から押し上げたインバルコが入線。上位はいずれも人気薄で3連単は30万円弱の高配当を叩き出した。

2010年 マコトスパルビエロ

2010年03月28日 マーチステークス ダート1800m 中山競馬場

1着=⑫マコトスパルビエロ 牡6 58 (後藤浩輝) 4番人気
2着=③ナニワトモアレ 牡4 54 (村田一誠) 6番人気
3着=①シビルウォー 牡5 56 (吉田隼人) 3番人気

タイム=1:51.7(稍重)
レース上がり3ハロン=38.1
勝ち馬上がり3ハロン=37.6

3連複=11,240円
3連単=81,380円

レース回顧

4番人気のマコトスパルビエロが先行策から直線抜け出し後続に2馬身半差を付ける完勝。58kgを背負ってこの内容だけに力が一枚抜けていた。2着には中団から脚を伸ばしたナニワトモアレ、3着は後方から追い込んだシビルウォーが入線。3連単は10万円に届かないまでも人気順の割には美味しい配当となった。

2009年 エスポワールシチー

2009年03月29日 マーチステークス ダート1800m 中山競馬場

1着=⑪エスポワールシチー 牡4 57.5 (松岡正海) 1番人気
2着=⑯ダイショウジェット 牡6 55 (柴山雄一) 13番人気
3着=③サトノコクオー 牡5 56 (北村宏司) 2番人気

タイム=1:51.9(良)
レース上がり3ハロン=37.5
勝ち馬上がり3ハロン=37.3

3連複=12,250円
3連単=75,240円

レース回顧

番手から積極的に競馬を進めたエスポワールシチーが直線でも他馬の追撃を振り切り、最後は差を付けてのゴールインで1番人気に応えた。2着には13番人気のダイショウジェットが、2番人気サトノコクオーとの叩き合いを制して入線。3連単は8万円弱の配当となった。3番人気のマコトスパルビエロは後方からのレースで見せ場無く10着に惨敗した。

2008年 ナナヨーヒマワリ

2008年03月30日 マーチステークス ダート1800m 中山競馬場

1着=⑬ナナヨーヒマワリ 牡4 55 (小原義之) 7番人気
2着=⑨マコトスパルビエロ 牡4 56 (北村宏司) 6番人気
3着=⑩フィフティーワナー セ6 58 (柴田善臣) 1番人気

タイム=1:51.6(良)
レース上がり3ハロン=37.9
勝ち馬上がり3ハロン=37.0

3連複=8,910円
3連単=106,110円

レース回顧

直線入口で一気に前へ出たフィフティーワナーとマコトスパルビエロが叩き合いをする展開。一騎打ちと思われたが、中団から前を猛追したナナヨーヒマワリが最後は半馬身突き抜けて7番人気の低評価を覆し重賞を勝ち取った。2着はマコトスパルビエロ、3馬身離れた3着に1番人気のフィフティーワナーが入線した。

2007年 クワイエットデイ

2007年03月25日 マーチステークス ダート1800m 中山競馬場

1着=⑮クワイエットデイ 牡7 55 (角田晃一) 9番人気
2着=⑤トーセンブライト 牡6 56 (藤田伸二) 8番人気
3着=⑯ヒカルウィッシュ 牡5 56 (北村宏司) 4番人気

タイム=1:51.4(稍重)
レース上がり3ハロン=39.1
勝ち馬上がり3ハロン=38.2

3連複=40,560円
3連単=306,630円

レース回顧

先行勢が潰れる中、一気に内からスルスルと馬群を縫って差し込んだクワイエットデイが、トーセンブライトとヒカルウィッシュの叩き合いを尻目に1馬身差を付けて完勝。9番人気に反発する好内容で重賞のタイトルを手にした。2着にはハナ差しのいだトーセンブライト、3着ヒカルウィッシュが入線。1番人気のビッググラスは後方からいつもの末脚が見られず9着に敗退した。

2006年 ヒシアトラス

2006年03月26日 マーチステークス ダート1800m 中山競馬場

1着=⑤ヒシアトラス 牡6 59 (横山典弘) 2番人気
2着=⑬プライドキム 牡4 55 (勝浦正樹) 10番人気
3着=⑥ベラージオ 牡7 56 (蛯名正義) 7番人気

タイム=1:51.4(良)
レース上がり3ハロン=37.8
勝ち馬上がり3ハロン=37.1

3連複=44,760円
3連単=258,590円

レース回顧

オルレアンが快調に飛ばして大逃げ態勢。それを離れた番手に控えたプライドキムが4コーナーでかわし直線早めの先頭に立つ積極的な競馬を見せる。そのまま出し抜けるかと思いきや、直後を追走していたヒシアトラスがきっちりと差し切って重賞V。2番人気に応える快勝ぶりを見せ付けた。3着には中団外から差し込んだベラージオが入線。

2005年 クーリンガー

2005年03月27日 マーチステークス ダート1800m 中山競馬場

1着=⑪クーリンガー 牡6 57.5 (和田竜二) 6番人気
2着=⑨サミーミラクル 牡5 56 (田中勝春) 8番人気
3着=③ユートピア 牡5 59 (安藤勝己) 3番人気

タイム=1:52.0(良)
レース上がり3ハロン=38.0
勝ち馬上がり3ハロン=37.9

3連複=22,570円
3連単=155,660円

レース回顧

トップハンデのユートピアが番手から抜け出しにかかるも、マークしていたクーリンガーが一歩ずつ迫るとラスト100mで単独先頭へ。そこに大外から最後方一気を見せたサミーミラクルが猛烈な勢いで押し上げるも、最後はクビ差振り切ったクーリンガーが重賞勝利を飾った。1番人気タイキエニグマは先行するも直線伸び脚無く12着に大敗している。

2004年 アンドゥオール

2004年03月28日 マーチステークス ダート180...

2004年03月28日 マーチステークス ダート1800m 中山競馬場

1着=①アンドゥオール 牡5 56 (松永幹夫) 4番人気
2着=④プリサイスマシーン 牡5 57.5 (後藤浩輝) 1番人気
3着=③アグネスアラシ 牡7 53 (木幡初広) 8番人気

タイム=1:53.0(良)
レース上がり3ハロン=37.5
勝ち馬上がり3ハロン=37.0

3連複=2,860円
3連単=7,050円
via google imghp

レース回顧

1番人気プリサイスマシーンが道中マイネルブラウに絡まれるも、盤石の逃げを打ち直線も余裕の脚取りで先頭へ。後続を寄せ付けない走りできっちりと勝ち上がるかに思われたが、外から伸びて来たアンドゥオールが最後に差し切り重賞初タイトルを獲得した。3着に番手から粘り込んだアグネスアラシが入った。

2003年 スマートボーイ

2003年03月30日 マーチステークス ダート180...

2003年03月30日 マーチステークス ダート1800m 中山競馬場

1着=⑦スマートボーイ 牡8 58 (伊藤直人) 4番人気
2着=②ワンモアマイライン 牡5 55 (角田晃一) 10番人気
3着=⑧クーリンガー 牡4 56 (和田竜二) 7番人気

タイム=1:52.0(良)
レース上がり3ハロン=39.5
勝ち馬上がり3ハロン=39.5

馬単=18,440円
3連複=38,690円
via google imghp

レース回顧

スタートから一気にハナを奪ったスマートボーイが鮮やかな逃げ切り勝ち。番手にクーリンガー、サンエムノヴァが続くも直線で影をも踏ませぬ走り、最後は後方から追い込んだワンモアマイラインを半馬身振り切っての勝利だった。スマートボーイが前年2着の雪辱を果たし、見事に重賞5勝目のタイトルを手にした。

2002年 マンボツイスト

2002年03月24日 マーチステークス ダート1800m 中山競馬場

1着=⑭マンボツイスト 牡7 57.5 (安藤勝己) 5番人気
2着=⑮スマートボーイ 牡7 58 (伊藤直人) 4番人気
3着=⑨エアピエール 牡6 53 (村田一誠) 7番人気

タイム=1:51.3(良)
レース上がり3ハロン=37.4
勝ち馬上がり3ハロン=37.2

馬連=4,000円

レース回顧

スマートボーイがいつもの如く先手を取って逃げ切り態勢を取った4コーナー。外から番手追走のマンボツイストが抜群の手応えで並びかけるとそのまま激しい叩き合いに。両者譲らぬ必死の競り合いを見せるも、最後は勢いの勝ったマンボツイストがクビ差前に出て重賞勝利。3着にこれまた1番人気タガノフォーティとの一騎打ちを制したエアピエールが入線している。

2001年 アイランドオオジャ

2001年03月25日 マーチステークス ダート1800m 中山競馬場

1着=⑭アイランドオオジャ 牡5 54 (中舘英二) 7番人気
2着=⑪ホーマンスピリット 牡6 56 (田中勝春) 8番人気
3着=⑩プリエミネンス 牝4 53 (村田一誠) 7番人気

タイム=1:50.8(良)
レース上がり3ハロン=38.3
勝ち馬上がり3ハロン=38.0

馬連=21,240円

レース回顧

道中は中団のインから徐々に上がって行き、最後は逃げ馬の直後を追走したアイランドオオジャ。4コーナーで前をスルスルとかわして単独の競馬で先頭へ。そこから確かな脚取りで後続を突き放し、7番人気の低評価を覆す完勝となった。2着には必死の抵抗を見せたホーマンスピリット、3着に牝馬の実力馬ワンミリオンスが入った。

2000年 タマモストロング

2000年03月25日 マーチステークス ダート1800m 中山競馬場

1着=①タマモストロング 牡6 57.5 (小池隆生) 1番人気
2着=⑤スマートボーイ 牡6 56 (伊藤直人) 2番人気
3着=⑫ゴールドジャパン 牡9 50 (小林淳一) 11番人気

タイム=1:49.7(稍重)
レース上がり3ハロン=37.4
勝ち馬上がり3ハロン=37.2

馬連=1,040円

レース回顧

果敢に逃げるスマートボーイを冷静に番手からマークするタマモストロング。直線入り口で並びかけると、そこからグングン加速し最後はスマートボーイに3馬身差を付け57.5kgのトップハンデを感じさせない完勝劇だった。更に離れた3着には最軽量の11番人気ゴールドジャパンが入線。タマモストロングの強さだけが際立った1戦となった。

まとめ

以上、マーチステークスの過去19年分レースまとめ。

基本的に荒れやすいレース。10万円台の配当はザラで跳ねれば更に大台の万馬券も期待出来る穴党に嬉しい重賞と言えよう。とにかく上位人気は疑ってかかるべきで、伏兵とは言え元々実力のある馬の人気落ちなどを狙うと◎。

後は展開面でやはり直線の短い中山競馬場らしく先行勢の粘り込みが顕著。余り後ろから競馬を進めても差し届かずと言うシーンをよく目にするので、そこも念頭に入れて展望して行こう。
78 件

関連する記事

平安ステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

平安ステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

京都競馬場の歴史あるダート重賞、平安ステークス。その過去18年分を振り返り、結果内容と合わせて馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 411
フェブラリーステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

フェブラリーステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

年明け1発目のGⅠで、上半期の砂の王者を決定するフェブラリーステークス。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 387
みやこステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

みやこステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

チャンピオンズカップの前哨戦として重要な1戦、みやこステークス。過去8年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 322
アンタレスステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

アンタレスステークスの過去結果動画と歴代勝ち馬

阪神競馬場、春のダート重賞アンタレスステークス。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 102
マーチステークス 2018 結果 動画

マーチステークス 2018 結果 動画

センチュリオンが適正の高さを見せ付けて中山コース8つ目となる勝利を重賞タイトルで自ら祝った。人気のハイランドピークは後方から差し届かず、逆にエピカリスは先行バテの競馬で共に大敗。ダートレースの難しさを痛感する1戦。
 370

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部