2018年1月30日 更新

タイセイスターリーが長篠ステークスを鮮やかに逃げ切り勝ち

ミッキーアイルの半弟タイセイスターリーが中京のスプリント戦長篠ステークスを快勝。3歳時はシンザン記念2着など将来を期待されたがその後は気性面もあり苦戦が続いていた。この1戦をキッカケにまた重賞戦線での活躍に注目したい。

69

大外枠からスピードを活かした逃亡劇

2018年01月28日 長篠ステークス 芝1200m 中京競馬場

1着:タイセイスターリー 牡4 (酒井瑠星)
2着:オーヴィレール 牝5 (藤岡康太)
3着:サダムリスペクト 牡6 (丸田恭介)

レースタイム:1:09.2(良)
レース上がり3ハロン:34.8
勝ち馬上がり3ハロン:34.8
大外枠から押してハナを主張したタイセイスターリー。道中は自分のペースで気持ち良く走れ無駄なスタミナもロスせず理想的な展開となった。隊列も大きく動かず直線コースへ入ると、余力たっぷりに後続の追撃を封じた同馬が新馬戦以来となる2勝目を飾った。気性面の問題で出世が遅れてしまったが、スピードの絶対値がオープンクラスなのは間違いない。今後は思い切った逃げで再び重賞を賑わす存在となって欲しい。

タイセイスターリー

タイセイスターリー(スターアイル2014)

タイセイスターリー(スターアイル2014)

父馬:マンハッタンカフェ
母馬:スターアイル
母父:Rock of Gibraltar
所属:矢作芳人(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:田中成奉

通算成績:10戦2勝(2-1-0-7)
主な戦績:長篠ステークスなど
via google imghp
馬体は500kgを優に超える大型馬。筋骨隆々で如何にもスプリンターという体型をしているが、それ以上に抑えきれない気性面が特徴だろう。新馬戦でもかなり発汗していた様にテンションの上がりやすい部分が、レース前の無駄なロスとなって成績が安定しない面はややもったいない。但し、スピードは相当なものを秘めており、兄の活躍と比較してしまうのは可哀想だがそれ程の期待がかかる1頭ではある。

血統背景

マンハッタンカフェ サンデーサイレンス Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
サトルチェンジ Law Society Alleged
Bold Bikini
Santa Luciana Luciano
Suleika
スターアイル ロックオブジブラルタル デインヒル Danzig
Razyana
Offshore Boom Be My Guest
Push a Button
アイルドフランス Nureyev Northern Dancer
Special
ステラマドリッド Alydar
My Juliet


兄弟馬

ミッキーアイル

ミッキーアイル

牡馬

父馬:ディープインパクト
母馬:スターアイル
母父:ロックオブジブラルタル
所属:音無秀孝厩舎(栗東)
生産:ノーザンファーム
馬主:野田みづき

通算成績:20戦8勝(8-4-1-7)
主な戦績:NHKマイルカップ、マイルチャンピオンシップなど
via google imghp

近親馬

アエロリット

アエロリット

牝馬

父馬:クロフネ
母馬:アステリックス
母父:ネオユニヴァース
所属:菊沢隆徳厩舎(美浦)
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーレーシング

通算成績:8戦2勝(3-3-0-2)
主な戦績:NHKマイルカップ、クイーンステークスなど
via google imghp

血統評価:4.3pt

ステラマドリッド一族で兄にG1馬がおり近親にもG1馬がちらほらいるので繁栄ファミリーで且つ良血構成といえるが兄とちがって父が安定感なしのマンハッタンカフェの為、どうでるか注目である。

前評判

デビュー前から稽古の動きは超抜のパフォーマンスを見せており初戦はそれが前面に出た印象だった。が、キャリアを積むにつれ気性の荒さがネックとなって凡走を繰り返して来たが、ようやく古馬になって落ち着いて来た印象。持て余したエンジンをいかにフルに使い切れるかが活躍のキーポイントになって来るだろう。距離は短ければ短い程良いタイプ。

馬名の意味

冠名+星のように輝く

母名からの連想、加えて輝かしい戦績を残して欲しいという想いも込めてのネーミングだろう。実際、それだけのポテンシャルは秘めている様に思える逸材。
19 件

関連する記事

スターリーステージが新馬戦で3着入線、次走は確勝必至

スターリーステージが新馬戦で3着入線、次走は確勝必至

ミッキーアイルの下、スターリーステージがデビュー戦でジャンダルムの3着に敗退。レース内容はほぼ文句なく、前の牡馬2頭(ジャンダルム&ロードラナキラ)が強かっただけだろう。牝馬限定戦に戻れば間違いなく勝ち上がりは堅い。
 4,118
メトロポリスが500万下を鮮やかに差し切り、無傷の連勝

メトロポリスが500万下を鮮やかに差し切り、無傷の連勝

7月に鮮烈なデビュー戦勝利を飾ったメトロポリス。大型馬だけに仕上げに時間がかかるのか、間隔を開けての2戦目は10月末の500万下だった。そこでも経験馬を相手に豪快な差し切りを見せて2連勝を達成、これはダートの大物か?
 222
日本ダービー 2017年 結果 動画

日本ダービー 2017年 結果 動画

日曜日10Rに行われた日本ダービーは2番人気レイデオロがルメール騎手の見事な手綱捌きに応えて快勝。藤沢和雄厩舎含め人馬共に初めてダービーのタイトルを獲得した。2着はスワーヴリチャード、3着にアドミラブルが入線。
 46,803
スノースタイル2014(馬名:プラチナムバレット)を指名する!?

スノースタイル2014(馬名:プラチナムバレット)を指名する!?

「スノースタイル2014」をPOG指名の目線で徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?2016-2017のPOG馬指名の参考情報としてお役立て下さい!!
 890
スタイルリスティック2014(馬名:レッドアンシェル)を指名した!?

スタイルリスティック2014(馬名:レッドアンシェル)を指名した!?

デビュー済だが「スタイルリスティック2014」を徹底分析◎馬体診断、血統背景評価、デビュー前評判、馬名の由来、編集部の短評まで。気になる要素を完全網羅した必見の記事!?指定してない方も2016-2017のPOGを楽しむ上でご参考下さい!!
 772

関連するタグ

著者

競馬ニュース.tv 編集部 競馬ニュース.tv 編集部