2017年11月24日 更新

ブレステイキングがデビュー、追い切りでJC出走馬と併せ馬

堀厩舎の期待馬ブレステイキングが満を持して登場。レース前の最終追い切りでは同厩の先輩サトノクラウンに楽々併入するなど動きは既にオープンクラスだ。1頭強敵なライバルがいるが、ここを勝って早々にクラシック戦線へ乗りたい。

2,366

サトノクラウンと併せて余裕の追い切り

偉大な大先輩の胸を借りるブレステイキング(中)

偉大な大先輩の胸を借りるブレステイキング(中)

via google imghp
堀調教師の期待の表れか。新馬戦の追い切りに、今週ジャパンカップへ出走するサトノクラウン他との3頭併せで最終調整を行ったブレステイキング。先輩に負けじと機敏な動きで併走する姿はまさに大物感抜群といったところだ。鞍上は天才R.ムーア騎手がスタンバイ。アルビオリクスという同じディープインパクト産駒の有力馬対決が見ものとなるが、ここを楽に制する事が出来れば同馬の未来に明るい兆しが見えて来るだろう。

ブレステイキング

ブレステイキング(シユーマ2015)

ブレステイキング(シユーマ2015)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:シユーマ
母父:Medicean
所属:堀宣行厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング
via google imghp
全体的に馬体がコンパクトに詰まった走るディープインパクト産駒独特のシルエット。やや線が細い気もするが、仕上がり早の血統では無いので本格化はまだ先の方だろう。全兄ヘリファルテもデビューは遅くなったがいきなり未勝利戦でとんでもないパフォーマンスを見せて快勝。この配合は間違いなく当たり例となる筈。脚元の弱ささえ払拭出来ればクラシックで大仕事が出来る器だ。馬体重は不明。

血統背景

ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
シユーマ Medicean Machiavellian Mr.Prospector
Coup de Folie
Mystic Goddess Storm Bird
Rose Goddess
Sichilla デインヒル Danzig
Razyana
Slipstream Queen Conquistador Cielo
Country Queen


兄弟馬

ヘリファルテ

ヘリファルテ

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:シユーマ
母父:Medicean
所属:堀宣行厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:4戦3勝 (3-0-0-1)
主な戦績:3歳1000万下など
via google imghp

近親馬

Siyouni

Siyouni

牡馬

父馬:Pivotal
母馬:Sichilla
母父:Danehill
所属:Alain De Royer-Dupre厩舎(仏)
生産:Haras De S.A. l'Aga Khan S.C.E.A.(愛)
馬主:H. H. Aga Khan

通算成績:9戦1勝 (1-4-0-4)
主な戦績:ジャンリュックラガルデール賞
via google imghp
Slickly

Slickly

牡馬

父馬:Linamix
母馬:Slipstream Queen
母父:Conquistador Cielo
所属:Andre Fabre厩舎(仏)
生産:Jean-Luc Lagardere(仏)
馬主:Jean-Luc Lagardere→Godolphin

通算成績:16戦10勝 (10-1-0-5)
主な戦績:パリ大賞、ムーランドロンシャン賞、ヴィットリオディカプア賞など
via google imghp

血統評価:1.0pt

ファミリーはEU圏のマイルで実績馬が多く母もGⅠ馬、初仔の全兄もデビューこそ遅れたものの現在4戦3勝と一定水準はクリアしているので血統背景としては、明るい。ただし兄1頭だけでの判断はまだまだ不安ではある。

前評判

『全身がバネかと思うくらいにしなやかさが凄いですね。騎乗者がいつも驚く程の乗り味。兄にもつきまとった脚元の不安さえ出なければ大成すると思います』との事。管理予定の堀宣行調教師もかなり楽しみにしているそうだ。兄以上の活躍が期待される。

馬名の意味

あっと言わせるような

俗語か何かだろうが、もう少しお堅い意味があるのかと思わされた。良い意味であっと驚かせて欲しい。

編集部の評価

馬体、育成環境はいいし全兄より結果出る可能性があると考えると全然検討していなかったが良いなという印象。ただ馬名がダサいので今年は見送って兄弟を指名からでもいいなと判断。少し惹かれるものの見送る。(大川)
全兄ヘリファルテはデビューさえ早ければクラシック戦線に乗れていた。間違いなく重賞で良い勝負が出来ていただけに惜しい馬だった。初仔からあのレベルを輩出出来るのなら、体質が強化される2番仔のブレステイキングはかなり期待して良いだろう。但し、名前があまりピンと来なかったので個人的にはスルーした。(田中)
23 件

関連する記事

シユーマ2014(馬名:ヘリファルテ)をPOG指名する!?

シユーマ2014(馬名:ヘリファルテ)をPOG指名する!?

「シユーマ2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 3,496
アーモンドアイがオークスで異次元の圧勝、牝馬2冠を楽に達成

アーモンドアイがオークスで異次元の圧勝、牝馬2冠を楽に達成

オークスで圧倒的1番人気を背負ったアーモンドアイが、距離不安も何のそので桜花賞と同じ33秒2の脚を繰り出し快勝。いつもより前目で追走し楽々と抜け出す走りは、同世代にライバル不在をアピールするケタ違いのパフォーマンス。
 5,977
レッドサクヤがオークスの穴馬候補、福永騎手を背に波乱演出?

レッドサクヤがオークスの穴馬候補、福永騎手を背に波乱演出?

桜花賞では見せ場タップリの競馬で7着入線を果たしたレッドサクヤ。4着トーセンブレスからはタイム差無しの内容だけにオークスでも上位争いは可能だろう。全姉エバーブロッサムが2着した本番でオークス男を背に高配当を呼ぶ予感。
 711
ダイワメモリーがカーネーションCで2勝目狙う、秋に弾みを

ダイワメモリーがカーネーションCで2勝目狙う、秋に弾みを

名牝ダイワスカーレット産駒のダイワメモリーがカーネーションカップに出走、母も制した秋華賞に向け早めの2勝目をあげたい。前走も出遅れながら強敵相手に3着善戦と力を発揮、発馬さえスムーズなら好勝負必至だ。鞍上は内田騎手。
 1,794
マウレアがオークスで姉超えを期待、武豊騎手に秘策あり??

マウレアがオークスで姉超えを期待、武豊騎手に秘策あり??

全姉に桜花賞馬アユサンがいる良血のマウレア。そのアユサンはオークスで4着に敗退したが、それよりも長距離適性の高そうな同馬なら更に上位進出も有り得るのでは。桜花賞で後方から競馬を進めた武豊騎手も府中で逆転を狙っている?
 1,621

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部