2018年4月26日 更新

ディープインラヴが青葉賞でクラブ初重賞制覇を懸け格上挑戦

注目の新クラブであるワラウカドの期待馬ディープインラヴ。日本ダービー馬ディープブリランテの全弟であり、前走の未勝利戦は圧巻の9馬身差V。いきなりの重賞挑戦はハードルが高いものの、それをやってのける素材として期待大だ。

2,236

矢作厩舎期待のエース候補

お馴染みの赤いメンコを着用するディープインラヴ

お馴染みの赤いメンコを着用するディープインラヴ

via google imghp
前走の未勝利戦は逃げて好タイムでの圧勝、やはり一族の血が脈々と受け継がれているのをまざまざと証明して見せた。まだ気性が勝っている若駒の間は気分良く行かせた方が良いのだろう。兄と同じ戦法で結果を出した以上は今回の青葉賞でもきっちりと先手を取ってもらいたい所。もしディープインラヴが勝利すればクラブ創設1年目で重賞制覇という快挙達成にもなる。ある意味でワラウカド、ひいてはパカパカファームの運命を握る1頭と言って良いのかもしれない。週末の走りに是非ご注目頂きたい。

クラブ初勝利は縁のある馬から

2018年03月11日 3歳未勝利 芝2200m 阪神競馬場

1着:ディープインラヴ 牡3 (岩田康誠)
2着:ラストクルセイド 牡3 (浜中俊)
3着:クアトレフォイル 牡3 (藤岡康太)

レースタイム:2:13.3(良)
レース上がり3ハロン:34.9
勝ち馬上がり3ハロン:34.9
内枠から押し出される様にして先頭に立ったディープインラヴ。早めに外からプレッシャーを掛けられるなど道中も決して楽ではなかったが、直線に向くと見る見るうちに後続を突き放して馬なりのまま2着ラストクルセイドに9馬身差をつける圧勝劇で初勝利を飾った。ディープブリランテ同様、頭から行き切った競馬の方が能力が発揮されるのだろう。その一族を生み出したパカパカファームが運営するワラウカドにとってもこれがクラブの記念すべき1勝目となったのは決して偶然では無い。

ワラウカドの初勝利となるか!?

クラブの期待を一身に背負うディープインラヴ

クラブの期待を一身に背負うディープインラヴ

via google imghp
昨年発足した共同オーナーズクラブのワラウカド。ディープブリランテやクラリティスカイを生産したパカパカファームが独自で運営を始めた組織(馬主表記はフクキタル)だが、その記念すべき第一陣のディープインラヴが初出走となった。これは歴史的な1ページであり、募集総額9000万円の高額馬だけにクラブ側としても是が非でも結果を残したい所だろう。管理する矢作調教師も『兄より動きは素軽いよ』と期待出来るコメントを残している。

ディープインラヴ

ディープインラヴ(ラヴアンドバブルズ2015)

ディープインラヴ(ラヴアンドバブルズ2015)

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ラヴアンドバブルズ
母父:Loup Sauvage
所属:矢作芳人厩舎(栗東)
生産:パカパカファーム
馬主:フクキタル

通算成績:3戦1勝(1-0-2-0)
主な戦績:3歳未勝利
via google imghp
他メディアの画像を見る限り、厳しい評価となるが見栄えは最悪。馬体のバランスが悪く、とても走って来そうなイメージが湧かない。それでも、全兄がダービー馬のディープブリランテ。走る馬というのは急激に馬が変わるケースも多く、そういう意味ではまだ決め付けも出来ないのが事実。実際、リーディング筆頭の矢作芳人調教師が管理するあたり、そうそうな駄馬にはならないだろう。馬体重は春の取材時点で472kg。

血統背景

ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ウインドインハーヘアー Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
ラヴアンドバブルズ Loup Sauvage Riverman Never Bend
River Lady
Louveterie Nureyev
Lupe
バブルドリーム Akarad Labus
Licata
バブルプロスペクター Miswaki
バブルカンパニー


兄弟馬

ディープブリランテ

ディープブリランテ

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:ラヴアンドバブルズ
母父:Loup Sauvage
所属:矢作芳人厩舎(栗東)
生産:パカパカファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:7戦3勝 (3-2-1-1)
主な戦績:日本ダービーなど
via google imghp

近親馬

バブルガムフェロー

バブルガムフェロー

牡馬

父馬:サンデーサイレンス
母馬:バブルカンパニー
母父:Lyphard
所属:藤沢和雄厩舎(美浦)
生産:社台ファーム
馬主:社台レースホース

通算成績:13戦7勝 (7-2-3-1)
主な戦績:天皇賞秋、朝日杯3歳ステークスなど
via google imghp
ショウナンパントル

ショウナンパントル

牝馬

父馬:サンデーサイレンス
母馬:バブルウイングス
母父:In the Wings
所属:大久保洋吉厩舎(美浦)
生産:白老ファーム
馬主:国本哲秀

通算成績:17戦2勝 (2-2-0-13)
主な戦績:阪神ジュベナイルフィリーズなど
via google imghp
ザッツザプレンティ

ザッツザプレンティ

牡馬

父馬:ダンスインザダーク
母馬:バブルプロスペクター
母父:Miswaki
所属:橋口弘次郎厩舎(栗東)
生産:社台ファーム
馬主:社台レースホース

通算成績:16戦3勝 (3-3-2-8)
主な戦績:菊花賞など
via google imghp

血統評価:1.9pt

全兄にダービー馬がいるものの兄弟の安定感はあまりない、ファミリーとしては、日本実績は十分でファミリー牝馬にSS系種牡馬で結果が出ているので可能性は十分あるが安定感にかけるので評価としては普通だろう。

前評判

育成を担当する関係者は、『血統に値する馬体で今のところは文句ありませんね。ディープ産駒らしいしなやかさ、素軽さがあって軸もしっかりしています。まだ余り強い負荷をかけていませんが、これから更に良化して来ると思います』との事。生産元のパカパカファームが立ち上げた一口馬主クラブ“フクキタル”の一番馬だ。

馬名の意味

凄く恋してる

父名、母名より連想しての命名。ありそうでなかった馬名でフクキタルのセンスは良し。
27 件

関連する記事

日本ダービーの過去結果動画と歴代勝ち馬

日本ダービーの過去結果動画と歴代勝ち馬

牡馬クラシック第二冠、日本ダービー(東京優駿)。過去17年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 3,356
菊花賞の過去結果動画と歴代勝ち馬

菊花賞の過去結果動画と歴代勝ち馬

牡馬クラシック3冠目、全馬が未知の距離と遭遇し自分自身との戦いとなる菊花賞。過去18年分の同レース結果内容と合わせて、馬券購入の参考にどうぞ。タイムや上がりの時計、その他データ傾向などを掴んで万馬券を的中させよう!!
 1,070
POGファン必見!ディープインパクトのトレンドを探る!

POGファン必見!ディープインパクトのトレンドを探る!

先にも触れたが、いよいよ2016〜2017年のPOGシーズンが到来。ダービーが終了する前から既に来年のダービーの事を考えている人も少なくない筈だ。そこで、今回は目玉であるディープインパクト産駒の流行に迫ってみた。
 2,268
キタノコマンドールが日本ダービーで末脚炸裂か、たけしも応援

キタノコマンドールが日本ダービーで末脚炸裂か、たけしも応援

DMMバヌーシー期待の星、キタノコマンドールが遂にダービー出走へ。皐月賞は大外を回って5着と負けはしたが上がりは最速。+12kgだった事を考えれば今回は更に良くなるだろう。名付け親の北野武も現地へ駆け付けるとか??
 6,676
ワグネリアンが日本ダービーで巻き返す、福永騎手悲願の制覇へ

ワグネリアンが日本ダービーで巻き返す、福永騎手悲願の制覇へ

皐月賞は馬場と展開に泣かされて7着敗退のワグネリアン。テンションが高かったせいでレース前も軽い調教しか出来なかったが、今回は全てが順調だ。1週前追い切りでは超抜の動きで好調をアピール、リベンジの舞台は用意された。
 10,965

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部