2017年5月24日 更新

ディープインパクト産駒の有力馬や注目産駒【POG2017-2018】

2015年に生まれたディープインパクト産駒の中で、特に注目すべき良血馬や評判馬などをピックアップ。日本ダービーの翌週から新馬戦が始まりますので、ドラフト他お目当ての馬は早めに目星を付けておかれる事をオススメ致します。

12,561

ディープインパクト産駒一覧

オーサムフェザー2015|スーパーフェザー

オーサムフェザー2015 牡 (馬名:スーパーフェザー)

オーサムフェザー2015 牡 (馬名:スーパーフェザー)

父馬:ディープインパクト
母馬:オーサムフェザー
母父:Awesome of Course
所属:友道康夫厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:KTレーシング
via google imghp
昨年のセレクトセールで何と2億6000万円もの高額で取引きされたオーサムフェザー2015。その場にいた誰もが見惚れる程の好馬体でこの価格も関係者は納得のひと言。新進気鋭の馬主であるKTレーシングがその名を轟かせるべくはたいた大金をしっかり回収する事は出来るのだろうか。母はデビューから10連勝と快進撃を見せたアメリカの名牝オーサムフェザー。初仔のギエムは未出走で、実質の初年度産駒はこのスーパーフェザーとなる。

アゼリ2015|シルヴァンシャー

アゼリ2015 牡 (馬名:シルヴァンシャー)

アゼリ2015 牡 (馬名:シルヴァンシャー)

父馬:ディープインパクト
母馬:アゼリ
母父:Jade Hunter
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:サンデーレーシング
via google imghp
2017年サンデーレーシングでの募集額No.1はシルヴァンシャー。1億6000万円の高額設定となっている。現状、上のロイカバードとアドマイヤアゼリがクラシックは全くの無縁。評価だけが先走りしている感は否めないが、同馬がディープインパクト産駒としては初の自社持ち(社台グループ内で生産から所有)という事もあり期待度は最も高い。池江厩舎に預託しているのはそういう事だ。

プラウドスペル2015|グレートウォリアー

プラウドスペル2015 牡 (馬名:グレートウォリアー)

プラウドスペル2015 牡 (馬名:グレートウォリアー)

父馬:ディープインパクト
母馬:プラウドスペル
母父:Proud Citizen
所属:藤原英昭厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:サンデーレーシング
via google imghp
シルヴァンシャーに次ぐサンデーレーシングの高額募集がこのグレートウォリアー。持ち込み馬の兄は実績として数えない為、実質本馬が初年度産駒として考えて良いだろう。母はアメリカのGⅠ馬プラウドスペル。DNA的にはいきなりタイトルを総ナメしてもおかしくない配合である。

ウィラビーオーサム2015|オーサムミッション

ウィラビーオーサム2015 牡 (馬名:オーサムミッション)

ウィラビーオーサム2015 牡 (馬名:オーサムミッション)

父馬:ディープインパクト
母馬:ウィラビーオーサム
母父:Awesome Gambler
所属:高野友和厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:サンデーレーシング
via google imghp
こちらも持ち込み馬という点では上のメダグリアドーロはスルーして良い。母はアメリカのオークス勝ち馬で実績だけなら世界レベルの良血だ。サンデーレーシングから高野友和厩舎へのラインは比較的早くデビューする馬も多く、順調に行けばクラシック戦線に乗る可能性も有り得る。但し、どちらかと言えば100か0かのタイプだろう。

シャンパンドーロ2015|カザン

シャンパンドーロ2015 牡 (馬名:カザン)

シャンパンドーロ2015 牡 (馬名:カザン)

父馬:ディープインパクト
母馬:シャンパンドーロ
母父:Medaglia d'Oro
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:社台ファーム(千歳市)
馬主:キーファーズ
via google imghp
2016年セレクトセールで2億3000万円の値で取引きされたシャンパンドーロ2015。母はアメリカGⅠ馬のシャンパンドーロで、初仔のフォギーナイトは新馬戦を快勝した。持ち込んで初めて付けられたのがディープインパクトという事でノーザンファームの期待もさぞ大きいのだろう。こちらも最近名の売れて来た大物馬主キーファーズの所有もあって、メディアや雑誌からの注目がかなり集まっている。

ドバイマジェスティ2015|ダノンマジェスティ

ドバイマジェスティ2015 牡 (馬名:ダノンマジェスティ)

ドバイマジェスティ2015 牡 (馬名:ダノンマジェスティ)

父馬:ディープインパクト
母馬:ドバイマジェスティ
母父:Essence of Dubai
所属:音無秀孝厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:ダノックス
via google imghp
今年の皐月賞を制したアルアインの全弟。2016セレクトセールでは2億2000万円もの価格で競り落とされている。その頃はまだアルアインがデビューすらしていなかった事からも、純粋にこの馬の馬体などを評価されての高額なのだろう。確かにバランスの良い容姿で、兄よりも距離の融通も効きそうな雰囲気。兄弟による2年連続クラシック制覇も夢でなさそう。

ベネンシアドール2015|馬名未定

ベネンシアドール2015 牡 (馬名:未定)

ベネンシアドール2015 牡 (馬名:未定)

父馬:ディープインパクト
母馬:ベネンシアドール
母父:キングカメハメハ
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:ドリームファーム
via google imghp
デニムアンドルビーの全弟。その1つ下のヤマノフェアリーもデビューから高いパフォーマンスで4戦2勝と実績を残していただけに、ディープインパクトとの配合では今のところハズレがないベネンシアドール。セレクトセールでも1億9000万円の価格で取引きされている。姉の果たせなかったクラシック制覇を弟がリベンジする事は出来るのだろうか。

シャムロッカー2015|サトノグロワール

シャムロッカー2015 牡 (馬名:サトノグロワール)

シャムロッカー2015 牡 (馬名:サトノグロワール)

父馬:ディープインパクト
母馬:シャムロッカー
母父:O'Reilly
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:里見治
via google imghp
昨年のセレクトセールで1億7000万円の高額取引きされたシャムロッカー2015。1つ上の全姉は未だ出走がない事からどこまでの素質があるかは分からないが、池江親子の目に付いた馬でそうそうハズレもない筈。但し、先の情報で骨片除去手術を行ったとされており、秋~冬頃にデビューを予定していた時期が遅れる事は濃厚。クラシックに間に合うかどうか微妙になった。

ゼラスキャット2015|ダノンカイザー

ゼラスキャット2015 牡 (馬名:ダノンカイザー)

ゼラスキャット2015 牡 (馬名:ダノンカイザー)

父馬:ディープインパクト
母馬:ゼラスキャット
母父:Storm Cat
所属:厩舎未定
生産:社台ファーム(千歳市)
馬主:ダノックス
via google imghp
画像でも分かるが、セレクトセールでは1億6000万円の価格で取引きされたダノックスの期待馬ゼラスキャット2015。まだ繁殖実績がない上にゼラスキャット自身アメリカで5戦1勝の平凡な成績の馬にも関わらず、これだけの評価額というのも非常に興味深い。やはり“ディープインパクト×Storm Cat”の黄金配合はまだまだ健在なのだろう。指名を度外視しても注目の1頭。

クリームオンリー2015|サトノオンリーワン

クリームオンリー2015 牡 (馬名:サトノオンリーワン)

クリームオンリー2015 牡 (馬名:サトノオンリーワン)

父馬:ディープインパクト
母馬:クリームオンリー
母父:Exchange Rate
所属:堀宣行厩舎(美浦)
生産:社台コーポレーション白老ファーム(白老町)
馬主:里見治
via google imghp
全兄に東京スポーツ杯2歳ステークスなど重賞でも活躍したソールインパクトがいる血統馬。情報では既に美浦入りしており、調教も順調に進んでいるとの事。早ければ東京開催デビューの可能性もあり、上手く行けばクラシック戦線にも乗って来ると予想される。セレクトセールで1億超えの取引きされた馬だけに、馬主としては最低でもその額を回収したいところだろう。

ギャビーズゴールデンギャル2015|ダイワギャバン

ギャビーズゴールデンギャル2015 牡 (馬名:ダイワ...

ギャビーズゴールデンギャル2015 牡 (馬名:ダイワギャバン)

父馬:ディープインパクト
母馬:ギャビーズゴールデンギャル
母父:Medaglia d'Oro
所属:菊沢隆徳厩舎(美浦)
生産:社台ファーム(千歳市)
馬主:大城敬三
via google imghp
母ギャビーズゴールデンギャルはアメリカでGⅠを2勝した実力馬。引退後、そのまま日本へ輸入されハーツクライ、ディープインパクトと付けられたがまだ実績は出ていない。だが、この馬自身の評価は高くセレクトセールでも1億を超える額で取引きされている。1つ上の全兄ラディアンスウェイも見栄えの良い馬でまだ実践は1度だけに追々は走って来るだろう。そういう意味では美味しいポジションの馬かもしれない。

シユーマ2015|ブレステイキング

シユーマ2015 牡 (馬名:ブレステイキング)

シユーマ2015 牡 (馬名:ブレステイキング)

父馬:ディープインパクト
母馬:シユーマ
母父:Medicean
所属:堀宣行厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:サンデーレーシング
via google imghp
全兄のヘリファルテは4月の遅いデビューながら未勝利戦で経験馬を相手に豪快な差し切り勝ちを収めた。この時点で英GⅠ馬である母シユーマ自体の子出しは間違いなく良いという判断が付く。後は本馬がどこまで順調に成長段階を経て早めのデビューを迎えられかでクラシックへの道が変わって来るだろう。サンデーレーシングでも1億2000万円の募集額で今回はそうそう下手な事も出来ない筈。

リュヌドール2015|フィエールマン

リュヌドール2015 牡 (馬名:フィエールマン)

リュヌドール2015 牡 (馬名:フィエールマン)

父馬:ディープインパクト
母馬:リュヌドール
母父:Green Tune
所属:手塚貴久厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:サンデーレーシング
via google imghp
一つ上のハーツクライ産駒ルヴォワールはデビューから驚異的なパフォーマンスで2戦2勝と、一時はクラシック候補にまで上がった逸材。父がディープインパクトに変わった事から、素軽さと仕上がりの早さが加わっているに違いない。上の兄弟が違う産駒でそこそこの実績を残してのこの手のパターンは大物出現の期待度が増す。サンデーレーシングで1億円の募集額。

ヒルダズパッション2015|ヴェルテアシャフト

ヒルダズパッション2015 牡 (馬名:ヴェルテアシャフト)

ヒルダズパッション2015 牡 (馬名:ヴェルテアシャフト)

父馬:ディープインパクト
母馬:ヒルダズパッション
母父:Canadian Frontier
所属:池江泰寿厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム
via google imghp
2017年デビュー予定のディープインパクト産駒でとりわけ評価が高いこのヴェルテアシャフト。全兄に新馬から2連勝したジークカイザーがいる血統で、管理予定の池江調教師が何度も牧場に足を運ぶ程の惚れ込み様だとか。キャロットファームでもNo.1との評価もあり、これまでのハズレが多かった注目馬とは少し様相が違う。故障などのアクシデントが無ければしっかりと走って来るだろう。キャロットファームで1億2000万円の募集最高額。

ウルトラブレンド2015|エクストラブレンド

ウルトラブレンド2015 牡 (馬名:エクストラブレンド)

ウルトラブレンド2015 牡 (馬名:エクストラブレンド)

父馬:ディープインパクト
母馬:ウルトラブレンド
母父:Richly Blended
所属:手塚貴久厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム
via google imghp
全兄にベアインマインドがいる血統で、キャロットファームでも1億円もの高額で募集されたウルトラブレンド2015。クラシックには間に合わなかったが、その兄も計3勝をあげる活躍をしており本馬もそこそこの活躍は期待出来るだろう。後はデビュー時期、馬体の成長など化ける為の副次的要素が強調してくれば大物になれる下地は揃っていると言えよう。

クリソプレーズ2015|エリスライト

クリソプレーズ2015 牝 (馬名:エリスライト)

クリソプレーズ2015 牝 (馬名:エリスライト)

父馬:ディープインパクト
母馬:クリソプレーズ
母父:エルコンドルパサー
所属:久保田貴士厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム
via google imghp
上にクリソライト、マリアライト、リアファルがいる超良血馬のクリソプレーズ2015。正直、ほぼ間違いなく走って来るだろうが、要はクラシックに間に合うかどうかが焦点なのだ。上は全て古馬になってからの活躍。唯一、リアファルだけが菊花賞に出走したものの、それでもPOG期中ではない。指名するにはそこをどうクリア出来るかに絞って候補に入れておきたい。名前は◎。

ココシュニック2015|フィニフティ

ココシュニック2015 牝 (馬名:フィニフティ)

ココシュニック2015 牝 (馬名:フィニフティ)

父馬:ディープインパクト
母馬:ココシュニック
母父:クロフネ
所属:藤原英昭厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム
via google imghp
ステファノスの全妹であるココシュニック2015。10年ぶりのディープインパクト産駒という事で若かかりし日の繁殖能力が残っているかは微妙な所だが、“ディープインパクト×クロフネ”自体の相性は悪くない。余り成功例は出ていないが、地味にニックス配合で勝ち上がり率は非常に高い。成長力も豊かで、ステファノスを見ても中距離までは全く問題ない事から牝馬ならより指名価値がある1頭。

アドマイヤキラメキ2015|センテリュオ

アドマイヤキラメキ2015 牝 (馬名:センテリュオ)

アドマイヤキラメキ2015 牝 (馬名:センテリュオ)

父馬:ディープインパクト
母馬:アドマイヤキラメキ
母父:エンドスウィープ
所属:高野友和厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:キャロットファーム
via google imghp
全兄がトーセンスターダム。1つ上にもジョンドゥというディープインパクト産駒がいたが未出走となっている。母父エンドスウィープとの相性は言わずもがな、やはりいつまで経ってもクラフティワイフ一族の馬はどうしても気になってしまうのは血統派の性だろう。育成に定評のある高野友和厩舎で本馬はしっかりと走って来るに違いない。個人的には現時点で指名候補に限りなく近い1頭だ。

スカイディーバ2015|アルビオリクス

スカイディーバ2015 牡 (馬名:アルビオリクス)

スカイディーバ2015 牡 (馬名:アルビオリクス)

父馬:ディープインパクト
母馬:スカイディーバ
母父:Sky Mesa
所属:木村哲也厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:サンデーレーシング
via google imghp
既に兄弟でディープインパクトやステイゴールドを付けられておりそれらが走って来ないという事は本馬の期待値も低い。但し、腐っても母はアメリカのGⅠ馬である。どこでその血が覚醒するかは分からない為、随時情報を探っておいた方が良いのは事実だ。とりあえず、個人的には今年度No.1のネーミングセンス。

ドナブリーニ2015|ヴィルトゥース

ドナブリーニ2015 牝 (馬名:ヴィルトゥース)

ドナブリーニ2015 牝 (馬名:ヴィルトゥース)

父馬:ディープインパクト
母馬:ドナブリーニ
母父:Bertolini
所属:石坂正厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:サンデーレーシング
via google imghp
ご存知、7冠牝馬ジェンティルドンナの全妹ヴィルトゥース。更に上にはドナウブルーもおり、この配合で牝馬が産まれれば走るのは確定と言っても良い。普通に故障もなくデビュー出来れば間違いなく桜花賞辺りで人気になっているであろう手堅い産駒だ。石坂厩舎の手腕に期待したい。

フリーティングスピリット2015|マイティスピリット

フリーティングスピリット2015 牡 (馬名:マイティ...

フリーティングスピリット2015 牡 (馬名:マイティスピリット)

父馬:ディープインパクト
母馬:フリーティングスピリット
母父:Invincible Spirit
所属:池添学厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:サンデーレーシング
via google imghp
ガリレオ産駒の持ち込みゼニステレスコープも活躍はしなかったが良い馬ではあった。その下でディープインパクト産駒と来れば期待せずにはいられないマイティスピリット。母の実績を考えれば普通に重賞の一つや二つあっさり勝っておかしくない良血だけにその走りには注目が集まる。

リッスン2015|リンフォルツァンド

リッスン2015 牡 (馬名:リンフォルツァンド)

リッスン2015 牡 (馬名:リンフォルツァンド)

父馬:ディープインパクト
母馬:リッスン
母父:Sadler's Wells
所属:角居勝彦厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム(安平町)
馬主:サンデーレーシング
via google imghp
全兄弟にタッチングスピーチ、ムーヴザワールドとクラシックを賑わせた馬がいるリンフォルツァンド。ディープインパクトとSadler's Wellsの相性も悪くはないのだが、やはり成長が遅く本格化は古馬になってからがほとんど。その点で言えば春のタイトルを狙うには少しリスクが高い1頭かもしれない。

まとめ

“ディープインパクト産駒を制する者がPOGを制する”と言っても過言ではない最近のクラシック事情。やはり、重賞勝ちなどの馬を見てもズラリと同産駒が名を連ねるだけに指名を外してはどうもこうもならないのが事実となっている。その中で当たりのディープインパクト産駒を選ぶ事が先ずPOGの最重要課題となるのだろう。

最近のトレンドである“ディープインパクト×Storm Cat”の黄金配合の他、海外の種牡馬血統との相性が特に良く、上記の馬などもそれに該当する馬が多い。実際、皐月賞を制したアルアインの母父もEssence of Dubaiという余り聞き慣れない血統だった。そういう点も頭に入れて指名候補の検討に入るべし。
69 件

関連する記事

ダノンマジェスティがきさらぎ賞に登場、代打で松若騎手が騎乗

ダノンマジェスティがきさらぎ賞に登場、代打で松若騎手が騎乗

衝撃的な新馬戦デビューを飾ったダノンマジェスティが格上挑戦となるきさらぎ賞に挑む。主戦の和田竜二騎手が騎乗停止の為、管理する音無秀孝厩舎所属の松若風馬騎手が騎乗予定。このコンビで昨年のアメリカズカップから連覇なるか。
 3,543
スーパーフェザーが若駒Sで終始馬場に脚を取られ6着に敗れる

スーパーフェザーが若駒Sで終始馬場に脚を取られ6着に敗れる

若駒ステークスで単勝1.8倍の支持を受けたスーパーフェザーが期待も虚しく6着と掲示板から外れる波乱の決着。自慢の末脚は稍重馬場に打ち消され、ライバルと目されたフォックスクリークと仲良く馬体を並べて入線。次は巻き返す。
 6,943
オルフェーヴル産駒の有力馬や注目産駒【POG2017-2018】

オルフェーヴル産駒の有力馬や注目産駒【POG2017-2018】

2015年に生まれたオルフェーヴル産駒の中で、特に注目すべき良血馬や評判馬などをピックアップ。日本ダービーの翌週から新馬戦が始まりますので、ドラフト他お目当ての馬は早めに目星を付けておかれる事をオススメ致します。
 21,250
エリスライトがフリージア賞に出走、ハイレベルな1戦で試金石

エリスライトがフリージア賞に出走、ハイレベルな1戦で試金石

新馬戦で圧勝の走りを見せたエリスライトが2戦目に混合戦のフリージア賞へ。ブレステイキングやギベオンなど、牡馬のクラシック有力候補相手に勝ち切れば一気に桜花賞の本命候補へ浮上する。鞍上はデビュー戦と同じく蛯名正義騎手。
 2,364
ムーヴザワールドが遂に覚醒?琵琶湖特別で豪脚炸裂の圧勝

ムーヴザワールドが遂に覚醒?琵琶湖特別で豪脚炸裂の圧勝

期待されていたムーヴザワールドがいよいよエンジン全開。1000万下の琵琶湖特別で最後方追走から最後の直線で目の覚める様な末脚を披露し完璧な内容で連勝を飾った。福永騎手も『これは走るね』とレース後に同馬を賞賛していた。
 2,827

関連するタグ

著者

マッケン王 マッケン王