2017年7月31日 更新

ベストアクターが新発田特別で豪脚炸裂!!短距離界のホープか

祖母にダイナアクトレスを持つベストアクターが新潟の直線コースで驚異的な末脚を披露。新発田特別で古馬相手に後方からまとめて差し切り2勝目をマークした。キャリア3戦の豊富な伸びシロを武器に上のクラスまで突き抜けて欲しい。

165

上がり33秒台の脚で鮮やかに差し切る

2017年07月30日 新発田特別 芝1400m 新潟競馬場

1着:ベストアクター 牡3 (田中勝春)
2着:コスモヨハネ 牡5 (柴田大知)
3着:ウィンドライジズ 牡3 (石橋脩)

レースタイム:1:20.4(良)
レース上がり3ハロン:35.0
勝ち馬上がり3ハロン:33.9
18番枠からスタートしたベストアクターだったが無理に前に行こうとせず、先行集団の1つ後ろのポジションで待機。その間に内へ入れてコースロスを防いだ田中勝春騎手の好騎乗も光っている。直線に入りそこからスムーズに外へ出すと弾かれる様にして矢の様な伸びを見せるベストアクター。先に抜け出したコスモヨハネの勝ちパターンを覆す強烈な差し脚でゴール手前で見事に差し切った。その末脚には大きなタイトルを狙える程のインパクトを感じた1戦だった。ディープインパクト産駒の新たなスター候補誕生か??

ベストアクター

ベストアクター(ベストロケーション2014)

ベストアクター(ベストロケーション2014)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ベストロケーション
母父:クロフネ
所属:鹿戸雄一厩舎(美浦)
生産:社台ファーム
馬主:社台レースホース

通算成績:3戦2勝 (2-0-0-1)
主な戦績:新発田特別など
via google imghp
芦毛ながらディープインパクト産駒らしい柔らかい筋肉を持っている事がよく分かる好馬体。全体的にコンパクトな体型からも短距離に適性があるのをすぐ理解出来る。母ベストロケーションもスプリントからマイルの重賞戦線で活躍した牝馬で、その血は濃く脈々と受け継いでいるのだろう。いずれにせよ、古馬になってから馬自体が完成して来る一族。そこは気長に成長を待ちたいところだ。

血統背景

ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘア Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
ベストロケーション クロフネ フレンチデピュティ Deputy Minister
Mitterand
ブルーアヴェニュー Classic Go Go
Eliza Blue
ダイナアクトレス ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
モデルスポート モデルフール
マジックゴデイス


兄弟馬

初仔

近親馬

ステージチャンプ

ステージチャンプ

牡馬

父馬:リアルシャダイ
母馬:ダイナアクトレス
母父:ノーザンテースト
所属:矢野進厩舎(美浦)
生産:社台ファーム
馬主:吉田和子

通算成績:32戦4勝 (4-7-5-16)
主な戦績:日経賞、ステイヤーズステークスなど
via google imghp
スクリーンヒーロー

スクリーンヒーロー

牡馬

父馬:グラスワンダー
母馬:ランニングヒロイン
母父:サンデーサイレンス
所属:鹿戸雄一厩舎(美浦)
生産:社台ファーム
馬主:吉田照哉

通算成績:23戦5勝(5-6-2-10)
主な戦績:ジャパンカップなど
via google imghp

血統評価:1.0pt

ダイナアクトレス一族の中の牝馬で2番目の現役パフォーマンスをだした母の初仔。母父SSのプライムステージとランニングヒロインは、それぞれ重賞馬をだしているが母父クロフネとなる母は逆にSS系の種牡馬が配合できるメリットがあり、ディープインパクトが配合できたわけだが兄弟で1頭は重賞馬をだしそうな雰囲気のあるファミリーではある。

前評判

年明け段階での取材に対して『デビューはまだ先になりそう。ゲート試験は合格したけど、とにかく体が弱い。お母さんのベストロケーションも虚弱体質だったからね。最後らへんの新馬で使えれば良いね』との事だった。結果、4月デビューに漕ぎ着けた形だがそこから順調に2勝目を飾っている。馬体がパンとしてくれば尚キレも増して来るだろう。

馬名の意味

最高の男優

ターフで主役になれる事を願って命名。祖母ダイナアクトレスと母ベストロケーションを足して連想したネーミングだろう。シンプルイズベスト。
20 件

関連する記事

レディスキッパー2014(馬名:アドマイヤミヤビ)を指名した!?

レディスキッパー2014(馬名:アドマイヤミヤビ)を指名した!?

デビュー済だが「レディスキッパー2014」を徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?指名してない方も2016-2017のPOGを楽しむ上でご参考下さい!!
 1,048
ミスパスカリ2014(馬名:ポポカテペトル)を指名する!?

ミスパスカリ2014(馬名:ポポカテペトル)を指名する!?

「ミスパスカリ2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 2,072
アドマイヤマリン2014(馬名:アドマイヤロブソン)を指名する!?

アドマイヤマリン2014(馬名:アドマイヤロブソン)を指名する!?

「アドマイヤマリン2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 917
ポルトフィーノ2014(馬名:未定)をPOG指名する!?

ポルトフィーノ2014(馬名:未定)をPOG指名する!?

「ポルトフィーノ2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 1,496
ロードアルバータが意欲の中1週で札幌日刊スポーツ杯に出走

ロードアルバータが意欲の中1週で札幌日刊スポーツ杯に出走

前走の500万下を圧勝したロードアルバータが、中1週のローテーションで札幌日刊スポーツ杯に登場だ。芝2600mの洋芝で結果が出せる様なら、スタミナ的にも菊花賞でのメドが立つ。ここは秋の飛躍に向けても好走したい所だ。
 1,961

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部