2017年7月4日 更新

ベネンシアドール2015のPOG情報

ベネンシアドール2015をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!

1,181

馬体診断

ベネンシアドール2015(馬名未定)

ベネンシアドール2015(馬名未定)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ベネンシアドール
母父:キングカメハメハ
所属:池江泰寿厩舎(栗東)※予定
生産:ノーザンファーム
馬主:ドリームファーム※予定
via google imghp
昨年のセレクトセール1歳セリで1億9000万円もの高額取引きをされた同馬。どうやら、オーナーはDMM.comの会長との噂もあるが詳しい真相は分からない。ただ、画像でも見ても分かる様に、その立ち姿には文句の付け所なし。血統面含めて、ほぼほぼ完璧な1頭と言えるのではないだろうか。全姉デニムアンドルビーが果たせなかったクラシック制覇を本馬に期待したい。馬体重は不明。

血統背景

ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
ベネンシアドール キングカメハメハ Kingmambo Mr.Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
フェアリードール Nureyev Northern Dancer
Special
Dream Deal Sharpen Up
Likely Exchange


兄弟馬

デニムアンドルビー

デニムアンドルビー

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ベネンシアドール
母父:キングカメハメハ
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:金子真人ホールディングス

通算成績:24戦3勝(3-5-1-15)
主な戦績:ジャパンカップ2着、宝塚記念2着など
via google imghp
ヤマノフェアリー

ヤマノフェアリー

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ベネンシアドール
母父:キングカメハメハ
所属:矢作芳人厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:山住勲

通算成績:4戦2勝(2-1-0-1)
主な戦績:春菜賞など
via google imghp

近親馬

トゥザヴィクトリー

トゥザヴィクトリー

牝馬

父馬:サンデーサイレンス
母馬:フェアリードール
母父:Nureyev
所属:池江泰郎厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:金子真人ホールディングス

通算成績:21戦6勝 (6-4-4-7)
主な戦績:エリザベス女王杯など
via google imghp
サイレントディール

サイレントディール

牡馬

父馬:サンデーサイレンス
母馬:フェアリードール
母父:Nureyev
所属:池江泰郎厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:金子真人ホールディングス

通算成績:50戦7勝 (7-3-3-37)
主な戦績:シンザン記念、武蔵野ステークスなど
via google imghp

血統評価:1.0pt

繁栄ファミリーであるフェアリードール一族の伏線的血統。姉は古馬GⅠでも結果を出しているのでディープインパクト産駒の牝馬では結果を出しているので牡馬でどうでるかだろう。

前評判

今回の産駒はセレクトセールで購入されて以降、なかなか表に顔を出さず情報がかなりシャットアウトされている模様だ。推測の域を脱しないが、理由としてはオーナーサイドが各取材を受け付けていないという所が妥当だろう。いずれにせよ、ディープインパクトが配合された2頭は確実に走っている事からも本馬で肩透かしを食うケースは考えにくい。デビューさえ出来れば確実に2勝級だ。

馬名の意味

未定

決まり次第更新予定。

編集部の評価

兄弟に未勝利馬が3頭もいるので安定感はないが、ディープインパクト産駒の牝馬は2頭ともPOG期間に結果を出す力があったと言えるので牡馬で更に注目が高くなるが安定感がないので躊躇する内容。馬名次第では応援してもいいが指名まではいなかい。(大川)
この配合の成功率は極めて高いと判断。単に“ディープインパクト×キングカメハメハ”のニックス配合という意味ではなく、フェアリードール一族の繁栄力に加えて良質な種牡馬の掛け合わせが先ず持ってハズレ無し。後は体調面などが無事で調教さえまともに出来れば、オープンクラスの馬が出るのは間違いないだろう。しかし、今回は馬主含めて余り食指が動かずスルー。(田中)
21 件

関連する記事

トゥザフロンティアが芙蓉ステークスで早期2勝目を狙う

トゥザフロンティアが芙蓉ステークスで早期2勝目を狙う

新馬戦を圧巻の内容で勝利したトゥザフロンティア。クラシックの常連、池江泰寿厩舎が次に選んだのは芙蓉ステークスだった。連勝を飾れば賞金争いで余裕が生まれゆっくりとした調整が可能となる。ここもあっさりと勝ち上がりたい。
 2,313
トゥザクラウンが未勝利戦を豪快な末脚で突き抜け完勝!!

トゥザクラウンが未勝利戦を豪快な末脚で突き抜け完勝!!

遂にトゥザクラウンが未勝利クラスを脱出。土曜芝1600mの1戦、最後の直線で見せた脚はやはり一族の血を色濃く受け継いだ証とも言うべき強烈なパフォーマンスだった。これで馬も変わって来る筈で、今後の活躍を心待ちにしたい。
 4,496
POGの隠し玉トーセンブレイヴ、阪神芝2000mで初陣

POGの隠し玉トーセンブレイヴ、阪神芝2000mで初陣

キングカメハメハ×サンデーサイレンスの王道ニックスであるトーセンブレイヴ。母ギーニョの産駒実績は乏しいが、トゥザヴィクトリーとは全姉妹にあたる。つまり配合自体はトゥザ一族と全くの同血となり、ここで大物が生まれるか??
 1,119
ワグネリアンが野路菊Sを快勝、重馬場で33秒台の鬼脚炸裂

ワグネリアンが野路菊Sを快勝、重馬場で33秒台の鬼脚炸裂

注目のワグネリアンが2戦目の野路菊ステークスでも想像を超える圧巻の走りで突き抜け2連勝。心配された重馬場も全く苦にせず、道中後方追走から直線の競馬だけであっさりと差し切って見せた。上がり3ハロンは33秒フラット。
 4,296
アロハリリー(ハワイアンウインド2015)のPOG情報

アロハリリー(ハワイアンウインド2015)のPOG情報

アロハリリーをPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の意味、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2017-2018のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 452

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部