2017年9月22日 更新

POGの隠し玉トーセンブレイヴ、阪神芝2000mで初陣

キングカメハメハ×サンデーサイレンスの王道ニックスであるトーセンブレイヴ。母ギーニョの産駒実績は乏しいが、トゥザヴィクトリーとは全姉妹にあたる。つまり配合自体はトゥザ一族と全くの同血となり、ここで大物が生まれるか??

1,341

2015年セレクトセールで1億5500万円落札

高額馬ながら大きく取り上げられないトーセンブレイヴ

高額馬ながら大きく取り上げられないトーセンブレイヴ

via google imghp
隠し玉とは言え落札額から言えばかなり注目を浴びてもおかしくない1頭だが、如何せん母ギーニョの実績が無いだけにメインの情報として扱うメディアは少ない。しかし、関係者の評価では馬格も十分で大物の雰囲気があるとの事。つまりは、大型馬で叩いてからという見方が大半の様で調教の動きも含めて余りニュースにならないのだろう。しかし、得てしてこの手の馬は実戦に行ってガラッと変わるタイプが多い。当然、トゥザ一族の系譜を辿る本馬がいきなり楽勝するシーンも一考と言える。鞍上はルメール騎手。

トーセンブレイヴ

トーセンブレイヴ(ギーニョ2015)

トーセンブレイヴ(ギーニョ2015)

牡馬

父馬:キングカメハメハ
母馬:ギーニョ
母父:サンデーサイレンス
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:島川隆哉
via google imghp
線が細くまだまだ幼さが残るものの、全体的なバランスは悪くない。“キングカメハメハ×サンデーサイレンス”は明らかなニックス配合であり、全体的な能力の底上げにひと役買っているのだろう。また、トゥザヴィクトリーの全妹であるギーニョとキングカメハメハの相性は完璧とも言え、ここで爆発する可能性は大いに有り得る。今後の成長力込みで期待出来る産駒だろう。

血統背景

キングカメハメハ Kingmambo Mr.Prospector Raise a Native
Raise You
Miesque Nureyev
Pasadoble
マンフィス ラストタイクーン トライマイベスト
Mill Princess
Pilot Bird Blakeney
The Dancer
ギーニョ サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
フェアリードール Nureyev Northern Dancer
Special
Dream Deal Sharpen Up
Likely Exchange


兄弟馬

特になし

近親馬

トゥザグローリー

トゥザグローリー

牡馬

父馬:キングカメハメハ
母馬:トゥザヴィクトリー
母父:サンデーサイレンス
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム

通算成績:33戦8勝(8-2-2-21)
主な戦績:鳴尾記念、日経新春杯、日経賞、京都記念、中日新聞杯など
via google imghp
トゥザワールド

トゥザワールド

牡馬

父馬:キングカメハメハ
母馬:トゥザヴィクトリー
母父:サンデーサイレンス
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム

通算成績:12戦4勝(4-5-0-3)
主な戦績:弥生賞、皐月賞2着、有馬記念2着など
via google imghp
デニムアンドルビー

デニムアンドルビー

牝馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ベネンシアドール
母父:キングカメハメハ
所属:角居勝彦厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:金子真人ホールディングス

通算成績:24戦3勝(3-5-1-15)
主な戦績:ローズステークス、ジャパンカップ2着、宝塚記念2着など
via google imghp

血統評価:1.5pt

繁栄ファミリーのフェアリードール一族において一級の種牡馬産駒の姉たちと妹は重賞格をだしているので母ギーニョも母父SSだけに可能性は十分ありえる。父がハービンジャーとシンボリクリスエスの兄弟達はOPまでいかないにしてもある程度は走っているので父がキングカメハメハにかわって血統構成としては、姉の産駒トゥザ兄弟と100%同じ血統構成になるので当馬の活躍は母の評価に直結するだろう。

前評判

『順致が終わって育成厩舎へ来た頃からとにかく見栄えのする馬体をしていましたね。まさにキンカメ産駒という感じで馬格も十分。坂路でも3ハロンを46秒くらいで駆け上がって来ますが、フットワークも見所がありますね。まだまだ性格が子供っぽいので、先ずはそこの成長が欲しい所です』との事。夏場は成長に充て涼しくなってから栗東入りの予定だ。

馬名の意味

冠名+勇敢な、勇ましい

個人的には“トーセン”の馬名はこういった一般的な英単語が1番しっくり来るし、如何にも走って来そうな予感。

編集部の評価

あまり良くない種牡馬でそれなりに結果を出している母だがキングカメハメハにかわるのは間違いなくプラスだろう。それを考えると枠が残っていないがデビュー時期次第では指名検討していい内容だと気づきました。有りだと思います。(大川)
密かにかなりオススメの1頭かもしれない。これまでの産駒4頭がシンボリクリスエス、ハービンジャーの2頭ずつと若干残念な配合だったが、それでもスワーヴジョージ(3勝)などを輩出し仔出しの良さを垣間見せていたギーニョ。そこへ相性抜群のキングカメハメハとなれば普通に考えて走る産駒を送り込んで来るだろう。加えてトーセンに池江泰寿厩舎…素質馬確定のフラグが立っているではないか。(田中)
24 件

関連する記事

トゥザクラウンが寺泊特別を豪快に差し切り、連勝で本格化

トゥザクラウンが寺泊特別を豪快に差し切り、連勝で本格化

前走で待望の初勝利を上げたトゥザクラウンが、続く昇級戦の寺泊特別を難なく勝利し連勝を達成。後方からレースを進め新潟の長い直線コースで末脚が爆発した。遂にトゥザ一族のDNAが覚醒、ここから巻き返しに期待がかかる。
 4,991
トゥザフロンティアが直線伸び切れずに芙蓉Sを4着に敗退

トゥザフロンティアが直線伸び切れずに芙蓉Sを4着に敗退

期待されたトゥザフロンティアが芙蓉ステークスで前を捉え切れずに4着と馬券圏外に消える敗戦を喫した。初戦とは違うレースを経験した事で馬が戸惑ったのかやや精彩を欠く内容だったが、そもそも悲観する必要は全く無いだろう。
 3,074
エルディアマンテが叩き合いに競り負けるも次走は勝利濃厚か

エルディアマンテが叩き合いに競り負けるも次走は勝利濃厚か

期待の素質馬エルディアマンテが新馬戦で壮絶な叩き合いの末2着に敗退。しかし、3着以下には6馬身差を付けている事からも同世代では実力が上位なのは間違いない。次走、余程のアクシデントが無ければあっさりと勝ち上がるだろう。
 1,112
北野武氏がキタノコマンドールと命名、CM出演をキッカケに

北野武氏がキタノコマンドールと命名、CM出演をキッカケに

今年のDMMドリームクラブで注目の目玉となるベネンシアドール2016の名前がキタノコマンドールに決定。芸能界の超大物である北野武氏がDMM.comのCMに出る事から命名の機会を作られたとの事。これは今後要チェックだ。
 2,087
ワグネリアンが東スポ杯2歳Sを最速の脚で差し切り重賞制覇

ワグネリアンが東スポ杯2歳Sを最速の脚で差し切り重賞制覇

圧倒的人気のワグネリアンが、道中後方から4コーナーで進出。直線外に出すと抜群の反応で先頭に立ち、坂を駆け上がってからはターフビジョンを確認しながら追う余裕の競馬だった。これでクラシック最有力候補が確定、次は弥生賞だ。
 6,456

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部