2018年5月22日 更新

ブロワイエが地元フランスの凱旋門賞を制覇!?

ブロワイエが凱旋門賞で鮮やかな差し切り勝ち。パーフェクトな成績で見事ヨーロッパ競馬の頂点に立った。粘るエルコンドルパサーを豪脚で見事差し切り勝ち、ゴール前で半馬身抜け出す競馬。

2,206

ブロワイエを徹底検証!!

フランスでも有名なウマ娘という設定のブロワイエ

フランスでも有名なウマ娘という設定のブロワイエ

via google imghp
凱旋門賞でエルコンドルパサーと対戦

凱旋門賞でエルコンドルパサーと対戦

via google imghp
アニメ内の設定ではフランスで人気のウマ娘という事で実力もありそうな容姿。多くのファンが取り巻く程に有名で、実はエルコンドルパサー自身もちゃっかりサインをもらっている。笑

しかし、競馬ファンなら一瞬で分かると思うが…ブロワイエという名前の競走馬に全く聞き覚えが無い。ただ単に知識不足なのかどうかという事を含めて当記事で検証してみよう。
ゴール前、エルコンドルパサーに競り勝つブロワイエ

ゴール前、エルコンドルパサーに競り勝つブロワイエ

via google imghp
…ん?これは、どこかで見た記憶有り。

というよりも、エルコンドルパサーが凱旋門賞で負けた相手はモンジューでした。この並びも間違いなくあの当時のシーンを再現しております。
1999年凱旋門賞のゴール前映像

1999年凱旋門賞のゴール前映像

via google imghp
これは間違いない筈。

恐らく、このブロワイエ=モンジューという設定。恐らく海外馬名の版権がややこしくて名前を変えたとかそんな類のものか。

という訳でモンジューだろうという前提でご紹介してみよう。

1999年凱旋門賞のレース映像

1999年10月03日 凱旋門賞 芝2400m ロンシャン競馬場

1着:モンジュー 牡4 (M.キネーン)
2着:エルコンドルパサー 牡5 (蛯名正義)
3着:クロコルージュ 牡5 (T.ジャルネ)

レースタイム:2:38.5(不良)
レース上がり3ハロン:不明
勝ち馬上がり3ハロン:不明
意表の逃げを打って出たエルコンドルパサー。不良馬場という事もあり、超スローペースでレースを進め直線でも後続を突き放し圧勝態勢へ。しかし、そこに猛然と追い込んで馬体を並べる馬が…そう、モンジューなのである。斤量差を活かしてグングン加速すると、ゴール前100mでエルコンドルパサーをかわしM.キネーンのしごきに応えて差し切り勝ち。当時の仏と愛ダービーを制した実力馬が世界最高の舞台でも遺憾なく力を発揮した。この年、ヨーロッパ競馬の年度代表馬にも堂々と選出。

ジャパンカップで来日経験も

1999年11月28日 ジャパンカップ 芝2400m 東京競馬場

1着:スペシャルウィーク 牡5 (武豊)
2着:インディジェナス セ7 (D.ホワイト)
3着:ハイライズ 牡5 (L.デットーリ)
4着:モンジュー 牡4 (M.キネーン)

レースタイム:2:25.5(良)
レース上がり3ハロン:36.7
勝ち馬上がり3ハロン:35.9
堂々の来日で1番人気に支持されたモンジュー。レースは中団外目を追走し、人気馬らしい競馬でレースを進める。直線に入りエンジンをかけ伸び始めるが、当時の日本のエースだったスペシャルウィークが更に前方を駆け抜け1着でゴール。モンジューは伸び切れずに4着と敗退、輸送などもあり体調が万全ではなかったのだろう。それでもジャパンカップを大いに盛り上げてくれたのは確かだ。

モンジュー

モンジュー

モンジュー

牡馬

父馬:Sadler's Wells
母馬:Floripedes
母父:Top Ville
所属:John Edward Hammond厩舎(仏)
生産:Sir J.Goldsmith(愛)
馬主:Michael Tabor

通算成績:16戦11勝(11-2-0-3)
主な戦績:凱旋門賞など
via google imghp
1998年のデビューから翌年の凱旋門賞まで、8戦7勝2着1回のほぼパーフェクトな成績で海外競馬を席巻したモンジュー。当時鳴り物入りでジャパンカップに参戦して来たのを覚えている方も少なくないだろう。そのジャパンカップではエルコンドルパサーの仇をスペシャルウィークが取る形でモンジューを降しており、日本にはある意味で馴染みの深い馬と言っても良いだろう。その後もGⅠを3連勝するなどしたが、2000年のブリーダーズカップターフを最後に現役生活に幕を閉じている。

血統背景

Sadler's Wells Northern Dancer Nearctic Nearco
Lady Angela
Natalma Native Dancer
Almahmoud
Fairy Bridge Bold Reason Hail to Reason
Lalun
Special Forli
Thong
Floripedes Top Ville High Top Derring-Do
Camanae
Sega Ville Charlottesville
La Sega
Toute Cy Tennyson Val de Loir
Tidra
Adele Toumignon Zeddaan
Alvorada


兄弟馬

特になし

近親馬

ダノンシャーク

ダノンシャーク

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:カーラパワー
母父:Caerleon
所属:大久保龍志厩舎(栗東)
生産:下河辺牧場
馬主:ダノックス

通算成績:39戦7勝(7-9-5-18)
主な戦績:マイルチャンピオンシップなど
via google imghp

血統評価:1.0pt

血統的には日本競馬では活躍馬はおらず血統背景からの強調材料は皆無である。

馬名の意味

モンジュー城から

実は調べて分かったが、このモンジュー城のある場所がブロワイエ地区だったのだ。これでブロワイエ=モンジュー説が確定。しかし、そういう意味では『ウマ娘』も意外にしっかりと凝った設定で面白い。これはゲーム含めて爆発コンテンツになる可能性も有り得るだろう。
28 件

関連する記事

ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』が面白い!?アニメも放送中

ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』が面白い!?アニメも放送中

実在の競走馬を擬人化しアイドルに見立てて育成、見事レースで勝利すればライブが見られるという画期的なゲームをサイゲームスが開発。アニメなどのメディア展開も充実させ、馬ゲーの可能性を大いに広げる作品になりそうな予感です。
 333
エリスライトがフリージア賞に出走、ハイレベルな1戦で試金石

エリスライトがフリージア賞に出走、ハイレベルな1戦で試金石

新馬戦で圧勝の走りを見せたエリスライトが2戦目に混合戦のフリージア賞へ。ブレステイキングやギベオンなど、牡馬のクラシック有力候補相手に勝ち切れば一気に桜花賞の本命候補へ浮上する。鞍上はデビュー戦と同じく蛯名正義騎手。
 2,454
ムーヴザワールドが遂に覚醒?琵琶湖特別で豪脚炸裂の圧勝

ムーヴザワールドが遂に覚醒?琵琶湖特別で豪脚炸裂の圧勝

期待されていたムーヴザワールドがいよいよエンジン全開。1000万下の琵琶湖特別で最後方追走から最後の直線で目の覚める様な末脚を披露し完璧な内容で連勝を飾った。福永騎手も『これは走るね』とレース後に同馬を賞賛していた。
 2,998
リンフォルツァンドが京都芝2000mの新馬戦でデビュー

リンフォルツァンドが京都芝2000mの新馬戦でデビュー

角居厩舎からまたしても大物候補が初陣に臨む。ローズステークスを制したタッチングスピーチの全妹リンフォルツァンドが満を持して登場だ。血統的に遅咲きの一族だけに春のクラシックに間に合うかはこの初戦次第。鞍上は浜中俊騎手。
 839
京都金杯の過去結果動画と歴代勝ち馬

京都金杯の過去結果動画と歴代勝ち馬

中山金杯と並び中央競馬の新年の開幕を飾る名物競走、京都金杯。過去19年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 21

関連するタグ

著者

マッケン王 マッケン王