2017年6月23日 更新

ビコーズオブユーが函館芝1200mで初陣、祖母は米GⅠ馬

毎年コンスタントに活躍馬を出す中竹和也厩舎から期待の新馬ビコーズオブユーがお目見え。調教ではジョッキーを背に入念に乗り込まれ、古馬相手に楽々と先着するなど初戦からエンジン全開で動けそうな仕上がり。鞍上は吉田隼人騎手。

295

ダイワメジャー産駒らしいスピード感溢れる走り

栗東でもしっかり乗り込まれた中竹和也厩舎の即戦力ビコーズオブユー。その動きは古馬相手にも引けを取らず、ダイワメジャー産駒特有のダイナミックな馬体を躍動させひと際目を引いている。担当する助手も『状態が良いし、とにかく反応が鋭い』と目を細める程。祖母のセルティックメロディーはアメリカのGⅠを制した快速馬だった。その血を色濃く受け継いでいれば初戦から良い走りが期待出来るかもしれない。

ビコーズオブユー

ビコーズオブユー

ビコーズオブユー

牡馬

父馬:ダイワメジャー
母馬:アンシャンタン
母父:Unbridled's Song
所属:中竹和也厩舎(栗東)
生産:ノースヒルズ
馬主:前田晋二
via google imghp
血統を知らなくともまさにダイワメジャー産駒と言わんばかりのボリューム満点な馬体。トモ部分の張りは如何にも力強そうな短距離タイプの作りとなっている。仕上がり早で初戦からパフォーマンスをフルに発揮出来る速攻型の1頭と言える。距離に関してはマイルまでが主戦となる為、春の最大目標はNHKマイルカップとなる公算が高い。馬体重は春の取材時点で477kg。

血統背景

ダイワメジャー サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
スカーレットブーケ ノーザンテースト Nothern Dancer
Lady Victoria
スカーレットインク Crimson Satan
Consentida
アンシャンタン Unbridled's Song Unbridled Fappiano
Gana Facil
Trolley Song Caro
Lucky Spell
Celtic Melody Mr. Greeley Gone West
Long Legend
Ballynaugh Desert Wine
Fool's Miss


兄弟馬

特になし

近親馬

Delicate Vine

Delicate Vine

牝馬


父馬:Knights Choice
母馬:Fool's Miss
母父:Saltville
所属:Robert J. Frankel厩舎(米)
生産:Dan J. Agnew
馬主:Alsdorf & Frankel & Moss

通算成績:5戦4勝(4-0-0-1)
主な戦績:アーリントンワシントンラッシーステークスなど
via google imghp

血統評価:1.0pt

血統背景としては、ファミリーに日本活躍馬がいないし兄弟も実績がないので全くないと言っていいだろう。

前評判

『姉のジュティアンは少し薄手でひ弱でしたが、この馬は見た通りに筋骨隆々の迫力ある馬体。その割に動きに硬いところは無いですし、ダイナミックなフットワークで良い動きを見せています』との事。とにかくその馬っぷりが目立つ1頭。

馬名の意味

あなたがいたから、あなたのおかげ

ノースヒルズらしい文章的な意味合いが強いネーミング。走ればそれなり、走らなければ駄馬として扱われるギリギリの名前とも言える。

まとめ

ノースヒルズの早期デビュー組は総じて良い活躍をしているイメージ。特に夏場の短い所は活躍馬も多く、当然ながら本馬もかなり期待出来る1頭だろう。後は成長力という点でどうかだが、こればかりは来シーズンになってみないと分からない話。先ずはそのデビュー戦での高いパフォーマンスを期待してレース当日を待ちたい。
20 件

関連する記事

ダイワメモリーがカーネーションCで2勝目狙う、秋に弾みを

ダイワメモリーがカーネーションCで2勝目狙う、秋に弾みを

名牝ダイワスカーレット産駒のダイワメモリーがカーネーションカップに出走、母も制した秋華賞に向け早めの2勝目をあげたい。前走も出遅れながら強敵相手に3着善戦と力を発揮、発馬さえスムーズなら好勝負必至だ。鞍上は内田騎手。
 1,827
アマルフィコーストがフィリーズRで復帰戦、巻き返し期す

アマルフィコーストがフィリーズRで復帰戦、巻き返し期す

ファンタジーステークスでは1番人気ながら3着と期待を裏切ったアマルフィコースト。順調なら阪神ジュベナイルフィリーズに駒を進めただろうが、立て直しを図る為に休養へ。そして桜花賞へ向けたトライアルで再び試走の時を迎える。
 455
レッドベルローズがフェアリーステークスを3着、痛恨の出遅れ

レッドベルローズがフェアリーステークスを3着、痛恨の出遅れ

フェアリーステークスで人気を集めたレッドベルローズがスタートで後手を踏み道中は外々を追走。直線で懸命に追い詰めるも、コースロスの影響で3着に惜敗した。今後の活躍は精神的な落ち着きを取り戻せるかに懸かっているだろう。
 1,632
ラストプリマドンナがクリスマスローズSで2連勝を狙う

ラストプリマドンナがクリスマスローズSで2連勝を狙う

未勝利戦を圧倒的な内容で勝ち上がったラストプリマドンナが、オープン戦のクリスマスローズステークスで賞金加算を目論む。1200mは初めてだが新馬から未勝利も距離短縮でパフォーマンスが上がった様に歓迎のクチだろう。
 470
レリカリオが京都の新馬戦で芝マイルデビュー、姉は米の怪物

レリカリオが京都の新馬戦で芝マイルデビュー、姉は米の怪物

半姉に今年の米国クラシック戦線を総ナメにするとまで言われたユニークベラを持つレリカリオ。父がタピットからマリブムーンに変わり芝適性がより高くなった産駒となるが、その手始めとして初戦は芝1600mの新馬戦に登場する。
 1,337

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部